2023年12月23日

前回の戦争が無くならい件から引き続き、海外で映画『ゴジラ-1.0』大ヒット

監督の山崎貴氏といえば、特殊効果担当から始まりCG、VFX職人からの叩き上げで、
なんと”阿佐ヶ谷美術専門学校卒”という輝かしい中央線族であり、(有名作は『ALWAYS 三丁目の夕日』)昔で言えば小道具大道具(現CG)から映画監督になった人。
VFX用のミュニチュア製作もこなす特殊効果の人でもありますから、特撮マニアの庵野監督の『シン・ゴジラ』をきっちりリスペクトしており(仕事的にも現代アニメ制作監督に類似)、

主役級の巡洋艦も(巡洋艦じゃなかったらゴメン)艦コレに限らず戦艦詳しいマニアなら必ず唸る高雄を置き、最後に浮沈の駆逐艦として知られる「雪風」が出てくるという凝りようで、(ご存知のように庵野監督も艦船マニア→”碇シンジ君”ってぐらいですから)ネットの日本人youtuberレビューを聞くと歌舞伎や演劇などの極端な表現と出てきますが(それはALWAYSの時から彼の演出であり)、アニメ声優が稼ぎのために演劇俳優の副業たったことにも由来していると思います。
※戦後日本というものは、百田氏原作の『永遠の0』監督により影響受けてるとこあると思われ。

彼は『ゴジラ-1.0』を反戦映画だと主張してますが、
これは婉曲的に戦争エンタメではなくリアリズムということであり(誰でも戦争は嫌ですから《死にたくないので》)=人間ドラマであることを示唆するものです(彼が特撮憧れるキッカケは「スターウォーズや未知との遭遇」だという話←更にスターウォーズの元ネタは黒澤明)。
要約すると、わかりやすい活劇調の人間ドラマ。
ざっと映画の説明はここまでで、

■米国大ヒット(観客動員No1とも聞く)その背景と日本というものを考えてみたい
米国のクリスマス映画が揃わなかったのは、ハリウッドが実在俳優AIキャラクター利用を始める件に俳優協会が大反対してデモ行進が行われる他、フェスティバルなどもボイコットなども影響しているらしく、通常海外映画は上映館すら見つけるのが難しい米国で(映画館と映画会社の契約もある)、今回『ゴジラ-1.0』には上映館確保のチャンスがあったこと。

そして何より、現在米国はハリウッドやディズニーに限らず、左翼のポリコレ”多様性担当コンサルタント職”なる謎の取り締まり役が流行した結果、バドワイザーや有名下着メーカーからLAドジャーズからディズニー映画までLGBTQだらけで売り上げ大失敗に陥り、各社多様性担当管理職を次々クビにしようかって話が浮上しているんです。
※ディズニーもLGBTQにおもねるだけではなく、メッセージ先行の製作に「間違えた」と、本国では復帰したディズニーのCEOが自省しているぐらい。
ディズニーCEO、近年の作品が“偏り過ぎていた”と認める 「一番は楽しませること」「目的を見失っていた」
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2312/10/news081.html
米ディズニーのボブ・アイガーCEOが11月29日に米ニューヨークで開催されたイベント「DealBook Summit 2023」に登壇し、近年同社の作品やキャラクターがメッセージ性に偏り過ぎていたと認める発言をしました。このところ同社の作品は、時に“ポリコレ”とやゆされる要素がエンターテインメント性を上回っていることを指摘されており、あらためてエンターテインメントの基本へ戻るようかじ取りをしていると説明しています。


 と こ ろ が

米(特に左翼『民主党』)植民地である日本のNHKでは?
(これを偶然帰省中に地上波で知った)
米国での観客動員がまったく振るわない失敗作の宣伝に必死で、
「多様性ガー」って、ちょうちん番組を熱心に繰り広げ


米国での『ゴジラ-1.0』大ヒットを、報じても消極的だったり(民法には意識的に米国での大ヒットを現段階で報道すらしていない局もあるらしい)、あろうことか広告収入関係の無いNHKだってのに、この直前の番組で「これからLGBTの人が性別違うトイレにはいってきますが、戸惑う子供達にこう説明しましょう」みたいな教養番組をやってる始末。
 ↑
【世界の現実から乖離してるだけでなく】狂っている
(当然この姿勢は、左翼系民放にも影響与えているだろうしさ、、、)

→続きを読む

posted by kagewari at 13:51 | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド