2024年02月06日

リクエスト関連(あさみさん「引用のyoutuberはただのバカなので見ないように」)

あさみさん
全然意味無いから(たぶん引き寄せのナントカをよくわからない癖にパクって何か演じてるつもりのキチ○イだよこいつ)
>https://youtube.com/shorts/7FZ8EM、、、、
https://youtu.be/_MdA8r8L、、、、
スクールカーストの仕組みは分かりますが、この人物がカースト上位で周りが勝手に動いてくれたり、周りに影響を与えるくらいになるのは、頭の回転が早くて面白いからでしょうか?

(前回返信で通告後も繰り返されているので、今回は警告します「webの引用含め知人の話はNG」利用規約違反です)
・ちなみに動画の人物はカースト上位ではありません(普通にバカでもわかる嘘です)
どちらか言えば迷惑youtuberの仲間
※投稿者依頼でアホアホ動画リンクは削除としてます

■そもそも『共同幻想』適応社会の発生目的は「敵を殺害し群れとして生き残るため」
戦闘集団であり、典型が軍隊です(制服、坊主頭他没個性画一化人格、ひな形となる兵士モデル人格、運命共同体)←逆言うと、軍隊を組織するために発明した概念です。

そら影響力は強いさ、「逆らえば殺害される」のですから(笑
 ↑
●しかし現代では少数派でトンチキなカルト集団になってます。
理由は簡単です(もう原始時代や戦乱の近代でもありませんから)
・法治国家(国対国も軍事力による国境変更は国際法違反に)
・生存保証のある憲法が運用可能なGDP(隣の村と生存めぐる大喧嘩する理由の消滅)

■わかりやすく言えば、『共同幻想』適応社会の群れを現代でも続けているってのは
「原始人ごっこ」を文化伝承として現代でも続けている痛い人達となっており(なので田舎者の代名詞になっている)、成人式に集まるDQNの不良コスプレが、、もう社会の嘲笑の的というか、、「コイツラに羞恥心無いのか、、」という嫌悪の対象になってる様がその象徴。
 ↑
スクールカーストなんて造語が登場したのは、
マヌケな文科省が日教組とつるんで「軍隊式階級制度(クラス=階級→教育のクラス編成運営)」を続けてきたからで(昔アホみたいな校則があったのは、軍規の模倣です《だから昔の制服のベースは軍服である》)、「事実上文科省が捏造したんです」
※勿論明治維新当時の狙いは「富国強兵」、帝国主義時代の列強との戦いに生存するため。
※教育とは「優れた兵士適応人格」を供給することが目的であった。
 ↑
何時の時代だよって教育を、現代でも続けると言うアホみたいなことを続けた結果
(国家存亡などの上位概念《何のため》との関係が切れ《現代でそんな必然性は無い》)
上位概念の関係が切れた(これを”崩れ”と呼んでます《上位との関係が切れた末端の秩序無き暴走》)「まぬけなチンピラ集団に成り下がった」
このマヌケなチンピラ集団を「スクールカースト」と言うんです。
※社会的影響力は0(そもそもパワハラであり違法)
事実上、勉強のできない頭の悪い奴らが「他に目立つことを思いつけない」顛末が暴走行為などのマヌケな振る舞いとなった(幼児の癇癪か、、、)。

■冷静に考えればわかることですが、「イジメ行為」ってありますけど
やれ無視するだの、悪口だの、モノを隠すだの盗むだの、ワイセツな行為させるなど、、
 ↑
 「幼稚すぎる、、、3歳児?」(=無能の自己紹介)

●しかし、地方などではまだまだ村社会が残っていたり(就職は地縁血縁ほかコネだったりしますので)、戦闘集団として権力を握っていたりするので(”暴力上等”な上に組織票として政治家も選べる)、
なんとなく”本当は個性派の歩留り階層も”→「長いものには巻かれろ」で、打算的に「イジメの傍観者という”偽装適応”」を選択する状況が発生し、現代社会でもダラダラとDQNやソフトヤンキーが残存してます。
※サイドバーに「DQNは作られる」とか「DQN堕とし」ってコンテンツありますから探してみてください。
(実は彼らも文科省や日教組に「”勉強できない子”とかインチキフレーズで追い込まれデッチアゲられているんです」←マヌケな劣等集団の存在は?上位の権力者には気持ちのいいものですよね?《東大進学する適応者=官僚》)
※現代では組織票も壊れ(歩留り=である無党派都市人口増=多数派)、政治家を担ぐことはもうできなくなりました

→続きを読む

posted by kagewari at 16:49 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「発達障害と遺伝の話」がきっとまた浮上するだろうから、事前に簡単なエビデンス出しておく(2)

■『心理学』の見解
<言っとくけど、今回も長い旅になるからよ、興味ある人だけ読んでくれ>
<そしてかなり過激な話になる《勿論学会の定説とかじゃネーぞ》

まず、米国の陰謀論めいた話から。
そもそも発達障害遺伝説がほぼあり得ないDATAがこちら
若干古いDATAだが、全米地域別ADHD児童率
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:ADHD_Prevalence.svg
ごらんの通りで(アラバマやルイジアナ州かな人種比率も関係してるかもだけどさ)
5.6%-7.9%の州から
14%-15.9%の州まであるねんで、
どちらか言えば(テキサスを例外に)保守『共和党』系レッドステーツに多い。
仮に左翼系woke医師が診断を連発しているなら、リベラル『民主党』系ブルーステイツに数が多きな数字が出るのが自然だが真逆だ。
(俺が「保守系『共同幻想』社会との間で起きる」という説の傍証になるだろ?)
(※テキサスは「独立国に近いマインドなので」例外でもおかしくは無い)

●てか遺伝だったら地域差あったらダメだろww
(いやいや元からルイジアナには発達障害の家計が多いからとか言い出すワケかね?)
●しかも「多過ぎ」と思いませんか?
多い州は「子供の6人に1人は発達障害言うてんねんで?」
どれだけいるんだよって、
(これさ遺伝説が正しい場合男女でコンビになる場合、3組の夫婦で一組は遺伝が起きる計算なるだろ=3人に1人は発達障害家系になっちまうぜ?)

で、勿論米国にも多過ぎだろと思ってる識者がいる。
(製薬メーカーの陰謀だろと)
ADHD大国アメリカ つくられた流行病
https://www.amazon.co.jp/dp/4414428696
<説明文>
ADHDと診断される子どもの数は米国で急上昇している。それに伴い、投薬を受ける児童数も製薬会社の売り上げも急増した。
この増加は決して自然なものではない。本書はADHDに関わる医療関係者、製薬会社、マスコミ、そして過剰診断と投薬によって人生が大きく変わってしまった子どもや青年、その家族を丹念に追い、大流行のからくりを解き明かすルポルタージュである。日本でも問題となっている過剰診断・過剰投薬に一石を投じる。

●この書籍に朝日新聞の書評がある
「ADHD大国アメリカ つくられた流行病」書評 精神医学と薬めぐる状況を検証
https://book.asahi.com/article/14599296
<一部引用>
ADHDは子どもの5%にみられるというのが米精神医学会の推定であり見解だ。だが、実際には15%が診断され、地域によっては男子の3割に上り、大半が投薬治療を受けている。当然、副作用があり、自殺といった事件も起きている。
こうした現状を丹念に描きつつ、背景にある診断基準のあいまいさや医療界における長年の論争、製薬会社による巧みな宣伝戦略をつぶさに検証してゆく。
2013年、米国で勤務していた私は、本書のベースとなるニューヨーク・タイムズ紙の記事に衝撃を受けた。登場する薬が日本では未承認で、ホッとしたのを覚えている。とはいえ、日本でも処方可能な薬はあり、同じような問題がないとは言い切れない。

<この米国の事情を知る上で、必要な背景知識がある>
「どうして米国人はこんなに薬が好きなのか?」だ
麻薬中毒が作った!?『コカコーラの黒歴史』全て話します。
https://youtu.be/tL2KOy0k-lQ?si=a8AMWa0Tz61xifHB
簡単にまとめると、
・西部開拓時代医師がいなかった「薬屋だけが頼みだった」
(イーストウッドなどの西部劇に必ず登場する”薬売り”が元祖)
今でも国民皆保険の無い米国は、貧しい人ほど市販の薬に頼る生活をしており(高額すぎて病院にいけないからだ)、『ドラッグストア』なるショップの概念を発明するに至る。
・そこで欧州の温泉治療などのセレブに憧れる米国市民の間で、ドラッグストアのカウンターで炭酸水を飲むのが(カッコいいと)大流行
・当時(麻薬も合法だったので)欧州ではアヘン・ワインみたいなんが健康にいいと大流行
(痛みを伴うガンを患っていた時だと思うが、フロイト先生も「いいねアヘン・ワイン」とか言ってる時代)現代で言えば「ユンケル」みたいな感覚だ
●そこで「そうだ、コカイン入りの炭酸水作れば売れるんじゃね?」
・加えて、産業革命でホワイトカラーが登場し、「頭脳労働でメンタルが病む」とか自慢するのがカッコいいとされ(これは現代の米国でもそうです)、そういうドラッグへの高い需要があった。
 ↑
米国にはそういう歴史があるの、
「俺にも病気ガッ」って、強い(麻薬かなって)薬を飲むのがセレブでカッコいい習俗があるのさ
(ウォール街の高額所得金融マンがコカインやっちゃうのもそういうノリ)

→続きを読む

posted by kagewari at 03:11 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(あさみさん「過去ログや、最低でも『共同幻想』論ぐらい読んでますか?」)

<この投稿は依頼時刻的に5日の判断なので6日の投稿は「連投違反では無い」としています《5日にはサーバ遅延障害などがあった》>

あさみさん
(ご心配なくyoutubeとか貼らなくてもわかるから《わからない時は調べますから》、文字数勿体無いし、知人の話NG規約にも抵触しちゃうので、そこご注意ね)
>https://youtu.be/gaY_kkrJD、、、、
カースト上位だと得ですね。何故彼は上位にいられたのか?周りの人気者なのか?頼めば周りが動いてくれたのか?私はブスバカコミュ障でいじめられたり、パシられたり、男子からばい菌扱いされました。他の人は友達もいて異性と仲良く話し、中学高校と青春を謳歌し、私程苦しむ人はいませんでした。理不尽すぎます。

(えーと誰だか知らないyoutuberのアホアホ動画はともかく《冒頭1分も観ていられませんでしたww》)
※投稿者依頼で動画リンクは削除としてます

■スクールカーストは(本音の世界では)半ば死語です
『共同幻想』適応人格は現役学生では3割切ってるかも知れません。
で営利目的の打算的”適応偽装者”(イジメの傍観者のことです)←彼らの正体は「本来全体の6割以上を超える最低でも歩留まり以上”本籍非適応個性派”です」この6割超える階層の約半数近くが打算的に”偽装適応”するため、「この構造が見えない人には、”適応者”が6割いるように見えます」←ですがこれは錯覚です
 ↓
それからスクールカーストとは、言うならば「大富豪(大貧民)のゲームをやってるようなもの」なんです
(ルールのあるゲームが苦手な私はルールも知らないんですがww)
で、”適応者”ってのは(それしかエンタメとしてすること思いつかない人であり《椅子取りゲーム、権力闘争の自由があるつもりごっこ》)彼らとしては必死にやってるんですが(どこに行っても同じ”適応者”の癖にww)、約半数の”偽装で参加してる歩留り”は「本音はどっちらけでバカみたいだと思いつつ、付き合ってるだけなんです(イジメ傍観者と同じスタンス《”適応社会の偽装傍観者”》)」

■何故馬鹿らしいかって小学生でもわかることですが、
たとえば、私の音楽の趣味が、JAZZならリーモーガン、ウエィンショーター、ロックならドアーズ、BANDMAID、レッチリ、ポップスでトッドラングレンやジョニミッチェル、クラシックでショスタコーヴィチやマーラーとします。誰だっていつ死ぬかわからない世の中で、「次はBANDMAIDを聴こうと思っているとする(わかります?この段階で生涯で、後何回聴けるだろうかって命題が発生する)」←この時に、お呼びでない仲間だか友人だか名乗る連中に「飲みにいこうぜ」誘われたとします、
「全力で断りますよね?」→生涯に二度無い自分の時間を奪われるんですよ?
しかもくっだらない”ナントカ談義”だかに調子合せて、笑顔で(面白くも無いのに《てか腹が立ってる》)「おもしろいね〜」って薄ら笑いがルールの同調圧力に応じるほど、、暇じゃネーーーんだよ!!!
 ↑
これね、現代の最低でも歩留まり階層のほぼ全体が気が付いてます。
彼らに言わせれば、
「スクールカースト=ブラック企業」の事なんです。
(そこに本当の友人関係がある筈無いでしょ《もしあるなら「オーディオセッティングで忙しいとこかスマンスマン」と帰るはずだ》、暴走族や暴力団や新興宗教と構造は同じです)

■ブラック企業の社員が「サラリーマンライフを謳歌してる」とは言いませんよね?
偽装適応してる歩留り含め、(『単独者』予備軍含めると)全体の7割が、
「スクールカーストとかいうブラック企業ごっこしてる”適応者”を哀れな負け組だと思ってます」

→続きを読む

posted by kagewari at 02:42 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド