2024年04月04日

今回の自民党のヤバさは民主党へのあの政権交代の時以上

スケールはともかく、深刻さにおいて今回の自民の凋落はの民主党への政権交代の時以上だと思われる。あの時自民は安倍総裁というカードを切り(下野後に国会質問では憲法改正空手形含む保守政策アピールに終始する)、民主党政権批判一発で返り咲くのだが、この時”責任を取る”じゃないけれど、安倍政権を支える形で完全復活をした。

それがわかってか知らずか、今回の自民凋落は(経世会不信の時も小泉政権カードで復活)「事前に清和会を崩壊させている」ため、いつもの再生手段が使えない。
(と言っても既に清和会に人材は無く賞味期限切れだったワケだが、、)
安倍首相の喪失はそれほどまでに大きなダメージとなっている。
逆説的に言えば、時代は安倍首相ひとりに頼るとか虫が良すぎるという有権者全体への選択を求めた形になっている。
※故に背景に保守新党の台頭と、熱心な党員活動が目立つ(それぞれが個人で強い問題意識を持っている)←この保守系個人有権者の数は過去に例を見ないほどスケールが大きい

●過去ログで「有権者の1割がメディアなどのデマから覚醒すると政治は変わる」という政界の格言?(誰が言い出しっぺか知らないが)紹介したことありますが、
統計母数的には「既にその領域に到達している」と思われる。
その器としての政党がまだ整備されていないだけだ。
youtubeなどを中心に(安倍政権時代のブログや掲示板などと違い)保守系論壇とも言うべき評論動画は倍とかのスケールを超えて増殖中で(昔はそういう情報を探していたものだが、現在はフォローしているチャンネルの動画を時間的に追えない数に達してる)、それがまだカオス化しているとは言え、社会的試行錯誤そのもののようだ。

故に「今後がまったく予測できない」

■但し、日本社会構造の特徴として(個人的意見だが世界と比較して日本は”著しく偽装適応者が多い”と見てる)サイレントマジョリティーが”ステルスマジョリティーかってレベル”にあって、この実態は表面的に観測されるそれ以上だと思う。
(※上記を根拠に、表面的には3%もいるだろうかって覚醒有権者の実数が既に1割に達したものと推論している)

個人的に堀江氏は好きじゃないけども(その意味では応援してる)、東京○検特捜に社会的生命を奪われたような形の人物が、余裕で過去以上の発言力を持って復活することなど、過去には考えられない事だった。
(鈴木宗男氏もしかりだ《ダウンタウンの松本君の件も、角度は違えど類似した展開を予感させる》)
「その手はもう効かない」
米国においても
「トランプを、しつこく起訴も、支持率向上《標語読みの音階でどうぞ》」
(日本のメディアを使った安倍政権批判が、ことごとく選挙で安倍政権連勝に終わったことも同じ)

かれこれ10年前ぐらいの話だと思うが、
世界のテキストレベルのネット情報で日本語が圧倒していたことがある(全角となる情報の性質上実質より倍という見方もできるけど、日本語は少ない文字数で表現も可能だからね《英語翻訳すると半角でも文字数が倍以上になったりする》)、SNSの時代となりそういうDATAも計測しずらくなってると思うけど(世界のテキスト情報が引用に溢れちゃってるから《情報インフレーション》)、
元々日本にはそう言う意味の潜在能力は見るべきものがあった。

●政治家の皆さんもよくよく考えていただきたい、
(バイデンじゃないけど)メディアのご機嫌伺いを続けた岸田政権がどうなったのか(安倍政権と真逆に凋落を続ける)、世論の動向を見極められたものが(或いは信じることができたものが)勝利していくだろう。


posted by kagewari at 20:06 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド