2023年11月26日

リクエスト関連(ななさん「あのさ19世紀のフロイト批判じゃないんだからさ、、」)

「各所に広義の性欲(限りなく生存欲のこと《文明化の源泉》)、狭義の性欲(ほぼ性行為のこと)と分類しているように(生物学的にも1年中繁殖可能に進化した《繁殖期が定まっていない》異例な霊長類である人類ヒト科について)それがまんま繁殖行為のためだと考えてたらポンコツ過ぎだろ、、
しかし「友人」「恋人」「親子関係」←広義で言えば性愛的快感代謝事項なワケ【意味わかりますか?】
大人の性行為の一部は幼児期の行動の一部が反映しており(あけすけなR20になるので書かないけどさ)、加えて言えば大人の性衝動を阻害するコンプレックスにファザコンやマザコンがあることはご存知でですよね?=それは家族や親子関係の性愛関係が広い意味では大人の性欲の快感代謝の関連事項でもある証明なワケ(成人後の個人の性行為の動機形成に影響及ぼすんだから)。
私が説明してんのは「若者が群れで肉を食べるなどの行為それ自体が”性行為の代償性があるものだ”《脳内快感物質を導く行動と言う点で共通項がある》」と言ってるワケ(広義の性欲でくくれば同類項となる)→それは大人の「恋愛幻想」における行動様式における「食事に誘う」あるいはデートのコースにはよく「食事が含まれる」などの暗韻としても存在している。

用語としての疑似性交の出所は(旧学名ピグミーチンパンジー、現ボノボ)一部霊長類が外部から群れに参加する上で、挨拶のように全ての個体と疑似性交を行う(性交のフリをする)という生物学の観察であり、”仲間意識”を構成する上での生物学的根拠の中に「広義の性欲論」は関連するの。
更に欧米のスキンシップ(過激フェミはこれも最近ハラスメントであると主張)ハグやキスがありますね(日本SEXレス協会の基準によると、ハグやキスなどの行為があればSEXレスとは呼べない=逆に言えばハグやキスだけでも性行為の延長である)これは家族や友人同士を構成する上でも頻繁です。
ここにも、”仲間意識”を構成する上での生物学的根拠の中に「広義の性欲論」は関連するという部分に話が及んでいる。

●この場合(ファザコンやマザコンが大人になってからの性行為の動機形成に影響及ぼす話や、カップルが誘う文句に食事が登場するなど)心理的にはそれらの行動様式は厳密に区分けできないの(実際症例として関連するんだから)、それらの行動は「広義の性欲」という枠の中ではグレーゾーンのように重なりあってる部分がある(関連フラグになり得る関係性があるってことさ)。

※話を戻すけど
「若者が群れで肉を食べるなどの行為それ自体が”性行為の代償性があるものだ”《脳内快感物質を導く行動と言う点で共通項がある》」
 ↑
若者の強い欲求に性欲があることは疑いようがない事実だよね←(生命の実存に関わる事項です)この本能起動しないと絶滅するんですよ?
であるなら、(通常性行為は安全や自己の種の保存などから可能であればプライバシーを優先し)通常男女二人だけで行う性行為に対しVS若者達が群れで行動することは?
「利益相反」になりますね(群れで行動している時間は性行為を断念しなければならない)
●経済学です、
この利益相反関係があるのに、どうやったら(個人の性欲代謝に反する)「群れで行動することを合理化できますか?(動機形成の上で均衡させることができますか?)」
”遊興イベント”や”肉”ですね←つまり”遊興イベント”や”肉”は、性行為の代償満足として釣り針の餌になっている。

<そこ踏まえてお答えしますが>
ななさん
>11/20>異性の友人は交際可能性を留保しているだけのスペアです
高校時代からの仲良い男女グループでよく旅行や遊びに行くけどお互いに異性として意識してないし、交際する可能性のスペアとして思ったことないです。失いたくない大切な親友達です。男友達と会う時は必ず複数で、二人きりでは会わないし、大好きな恋人以外とは性行為しないです。不純異性交友じゃないのに恋愛ゲームとか性的快楽を伴ってるとか言わないで下さい。ぼっちで恵まれない方を慰めるのは素晴しいですが、私達まで淫らで悪いイメージ持たれるから嫌です。


何を言ってんの?(たいした創造力だこと、恐れ入ります《バカを自慢しにきたの?》)

「そんなことは言ってネーから」(悪いけど)
※少なくとも恋人がいるのに、男友達複数と遊ぶ方が楽しい場合があるってご発言です。
(それは、男友達との遊興は、恋人との性交と交換可能だ《或いは類似した価値がある》って意味なんだが。動機形成する上でのインセンティブとしてな、)

→続きを読む

posted by kagewari at 22:56 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の周囲を構成する空間としての現実も(一部例外を除くだが)ほとんどがイメージである

前回のイメージ論の続き(記事は以下)
https://kagewari.seesaa.net/article/501543628.html


「この街の印象(イメージ)も随分変わった」
なんてことをよく耳にしますが、大概行きつけの店が退店したりそのビルが取り壊されたりして、時系列を追えば自然に移り変わってるだけなんですが(その背景含め圧倒的情報量には変化が無いにも関わらず)、何故”違和感”が残るのでしょうか。
そら、その人にとって「この街と言えばあの店があり」ってのがイメージだったからです。

するってーと、現実認知において幾つかのフラグで(その周辺は薄ぼんやりした背景)象徴化されたイメージとして空間を認識していたことになります。
■「現実をそのまま現実として認知するなどほとんどあり得ない」
大概の現実認知は、その人物の自我に符合するフラグや象徴化記号で要約されたというか、ひとまとめにした印象で認識にしているに過ぎず、鍵になる構造物や店舗などが変化すると「ガラッと何もかもが変化したかのような」軽い現実感の喪失を感じることになります。
それほど印象付ける鍵がイメージを構成する上で重要だからです。

だとするなら余計に、現実空間そのままの世界に私たちは生きているのか?
「自分で印象化した世界(ほぼVR)をあたかもリアルな現実と取り違えているだけなのではないか?」なんてことも言えるのであり、逆に言えば「自我の認識の変化により世界全体が変化する」事になります。

●「何をしたところでこの現実は変わらない」←「いやいやオマエがな!」という事です
変わらないのはその人物の認識に過ぎず、リアルな現実世界の方ではありません。
(実際の話、現実は刻々となにがしか変化しているのですから)
むしろ変わらないなんて事が言い切れる方がどうかしてるんです。
保守論で言えば、「強い意志を持って守らない限り従前の環境や空間はむしろ変化してしまう」のであり、特別意識していなければ、現実空間はつらつらと変化していきます。
 ↑
イマイチどういうことかわからない?
綺麗なお部屋を保守するには、強い意志を持って常に掃除や整理整頓を続けなければならない。
あっという間に埃まみれの汚部屋になりますよって事さ。

自分の認識がさもリアルな現実を反映していると思ったら大間違いで、
各人の自我構造に符合するヴァーチャルリアリティみたいな世界に暮らしているんですよ。
(気合入れて、それを限りなく”そこにそのままにある現実と符合させたい”なる方向性も不可能ではないと思いますが、そら簡単なものでは無いと思いますぜ《風景画も美術的俯瞰や構造認識みたいなんが無いと描けないからです》)

要約するなら「人にとっての現実は自分の脳内世界にある」←とも言えるだろう


posted by kagewari at 07:11 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド