2024年04月17日

夢を”そのまま”実現したいってのは論理的に不可能です(だとすると本当の意味は?)

何も夢も希望も無い話をしようってんじゃありませんよ(笑
現実では無いから夢と呼ぶのであって、夢はそもそも現実ではありません。
そんな夢みたいな話が実際にあれば、あなたはファンタジー世界に転生したのでしょう。
これをよく表す典型的な台詞が
「夢だったナントカになることに成功したが、現実は違った」

何か今現在実現性伴ってあーこうなるだろうなとリアリズムのあるものは、夢と呼ばれません。
(そら自然になるようなっただけで)
夢のある話ってのは、現実から乖離した何かのことなので、それが本当に現実にあったら大変なのです(その夢とやらは今どこ行ったってww)

■結論「夢の実現とは」→「思ったのと違う現実を受け入れることです」
「そうだ、現実は夢に描いたものと違ったけど僕は夢を実現したんだ」←これが正解
だとすると、最初夢想した夢ってのは何だったのか?
現実を受け入れるのが夢の実現なのだとしたら(そらそうだよね、言葉の意味として現実から乖離した話を現実に落とし込んで現実化《実現》したのだから)、最初からリアリズムのが早いのではないか?という疑問持たれる方いらっしゃるかもですが、
それじゃモチベーションが発動せんのですよ(少々のビッグマウスはご愛敬です)

「きっと”こういうことに違いない”、やってやる」
そんな夢物語は辿り着いた先には無いんだけど(ドン・キホーテと同じ)、
「そうだと思ってやらかすことは現実に可能です」(結果は目論見と違うだけ)
(”現実に可能”=”実現可能”←これ同じ意味かな?)
 ↑
はい、ここで思い出してください
あの手この手でなんとかする(とかが『抗う(あらがう)』の始まりかな)
https://kagewari.seesaa.net/article/502948423.html
最初からオルタナ志向の人物なら、
とっくの昔に「現実はそんな甘いものでは無い」から転じて、何かを実現することに傾斜します(夢物語は”あれじゃね?”思いついた瞬間に消える→”だったらこれか”)←言えばこれが現実志向ってのかしら

●いずれにしても、予知能力者でもないかぎり未来を予測することはできません。
100%確実に、どこか想定と違ってます。同じものを予知夢で見ていたらそれ夢の実現では無くオカルトでこわ〜って話だもの。何かが実現しても絶対に思ったのと同じである筈が無いのです(どこか違う)。
繰り返しになってしまいますが、
「夢の実現とは」→「思ったのと違う現実を受け入れることです」

●オマケで言えば「ビッグマウス他モチベーション無しに実現性に乏しい賭けに出ることは通常無いので」→追いかけている間は思ったのと違うかも知れないとか考えても仕方がないと思いますが(動機が萎えちゃうから)、何かに手がかかりそうになってからは(実現の目途)、やおらリアリズムに舵を切って「そんな甘いものではない」みたいな謎のオルタナ展開軌道修正する奴が何かを成すのではないかと思います(終始お花畑じゃ手がかりすら滑り落ちていきそうな気がする)。
ナイーブな人にはこれが妥協や打算に見えるのかもしれないが(この判定がまた難しいけどさ)
 ↓
原理原則に戻っていただきたい、
予言者でも超能力者でも無いものが現実と乖離していない夢を夢と思えることは無く(この段階でその夢はリアリズムのない夢想に過ぎない)、仮に何かの偶然でそれが実現しても「必ずそこには思ったのと違う現実がある」のだけは間違いない。←この状態を「これこそ俺の思い描いた『夢』の真なる姿だ」と理解できないと、単なる夢遊病者になっちまうからね(笑



タグ:個性化
posted by kagewari at 04:43 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド