2019年06月10日

リクエスト記事(いちごさんより通り魔事件のことなど3)

再びいちごさんから参考となるリクエストありましたので
取り上げてみたいと思います

web投げ銭リクエストは以下

>いちごです。質問に答えて頂いてありがとうございました。
>発達障害も会話でのコミュニケーションは厳しく(学習障害だけならコミュ力高い人は多いようですが)、凶悪犯罪者の症例が発達障害ばかりなのがまだ引っ掛かりますが。子供には「発達障害=犯罪予備軍」と差別しないように伝えます。学校では発達の子へのいじめが起きててその子の親が「うちの子は何かしたか?」と聞いてきます。周りの保護者達は標的にされたくないから「何もないよ」と答えてますが、陰ではその子や家族の噂、警戒をしています。皆我が子を守りたい一心から過剰になってますね。テキスト参考にさせていただきます。


■国語の問題です
”何を意図した発達なのか?”
(ちなみに補足ですが、繰り返しになってしまいますが前回引用の凶悪犯達は心理学的には健常者であると推定している。←ここを前提に)

実際のところ『共同幻想』系権威認知下で盛業している精神科や臨床系の考える症例分類において、
「発達障害(developmental disability:開発・発達障害)」という呼称
これって”何の発達のこと?”
見方変えると、
『共同幻想』社会が想定しているジャントルマンであったレディであったり、
(下手すっと保守系医師はLGBTをDD(発達障害)の一種と認定しているかもしれない、欧米系保守系医師には”期待する宗教道徳”なんてのすらあり得るかもしれない。)

わかりやすくいえば、
「社会が期待している(普通だいたいそうなる筈だ)社会適応できてる人?」
 ↑
前回説明のとおり「なんとかdisability」ってのは病気ではありません。
症例分類です。
極論すれば
「何故こんなこともわからないの!」とイラッとする子供は
「全員発達障害扱いされる可能性だってある」んです。

(そういう意味でも”意味ない”んだわ)

■過去記事で「学習障害とかの分類ネタ」を書きましたが、
覚えてらっしゃるでしょうか。
「数学の時にπ(パイ:3.14)をどうしてそうなんですか?と理屈を問いかけると、もう学習障害扱いになります。」←「便利だ、円の面積求められるんだから(どうしてとか)いいじゃない、そういう便利なものなんだとそのまま理解してくれたらいいの!どうしてそれがわかんないの!」
 ↑
学習障害扱いされた側から見れば
「へーなんだかわからないけれど、オマエラの脳には便利な”権威がそう言えば鵜呑みインストーラー”みたいなフリーソフトでも入ってんのか?」
だったりするんですよ。
(勿論この辺の”論理性の獲得”に関わる差異や自我構造は心理学的にも別途考える部分はありながらも、精神科や臨床系の「自己都合で分類しっ放し」とかアレはなんなん?なとこはあるワケ。)


■ここまでの説明でおおよそいちごさんもわかったと思います
「俺(『共同幻想』社会)の都合で期待する人格に開発・発達してネーなお前」
 ↑
ざっくばらんに言ってしまえば(なんとか障害の分類とは)そういうこと


だとすると?

>学校では発達の子へのいじめが起きててその子の親が「うちの子は何かしたか?」と聞いてきます。周りの保護者達は標的にされたくないから「何もないよ」と答えてますが、陰ではその子や家族の噂、警戒をしています。

 ↑
所謂市井の一般社会
(決して現代は比較多数では無いが、声の大きい『共同幻想』系が出張る社会)、

『共同幻想』系からは(既にその段階”期待する人格では無い”で当該個人はパージ・攻撃の対象であり、中世ならやれ魔女栽培だ、エクソシストだって話になっている)、
いじめの対象や、「なんとか障害」というだけで揶揄したり、安全保障行動に出るのは、
「そらそうだね」って話なんですよ。
(『共同幻想』社会の”習性”的に「オマエラならそうなるわな」と)


■心理学的には、右派『共同幻想』系にしても・左派メディアにしてもピントの外れた話ばかりやっとるから、
問題の本質
「犯罪心理のパーソナリティー」の理解や研究がさっぱり進んでいないというね、
何やっとんのって話なんです。
(世間の小世界で「なんとかdisability《障碍者》を警戒しろ、パージしろ」なんて見当違いの斜め上の話しているってのは、民度の低い未開社会において「疫病は悪魔の所業だから呪い(まじない)やろう」とか激論交わしているのと似たり寄ったりのバカらしさなんです。)

つかね、
『共同幻想』社会(所謂健常者社会)のお家芸”いじめ”、
特定個人をギリギリとやっつけて、浅間山荘事件の背景となった「山岳ベースリンチ事件」のような(これ前回指摘した『尼崎事件』とよく似た構造にあり)人格の破壊・監禁状態におけるなんとか心理みたいな流れであったり、どこもなんともない人をマジに危ない状況(命じられる事に抵抗できなくなってしまったり、最悪の場合自殺)に追い込む可能性だってあるんです。
(※もちろんこの場合、イジメ首謀者に「犯罪に関わるパーソナリティー問題関係者」である場合になると思うのだけれど。)

人間を狂気に追い込む機能って点で言えば、
割とその構造が証明されている代表は「社会・集団心理」の方ですよ。
(昭和の代表的犯罪映画の名作、黒沢監督の『天国と地獄』みたいな方向こそ犯罪とは何かって考えるべきテーマでもあるワケで、)


●ですから学校などの子供達の環境を考える上では
「開かれた(徒党を組むグループ結成を促進しない)、自由で(拘束されない)、丁寧な(疑問にはとことん答える・教師もわからなければ一緒に考える)空間の保持」が重要で(PTAもしゃしゃり出ない方がベターなのかも知れません。PTAの仕事は別にあるだろと→子供の警護や送り迎えとか)、
 ↑
心理学的に本来(思春期前)『潜伏期』の子供は(賢者モードでしか快感代謝ができないようなものなので)、興味をひくテーマさえあれば、放っておいても猛烈に勉強するものなんです。
(テスト勉強とは限りませんが)


暴走する『共同幻想』DQN予備軍が「なんとか障害狩りだー!」とおっぱじめて
奇声をあげている、、、
(方やNHK教育TVでは左巻きリベラルが障害者を見世物にして自己陶酔し、、)
間違っても
「右も左も(鶴田浩二の歌じゃないけど)そういうことじゃネーだろ」
って話なんです。


私は児童心理や犯罪心理専門では無いので
あくまでも、推測の範囲での説明となりますが、
(心理学は心理学ですから)
それほど的外れなことは言ってないと思います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 16:13 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0