2023年12月05日

リクエスト関連で、カスタマーハラスメントの現状(某氏へのメール返信概略)

お待たせしました、え〜以下記事を受けまして
https://kagewari.seesaa.net/article/501645469.html
まず、導入部分から
何やら私が「不在をいいことにあることないこと」みたいな記載がありますが、
ご希望ならこの苦情メールを記事にアップしましょうか?、やろうってなら逃げも隠れもしませんぜ(って返信を送信しようとしたらエラーで送信できなかったでゴザルとww)。売られた喧嘩は買う主義だ。
「勝手な発言するな」とかも登場するが、、私に記事執筆をリクエストしたの誰なんだよ、、
どこから考えても迷惑しているのはこっちだぜ。
 ↑
■だいたいが、記事は読者全体に向けたもので(類型が多いからどこかで耳にしているものだ)事実このタイプの話に「なぜか”なめられた”の誤用が不思議なぐらい共通する」という分析に重きが置かれてるワケで、「自分の事を言われたとか思ってたら、トンデモ自意識過剰だぜ」(類する話を俺が他に知らないワケ無いじゃん)。→そもそも二度とこない言ってる人に何故俺が原稿書くのさ、悪いけどそれほど暇じゃネーんだよ!

(既に存在しないアカウントとは言え)プライバシー保護の観点からブログ管理人としては他人のメールを勝手に公開することはできないので、
各項目をテーマにまとめ、俺がどういう返信を書いたのかって流れで進めていこう
【今回割と真面目な話だから】

嫌と言うほど書いてきた『共同幻想』崩壊論と矛盾する?それは「大きな勘違い」だ。
(公器としての”社会”と《空間》、システムとしての『共同幻想』《教義》は全く別だから)
自ら腹切る覚悟で内部告発し、自社のハラスメント体質をただす行為と、
主観による未確定な情報を元に外部からクレームを続ける言動は全くの別ものであり(クレームが暴力でないと思ったら大間違いだ)、喧嘩は喧嘩で大いに結構、やるなら個人の責任で(表に出て)当事者間でやりなさい。
それをあたかも(道徳的根拠がある公論であるかのように被せて)援護する言動があれば、「取り巻き論」でしかない(エコーチェンバーの押し売りだ)。
 ↓
重大な規約違反がある
「道徳的反射”いい悪い論”」は持込み禁止だバカヤロー

文字が読めないのかっ!こうなると規約を守る気すら無いんだろね、、
(この世に普遍的道徳などございません。誰かが主観を道徳であると発言するなら、相手にはそれと対立する道徳が必ず成立する《ディベート》。「そういう言動は紛争を煽る悪循環にしかならない」《裁判する気なら止めやしないが》→「だから道徳や”いい悪い論”は持ち込み禁止なの!」)


■二項対立構造の”外で”合理的解決策を考えるのが大人でしょうに。
そこで(分析的構造論を交え)3つのテーマ別に話を進める

1)「サービス業の従業員は客によって態度を変えている」
A:そもそも当事者の独断でそれを判定・認定する権限はありません
(「それはあなたの感想ですよね」)
裁判でも裁判官や陪審員が事実認定するのであって、
相手側の言い分も聞き取りしていない状況で事態を断言できない。

しかも正社員になると態度が変わるやら(仕組みが不明)、証言者自身にコンプレックス的視点があるのは明白で(私は17年フリーターだったが何とも思っていないが?)、このコンプレックス設定を抜きにすると「悪口を言われた」という立論そのものが成り立たなくなる。
(この段階で、証言者の語る情報には正確性が無い件確定)
ある意味で、私は話を中立に導くために「私が代理人、ブログを法廷に見立てて」こういう見方もあると読者に提示しているもので(読者を《陪審員のように》見立て)、
偏った情報拡散にならないように留意してるだけだよ(後述するが重大な注意点もある)。

※大事なことだが、ヘアーサロンで提供しているサービスは、カットやブローや染色やパーマである。
(顧客を特別に上機嫌にするサービス料金は請求もしていないし支払われてもいない←従業員の態度含め、それはサービスに含まれていない:「なめた対応をされた」などと日本語のオカシイ表現されている時点で迷惑クレームの範疇に入る《日本語の違和感は誰でも感じることだから》:ヘアーサロンは格闘技では無い)

■デフォルトの認識は以下であるべきと言う点を忘れないこと
そもそも海外の店員などは、ぶっきらぼうで有名で(だからおもてなしが日本古来のってオリンピック誘致の話になってる:慣習的任意のサービスという意味だ)、本来は海外の店員の態度が労働契約上は正しい(ちなみに俺の大学ゼミ専攻は労働経済学である)。→関係はよくなかったが教授は国連機関ILO帰りのしっかりした研究者だったよ。

→続きを読む

posted by kagewari at 20:36 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド