2023年12月19日

リクエスト関連(生活保護の発達障害さん「その通り」)

<1/20ちょっと追記編集>

生活保護の発達障害さん
(生憎と私も嫌韓派に近いので《『共同幻想』論的に言えばDQN国みたいになってしまうため》、引用記事は読み流した感じなってますがご容赦ください。趣旨は理解しましたよ。)
>韓国でも最近になって少しずつ単独化してきてるのでしょうか?
https://bridgetokorea.net/archives/1303
>ソウルのヨンシンネでは一人カラオケが問題なく出来るコインカラオケが乱立しつつあります。
https://bridgetokorea.net/archives/3679
>最近はレストランでもカウンター席をチラチラと見かけるようになってきたり、ノレバン(カラオケ)も一人で楽しめるところが増えてきたり…


■そもそも韓国は「ひとりで飲食店に入ることもできない国」だったんです。
(飲食店の利用は、連れがいることが条件《単身者の利用禁止》)
『儒教』の影響です、
日本統治前の韓国のイメージというか伝統的近代ロールモデルは、儒教家で両班気取りの父が働かず(労働は穢れなので)飲んでタバコ吸って偉そうに文句ばかり言い(韓国の異様な受験戦争や現代でも文系に極端に傾斜するのは理系など技術職が《両班のすることでは無い》労働階級のする事という意識があるため)、専ら母親の稼ぎで暮し「年長者の言う事は絶対(PL高校野球部状態)」というものです(ここに北野武主演『血と骨』的な父親の暴力が付与されると更に庶民の習俗となる《だからあんなに韓国の若者は兵役を嫌うんです「どんな目に合うか想像つくでしょ」ケツの穴には気を付けろとかさ、、》)。
その結果家族や(引率者のいるという意かもしれません)友人達など連れがいないと飲食も許されない文化がありました(今も残っていると思います《夫のDVやレイプ文化の背景でもある》)。

なものだから韓国からの日本留学生達定番の感動は
「日本はひとりを満喫できる」です
(かなり前から韓国の当該文化は知識階層若者達の間で忌み嫌うほどストレスになっていた《近代の日本併合を画策する韓国前衛改革派の「これじゃダメだ」感の背景でもあった》)

いくら何でも多少なりともそこは変わっていくでしょう。
(親韓派の方怒るかも知れませんけど《不愉快だったらゴメンなさいね》、そんな韓国の若い改革派が「《明治維新じゃないけれど外圧利用する形で》日本を梃に近代からの脱却に命を懸けた」のは歴史的事実で、この文明化改革運動を熱心に応援していた福沢諭吉の弟子韓国前衛改革派活動家が、本国で売国奴的に惨殺されるんだったかな《イメージ的には前述の両班気取りのオヤジに殺されるみたいな》、それを目にした福沢は深く絶望し「脱亜論」に舵を切る。←現代でも韓国人が「反日世論に乗らないと《自分の身がどうなるかわからない》」という社会的強迫感となる歴史的記憶って部分もあるかもしれない。)


■急速に文明化した中国の場合がむしろ極端で
経済崩壊により大学出ても就職できないなどを背景に(また中国では結婚する場合夫の側が多額の支度金みたいなのを妻の実家に納めないといけない《ほぼ人身売買の風習》=就職できなければ結婚もできない)「躺平(寝そべり族)」が台頭(日本で言えばニートみたいなもの)、
https://courrier.jp/news/archives/248461/
<一部引用>
だらっと寝そべって、何も求めない。マンションも車も買わず、結婚もせず、消費もしない。
最低限の生存レベルを維持し、他人の金儲けの道具や搾取される奴隷になることを拒絶する。
仕事を減らし、誰も愛さず、自分の為だけに生きる

 ↑
いきなり『単独者』かって見えるかもしれませんが、日本の(関連派生のひとつである)ミニマリストととも違うでしょう。

思うにね、たぶん老子の『道教』の影響が大きいと思います。
(古くからの知恵を道を教わるように知っていこう的な《そして仙人になろう》、論理性に秀でる儒教や仏教に対抗するアンチテーゼ)。
心理学的にはどうだろ、老子の『道教』は”再選択者への道”みたいな着想もあるのかなと思います(ブッダの仏《覚醒者》に対して道教では仙人《この仙人って再選択者のイメージかな》)
なんてか巷の漠然とした『道教』のイメージって「何もしなくてもいいから教」じゃなかったかなww
※どちらか言えばインテリの学問である仏教や儒教に対して道教は庶民の宗教みたいなイメージもあった筈
(日本で広まる浄土真宗だっけ?これが道教の影響で「いい加減でいいじゃないか教」になってるんじゃなかったかしら《間違えていたらゴメン》:宗教は専門外なのでお許しくださいな)

<<双方ともに経済成長や文明化の中で>>
市井の庶民でも「俺らの『共同幻想』バカみたいじゃん」(ネタバレ越して)気が付かない訳にいかないって事情が噴出するということです。社会学的には『共同幻想』崩壊の端緒みたいなものだと思います。

<追記>今回の話からもわかるように各国の近代『共同幻想』社会は、ほぼその全てが「女性差別史観」を前提に設計されており(女性の社会進出論議は=近代『共同幻想』崩壊の端緒となる)、イスラム原理主義などの動きを見ればよりわかりやすいだろ?(原理主義と女性差別史観がワンセットになってる《女性の性を商品として適応インセンティブの源泉とするからさ》)
ある意味日本の近代『共同幻想』社会が緩かったのは、奴隷制度の慣習を持たない日本の女性差別が他国と比べて軽度であったことも構造論的には関係しているように思う(なので日本は世俗化によるサブカル広義展開も楽だった《近代以前の江戸期から上方と江戸文化を保有していた》)。
←前述のようにそれもぐるっと回って道教の影響あったのかもしれない。→そうすると?中国の世俗化も社会的には有望なのかもしれないが、中国の場合はさ、先進国化が可能かってハードルが高いからな、、、。



posted by kagewari at 15:44 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妙な盛り上がりを見せたブス問題だが(1)

大きな勘違いをしてる人がいると思う。
美人設定が、(自分は美人では無いので)不快『興奮』獲得の条件になっていることまでは、構造論的に「わかる人にはわかった」と思う(当該人物は決して美人になりたいとか、美人に憧れているのでもない)。
このテーマでネタを振ると感情がジェットコースターで(『興奮』に繋がる脳内物質をゲットできれば代謝は完了するので、脳はドーパミンだけゲットできれば快でも不快でもなんでもよい)、当事者やその周辺は必死に拘っているように”見える”かもしれないが、これは本音ではない。
(※このタイプの人格は言うほどコスメや筋トレやファッション関係に”詳しく無く”《それが本音ならマニアックなほど詳しい筈だ》、関係する知見がド素人以下である場合も珍しくない。)

■更に本音ですらないのだが、この動機形成の本質は、
(或いはコアとなる「強迫心理」の設定は)
「適応強迫」から離れられないようにする事である。
【概ね以下のようなロジックだ】
1)圧倒的利得は『共同幻想』適応社会にしか存在しない
この概念を「美人は得する」と呼称する
(類似の概念男性版「金持ちや社会的地位の高い男はモテる」)
2)”適応社会”の外郭には、「最低でも歩留まり以上」の世界があるが、
”おひとりさま”などうそぶいてそこに利得があると思えない。
(概念「美人は得する」に比較して強がりに過ぎないと思ってしまう←第一自分は依存的であり単独行動の自信が無い)
3)外見コンプレックスで悩んでいる私の判断は正しく(本物の利得は”適応社会”にしかないのだから)、正しいからこそ「ブスで損してる」事の不快は正当であり覆しようの無い事実に違いない。
 ↑
だいたい上記のようなモジュールになっていて、
この構造を成立させるための権威の象徴となる概念が「美人は得してズルい」なんだよ。
【もちろんさ、記事リク回答で俺が論駁し続けてるように、「美人は得してズルい」などの現象は空想に過ぎず、”適応社会”の実像はそんなものでゃ無いし、美人はそんじょそこらに存在すらしていない】
●仮に「美人は得してズルい」という概念をネタバレ崩壊させると、
当該人物は「美人ガー」ネタでゲットしていたドーパミンを得られなくなってしまう。
ヤバイワケ(人類ヒト科にとって期待した脳内物質の喪失は=代謝不足=欲求不満ということで)「退屈したら死ぬ病」が襲い掛かってくるからだ。

※逆説的に言うと、「美人は得してる」を崩壊させると「適応強迫」も根拠を失ってしまうのね(だから必死の防衛戦となる)。初期段階では「適応強迫」を失うことは、「やせがまんのめぼしい利得も無い世界」と設定されているから、それが凄く嫌なのさ(往々にして「ブスはそうしてろって言うんですか」などの反発を受ける)。

→続きを読む

posted by kagewari at 00:06 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド