2019年06月16日

リクエスト関連、また変なのが(発達障害の元夫に疲れてさん)


この人も自称健常者(『共同幻想』系人格)なので、
言わせてもらいますが、
(リクエストはありません頑張ってください的な少額投げ銭はありがたく感謝しますが)
この内容で、15円て、、
(『共同幻想』ワードで言えば)お前に常識ないだろうよ。
サイト内社会において「あんたがコミュニケーション障害」なっとんじゃん、、、。

web投げ銭規約による引用から
>発達障害の元夫に疲れてカサンドラ症候群になった者
>発達の元夫は言わないと分からない、一から千まで説明しないと理解しない、絵にかいて説明しないとわからない。園児かよって思う。人の気持ちがわからず思いやりがない、人のせいにする、毎日発達夫を世話してる私への感謝もない。それどころか好きで障害に産まれたんじゃないのに感謝の押し付けをするな、バカにするなと逆ギレ。今の夫は健常者で私が辛い時には言わなくても理解し、寄り添い、動いてくれる。発達は結婚しないか、発達同士で結婚して下さい。発達は何故健常者との結婚にこだわるのかしら?


で、
以前から「臨床系」のトンチンカンな分類には疑問感じているんだが、
彼らの言う概念だとどういうことかって、wikiから概要を引用してみよう。

カサンドラ症候群
アスペルガー症候群の伴侶を持った配偶者は、コミュニケーションがうまくいかず、わかってもらえないことから自信を失ってしまう。また、世間的には問題なく見えるアスペルガーの伴侶への不満を口にしても、人々から信じてもらえない。その葛藤から精神的、身体的苦痛が生じる[2]という仮説である。現在のDSM(精神障害の診断と統計マニュアル)その他には認められていない概念である。また、カサンドラ症候群の場合、夫婦間においてどちらか一方が悪く、どちらが正しいか、という問題ではないことに留意すべきである。


<ちょいと似た症例>
メサイアコンプレックス
自分は不幸であるという感情を抑圧していたため、その反動として自分は幸せであるという強迫的な思いこみが発生するとされる。さらにこの状況が深まると、自分自身が人を助ける事で自分は幸せだ(自分には価値がある)と思い込もうとする。
このような論理になるのは、幸せな人は不幸な人を助けて当然という考えを自らに課す事で「自分は幸せである、なぜなら人を助けるような立場にいるから」と考えられるからである。本来は人を援助するその源として、まず自らが充足した状況になることが必要であるが、この考えは原因と結果を逆転させている。
そうした動機による行動は自己満足であり、相手に対して必ずしも良い印象を与えない。また相手がその援助に対し色々と言うと不機嫌になる事もある。しかもその結果が必ずしも思い通りにならなかった場合、異常にそれにこだわったり逆に簡単に諦めてしまう事も特徴的である


(※間違うといけないから念押ししとくけど上記は臨床系の言い分で、俺がそう考えているとかじゃないから。てか臨床系ってこの辺の話を昔人格障害の枠で話してなかったか?←まあそれはいんだけどさ。)

●それから重要な前提条件
心理学では「当事者が自身のメンタルに問題意識を持つ自我」を相談の対象としているので(当事者が平気であればサイコパスだろうとなんだろうと”個性化枠に過ぎないため”好きにすればいいのであり)、
仮に前述の問いのように、発達障害の夫的な人物像(おおよそ自身のメンタルに問題意識を持っているとは思えない)、心理学的には「健常者」なワケで、
心理学上の論理的分類で言えば「『共同幻想』崩れによくある人格」になる。

※末尾に記載しているけれど、確かにこのサイトの相談者には「なんとか障害」の診断受けている人もいます。「なんとか障害」なんて言葉は人類全般に診断可能な概念だから”幅が無限に広い”ワケでさ。←この話になると長くなるので省くけど、心理学の概念上どちらか言えば「自身のメンタルに問題意識持つ自我」の味方的立ち位置になるが、心理学的に「オマエラ『共同幻想』適応系じゃん」な「なんとか障害」に関しては”勝手にしろよ好きにしてくれ”心理学は関係ネーからのポジションなワケだよ。


■どうにも『共同幻想』系の人達は彼らが権威を認める臨床系の診断をさも病気であるかのように「やっぱりそうか」のような認識しているようだけれど、
(ここは2chなどでも顕著な現象)
表向き
心理学が対応するような「自身のメンタルに問題意識を持つ当事者」の案件では、
社会不適応を派生させているケースがほとんどなので、
正社員などの就職をしてしいない
ましてや結婚などしていない(むしろ恋愛経験すらないなど)ケースが大半で、

臨床系が何をもって障害診断を連発しているのかわからないけれど、
(まーね一般慣用句上の「あいつあったまおかしいだろ」的な世界のことかなと思うところはある)
 ↑
前述引用のカサンドラのとこで
>現在のDSM(精神障害の診断と統計マニュアル)その他には認められていない概念
と説明があったり、

彼らをして「そもそもナントカ障害って分類を「健常者同士のコミュニケーション障害が著しいケース」として分類してるだろ」と、心理学は考えます。

●そもそもが「健常者」って言葉も、
心理学的に言えば「『共同幻想』適応という一種の障害」なのであり、
前のリクエスト関連でも書いたけど、「なんかこんな不快症状ありますって臨床系とこで言えば全員なんとか障害のタイトル貰えるから」←そうう類のことなんだってば。


でね、
前提欄に「メサイアコンプレックス」引いてみたけど、
発達障害の元夫に疲れてさんは、文字通り「元夫とあるので」
現在は離婚されているだと思いますが、
「ダメだこりゃ」ととっとと離婚していればいいワケでしょ。
(カサンドラは二次的と言われてるだけでなく、臨床系すら非正規なジャンルだし)
そうじゃなく、今現在も「元夫がどうたら」という話しに及ぶのだとしたら、
(話の流れ的にPTSD系じゃないし)
話しの始まりはメサイアコンプレックスの方じゃネーのって気もするし、

健常者と結婚したがるのは健常者だけです(笑

この心理学サイトで相談される「自身のメンタルに問題意識を持つ方」の大半は、健常者にはイジメられた経験を持っていて(怒りや報復感情を訴える例は少なくありませんが)、健常者との結婚なんてトンチンカンな相談、過去に一例もありません。




■多分ね、発達障害の元夫に疲れてさんはこのサイトの運営趣旨というか、
心理学的見解と、あんたらが権威を認める臨床系の診断の区別がついてない。

(そもそも俺は臨床系のやり方には批判的たな立ち位置だからね)
心理学から見れば、あんたの元夫は「『共同幻想』崩れ系健常者で”甘え”依存系」みたいなことになる。そしてあなたは「『共同幻想』崩れ系健常者で救世主願望的”依存系」となり、
”健常者の共依存夫婦”の区分けとなる。

仮にこの心理学サイトに相談にきていれば、
「速攻離婚してください(継続すると悪循環になりますよ)」<終わり>の案件

ちょっと表現はアレだけれど、
あなたの元夫をどう表現すればいいかと聞かれれば、
俺なら
『共同幻想』崩壊時代に典型的に表れる『共同幻想』崩れ社会のたちの悪い”健常者”となる
(心理学上の障害や症例から言えば、結婚などの社会的行為を成功している段階で、スキル的に健常者認定だから。)

繰り返しになるけれど、
心理学は所謂『共同幻想』ワードである”健常者”なる言葉を「なんだそれ」と思っているので、
あなた達が普段理解しているような意味で使っていません。
●そもそもが「健常者」って言葉も、
心理学的に言えば「『共同幻想』適応という一種の障害」ですから
(わかりにくければ『共同幻想』適応とは”マインドコントロールの一種”と説明すればいいかな?)

なんだか投稿の意思は、
「このサイトに出入りしているようなメンタルに問題意識を持つような人に言いたい、私のような被害者を防ぐためにも、健常者と結婚しないでください」
みたいな事を言いたいようなんだけどさ(笑

いやいや、このサイトにそんなトンチンカンな相談する人いませんから。
(文句言う場所間違えてる)
このサイトの主たる閲覧者や、相談事例では、
前述のとおりで、
健常者と聞けば「過去私をイジメた加害者、許せない」系が圧倒的多数なので、
(引き籠り事例のように)外出もままならない症例でさ、
そもそもどうやって結婚とかすんのさ?

それから、結婚なんてトンチキな風習に適応できるのは、
『共同幻想』適応系だけの話で、


■随分古い話になるけれど、
宇多田ヒカルさんの母親である故藤圭子さんが、精神障害サイドへ大きくトリガーを引いてしまったのは(彼女が再三それは辞めてくれと言っていたのに)事務所の意向で『結婚式』などやらかしてしまった全夫の前川清の判断ミスだと推定している(『単独者』よりの『自意識』を抑圧している場合、極度に所謂『共同幻想』系の公式行事に拒否や嫌悪感を感じる)。
ブログサイドバーの推薦図書にもある、米国文壇のJ.D.リンジャー作品の有名登場人物である「シーモア・クラース兄さん」は結婚式やるぐらいなら僕は自殺するだろうと、実際に自殺する話なワケだが、
 ↑
このサイトで相談事例などに及ぶ「自身のメンタルに対する問題意識」ってこちら側の案件で、

あなたの言うような
いけしゃーしゃーと結婚できちゃうような人達のくるとことじゃないから。
(所謂『共同幻想』適応系=健常者)

そもそもクレーム言う場所を間違えてるぞ、ここは心理学サイトで臨床系・精神科系じゃないからね
(てかどちらか言えば”アンチ臨床系・精神科系”なので「なんとか障害」みいたな謎分類もアホかぐらいに思っている。)
しつこく書いておくけど、
やれ「なんとか障害」がどうしたと心理学的なんとやらには”直接的にはなんにも関連が無い”
(確かに「なんとか障害」なるワードは無限に適応可能な概念なので、相談事例にも「なんとか障害」の診断受けましたってケースは含まれているけども、)
「自身のメンタルに問題意識を持つか否か」←これが重大な分岐点で、
臨床系がいつものように何適当な事を言ったのかなどに留意したこと”ありません”(関係無いから)。
心理学が関与するか否かの分岐点は、
「自我内部における葛藤や論理矛盾に対する違和感などの構造論」であって、
「『共同幻想』適応内部事情で何をやらかした人物か」なぞは『共同幻想』の世界でケジメつけるなりしてくれよ。ここ関係無いから(そもそもそういう閲覧者がくるとこじゃない)。


●オマケで付言するならばだ
発達障害の元夫に疲れてさんの発言要旨の事例ってのは、
『共同幻想』崩れ社会に典型的な”共有が正常に行われない”互換性の問題で、
(所謂各人用いる『共同幻想』が、崩壊時代によってバラついてくるから、オンザレール人格の仕様の統一感が保持できなくなっている。)
共有に失敗した概念は自動的に「強迫心理」になるワケだよ。
=『共同幻想』適応局面において多数の軋轢が生まれるよね。

仮にこの時、当事者が「俺の自我って何故構造的葛藤があるのだろうか、このメンタルの不快感は尋常な問題とは思えない」と、アップデートなりデバッグなりの判断があれば、その瞬間から「心理学マター」となるが、

当時者がいけいけドンドンで問題意識が無い場合(それはサイコパスだけど立派な外科医としてバリバリやれている個人と区別がつかないため)、心理学には出番は無いの。
(どんなにその行動が通常の理解を越えていても、枠組みとしては『共同幻想』ワードで言えば健常者なんだわ。)
で、バックグラウンド全体から言えば
心理学的に『共同幻想』適応人格とはそもそもが一種の偏向した自我の一種なので(米国海兵隊から見ればイスラム原理主義ISのテロリストはどうかしてる連中だがそっちの世界では普通に『共同幻想』の構築に成功しているワケでさ)、『共同幻想』ワードで言えば全員「なんとか障害」だと言えば、なんとか障害なワケ、


発達障害の元夫に疲れてさんは
●「このサイトに出入りしているようなメンタルに問題意識を持つような人に言いたい、私のような被害者を防ぐためにも、健常者と結婚しないでください」←みたいな事が言いたかったようだけれど、
それを防ぎたかったら、
「結婚制度」などというトンチキな呪い(まじない)をありがたく公式行事のひとつだと思ってしまう、『共同幻想』こそぶち壊したまえ(本丸はそっちだぜ)。

てか、非婚・晩婚として都会の”サイレント比較多数”は
「NGである」意思表明してんだけどね。
(「結婚制度」は時代変遷的にとっくに壊れてる『共同幻想』のひとつである)





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 17:24 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0