2024年05月29日

『単独者』の雑感「wagakki bandの活動休止が残念でならない」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


個人的にはリアクション動画もめっきり減って、寂しい限りだ。
メンバーの諸君が限界であったのだろうことは理解できます。
本人達の快感代謝的には、本来方向性が違うのだからwagakki bandとしての活動が無い方がいい部分もあるのだろうけども、俗にいう化学反応で(主として鈴華氏と町屋氏)彼らの葛藤の大きさが作品としての面白さでもあったので、昨年あった鈴華氏の健康状態による離脱をきっかけに”祭り”も終わった感があったのかなとも思う。
youtubeなどもオフィシャルサイトでも、初期の作品やライブ動画などあげていれば海外の注目ももっと高かったと思うけれど、そもそも彼らは海外を重視していたのでは”無い”から、余計なお世話なのだろう(世界的には残念なことだ)。この辺はレーベルとの版権の関係もあるのかしら。

打ち込みで補完できるだろって思う人もいるかもだが、
「JAZZの演奏を打ち込みで再現して何か意味ある?」の命題で考えればわかることで(昔のJAZZはスタジオ録音でも基本一発取りだったから「何々盤のコレ」みたいに曲ではなく演奏で名曲判定が行われた)、スタジオ演奏でさえも持てるテクニックや限界が個性となって表現されるのだから、打ち込みではバンド作品にはならないのね。←作品ではあるけど、あくまでも作曲者だとかプロデューサーレベルの話。
ボーカロイド作品もソフトの限界というか個性があるから(製作者は”ボカロ使い”的に)固有の作品性になっているのだと思う。
※昔TOTOが欧米で”スタジオミュージシャンでしょ”みたいな評価があったのも同じ趣旨だと思われ。
(そんなこと言ったらBANDMAIDのKANAMI氏の作曲たたき台のデモテープが”もう新曲だ”となってしまう→事実サービスで実演奏録音に至っていないデモテープが公開されてるものあるけど、これは曲として認められていないのだよ)

「AIで作ってもバンド作品にはならない」
wagakki bandのハードロック要素には町屋氏や亜沙氏が演奏する固有の音があったのさ。
(実存とは何かを考える時には、なにげに手掛かりになる話かもしんない)

これは非公式動画になってしまうけど(随分昔から放置されていることもあって)
本来公式にライブ動画として存在するべきものなのだろうと思うので(いろんな部分を忖度して)、
wagakki bandとしては割と有名な動画主のものから(レーベルのMVはアレなのさ)、
名作『Strong Fate』で今回はここまで、視聴可能な最大音量でどうぞ

Wagakki Band - Strong Fate / Japan Tour 2019 REACT-新章-
https://youtu.be/6JCEeSV0fIQ?si=tJ8VT5Raml0U1eJn


公式からはボーカロイドのカバー曲ながら完全にWagakki Band である『ド屑』
(過去記事でも紹介したかも、、)
和楽器バンド / "ド屑" from ボカロ三昧2 大演奏会 @中野サンプラザ
https://youtu.be/AaSSUBRyZs8?si=7D5gJOn5p0UFE9ik



posted by kagewari at 15:31 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月28日

”性の嫌悪”がよくわからない人いるかもなので、解説しておく

<後から気が付いた書き忘れ、末尾に追記>

どうしようかと思ったが(過去記事に多数書いてきてるんでぶっちゃけめんどくさい)
サイドバーにまとめがあった方が今後も楽だろう。
ままよと、書くことにした。

<凄くシンプルにいえばこういうこと>
思春期『反抗期』の少女が、
「お父さん汚い」とかいいだしたり、
性的関係の反対を「清純なプラトニック恋愛(綺麗な交際)」と呼んでみたり、
児童が誤って両親の性行為を目撃した時ショックを受ける理由、
 ↑
これらすべては「あたかも人類ヒト科の性は悪性の穢れだ」などのような脳内設定があること

●説明するまでも無いが、「自分にも性欲あるワケで(自然な成長)」
どこをどう転んでも、いつまでもこれを嫌悪することは不可能で、
近代『共同幻想』権威はこの心理を自らの権力に利用しており(子供をもうける夫婦の避妊しない性交こそが聖なるなんとかであり、これを祝福できる権威は宗教権力にしかない=逆らうものは穢れたなんとかでソドムとゴモラのように神の業火で焼かれるがよい)、そして結婚式が宗教ビジネスになったぐらいだ。

70年代米国の女性の権利運動(ウーマンズリブ)ってのは、これが「俺らは常に処女のまま留め置かれ(綺麗ごとに終始するなら異性交際が無いも同じだ)、”家幻想”や地域の宗教権力の許可無しには相手を選べず、事実上”そこえ嫁に行け”みたいな命令を強要されるのか」という風に解釈され、
「避妊こそが女性の権利の象徴」となったワケ(主力は「低用量ピル解禁運動」)、
※これな、逆に言えば「性交しない男女交際などあるか!(恋愛とは性交のことだろ:英語で”make love”と言えば性交の事だ!)」に転じて、勘違いからネタバレし過ぎのフリーJAZZのジレンマに陥り、80年代にかけてのリベラル派フリーSEXブームなんてことになった(NYにはシングルズバーが次々出店《今夜の相手を探すバーの事》)←後に大いに反省する結果となる

■つまり、(ルネッサンスと対比してみな)”性の嫌悪”ってのは、
1)思春期に荒れてる子供か(反抗期を終える=性の肯定)
2)ゴリゴリの保守派権力の思惑か
3)メンタル状況などの結果『退行化』が発生し(過去の成功体験に戻ろうとする心理)、思春期反抗期時代の認識に戻ってしまった場合
 ↑
だいたい大きくまとめると上記のいずれかになる。
(勿論、これを大人が放置すると生物学的欲求総量のアウトプットが不足するため、”代謝不全”に陥る。それは欲求不満のレベルでは無く、緊急性のある「退屈したら死ぬ病」に近い心的健康問題に繋がることもある。)
https://kagewari.seesaa.net/article/499690927.html
※たとえば「空腹なのに食欲を制限されたらどうなる?」→無理なダイエットのアレだよ

●『心理学』ってか、『生物学』的に重要なポイントは
男性の性衝動が直接的性行為に傾斜するのに対し(快感のタイミングが射精だもの避けられない)、女性の性衝動は「これが無いとダメみたいな行為にピークが直結しておらず」(成長による追い込まれ型覚醒になり難い)、女性社会の各所に”性の嫌悪”的な習俗があちこちに残る事だ(時にこの部分を「女性らしさ」と勘違いされる方いると思うがそれは全く違います《”性の嫌悪”的習俗が残りがちというだけです》:「冒頭のウーマンズリブのスローガンを思い出せ」)。
 ↓
※ですから、「昭和」の青春群像ドラマのヒロインが、
相手役男子の性的なんとやらに直面した時の決め台詞は?
「 ふ け つ っ!(不潔)」
 ↑
これが遠因になったのか、
学校の風紀委員と言えば、”性の嫌悪保有者であることが条件”みたいな設定まで登場した。
(いちおう時期的に『思春期』なのだから成長期を描く点で間違いではないが)
※現代サブカル視点としては(そんな昭和を風刺する意味で)
 ↓
『監獄学園-プリズンスクール-』って事になるか
(昭和には確か「ハレンチ学園」ってのがあった筈《永井豪かな》)
TVアニメ『監獄学園(プリズンスクール)』
https://youtu.be/L5UUgGyNp9o?si=8nZZIOtFfxLrm5k9

※主題歌作詞は筋少の大槻ケンジ君です

海外のリアクション動画でも人気コンテンツだったよね(懐かしい)

<話が逸れたな、、、>
→続きを読む

posted by kagewari at 11:27 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月26日

リクエスト関連(年齢肌に悩んでますさん「悩みが変わったの?」)

年齢肌に悩んでますさん
「生活苦の話なら、年齢肌どころじゃないだろ」
>少ししか払えなくてごめんなさい。世帯収入が生活保護ギリギリ満たしてるので生活保護は無理です。その上家族が病気で治療費もかさむし、介護もあって贅沢できません。夜に肉は食べてません。食費もかさむから朝食も抜きです。昼だけ鶏胸肉一枚を一週間にわけて食べてます。贅沢できるお金はないのです。ニ回にわけて答えて頂いてありがとうございました。

ちなみに私の昨日の食事は、
早朝:確か魚肉ソ1本(50円)、夜:ごはんと”ノウハウのある”ふりかけ《終わり》なんだけど?
(ビタミンC入ってるレモネードとビタミンBのサプリは飲んでる)
丸1日オカズの無い日が週に数日以上あるのが普通なんだがww
(それをなんともちーとも思ってません《てか金持ってる時にも食生活はあんまし変わらんよ》、忙しくて夜まで何も食べて無いの忘れてる時もある《1日に原稿何文字書くと思ってるのさ》、主食が珈琲とタバコじゃないのかしらと思う事もあります。)
刑務所のドキュメンタリー観て
「俺の食生活よりいいじゃ〜ん、デザートみたいなんもあんで」とか、
(ひょっとして俺の貧乏なめてる?《正直言ってあまり負ける気はしないねww》)
※ひとつ貧乏スキルからノウハウ教えてあげると(6枚切り100円のパンも俺には贅沢なワケだが)600gで200円前後のホットケーキミックスをパン代わりの主食に食べる事はありませんか?
えーとですね(森永みたいな高級のが買えないのは大前提)、この安物ホットケーキミックスに粉末ジュースみたいなので売ってるレモネード(300g300円とかの)、これを気持ち多めに入れると美味しいんだわ(お試しあれ)。

■更に俺の貧乏スキルから助言すると、
でだ、肉に脳内物質関連しているのマジだから。
(雑食哺乳類の本能で、高カロリー食を食べるとそれを嗜好するように《食べられるチャンスがあれば高カロリーなものを食べるように》快感物質が脳から分泌され、これが「お肉おいしい」とか「肉食べたーい」などの欲求を形成している。)
習慣的に肉食べるのをやめると、「言うほど食べたいと思わなくなります」マジ、マジ、
(習慣依存性を失う《だから鳥の胸肉食うの週に4回だけにしてみ?言うほど食べたいと思わなくなるから》
なので、俺は「あれ、今日何か食ったっけ?」だとか、「めんどくさいけど何か食べておくか」みたいな調子はよくあるのさ(おかずが無いとか気にしない《第一調理の手間暇と片付けの時間が勿体無い》)。
(ちなみに我が家にはマグカップ以外の食器は無い《必要が無い》)
行きつけのドラッグストア兼スーパーで、
150円ほどの卵6個パック見て「めんどくさいからいらね」とかな人だし。
ちなみに俺には、3食の概念がありません(2食だったり1食だったりどちらでもよい)。
「夜になって気が付いたら朝から何も食べてネーわ」とか普通、

→続きを読む

posted by kagewari at 21:25 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5ラウンド(M A Great Again)「そう言う意味では通常戦力が足りてない」

先日核武装のCPの低さの件を書いたと思うが、現代でも通常戦力こそが主力であり、
この通常戦力が足りない。
自衛隊が人員増が見込めない中の予算増額はとても有効なのですよ。

ついこないだまでは『日米安保条約』って弾薬庫があったけれど(「ウクライナ紛争」における武器弾薬の支援見ればわかるとおりさ)、「ウクライナ紛争」支援で米軍の弾薬備蓄も怪しいことになっておりまして、頼みの弾薬庫のあてがあなた、、、
NATOなどにおいてもドイツ陸軍の継戦能力が3日分しかないなんて話もあります(現在の自衛隊もほぼ同じかと)。

核武装論などという概念論争よか、何倍も「今年の防衛予算はお幾ら?」が大事なんです。
逆説的に言えば、現代の戦争とは「通常戦力で戦うのがルール」であり、核兵器の使用は「もう戦争はダメだそんな事いってられない」場合の手段となります(停戦の可能性のある中で核兵器の使用はあり得ない)。
いちおうね、戦術的に言えば
「いやいや、中国のDF21は米海軍の配置を限定しているだろう」という見解あると思うけれど、
これは米国政府が「米軍に対する戦術核の使用は米本土への核攻撃と見做す」と言って無いからそうなってちゃってるワケで、

●細かい事言うと
自国の近所に戦術中距離核が配備されることは、(戦略核で反撃するにしてもだ)先制攻撃の可能性を全否定できないのだから(しらばっくれて撃たれる可能性がある=外交的に優位になる)、こちらも戦術中距離核を配備しますよなどの動きになるけれど、むしろこの話は”外交的な優位性”のことで、実際の戦争の話では無い。
つーか勝つか負けるか以前に、中距離核撃たれた後の戦争に勝者も敗者も無い。
例えば、中国解放軍がどうかしちゃって台湾海峡の間に核ミサイル撃ちまくったとした場合、放射能汚染は台湾に限らず自国領海にも及ぶので、仮に自衛隊の脅威が排除されたにしも「何をしてるのか全く意味が無い」(現在の中国政府の日本の汚染水プロパガンダで考えてみなさい「本土が大パニックになるどころでは済まない」)。

あくまでというか、それこそ、外交的な駆け引きの中で、米艦隊の運用を変更させることに意味があったのであり(台湾有事に米軍を介入させない)、実際のドンパチに直接の影響があると考える必要は無いと思う。
※核兵器の使用が勝敗に関係しないってのは、「日本シリーズに勝ちたくて球場毎木っ端みじんに爆破する」みたいなことになるんだよって話(勝敗どころでは無い)。
しかし、「球場に爆弾しかけたので、このルールでやれ」みたいな脅しにはなるでしょ?

■つまり外交手段として、中国や北朝鮮の核は、日本を屈服させるために使える”外交手段”ではあるけども、「日本の庶民はパニックになっていない」
この段階で、外交手段としても日本に通用していないんです。
流石に中国も「いきなりだけど、言う事きかないと明日核攻撃するから」なんて口走れば(てか本当に脅すなら言わないと伝わらない)、明日は我が身だから米国が戦略核攻撃するじゃん。
冷戦時代のソ連だってそんなこと言って無いのは、そういうこと。

→続きを読む

posted by kagewari at 15:19 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月25日

ついでだ、「フリーエコノミー論」の続き

なんの続きってこの続きだ(あれこれあって伸びちゃったけど)
https://kagewari.seesaa.net/article/503374443.html

ひとつの典型な(韓国をディスってるではないぞ《同じ論議は韓国内でも批判がある》)
韓国は高校野球的なものが無いのにプロ野球あるだろ?
所謂特待生みたいなのだけがスポーツやんの(一般学生は一度も野球やったことないとかが普通)
芸能に関しても、どいういう選抜なのか知らないが、アイドルグループなども若い頃から芸能事務所が徹底的に鍛え上げてってスタイルで、素人一般階層にバンドブームがあるとか無いのさ。
 ↑
これでは本当の意味の文化にならない(韓国に関していえば国威発揚で予算つけてやってるから)
日本が持ってる本質的な優位性は、草野球やフットサルするオッサンが山ほどいたり、素人バンドが山ほどいたり、ボーカロイドで作曲する音楽家に溢れ、その上にプロがいる。
最近の若い子は漫画ぐらいの絵を描けるのもごまんといる、
『進撃の巨人』も持ち込み原稿だった筈だ。
(昔は子供の遊びにも相撲があったり、相撲も広く一般的な裾野を持っていた)
プロや文化を生み出す母数が「サブカル」なのであり、
このサブカルが属する広い社会的活動が「フリーエコノミー」になる。
※一部ヤフオクなんかの個人出品も含むかもしんない

言うまでもなくだけど、物理学やら工学やらこのへんの着想他、
「なんとか好き」なる母数があって盛り上がるのであり、
やったこと無い競技や芸術の成功者を何もよくわからないまま応援しているのとは違う。

■さてこの反語というかアンチテーゼは?
「遊んでる暇なんかないんだから」ですよね?
確かに近代型経済では、食うのに必死でそんな暇が無いことになるんだが、
日本は何故か江戸時代からサブカルが盛んだ(江戸の一時期は豊作で実際豊かだったからという説もある)。
人は1トンも米を食えないといっしょで、いくら食うのに必死言っても働きづめでも死んでしまうからね。
そんな時でも、「なんか面白い」って感覚を持ち得るってのは、あれこれ命じてくる権威との関係性に依存するよね(場合によると規制されるの意)→「サブカルで遊んでることが道徳的悪だという戒律だとそうもできんだろ?」

そこで日本のサブカルってのは、「政治権力と権威が分離している”皇室と時の権力”」という特異な権威構造が生み出しているとも言われてる。しかも陛下に行われている神道には教義も戒律も無い(下手スッと神道こそがサブカルの王かもしぬ)。

●説明するまでもなく、このサブカルの土壌ってのは先進国になれば拡大する。
俺が日本の将来を楽観してるのはここで、
これだけのサブカルファンダメンタル持ってる国はそうは無い。
(簡単に言えば「何か面白い事考えてる奴がやたらと多い国」)
『共同幻想』論の元を書いた思想家の吉本隆明は、サブカルに希望を求めていて当時RCサクセションとか高く評価していたらしいのね、
(それが今やBABYMETALやBANDMAIDが海外で高く評価される時代さ《両者共に始まりはサブカルの土壌からだ》)

→続きを読む

posted by kagewari at 20:39 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月24日

リクエスト関連(メロンパンさん「思い切り”性の嫌悪”っぽい発言されてますね」)

<5/25一部校正編集と加筆、もっとわかりやすい考え方発見につき追記>

メロンパンさん
かなり時間経過しているので前記事読みたい読者の方はこちら
https://kagewari.seesaa.net/article/503002988.html
(上記関連記事)
https://kagewari.seesaa.net/article/503074262.html
>4/15に相談した者です。男友達を性的な関係だと想像するだけでも気持ち悪いです。あり得ない。異性の兄弟と性的な関係なんて想像しただけでも気持ち悪くなるのと同じです。男友達も女友達も苦楽を共に乗り越えてきた長年の親友です。不貞行為は言い過ぎではないですか。他の友人の所は中学時代の親友と食事くらいで何も言いません。主人が嫉妬深いだけです。

<まず大前提から説明しておきますが>
相手のあることなんだから(御主人はあなたとは違うんです)
この話はあなたがどう思っているのかではなく、保守系人格の夫ならどう考えるのかということで、あなたは彼の心理を相談してるワケで、あなた自身がどう思ってるのかはこの事案に関係ありません。

<で、各論ですが>
あなたの話を要約すると、
「男友達は兄弟のようなものだ」となります、家族の投影ですよね。
しかも時制は”自分も子供である”
(ご自身に自分が代表者のひとりである家族があるのに)
 ↑
そこを説明してるんですが?

あなたには”性の嫌悪”があるのだろうから、
『退行化』により、男友達との遊びが小学生の遠足と変わらないのでしょうけど、
他人のご主人から見れば(え?いい歳こいてガキみたいな遠足ごっこが楽しいとか言ってるのかお前)違和感でしかありません。
<あなたには”性の嫌悪”があるのだから、自分の潜在意識の時制が子供のままかも知れませんが、あなたの年齢という外的事実は変わらない訳です。他者はあなたの内面時制に合わせることは不可能で、あなたを実年齢の人として見るほかありません。仮に「子供っぽい人だ」などの個人的人格傾向を認めることができてもそれが可能なのはあなたまでで、交友関係の相手を知らないのですから「あなたの行う社会的行動を子供っぽいものだ」と理解することはできません。=「お子様ランチが好きな人に不倫は出来ない」などの発想はできない。>

※これ逆説的に言うと(欧州でフロイトがいわれなき批判受けた話に被りますが)子供が遠足楽しいのは子供の性的満足を得てるからです(性衝動は無いが、面白かったりワクワクする時に分泌している脳内物質は同じ《程度の差というと語弊ありますが》)、これを”快感代謝”と言います。
※サディズムの原型も幼児の口唇期反抗期行動などに起因します(大人のSMは一種の性的『退行化』倒錯なんです《他にも、どうして男性にとって女性のおっぱいがキラーコンテンツなのでしょうか?》)
※仮にその社会的行動(或いは他の構成メンバーの人格傾向も)それ自体も「ノスタルジーであり子供っぽいものだ(兄弟ごっこ)」を想定させるというかアッピールする場合(子供には門限がありますから)「明るい時間に甘い物でも食べた」など、それを発想可能な行動様式でなければ説得力がありません。


●言語学的に考えてみてください
「大人の遠足」「大人の遊園地」「大人のママゴト」「大人の学校」
大人のすることには、この段階で(えげつないと言っては何ですが)そういうフラグで他者は見るんです。←だから、そのつもりが”無くても”彼らが親友ならだれか一人ぐらい常識働かせて、「僕らもいい歳だしこういう集まりも(誤解のないように)このような形で」とか提案があってもいいようなもので(門限のある行動を模倣しようなど)。
構成員の中で、どこぞの家族が夫や妻からクレームきてるかもしれない事に想像も及ばないって、
「常識的に非常識でしょ(親友なら妻帯者や既婚者メンバーを心配する筈です)」
 ↑
そんな気遣いをするメンバーがひとりもいないってことは
「面白くって仕方が無くてハイになってる」ってことですよね?
(自分達の行動が保守系の家族などにどう見えるのか考えた事も無い)

→続きを読む

タグ:性の嫌悪
posted by kagewari at 16:09 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(年齢肌に悩んでますさん「話が矛盾してますよ」)

<後から末尾に追記、更に一部訂正>

年齢肌に悩んでますさん
【ここは『心理学』サイトなので専門外の美容には答えません、メンタルと関係する部分のみです】
>ストレスがある人でも肌がきれいな人はきれいですよ?美容外科の医師も半分は遺伝だと言ってますから私も母方の遺伝でしみ、しわ、たるみがひどく、老けて見られるのでしょう。その上私は油物をとってないから肌の老化も更に早まるのですね…。乳製品は無駄に高いだけで効果がないので買うのを止めます。それでも貧乏なので肉、魚、油物は高くて買えません。物価高になってからは余計に。肉は昼の鶏むね肉も一枚を一週間にわけて食べるのが精一杯です。


■私はストレスがあると必ず鬱になるとか言ってませんが?
(更に鬱になると必ずアトピーに類似した免疫系の不全になるとも言ってません。そういうことがあった場合、関連性があるのでその可能性があると言ってるんです。しかも免疫系が非正常化するにしても、「どう非正常化するのか」個人差があって”当たり前”でしょ。)

その可能性があった時に(上記括弧の反対)対処を考える合理性として、本人がその事案をやたらと悩んでいる場合(『心理学』サイトに相談するぐらい)=この段階で心的ストレスがあるのは【確定】(事前にアトピー性皮膚炎のアレルギー症状の診断が無いのであれば)メンタル由来の類似症例を想定するのが合理的だと言ってるだけです。当該人物は【確実】に心的ストレスがあるのですから。

●意味わかりませんか?
「誰もが靴擦れになるワケではないが、サイズの合わない靴は靴擦れになりやすい」
「靴擦れに悩んでる人の靴のサイズが合ってない場合、靴のサイズに原因を求めるのは合理的だ」

 ↑
(前提にも書いてますが、靴のサイズあってなくても靴擦れにならい誰だか知らない人の話を持ち出すと(”知人の話は規約違反です”)
「誰もが靴擦れになるワケではないが、サイズの合わない靴は靴擦れになりやすい」が全て否定されるんですか?(いやいや、そもそも誰でもなるとか言って無いでしょ)

●何か得意げに反論してるつもりなのかも知れませんが、言ってる事が支離滅裂です
あなたの説によると、
誰だか知らないあなたの知人の話(なんらその詳細は語られていない)
それだけで、私の過去相談事例などから類推されている症例が全て否定されるんですか?
(そもそもアレルギーが免疫系の症例であることは常識以前の確定事項ですが、あなたの誰だか知らない人の話で世界の医学がそれを全否定しないといけないんですか?)
し か も あなたの知人の話には信憑性がありません。(知人の場合相手はメイクしている上に)洗顔後自分の顔を鏡でチェックしてるほどの距離に近似してそれを確認する機会など無いからです(恋愛関係の男女関係でも乳液ぐらいは使用後でしょう《しかも照明は暗い》)。

 は? 何言ってんの?

しかもあなたは自分で自分を否定してる
●医学的定説の学説を全否定しておきながら
●と こ ろ が 、あなたの遺伝説の根拠は「どこぞの医師がそう言った」だけの話で”全肯定”している。
しかも解釈間違えてます

→続きを読む

タグ:鬱症状
posted by kagewari at 06:50 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月23日

リクエスト関連(しみしわに悩んでますさん「返信記事は『心理学』関連になります」)

しみしわに悩んでますさん
【ここは『心理学』サイトなので専門外の美容には答えません、メンタルと関係する部分のみです】
>しわしわさんの記事シリーズを拝見しました。私も同年代よりもしわやたるみ、シミがひどく、老けて見られます。乾燥肌も年齢とともにひどくなってきました。母も乾燥肌でしみ、しわ、たるみも同年代の人よりひどく、老けて見られます。保湿や手入れしても効果がありません。最終的には肌は遺伝なのではないんでしょうか?朝は豆乳、昼は鶏ささみに卵、間食にヨーグルト、夜は豆腐を食べてますが、もっとタンパク質をとらなければいけないのでしょうか?栄養が足りない?あと野菜には栄養素がないのでしょうか?

●まず(専門外なので遺伝のことは知りません)タンパク質由来の話は”盛られてます”
御存知のように、アンチエイジング関連で昨今(プロテインメーカーの策略か知りませんが)プロテインがブームみたいな事なってますが、現象としてそんな事になってる段階で(社会心理的に)完全に論旨は”盛られてます”。

生命の7割8割は水分なのですから、(ダイエットと筋肉量に固執しているならまだしも)タンパク質が過剰に必要な状況はそうそうありません(江戸時代の飛脚や駕籠かきは主食おにぎりで筋骨隆々でした《今より”玄米っぽさ込み”かと思いますが》)。
つまり、(可動域のある肌に皺がなかったら大変で《割れて出血します》)手相が無い人いませんね?顔も大きく動く部位ですから、皺がある方が自然で、ここで論議になるのは、
【それが目立つのか目立たないのか】です。
(”張り”に関しても水分量の多い油脂がしっかり皮下にあるのかってことですし《擬態語「ぽちゃぽちゃ」》)

加齢が強いなどのストレスそれ自体がそもそもメンタル経由で言うとこの「鬱系アトピー類似症」の原因になるワケで、
そ も そ も が 人は自分の顔を他者が見るように認識できません。
「鏡に映る映像であなたの顔を認識する人物は、恐らくあなた一人です(レンズの角度及び距離とド真正面からのレイアウト)」
しかもやたらド近で確認するなど(そんな距離で見る他人は皮膚科の医師かデパートの美容部員ぐらいのものでしょう)ほぼあり得ないんです。
しかも、これ気にする人はだいたい洗顔後の一番目立つ時に見てますから。
 ↓
■つまり「加齢だなんだ気にすればするほど」悪化します
鬱系アトピーってのは、そのまんまアトピー性皮膚炎の軽い症状そのものです。
(動物の免疫系は落ち込むだけで機能が非正常化します《病気は気からの根拠》)
皮膚のターンオーバーが過剰化し炎症状態にある。
(一度正常に戻すまでステロイド系軟膏が有効なのはそのため《これは皮膚科の医師の指示に従って使用してください》”ステロイド怖い”がある場合は薬剤を市販薬に切り替え使用法を同じにすればよい)
シミについても、アトピー時の掻きむしった箇所が黒色化する肌荒れと類似します。
(これもアトピーと同じ治療になりますから皮膚科の医師に相談してください)

で、そもそも根本的に
加齢が強いなどのストレスそれ自体がそもそもメンタル経由で言うとこの「鬱系アトピー類似症」の原因になるワケで、
やたらそんなことを気にしていたら一向に症状は改善しません。
(嘘でも笑顔に免疫系の改善効果があるのは定説であり事実です)
また、ケアばかり気にして洗顔回数が多いのも問題になります(水仕事の手荒れと同じ《なんだかんだいって所詮洗顔料は成分的に台所洗剤とたいして違いありません》)、保湿は廉価なグリセリン原液やらワセリンで十分でしょう。
※屋外で働く場合は紫外線に注意してください(農業従事者など)

●また栄養でどうにかなるとか思うのも”考えすぎ”で、
(もちろん食事が偏っていない前提ですよ)
野菜に関しては(諸説あるのはわかりますが)
通俗的に「ベジタリアンはやたら老けるのが早い」←これ有名な通説です。
(あぶらの乗ったお肉が足りないんじゃない?説)
常識的に、「必要カロリー>水分>ミネラル>あぶら>タンパク質>野菜などの微細な栄養素」でしょう。←”順番は異論を認める前提”のざっくりしたイメージです。
(しかも基本野菜は毒物であったり薬品の原料なので《食べられたくない野菜の自己防衛:灰汁》一長一短です《なので”伝統的な=安全な”野菜を”伝統的な調理”で食べるのが適切、生野菜は推奨できない》)
野菜を重視する食事指導の医師も、バランスよくと言ってる筈で(そればかり食えとは言っていない筈)、
野菜の効能はよくわかっていないので、厚生省の記載する”必要量”ってあれ全部適当に決めてるものです(そもそもサルは草食動物ではありません《固有の酵素や解毒するプロセスを持ち、微生物などの助けも必要な草食動物の真似は出来ません←臓器の構造から違うんですから》)。
※そもそも野菜は時期産地調理法で成分が全く違いますから品種で必要量もクソもありません
※”伝統食”ってのはそのまま”百年千年もの集合知”としての(「穏やかな保守性」として残すべき典型の)『共同幻想』です(古典:クラシックス)


→続きを読む

タグ:鬱症状
posted by kagewari at 05:26 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド