2013年05月04日

ThinkCentreネタ「PCIスロット活用」の件

時々Thinkpad関連の話をあげてますが、今回はデスクトップのシリーズThinkCentreのネタです。
心理学には全く関係ありませんがまーいいでしょう。

貧乏かこっているというのもあるのだが、専らの理由”基本モバイルPC使い”的に「何かの拍子で壊れた場合」を常に想定していることもあって最新機種のPCを新品で購入する事を想定していない。
(それこそはるか昔に新品購入したFIVAはあちこち壊れたっけなぁ)
特にIBM(現レノボ)を使うようになって、法人向けで大量出荷されたモデルは補修パーツの入手が容易であるばかりでなくかなりな量と時間を使ってバトルプルーフやったのと同等なので、故障が起きる場合の事前想定ができるなどメリットが大きく、状態のいい中古を探すのがごく普通の事になって久しい(IBMに関しては専門店あるぐらいだし)。
仕事的にはノートPC中心ではあるのだけれど、自宅母艦(てか作業用セカンドマシンですね)にはデスクトップも置いている。モバイルPC使いの性癖でデスクトップ選びもスモールサイズに目がいってしまいS50 Ultra Smallを使ってきた。
XPのサポート終了を受けて、そろそろ引退させる予定なんだけれども引退するにしてもVista化ぐらいはしておこうとOSをアップグレードした(VistaもSP2から評判悪く無い)。

※実はこの辺の「XP終了につき発生する作業」は仕事関係で自分が保守しているマシン全体でかなりの台数に及ぶので、去年から準備してきたものなんだけれど自宅母艦のS50アップグレード作業には「XPからVistaのアップグレードインストールがどんぐらいいけんの?」を確認する目的もあった。
VistaのSP2がなかなか使える件に関してはthinpadX32無理くりインストールで確認済み。

とかね〜、こういう作業を始めると「せっかくだから」があちこちに波及してですね(X30復旧の時もそうだったんだけど)、HDDをほぼ新品同様のWDエンタープライズものアウトレットに交換したのを皮切りに「ただOS入れ替えするだけ」の作業に留まらないのであります。
■ThinkCentre S50(8086-2KJ)
空スロットはPCIです。
ここにはgeforce6200が刺さっていたんだが、いくらなんでもVistaや7には無理がある。
確かに今でもPCIビデオカードって予備用とかで新モデルもあるんだけれど大変高価でありまして(余裕でS50上位モデルの中古が買える)、引退予定のマシンに対する「いっちょあがり」的保守でそんだけコスト掛けるのは割に合わないというわけで(換装するにも数年前あたり2chのPCIカードスレで推薦されていたgeforce 8400GSで十分というか新し過ぎるとマザボとの相性が出そう)、うーんとかあーとかあれこれ考えていたところ、妙なものがあるじゃないですか。
 ↓
危険な要素もあるので、あえて製品名は出しません(パッケージに「人柱求む」みたいな記載のあるアレです)。
PCIをPCIEXに変換するという禁断のパーツなんですが、
偶然タダ同然で入手できたQuadro NVS 290(中身は8400GSのエンタープライズモデルみたいな)、これが刺さるのか実験と同時にvistaへアップデートインストールまで一気にやってみました。
XPからVistaアップデートインストールだけでも問題多しだってのに、誤ってPCが壊れる可能性もある変換(変態)基盤を使うという無茶苦茶を承知でやってみたんだが、、
(しかも例の基盤をカッターナイフで”X1なにのになんとやら”までやって)

■『ノー文句で使えてますよ〜』
ThinkCentreのUltra Smallには「PCIなんだけど」なケースが多いですから(てか空スロットPCIEXのUltra Smallモデルあんのかなってか、M58以降のは確か電源がACアダプタになったのでそもそもビデオボードの増設は無理なんじゃないかとも思う)、
ThinkCentre Ultra Small使っている方で情報求むな方それなりにいらっしゃるかと思います。
このほど「人柱報告」となった次第です。
XP時代(geforce6200)に比べて全体的なパフォーマンスも上がったっぽい。
(なんせ古いマシンなのでメモリ最大でもDDRで2Gなもんだから、今後「機能使っている人いるんかななレディブースト」もやろうかと思っている、)
引退させるの勿体ないじゃん(笑
言えば「オンボロマシン」ですがvistaのサポートが切れる17年まで余裕で使えそうじゃないですか。
(ちなみにオンボードチップセット865GVで使用していないIntel EG 2グラフィックはVistaだとドライバがダメっぽいかも←これはどうせ使わないから放置してる。)

時々街の粗大ごみゴミなどでも見かけるThinkCentre Ultra Smallですが、悪名高いPentium 4 Prescottにしても「そこそこの古いグラボ実装」で何かとCPU負担を減らす事もできるだろうし、まだまだいけます。
てかPCIスロットでも本来の性能比6割〜7割な話は本当っぽい。
PCIだからと絶望するのもまだ早いって感じスかね。
※ThinkCentreに限らないと思うけど古いマザボには最新のビデオカードとの相性問題もあるので、PCIEXスロットがあるからといって何でも差ささるワケでも無いし、そもそもCPUがチープなんだから最新のビデオカード差そうと思うのが間違いでしょ(ビデオカードも一世代前の方があれこれ情報集まっているしね)。

てっきり空スロットがPCIEXだと間違って仕入れたThinkcentre M57 Ultra Small(てか間違うなよ)、こいつが次期母艦予定でありまして、
PCIのビデオカード探すのか変換基盤を使うのかはともかく、選択肢は大きく増える事になるので「光明見えたかな」と思っております。
Ultra Smallはやめておけばいんですが、好きなんですよね(笑
最近はマザボ実装グラフィックチップの性能が優れているので、下手すっとそこいら辺のローエンドノートPCにもパフォーマンスで負けるのだろうけど、母艦と言っても用途が主にメインマシンの補助支援セカンドマシンなワケだし他にはweb閲覧やらせいぜいが動画までなんで、弱点が予めわかっている旧モデルのが保守や信頼性など使い勝手いいとこも多々あり、今後も世代の古いマシン併用スタイルは変わらないと思う。
(ノートPCの外付けキーボードなんかも中古で入手した80年代のIBMモデルMとかBTC5100やら使ってるぐらいなんだし、母艦キーボードもNMBの古いのだしね。)

面倒な事も多いけれども、それはそれでなかなか快適なもんです。
M57 Ultra Smallの稼働開始は夏以降になると思うんだが、これも情報求むな人それなりにいると思われなので(どんだけいるのかわからないけど)、構成固まったらレポートしましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 16:43 | Comment(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド