2023年12月25日

リクエスト関連(可愛いは正義さん「何を訳のわからんことを言ってんですか」)

可愛いは正義さん
そもそもHNが規約違反だものさ(気が付いてないのかも知らんけど)
「道徳的反射”いい悪い論”」持込み禁止
>美人は正義に修正した方が正解ですね。顔が醜い人は中身も見られません。私の心の問題にすり替えるのはやめましょう。どんな理由があっても店に苦情を言うのはカスハラだと言い切るのですね。暴言を吐いた店員には何の罪もなく、全てはそんな店に来た客の自己責任だと言うんですね。店員はやりたい放題ですね。

■「自営業だよ?」→営業する時にあなたの許可が必要なの?
【倒産しなければ好き放題に営業していいに決まってんじゃん】
仮にあなたの許可を得るにしても、どういう道徳哲学に論拠を置いてるのか(あなたは何も言わないので)さっぱりわかりませんが。
外見容姿の差別主義者だということだけはわかりました。
(ちなみに私の副業の不動産はブログなどで巧みに”適応系”顧客が寄り付かないようにして、《ブランディングと言います》顧客の7割8割近くが「最低でも歩留まり以上」を達成してます。何故って当社の営業方針に”適応者”顧客は合わないからです。無用な行き違いを避けるため、「こないようにしてるんです。」)

そもそも話が支離滅裂でしょww
ヘアーサロンの話は、接客対応に差があるのは「私がブスだからですか?」って命題なのに
あなたの説だと「ブスは(正義の反対なら)存在そのものが悪性」ってことになり、
美容師さんが(ほんとかどうか知りませんが)、
ブスを相手に期待した対応しなくても正しいことなっちゃうじゃんww
 ↑
「どうするのこれ?」

●たとえばさ、ジェントルマンご用達の会員制高級ゴルフクラブがあるとします
TPOはビシッとスーツでお願いしますみたいな。
(ブランディングとしては、一見お断りで紹介無しに入会できないとか、入会費がべらぼうに高価とすることで、客をセレクトしている。)
祇園の舞妓さん呼ぶ料亭も、一見お断りで(いくら金を積もうが)紹介無しに入店できません。
自営業は、好きに客を選んでいんです。

だったら看板にいらっしゃいませ掲げてる一般店は?
「多くの顧客から不評である場合、倒産や廃業するでしょ?」
倒産したくないなら、集客リスクにならない接客に努めることになります。
 ↑
市場原理で営業方針を好きに定めてるんです。
(ちなみに私が通った往年のJAZZ喫茶は基本単独での入店が条件であり、連れだった顧客が店内で会話した場合叩き出されました。)

一般店において、一顧客のクレームに相応の合理的根拠がある場合、
その店舗は倒産します←ある意味クレームの正統性は倒産するか否かで市場が判定してます。
そこにはネットの風評もあるでしょうが(事実ならね《争う余地があれば訴訟になる》)、
そ も そ も が(上記を踏まえればわかることだが)
苦情ってものの本質は「そこ直してください、これからも利用したいから」という”ある意味愛情”であり(直せばもっといい店になる)、そもそも(途中で横から入ってきた誰だか忘れた投稿は最初の命題と無関係な内輪ネタであり)美人が得さんの命題は、「私がブスだから話しかけてくれないのでしょうか?」って話で、クレーム関係無いぞ(その話がメインになったのは横から入ってきた誰だかの投稿で別の話)。
■最初の投稿、美人は得さんの命題は「クソヘアーサロン潰れろ」じゃないから。

→続きを読む

posted by kagewari at 19:15 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界で台頭している新保守は”再選択者”として落ち着くだろうか

計算上『単独者』って多くて1割だと思っているんですよ。
(これは有権者の動向などからの推論)
その一部が”再選択者”となるので、数%もいないことになります。
現在欧州などの新保守(極右とか報道されてる)勢力は第一党とかに勝利してますから、30%近くの得票を得ていることになります。その多くが”再選択者”のワケが無い(笑

願わくばカリスマとして党を引っ張る要人に”再選択者”がどれだけいるだろうかという話です。
伝統保守論的に言えばですよ、
ベタに言えば「天皇陛下が天下獲る(尊王攘夷)」みたいに、伝統的権威がリードすべきでしょ。
どこの馬の骨かも知れない平民が堂々と保守論を語り何時間も演説できる段階でその人は構造上”再選択者”となります。ですから(原稿用意してじゃなくて)自分の言葉で堂々語れる党首が存在する新保守は”再選択系”と呼べると思います。

ですから日本の場合も、政策は十分に煮詰まってませんが、参政党や日本保守党が”再選択系”であるのは事実だと思います。それが多数議席を得られるか否かは、もうね党首のタレント性になってくる部分があります(そもそも”再選択者”の母数が数%しか期待できないのだから)。
なんとか「中道歩留り覚醒派」を牽引していただきたいと(最低でも歩留まり階層は政治運動するような柄では無いので「その目に留まる論議があれば」と)。

■話を欧州に戻すと、
保守という言語がまだまだ重い国ですから(戦勝国だし)
素で右翼という支持者も多く含まれているでしょう。
大丈夫かって部分もありますが、イタリアのメローニ首相にしても(イタリアは敗戦国の筈なんだが、、)、アルゼンチンのチェーンソーマンにしても実際に政権に就くと中道路線に寄せているとも聞きます、心強い。「最低でも歩留まり以上」の心理はネタバレしてもバカらしい事は保守でよいという穏やかな保守ですから、極端なままだと急速に支持率が落ちてしまう。
思っている以上に状況の読める政治家なんだと期待してます。

最も心強いのは、この新保守の政治運動のほぼ全てが「無駄な戦争に反対であること」です。
(それを示したのはトランプ大統領《この方向性がガチ右翼除けになる》)
いい感じにハンドリングしてくれるといんですけどね。


posted by kagewari at 04:02 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド