2019年08月01日

『単独者』の雑感「犯罪心理」(1)

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


本当はさ専門外だから犯罪心理なんてやりたかネーんだが(故に雑感カテゴリにした)
どっかで一本まとめておかないとめんどくさいことも多くなるだろうと思って、
あえて「犯罪心理学」じゃなくて「犯罪心理」として書いておく。


■この話で重要なのは
(適当な言葉が無いので造語した)”資産勘定”と、
退行化に関連する無意識下にあるレイヤー構造(思い出すって現象の仕組み)ってことになると思う。そして、経済学かな。

●まず原則論だけれど「犯罪」って概念からして
息を吐くように犯罪するって事はできないわね、
「犯罪者」って言葉にあるように、
言い換えれば「仕事(近代以前なら”狩り”)をするように犯罪をする」ってこと。
 ↑↑↑
よーくここ繰り返し読んでくれ、

そして憲法9条思い出してくれ、
「国際紛争を解決する手段として武力を行使しない、軍隊の保有もしない。」
 ↑
個人に置き換えてざっくり言えば
「何かを得る目的で暴力的選択をしない、戦闘準備もしない」

■上記から言えることは?
犯罪とは何らかの個人的目的実現(快感代謝)のため、法令遵守精神も逸脱する能動的な働きかけ
 ↑
こうなるワケですわ、
(ここ誤解も多いところあるので強調するけれど)
『個人的目的が実現(快感代謝)するだろうという明解な目算(或はイメージ)がある』
ってこと
(それが各犯罪者の脳内でトンデモの想像力によるイメージだったりするので、にわかに市井の人には「何言ってんのかわからない」って事情があるだけ。)


【重要なことだから繰り返すけど】
単純に、人格が破たんしているだとか、論理性を欠いているって現象には”犯罪性に結びつく要素が無い”のだよ。
「彼はゲテモノ食いだからきっと犯罪者に違いない」←あり得ないだろ?
「彼女は奇妙なタロットカードで意味のわからない作品を造り続けているので犯罪者に違いない」←これもあり得ない
「アルコールや薬物によって人格や論理性が破たん状態の人物は、全員率先して犯罪行為を行う」←なんてこともあり得ない
 ↑
こんな人物がやおら「どこそこ襲撃のため防犯体制を調べたり、手持ちの攻撃力を高めるためちゃくちゃくと戦闘準備を始める」←こんな動機形成あり得ないから。

※仮にそれが『共同幻想』一般人から見たときの”奇行”があるのだとしたら(てかさ奇行を観察した結果やれ人格破綻しているとか解釈してんでしょ?)
その”奇行”そものものが”快感代謝上の代償満足”なのだから「目的を達しているワケ」さ、
当該人物にとっては悪循環で『自意識』不快な場合があったとしても、脳内の”快感代謝循環”はそれで釣り合って完結しているワケだよ。

(ある意味典型が”鬱病”で、リビドーをデストルドーに転じたみたいな話だが「構造論は脳が”無自覚に”自己愛性の耽溺行為に本人を追い込んでしまうこと」←みたいな、なんとなく意味わかっていただけると思う。)

●人格が破たんしているだとか、論理性を欠いているって現象に”偶然違法な行為が含まれるケース”ってのも絶対に無いワケでは無い。
答えは簡単で
「当該人物にとって、それが意識的に(すっごく悪そうな)犯罪行為と(意気込んだ感じに)認識されておらず、つい血迷って”その瞬間だけ”衝動的に選択される場合」です。
『万引き』だとか『器物損壊』『暴力行為』です、
(※わかりやすくいえばちょっと酒乱な人が思いつきそうな行為。)

つまり計画的だったり、凶悪性が高い行為を思いつくような動機形成プロセスは”走らない”
 ↑
脳内の経済原則的に、高度で文字行数の多いプロセスを脳の衝動的分野で実行することは不可能
 ↓↓↓↓↓↓↓
脳内の経済原則的に、計画的だったり、凶悪性が高い行為を思いつくような動機形成プロセスが可能な、高度で文字行数の多いロジックを走らせるには『自意識』の共犯活動が必須


故に?→『自意識』が抑圧状態にある人物に手の込んだ犯罪は不可能
(それこそ鬱病で言えば、今そんな手の込んだ動機形成ができるなら、余裕で散歩にも行けてセロトニン循環の回復とかで症状回復しとるがな!←ちゅうこと)

<つづく>




<<<<今回のED>>>>

確か昔(好きだった犯罪映画の)マイケル・マン監督の『Thief(邦題ザ・クラッカー)』
紹介済みだと思うので、
米国のノワール系代表といえばペキンパー監督で
その弟子といえば?ウォルター・ヒルです
(現代はそれがタランティーノってことかもですが彼は深作監督の弟子みたいなとこあるから)

ウォルター・ヒル作品一押しがこちら
(ペキンパーの『ゲッタウェイ』リスペクト作品だねってか、ヒルは当時脚本だし。他、なにげにペキンパーの意識的パクリ作品造るんだよね。『ワイルド・バンチ』リスペクトの『ダブルボーダー』もそうだね。)

The Driver (1978) - Trailer


確かに見ようによっては(本来的には優男ハンサム俳優の)オニールがマックィーンに見えるんだよね。そして、イザベラ・アジャーニが反則的に美人でさ、
タフでクールでタイトでストイックでカッコいい映画です
(なんとオニールが持ってる銃がなんとさ”コルトSAA”なんだわ)
題名「単独者達」でもいいかもね、




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 22:27 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0