2023年11月02日

”ルッキズム”(外見差別)とか呼ばれる話の背景

これ面白いテーマなので興味ある方はwiki読んで欲しいんだけど、
発端は80年代かな、米国中心で起きた「肥満体系差別」が始まりで、当時は自己管理能力の指標として「肥満体系のビジネスマンは出世できない」などという流行があったのさ。
この時代の映画に川沿いをジョギングする絵がやたらと出てくる社会背景でもあった。
 ↑
ここに尽きるかな
そもそも動物における外観フラグってのは、繁殖期などにおける「医療の知識が無い動物達の感染症などを回避しようとする本能」のことであり、或いは昔の女性の男性への志向に顕著にあった「背の高い人(動物界で言えば大きな個体)」なども生存競争における優位性からくるもので趣味や好感などのレベルの話ではありません。

wikiなどではこのルッキズムの台頭が「階級社会の喪失と恋愛の自由化も背景か」という研究について触れてますが、だったら上記の「繁殖期における哺乳類の本能」の話に至らないと(本能レベルの解釈する上で)意味無いのであって、「ま、この件はいろいろ煽りたい人もいるんだろう」と思うところ。

■こういう論議があるとき大幅に欠けてる着想は
「素人なりの美術評論もできない知見の人に、外見容姿の美醜を語る資格がそもそも無い」ってことで、端的に言えば美醜の判定ができる知見ってのは、極めて専門的であるだけに”一般論”でそれがいい加減に論じられている場合→【その意味は大きく違う】ってことさ。
(わかりもしない人が「美醜ガー」って騒いでいるのだから)
たとえば洋服のセンスにしても、
雑誌や媒体で今年の流行はなんて情報取得に必死な人は、最初から自分なりのセンスが無いのであって、流行や噂などでそれを判断してることになります。

●つまりこの論議は複数の角度の話がごちゃ混ぜになっている。
話を煽りたいメディアなどが余計話を分かり難くしているってことです。
いくつかのラインで起きている現象を追うと、
1)少数派の”適応系”人格はメディアのプロパガンダの影響を受けやすく、(陰謀元が製薬メーカーなのかわかりませんが)「成人病ガー」を煽りまくった時に、「何より肥満がいけない」をやたらプッシュしていました(後にコレステロールガーは完全な誤りとして修正される《悪玉など存在せず必須栄養素だった》)←これを気にした肥満社会の欧米でまず肥満差別が始まった。

2)全く別のラインとして、先進国社会が「最低でも歩留まり以上個性派」に転じる中で、「歩留りの保守性」というのが台頭しますが(ネタバレしても意味ないことは保守でよい《国家や言語や伝統習慣など》)、不良が奇抜な服装するような「反動形成」はやり過ぎなワケで、「シックで落ち着いたみたいな部分を中核として各人拘りある部分の趣味性がどこかに表れていないと個性派として不自然だ」←のような微妙に曖昧な「外見と人格選択の関係」が求められ始める。
”これは総合的な外見重視”という意味であり、問われているのは「あなたも歩留りですか?」なんだと思う。

※それを証明するワケでは無いが、2000年になって以降世界的にファストファッションという(言えば大量生産の廉価な”なんちゃって”アパレルブランド)ジャンルが台頭(その後日本でもユニクロ筆頭に拡大)、これは俗にいうDCブランドの否定なワケで(歩留り的にはアホみたいにそんな高価なものを消費者奴隷のように購入していたらバカだと前述の極端すぎるものの否定に被る)、本当のお洒落が追及されて”いない”ことは明白だ。

3)元をただせば、美男美女など100人に1人しかおりませんので
この論議の始まりは「まあ殆どの人の外見はしょっぱい凡庸なものなワケだが」なのであり、
記事リクで力作となった「ブス《附子》論シリーズ」
https://kagewari.seesaa.net/article/500401218.html
この論議とも被るんだが、
前述の2で言えば
「シックで落ち着いたみたいな部分を中核として各人拘りある部分の趣味性がどこかに表れていないと個性派として不自然だ」
問われているのは「あなたも歩留りですか?」なんだと思う。
前述の1で言えば
(メディアが煽る方向などに)追随(適応)してますか?などの論議になるワケで、

→続きを読む

posted by kagewari at 23:44 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド