2005年12月14日

属性について

なんだかんだいって俺も40なのだが、まるでその自覚が無い。
そりゃ無意識に「いい歳なんだから」的な「それはそれ、これはこれ」ってものが無いじゃないが、年齢を意識するって事自体が全く無いのは事実だ。

外面を含めて人間のキャラクターの大半は『属性』で決まる。
所謂「普通の世界」っものは、この『属性』を提供する共同幻想なので、アウトサイドにいると『属性自体が自分だけ』になってしまい「歳相応的世界観」を意識する事が無い、
『非属性』がキャラだと、キャラクターの構成要件から年齢なるものが外れてしまうようで(そういう意味では「普通の世界」にとって年齢が、重要なファクターである事がわかる)、そんな結果なのだろう。

さて普通の世界において『属性と年齢』はどういう意味を持っているか?
「先輩」「上司」「親」「子供」「社長」「OL」「社会人」「OB」「大学生」「姉」「弟」「消防士」「軍人」「医師」「教師」
これほとんどヒエラルキーで、やっぱそんな世界観の中で年齢はキャリアって事になる。
だからこそ、獲得したキャリア相応のってな流れがあるんであって、社長が新入社員みたいじゃカッコがつかない。

しかしここまでの話でなんとなくわかると思うのだが、
昨今の社会現象や事件が思い浮かぶ。
教師が犯罪、保育士が猥褻行為、新聞記者が放火、母親の子殺し、能力主義で出世、非婚、共同幻想の瓦解そのものなんだが結果としてよく考えみると
「最近年齢不詳の人増えていないか?」

どうやら年齢を意識しない人って随分と増えていて、これは社会現象としてどんな意味を持つのだろう、
果たして本当に高齢化社会は来るのだろうか?
なんか昔の方が「いかにも年寄り」って感じの人が多かったように思う。どちらかと言えば「大人ばかりの社会」になるのだろう。
やはり“社会”って言葉自体も解体しかねない、、
余計に年齢(属性)の意味ってのは無くなっていくのだろう。


それにしても最近強烈に痛快だった事件と言えばこれ
「医師免許ないのに8年間も診療」
逮捕された山城英樹容疑者(33)は、97年の都立広尾病院に始まり逮捕された時には「東京都西東京市佐々総合病院の非常勤外科医」「瑞江脳神経外科医院の内科医(逮捕された直接の容疑は同医院での女性患者に対する診療行為)」として勤務していた、偽造した医師免許のコピーを使い派遣会社に登録し“犯行?”は行われ(これまでその犯行は20カ所の医療機関に及ぶ)、年収は2000万だった。
「患者からのクレームはなく、話をよく聞いてくれる優しい先生との評判だった」という、
そんな彼は「定時制高校中退で、医学部で学んだことはない」。

これは犯行なんでしょうか?
医師法違反(無資格医業)の疑いで逮捕されたのだが、患者からのクレームは無いし、仕事はしていたので詐欺でも無い。


彼は97年のスピード違反の際にも「職業は慶応大医学部卒の医師」と答え、恐らく『医師』という属性が、何らかの脅迫(強迫)による反動形成を現実化するために必要だったのだろうという事が推測できるが、
非常勤医師として「手術の執刀経験はなく、薬もほかの医師が処方していた」とは言えだ(これまで外科手術以外の大半の医療行為を扱っていた)、相当苦労しただろう。カルテひとつにしても彼は一体『誰に・何処で』それを学んだのでしょうか。
都病院経営本部によると「彼は97年5月から約1年間、医師に付いて医療行為を学ぶ「見学生」として都立広尾病院に通っていた」のです。

恐らく、彼は見たまま『医師』だったんでしょうね〜
人の属性とは何なのか?考えさせられる事件で、
これ映画になってもよさそうな気もする。。。
タグ:メンタル
posted by kagewari at 04:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



タグクラウド