2023年11月17日

「コミュニケーション障害」なる言葉があまりにも適当に使用されているので

なかなかうまいことまとめてる記事があるのでそこから引用しよう
(転職サイトの記事でエビデンス的に医学論文では無いが、俗語としての「コミュ障」などの使用され方の問題が今回のテーマなのでかえって専門性というより一般論を引用するのが適切と判断した)

お題となる記事はこちら
コミュニケーション障がいは日本の国民病?!仕事における上手な付き合い方とは
https://www.agent-sana.com/column/is-communication-disorder-national-illness/
<大事なとこをかいつまんで(説明部分省いて)引用すると>
医学的に診断される際の「コミュニケーション障がい」について触れいきます。アメリカ精神医学会の「DSM-5」(精神疾患の診断・統計マニュアル 第5版)では、言語や会話、コミュニケーションに困難がある疾患の総称として、「コミュニケーション症群/コミュニケーション障害群」という診断名で記載があります。
・言語症/言語障がい
・語音症/語音障がい
・小児期発症流暢症/小児期発症流暢障がい(吃音)
・社会的(語用論的)コミュニケーション症/社会的(語用論的)コミュニケーション障がい
・特定不能のコミュニケーション症/特定不能のコミュニケーション障がい

<ネットスラングとしての(医学上の根拠の無い)「コミュ障」の引用>
「コミュニケーション障がい」には、医学的に定義されるものと、俗称として使われるネットスラングのものとで、意味合いが少し異なるようです。
ネットスラングとして使われている「コミュ障」は、他者とうまくコミュニケーションがとれないこと、コミュニケーションが苦手なことを意味しています。自虐的な表現や、揶揄するような使い方など文脈によってさまざまな意味合いをもっており、医学的な定義よりも軽い意味で使用されることが多いようです。
・自分から話しかけることができない
・会話が続かない、キャッチボールができない
・まわりの空気を読まない言葉を発してしまう
・人との距離感がうまくはかれない
・自信をもって話すことができない
・緊張してしまう など

また、「コミュ障」については、2つのタイプに分けて考えられています。それが、「ダウナー系コミュ障」と「アッパー系コミュ障」です。
<ダウナー系コミュ障>
ダウナー系コミュ障は、あがり症や自分から話すことに緊張してしまうなどの原因から会話が苦手で、コミュニケーションをとること自体に消極的な傾向があります。
<アッパー系コミュ障>
アッパー系コミュ障は、ダウナー系と異なり自己主張が強く、自分の話したいことを一方的に話してしまう傾向にあります。そのため、コミュニケーション自体に苦手意識をもっていないケースが多く、無自覚なことが特徴の一つです。

<長くなりましたが引用終わり>
医学的にも(そもそも症例も完全にまとめられておらず)原因の特定含めて不明な点が多く、”症候群”としてまとめられているに過ぎず、その症状も主として「失語級」など重度の状態を指すものです。
(医学上の社会的コミュニケーション障害も、非言語《ボディランゲージ》など総体として見た時の「失語級無いし語彙が認識できない」重度の状態を指すものである。)

【ネットスラングのコミュ障は】説明するまでも無く、医学上の「コミュニケーション障害では”ありません”」極端に言えば、ネット上の悪口の一種の意味を超えるものでは無く、
<ダウナー系コミュ障>だの<アッパー系コミュ障>だのに至ると、これは症例ですら無い。
そういうキャラクターの人物をあたかも病気であるかのように揶揄してるだけです。
 ↑
それを病気だと真に受けて話を進められるとトンデモないことになるのであって、

→続きを読む

posted by kagewari at 20:49 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(無念さん「どこのマイナーなDQN界の話をしてるのかね」)

無念さん
>メッシーなどは友達の対象にもならない非モテ限定では?恋愛インセンティブゲームが繰り広げられてるなら仲間内で性交や恋愛感情が発生しない事も多いのですか?何故別に恋人を作るのですか?
>『彼女は俺にとって女性では無い(勃起する要素が無い)=ほぼ男性”の友達を語ってる』
恋愛感情や性交がない異性の仲間の場合も多いですが、異性の仲間でも同性の友達として成立してるって事ですよね?『子供時代からの朋友のように「親友だ」と成立することもある』なら学生時代からの異性の仲間と続いてる人は親友ってことですよね。


【規約を守ってくれないかな】
<20・30代未婚者の意識・実態>
20代男性                        20代女性
2016、22.3% 2013、33.3% 恋人がいる  2013、42.6% 2016、33.7%
2016、19.3% 2013、30.2% 自分は社交的 2013、37.6% 2016、17.7%
2016、36.7% 2013、47.3% 休日は出かける 2013、49.2% 2016、35.7%
2016、11.3% 2013、17.8% 恋愛に積極的 2013、22.1% 2016、16.0%
30代男性                        30代女性
2016、18.0% 2013、17.1% 恋人がいる  2013、36.8% 2016、26.7%
2016、16.7% 2013、18.4% 自分は社交的 2013、22.6% 2016、17.7%
2016、34.7% 2013、36.1% 休日は出かける 2013、36.5% 2016、32.3%
2016、 8.3% 2013、10.0% 恋愛に積極的 2013、12.9% 2016、13.7%


「非モテだ?」あのさ中二病じゃないんだから、あなたお幾つか知りませんが、恥ずかしい言葉を使うのおやめさい(お里がじゃなくて、知性の底が知れるぞ)。
●現代のマトモな(多数の)独身男女は「男性の約8割以上、女性の約7割前後(だいたいこういう統計だと男女で10%の差が出ることが多い)は交際相手を持っておらず」「恋愛そのものに20代の8割、30代に至っては約9割が消極的なワケ」

”非モテ”などの(田舎のDQNかよ、、)マヌケな言葉使う奴をバカだと思ってるワケ。
そもそも「恋愛幻想」そのものが、インチキ臭い概念だと薄々気が付いてる
※80年代90年代のゴールデンタイムの恋愛ドラマの本数と現代は段違いに激減した←「恋愛幻想」が現実世界ではリアリズムが無いからさ。
(そらあれだ、漫画やラノベなどで「恋愛幻想」で話を釣ろうって時のシーンには出てくるが、現代の若者達は「ヤクザ者ゲームの”そこだけのファンタジー”用語」と同様に認識してるだけだから《現実世界において真顔でそんなこというのはDQNだけ》)

●それから90年代あたりのワードである、メッシーアッシーはお前さん(彼らにとっては)大事な友達だぜ(厳密に言えば友人では無いが、そもそも”適応者”に友人関係は不可能なので彼らはそういう関係のことを友人なのだと思ってる《詳細は後述》)、
(彼らの前でそんな事言うワケないでしょ)
「ナントカ君ってやさしいよね、いつもありがとう」って
時に勘違いしたメッシー君にレイプされるととかのアクシデントも込み込みのゲームだ(この現象を「押しの強さに負ける」と言う)。
女性のこの認識は、本心では無く(そもそも”適応系人格”は自分の本心を認識することも難しい一面がある《ドラマの台詞によくあるだろ?「失って初めてその大事さがナントカとかよ」》)、野球のゲームしてる時に、8番バッター見下ろす時のスラングと一緒だ。
※だからアッシー君が営業成績No1になったりすると、本命君に昇格する
(アッシーもメッシーもある意味8番バッターだが大事な仲間のカテゴリにある)
恋愛趣味レーションゲームは階級社会のカースト競争とワンセットだから、
そういうことを言う女性は「アタシの彼氏は3割バッター」みたいなビッグマウスで勝負に出てるってことだ(ゲームを盛り上げるために8番バッターをスラングで呼んでいるってことさ)。

→続きを読む

posted by kagewari at 20:25 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド