2020年04月13日

そうでなければいいのだが(ひょっとして欧米のコロナPCRやり過ぎって、、)

感染症対策専門家会議の副座長の尾身さんとipsの山中教授(最近ちょっと怪しい)の対談でコロナ感染の特徴として感染者の5人に1人しか感染力が無く、またその先の5人に1人しか感染力が無い特徴がある件を対談で3/9に公開しているが

【新型コロナ対策 緊急対談】日本は「新型コロナ」にどう対応すべきか?〜尾身茂氏(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 副座長)×山中伸弥氏(京都大学iPS細胞研究所所長)
https://www.youtube.com/watch?v=iE_g_StinjI

 ↑
これがクラスター追跡の根拠のひとつであり、
この特徴を日本はクルーズ船における検疫で確認したと言われている。
(中国の情報はにわかに信用できないため)
当然このDATAは米国CDCにも提供されている筈なんだが、、、

先日米国で日本からこんな情報がきていると(5人に1人の件)発表されたのが先週なんだよね。
 ↑
●最初はあれ、おかしいぞと思ったんだけれど、
考えてみればインテリジェンスの世界では「よくあること」だよね、
(WWUでも日本には情報機関からソ連の参戦が事前に取得されていたのにも関わらず、上層部はこの情報を重視しなかった。)

CDCのような感染症対策専門の組織をもたない日本の情報が軽く見られた可能性もある
(つい最近まで欧米では日本の被害が異常に少ない件を謎とか言ってたし。←謎もなにもどういう理屈なのかって公開情報だぜ?)


■これはひょっとしてなんだけどさ、
K国だよ、、、
当初アジアで中国に次ぐ拡大をみせた某国、
クラスターとなった新興宗教信者が20万人もいたものだから、大規模なPCR検査をしたのだが(この点は日本におけるクルーズ船検疫と同じ:濃厚接触者の根拠のある母集団のため)、
感染者増に困ったK国は(なんでもかんでも日本と比較して発狂するものだから)
「K国では高い検査能力を持つため、大規模なスクリーニングに成功し感染を止めた」と盛んにアピールした(実際のK国の検査体制は日本と同じで症状に条件を設けている)、
・その後宗教団体の大規模検査が終了し日本同様に過剰なPCRをしないことで収束してきている
・上記に関しては選挙対策のためここ最近過小報告の疑いもあるのだが、、
 ↑
さて、この話を前提に「その後どうなったか」なんだが
 ↓
選挙対策もあって、現在盛んにK国では「世界一の感染症対策K国が世界から賞賛」という報道にあふれている(まあ根拠はいつものアレなんだが)←●多分これって一時前の「日本凄いバラエティ番組」のパクリだと思う。

■で、この報道のネタを得るため、お得意のロビー活動で各国の保険期間に「韓国は凄い、大規模な検査により陽性患者の隔離に成功した」との言質をとるべくやっきになった。
・感染当初の各国首脳が記者会見で「韓国の成功性」などと言及したのはそれが理由
 ↑
そしてこの報道をK国では大規模にやっていたのね、
(最近は謎の文ジェインとビルゲイツが電撃会談したとかさww)


<<<<<インテリジェンスに詳しい人はピーンときたよね?>>>>>

その思惑は全然違うのだが、
K国のやったこと(大規模検査で成功したってのは”実は嘘”をこの際だからと韓国凄いネタのために世界各国に猛烈なロビー活動で喧伝した)「ある意味情報操作だよね」
そして、物凄くその対比にあるのが「米国CDCが日本の専門家会議の情報に気が付いたのが一報から一ヶ月以上後となった件」、

欧米の猛烈なPCR検査厨って誰だ?
K国シンパと言えば各国の左翼だよね(慰安婦拡散ルートと同じ)。
各国の左翼リベラル層にこの「PCR検査検査」が一気に拡大したのは(そしてそれがK国のやることだから同時に日本批判とセットの形であることに注目)K国の「選挙対策でお国自慢するための”なんちゃってプロパガンダ”のせい」って可能性は否定できないのじゃないか?

●実際医療関係者の間でも(松田政策研情報だったかな、、)
「いやいやいくらなんでも感染症専門家は冷静だから、これたいした感染症じゃないし(所詮コロナ)、その対策も分かっていた筈なのに(PCRなんかスクリーニングに使えるワケ無いじゃん)、どうしてこうなった」とこの点凄く謎らしんだわ。
「欧米はどうしちゃったの?ってさ」


歴史の混乱期には謎の偽文が(ユダヤ陰謀論やら)一気に伝播して重大な影響を与えることがあるのは誰しも知っていることで、

これが杞憂で終わればいいのだが、
ひょっとして、ひょっとしてだけどさ、
「ケチなK国凄いフェイクニュース・バラエティ報道ネタ拡散のために行ったロビー活動の影響で、パニック心理煽る形で当該国の左翼メディアの作った既定路線(PCRシレ)、ここに政治的に俄かに逆らえないとか(間違った戦争突入する時みたいにさ)、真正のバカで本気でそう信じた担当者がガンガンPCRやって、多数の死者となっていたとしたら」

※前どっかで書いたけど、本籍左翼のCA知事ニュースサムはさ(その後トランプと今回の件では連携PCRを乱発せず感染者も死者数も抑える事に成功)メディアに検査が少ない事を「今は言えない」と凄く意味深な言いまわしで答えてんだよ(それだけこの件には慎重になっていいる)、左翼メディアがそれほど恐ろしいってことなんでしょう(自分の正式所属が左翼なだけによーくご存じ)。
 ↑
だとしたら、これ大変なことだわな、、
・なんか自分で書いてて、凄くあり得る気がしてきた、、。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 19:33 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0