2023年11月05日

リクエスト関連(資生堂さん「オール電化ガー」という論議があるというので補足)

【末尾のあたりが全てなんだが、論旨に隙間があるとアレなので補足しておきます】
※このブログは電気料金ご相談では無いので、一般論を超える説明義務は無いのだが(心理学サイトが契約料金別の回答する方がオカシイ)背景を説明しますが

法改正前の規制料金契約と、電力自由化以降の自由化料金では昨今の微妙な値上げが自由料金に反映しているのは事実(新電力事業者は新規契約断ってるとこもあるらしい)。
詳しいことはわかりませんが《変動性の高さからなのか》燃料代などのレスポンスが大きいのでしょう。
この辺のファンダメンタルズが関西地区千円規模の値上げであり、
(=一般論《しかも読者は全国なのでそれを超える話は記事リクに馴染まない》)、

オール電化の場合
生活習慣の変化から、夜間電力使用料が増大しており(関西の原発夜間揚水発電量を超えたため夜間でも火力の発電併用が必要になった)、夜間電力割引利用者の単価が上昇したのは事実。
これは22年4月の改定かな
https://enechange.jp/articles/kepco-saving
夜間の単価が10円から15円になった
夜間電力使用量の多い人は「何か考えないといけない」
(それでもひとりぐらしで数千円、一般論の千円と合計しても5千円は超えないでしょう)←【ここ末尾との関連で重要】
※またそれでも全国比較で関電は電気代が安い

節電の案内は自分で調べてください(少なくとも心理学サイトには無関係です)
https://kepco.jp/denka/article_average/

更に燃料代が上昇しており(燃料費調整額の増加で700円ぐらいとのこと)
注)これは燃料代とのレスポンスなので、下記の従量電灯Aが今後も割安とか限らないので注意が必要ですが(ウクライナではロシアが勝ちそうだし、米大統領は石油を増産するトランプが勝ちそうである)、
■現在のシミュレーションで「月の電気使用量が少ない人は従量電灯Aのが安い」という話があります。(全てのオール電化でも従量電灯Aに切り替えられるのかわかりません《関電に聞いてください》)
関西電力契約プラン はぴeタイムRから従量電灯Aに変えたら電気代が安くなる?
https://momotohiraya.com/juuryou-a-happytime/

言うまでもなく、この辺は自己責任で判断するべきことなので、
ましてや専門外の心理学サイトが安易に答えるべきではないとの判断で、当該記事では触れてません。(不動産の契約と同じで、電気料金の契約は「あなたも事業主として電力会社とビジネス判断で契約している」ものであり、世帯の社長として判断する責任はあなた自身にあります。)

→続きを読む

posted by kagewari at 18:13 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(資生堂さん「だったらエビデンス見せてくれよ」)

資生堂さん(一体何回説明すりゃいいのかな)
>関西は原発フル稼働ですが、コロナ以前の電気代には戻ってません。灯油も物価も下がってません。実際に主婦として体感してます。車やバイクもかなり上がりましたしね。車で思い出しましたが、美人な友人が値切ったらかなり安くしてもらえました。私や年配の知人は彼女のように安くしてもらえなかった。ブスの知人は私より高値で売られたようです(笑)
女は外見で扱いが変わるのだとつくづく思いました。あとシワやたるみは一度できたらなくならないのでしょうか?


何時の時代のファンタジーの話をされているのか知らんけど、
(大枠の値上げは10年前とか古く民主党政権時代のソーラー買取り料金とかがまあトレンドしてあるが、そういう昔の話。)
そもそも電気料金とコロナ全く無関係だし、、、
(欧米の場合はタンクローリーやらの運転手がワクチン規制だなんだで離職して流通コストが云々などあったが日本にはほぼそういうのはない《日本の電気代上昇の理由は、全国的には原発再稼働が進んでいないことと、ウクライナ戦争関連とバイデンの失政しりぬぐいでアホなFRBが金利上げまくってるからです》)
コロナ前とか言うから(上記説明のように全く関連無いんだが)、いちおうエビデンス出すけどさ。

めんどくさいのでままよと画像スクショ撮ってあげちゃいます(フェアユースだと断言しておく)
まず、長期トレンド
新電力ネットから「電気料金単価の推移」(関西地区)
https://pps-net.org/unit/u_kansai
同ページから引用
kkkka1.jpg

23年でガタッと下がってるのは「政府の補助金ね」
21年だとコロナ始まってるので、その前からというと
受電契約やエリアで電気代はどれだけ違うか
https://blog.eco-megane.jp/%E5%8F%97%E9%9B%BB%E5%A5%91%E7%B4%84%E3%82%84%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%A7%E9%9B%BB%E6%B0%97%E4%BB%A3%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%8C%E3%81%A0%E3%81%91%E9%81%95%E3%81%86%E3%81%8B/#h3_kansai
同ページから引用
kkkka4.jpg

一般家庭の定電圧は「2016年コロナのずっと前からほぼ横ばい」
(最後のとこ少し上がってるとか言うだろうから、以下に直近)
最初のグラフでも最後下がってるのわかるんだけどさ
3割値上げはザラ、家計に響く「電気代高騰」の行方
https://toyokeizai.net/articles/-/649669
kkkka5.jpg

補助金投入で下がってるのわかりますよね
その件の詳しい説明が以下(関西電力が電気料金最安なのが一目瞭然)
グラフで見る! 8月の電気料金
https://weekly-osakanichi2.net/?p=5570
kkkka2.jpg

その直下(私の暮す東京や実家の北海道がどれだけ高いかわかる?)
kkkka3.jpg

●ただし、燃料調整分でじわじわ上がってるとか、政府の補助金がそろそろ打ち切りなどの観測から値上がりだって報道があるのも事実で、どう報じられているのかと言うと。
関電10月電気料金値上がり 9カ月ぶり6000円超 原発稼働順調なら料金見直しも
https://www.sankei.com/article/20230830-POB5P5SHJBOSZGVEAUUAKZAOAA/
<一部記事引用>
燃料費高騰を受けた政府の激変緩和措置が10月分から半減するため、平均的な家庭(従量電灯A、月間使用量260キロワット時)の規制料金は6146円となり、前月分から910円値上がりする。同料金が6千円を超えるのは、緩和措置が導入される前の1月(7497円)以来、9カ月ぶり。

上がっても千円とかの話なワケ(私の暮す東京とかと違って)

更に
関電は8月28日に高浜原発1号機(福井県高浜町)が営業運転を始めたのに続き、9月15日には高浜2号機(同)が再稼働し、廃炉を決めた原発を除く7基すべてが東日本大震災後の新規制基準で稼働する「7基体制」が実現する。

<中略>
規制料金の場合、燃料費調整以外の料金単価見直しによる値下げは政府に届け出る必要があるため、原発の稼働がただちに値下げに反映されるわけではない。
ただ、6月に値上げした大手電力7社に比べると、値上げを行っていない関電の規制料金は安い水準にある。関電は規制料金の変更について「経営環境などを慎重に見極める」としている。原発の稼働が順調に進み、火力燃料費が低下すれば関電の収支が好転するため、顧客拡大に向けて値下げに踏み切る可能性がある。

 ↑
で、下がるかも知れないとしっかり報道されてるから。
【調べもしないでデマを根拠にあーでもないこーでもない言うのをやめていただきたい】
(てか、何で俺が調べないといけないのさ、命題出すあなたの仕事だろ、、、)
しかも(ほぼ確実にあなたは私より遥かに所得が上の生活で《私は風呂無しオンボロアパート6帖一間です》)、
関西電力圏比較で、1.5倍近く電気料金が高く直近でもマジに値上げされている東京圏に暮らしてる私が「たいしたことネーな」思ってるところにさ、
(大阪は安い電気で羨ましいって保守界隈ではこれ有名な話で、)
なぜその関西電力圏の人の「電気料金ガー(私は被害者デスー)」って根拠も希薄なネタを俺が聞かされないといかんのだ?

→続きを読む

タグ:強迫心理
posted by kagewari at 04:38 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド