2019年08月26日

リクエスト関連(匿名の方ですか?から過去記事補足質問)

ある意味お題となる引用過去記事はこちら
リクエスト関連(ykkさんのさらに続き)7/23
http://kagewari.seesaa.net/article/468216513.html


そしてリクエストが
>「実は『歩留り』な人や、元々『単独者』な人などと「(群れへ所属では無く)個と個で」出会う機会が増えた」との話でしたが、グループから抜けてから出来た友達と食事や遊んだりするのは「単独者(歩留まり)」同士で遊んだり食事してるってことですか?そういった友人と楽しむ時間、一人で出掛ける時間をそれぞれ楽しんでいるってことですよね?一人で旅行やキャンプをしていて、そこで出会った友達と楽しむのも「単独者(歩留まり)」同士でできた関係で楽しんでるのですよね?


7/23段階の返信は(事実関係詳細はわからないので)
ある程度「なになに系だろう」の範囲で答えており、
(プライバシー関係事項では無いと思うのでその後確認された情報を補足すると)
その後、インテリDQN(ソフトヤンキーとでもいうような)の意識高いっぽい非公式『共同幻想』を3人集まれば式に設立したみたいな展開になったのだとの顛末のようで。
(リクエストに登場した人物の実像はなんか違う話しに発展していくみたいな。)

勿論未登録な非『共同幻想』個人個人には、「真性の『単独者』」から「家出状態の実は『共同幻想』系現在未登録な個人」まで様々含まれてきますから、一概にどの人格タイプとは断定できません。


●「その後遊んだり」云々のくだりで言えば、
『単独者』はその名のとおりで、基本友人もこれという優先順位を持って必要性感じることの無い人格なので(個性化して誰とも共有されない”自分の時間”を削ってまで友人関係を重視できない)、
ある意味妙な付き合い(知り合った相手に新規『共同幻想』的関係構築の思惑があるなど)が予見さっれれば嫌煙して関係を着る方向に動くのが一般的です。

-------(ここ前後に大きな壁があって)--------

●ニュアンス的には微妙な違いなんですがリクエストにあったここの部分、
>一人で旅行やキャンプをしていて、そこで出会った友達と楽しむのも「単独者(歩留まり)」同士でできた関係で楽しんでるのですよね?

 ↑
これは『単独者』『歩留り』系によくあるケースになるんです。
「その場限りで偶然の、行きがかり上(行き先が同じでワザワザ避ける事情も無く)、
その後、妙な付き合いに発展しない気楽な風任せの関係」となりますので、
『単独者』『歩留り』ともに、人格構造との矛盾が発生しません。

補足するなら
「またあいましょう」的に連絡先交換するのには”ちょっと抵抗あるというか実はネタ的に嫌な感じになる”ってところはあるでしょうが、自分の人格選択もそこまで詳細拘ってアレするのも何なので、
連絡先交換をきっかけに一気に関係悪化するほどでは”ない”かなと思います。


■付け加えると
「ガチ『単独者』」は、(オンザレールはNGだが)「軍人タイプの確信犯的『共同幻想』再選択保守人格」とも決して相性悪くありません。
物語によくあるタイプとしては、
主人公で(その後英雄となる)確信犯的保守系人格と、親友の『単独者』(単独の裏工作など専門)、この二人を軸にした英雄譚とかね。
(この『単独者』の親友のことを、主人公側近達は誰一人好感を持っていない)
「戦う目的が同じ時(確信犯的戦略目標と、偶然自分の時間の目標が一致している)」
(その戦いが終われば《繋ぐ縁も切れるので》『単独者』は去っていきますが)
最強コンビとして活動を共にする場合があります。
脚本家が「革命寸前で両名が非業の死を遂げる物語に仕立てれば」永遠の友人関係ドラマに見せることも可能ですが、、。
(政治家と裏方専門の選挙参謀や政策秘書なんて世界にも似たところあるかも知れません)
この場合、それを繋ぐ仕事などの戦略目標が継続していることが条件になります。
(『単独者』は個人的好感を理由に関係を継続することはありませんから。)


<この辺からそれぞれの友人関係可能性を考えるオマケとなりますが>


見方変えれば(現代社会では実質的多数派である)
■『歩留り』達が互いに”歩留りルール”を阿吽の呼吸で締結し(互いのプライバシー最大化を最も重要な協定とする関係)、『共同幻想』に依らない(意識の共有化に依らない)”趣向の一致する部分だけで(個別政策限定連立政権みたいな)”かなり理想的に近い個別の友人関係が成立する可能性があるのは事実(←ある意味現代的親友関係モデルでしょう)。

但し(『単独者』のようなノーリミッターな人格では無いので)、
互いに相手が歩留り(実は本音にリミッターかけてる)であることを知っている事になりますから、
なんと申しましょうか、本音も寸止めになります(それ以上言えば相手のプライバシー侵害となる遠慮)。
「ちょっと陰影のある楽しい関係」みたいな状況が最大値となり、
※オンザレールな共有人格の集団心理ハイで発狂ザル並みの騒ぎになっている様子と比較すると、大人っぽい関係性になるのかなと思いますね。


仮にそれを横目で見ている『単独者』の知人がいたとするなら、
「オマエラは随分仲良しだけれど、どっちも嘘つきだよな」と苦笑いするって感じですかね。
(表向き社会適応している部分「仕事関係や結婚などが一番嘘っぱちであることわかってやっている」のが”『歩留り』の憂鬱”ですからね。)
 ↑
ちなみにこの場合『単独者』の知人は(『歩留り』達の)本音同時通訳スピーカーが可能なので、
友人同士で言えない本音を代弁する迷惑で愉快な危険な友人として大歓迎される場合もあるでしょう。但し「用もないので呼ばないでね」、



注:とてもわかりやすいコントラストとして
オンザレールな『共同幻想』人格は、
「普段は付き合い悪いのに困った時だけ声掛ける行為」を(友達道徳に反すると)嫌いますが、
 ↑
---------------------前後で結論が逆さまになる-------------------------
 ↓
ガチ『単独者』人格は、
「仕事だからとか、助けて欲しいなどの”用がなければ俺を呼ぶな”」という人格なので、退屈だから遊ぼうみたいな絡み方する奴は全力で排除しようとします。
(ある意味『単独者』は困った時に呼ばれたりする”その縁を楽しみにしていたりする”ので←その時には友人にも会える。都合のいい時だけ助っ人のように声かけられることを好みます。但しルーチンの行事《誕生日や同窓会など》は《個別の用事では無いので》NG)
※すべからく基本的に(あくまでも”理論値”理論値ですが)『単独者』は非婚派であり(少なくとも知りもしない相手の血縁者とは”合う理由《用事》が無い”ので結婚式自体がもうNG)、MAXあり得るのは”別居を前提とする事実婚みたいなパターン”でしょうか。



■こんな言い方すると怒られそうですが、
嘘つきの(少し弁護すると”知性的欺瞞”)『歩留り』人格における結婚は
「極論すれば離婚が前提」であり(故に人生120歳時代における複数回結婚社会の母数にもなる)、
婚姻関係を時限性のものであることを建て前にすると申しましょうか、
不倫発生率も高い(それも現代夫婦社会の姿でしょう)、
かといって人生のストーリーを殊更社会適応オプションから逸脱する方向では考えていないので、決まり事に従っているようですが(それは嘘で本音では無く)”関係性も緩め希望”なんですね。
故に、『歩留り』世帯が主力となる近未来社会は「メンタル問題リスクが低下する」事が予測されますが、広く薄く『歩留り』の憂鬱”が蔓延するので、

果たしてどうなるのでしょうか(笑
(近未来のことはわかりかねます)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タグ:『歩留り』
posted by kagewari at 04:10 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド