2015年11月11日

タバコと珈琲とチョコレート

なんとかジャームッシュ監督でしたかね『コーヒーアンドシガレッツ』なんて映画もあったと思います(確かそこそこ面白かった)。物書きしているだとか、あれこれアイデア出しに苦労する様々の業界において間違いなく存在するであろう「タバコと珈琲が無いと始まらない人達」。
東京の営業マン御用達喫茶チェーンである銀座ルノアールの喫煙席にいると多数その姿を見る事ができます。
付け加えるなら(俺の場合は最後の切り札は”コーラ”なんですが、、)、考えすぎて限界を超えると「脳の燃料が足りない」と実感するものでして、「チョコレートは無いのか!コーラはどうした」なんて状態にも至ります。
(※この点最初っから「甘い缶コーヒーの場合」最強ではあるのですが、いつも缶コーヒーだと流石に中高年以降カロリーがヤバイんですよ。)

ぶっちゃけその姿は「ナントカ中毒そのもの」なのでしょうが、あくまでその用法は補助的なものですから、依存系の自主性後退フラグは発生しません(てか効用はむしろその逆ですから)。
覚醒作用だろうがって言われちゃうと、なんともお答えできない部分もありますが、珈琲もタバコも一般的な嗜好品ですからね、椿三十郎の台詞じゃありませんが「俺は酒が入ると頭よくなるんだぜ」なんて用途であれば難しく考える事も無いでしょう。
(おおよそ健康的な話じゃ無いのは認めますが、、)

なんにせよ、行動を起すトリガーというか転換点としてのとっかかり(時に「スイッチが入る」などと表現される奴です)、これは生活上のリズムとして様々なところに存在しており、「よっこいしょ、どっこらしょ」だとか「せーの!」みたいな掛け声も脳内で”一連のナントカ”としてフラグ化もされているでしょうし(何らかの脳内物質を発現さえている場合もあるでしょう)、道具仕立てとして「タバコと珈琲が必要な人達もいる」って話です。
(2chはじめ嫌厭派のみなさんからは、匂いが最悪などと酷評されておりますが。このご時勢です、スモーカーも殊更嫌厭派の方に近づこうとしませんし、”喫煙席の話”ですからご容赦くださいな。)

昨今どこのニュースだったか、発がん性の点ではタバコよりポテトチップスだとかポテトフライの方が高いよなんてのもありました。だとするとタバコのリスクもそんな感じの範カテゴリー内だよみたいに、あちら方面も不用意に認めちゃっているようなもんです。
とはいえ、さすがの私もタバコ増税には勝てず、コスト的に節煙も考えないといけないため(昔は1日60本近く吸いましたから)現在は「アメスピ+バット」という妙な組み合わせになっております。
結果としてですが、このタバコ増税に感謝しているところあるのも事実です。
ハイライト60本時代だとアメスピなる選択肢だとかバットの両切りなんて思いもしませんでしたが、喫煙の満足度は現在の方が上なんですよ。
これも増税や嫌厭圧力あって試行錯誤する”キッカケ”無しにあり得ないことなのでありまして、、
のんきでのんびり平和な毎日が続くのであれば、人間はなーんも考えないっちゅうことです。

つーか自由と知識があると自動的に”そこから先”などということを考える事になるワケだが。どっちが先かって人類の場合「考える生物」なのだから、野に放置してもなにやら考えてどーでもいい事をどーにかしてみたりするのが性なのではないかと思ったりもする。

やれ「タバコ増税”された”」と激怒しているだけじゃスタンスが『被(こうむる)』に固定されちゃいますから。「困ったものだが(それはそれとして)、さてどうしたものか」と自立的抵抗(抗(あらがう))を発現していけば→どうにかなるものでありまして。
というか、概念として『抗(あらがう)』ってのは「どうにかするための動機形成」であり(何もしなくてOKな生物はエデン追放されるまでのアダムだけですから)、心理学の原則「どうでもよくないことなどない」とコンビになると→「必ずどうにかなる」のです。
(ぶっちゃけ「結果はどうでもいい」のだから。)
「さて、どうすっか」というのは、「どうしたろか」って話であり、
「どうにかする事が目的」となり、「実際どうするか」という手段をゴリゴリ考えるだけなのであります。結果として「その前後でどうかわったの?」って部分は瑣末な問題であり、「どうにかしたのさ」って流れに話を乗せたとことで=完了なのです。
(※この世界にタバコが流通していなかったら?なんて世界線もあり得るんだから。)

などと、珈琲飲みながらつらつらと考えてみた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、暫くの期間ブログのコメント欄トラックバックを閉鎖します。閲覧されている方には不自由となる部分もあるかと思いますがご了承ください。(再開までの期間は未定です)
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


■私のミスで時折記事のコメント欄などが承認制になっていたりしますが(或いは昔の記事など)、現在のブログ運営方針が「コメント欄トラックバックの閉鎖」なので、仮に投稿があっても内容に関わらずもれなく削除となりますので宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 23:11 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド