2023年11月30日

『共同幻想』”適応者”の人生が曲解されている話が多すぎなので少し触れます

心理学が『共同幻想』論を中核にするって、それこそ岸田教授時代の話で(世代的には「昭和」後期かな)、『共同幻想』崩壊時代の今、これをテーマにすることに意味があるのかって話ではあるんだが、記事リクなどで誤解が連発しているので、彼らの人生について少し触れます。

心理学はネタバレ崩壊屋の側面あるから
「余計なお世話だ」という声も聞こえてきそうだが、事情が事情なのでままよで進めます。
現代少数派に転じ、「最低でも歩留り」階層からやれDQNだ田舎者だブラックだと揶揄されている”適応者”(合わせる人)ですが、彼らの人生は過酷なものであり(常識的に考えて「体育会に入部」することが安易な選択と思う人おらんでしょうに)、彼らと緊張関係ありつつも和平的な関係維持するには、そんな彼らの人生に対するリスペクトが必須です。
※最悪なのが「何か得してる人達」みたいなトンデモ勘違い

■凄くベタなオンザレールを例示すると、
ある地方で凄く野球が盛んだとします。→そこでは子供時代から少年野球やるのが当たり前で、スポーツが得意苦手に関わりなく「その土地の生れだから」という縛りの中で(逆説「嫌ならこの土地から出ていけ」→この階層が進学で都会の大学へ)、それぞれ事情はあると思いますが「僕はこの土地から離れられないとか、この土地で生きていきたいと決めた場合」=絶対に少年野球部には入らないといけないんです。
当然そこには鬼監督やらコーチがいて(昭和の時代の話だからね)「人間教育も担当します」
 ↓
何をするって、躾のことで「権威職や年長者のいう事をしっかり聞ける子」にするため(ですから先輩はワザと不条理な指示を出したりします《先輩が言うことがどんなに間違えていても「ハイ」と言える子を育てるためです》)、体罰含めて地域から負託を受けており、
そこで頑張る子は、その後の進路や就職まで面倒見るんです(勿論そこには配偶者の斡旋も含まれる《性欲の面倒も見る》)。

 ↑
この選択を受諾した場合、(進路も仕事も配偶者も斡旋されるのですから)本人に経験値として何のスキルがあるのかと言えば「上のいう事きいて元気にハイと言えること」なので、
仮に”適応社会”に後から盾ついて出ていっても(進学で都会にいった昔の学友とは違い)”適応者’は「ひとりでは何にもできない上に、激しい孤独感で自暴自棄になったりするんです」(その一部は不良堕ちだとか、ヤクザ堕ちとかになる《極道一家が捨て子を拾う構造、活用形が現代の「家出少女と言えば暴力団」となる》)。

●自分の頭で主体的に考える能力を削がれるため(心理学における「抑圧」と同じ)、
本当にひとりでは何もできないんです(どうしていいのかわからなくなるが正確かな)。
『共同幻想』適応(無理でも合わせる)とは個として生きることを捨て群体(共同体)としてひとつの生命を生きる選択ですから。
●生き残るには、地域や仲間内の”適応社会”に是が非でもしがみつかなければならない。
どんな不条理な苦労があっても(少年野球時代の先輩のしごきを思い出せ)
「幸せでーすっ」の破顔一笑の表情で飾り、
周囲からは、「まあ、お調子者、いつもの絶好調ねっ」なーんて言われているんですが、
風呂に入ってひとりになると死んだように疲れた表情だったりする(これは一部銭湯でも観測可能だ)。

→続きを読む

posted by kagewari at 12:13 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月29日

リクエスト関連(美人は得さん「だから何が言いたいのかね」)

<後からほんの少し加筆編集>

美人は得さん
(少なくともあなたの考えは偏見多いぞ《一般的理解を得られないの意》「そもそも人の話を少しは聞けよ」)
>たまに性格が悪くても美人だと男性からチヤホヤや親切にされる人もいるのは何故ですか?仰ってる事は美人だと言われる人は人格が良いけどブス扱いされる人は人格が悪いってことですね。確かに適応社会内では「美人は性格良いけどブスは性格悪い」と言われますからね(私はブスへの偏見の強さから性格が悪いとのレッテル張りだとは思いますが)。美人な人は男性から見れば人格の良さを感じるものがあるのかもしれませんね。

>たまに性格が悪くても美人だと男性からチヤホヤや親切にされる人もいるのは何故ですか?
「たまに」=稀に
(某奇行の目立つ美形芸能人を取り巻く実業家などの様子で明らかなように)
●だから言ってるでしょ「そういうゲーム設定が行われれば対象は誰でもいんだってば」
(前回の話は、稀にではなく、あなたの出入り先全般にって話だろ。この場合は”感じのいい人”俗にいう「好感度の話になる」←説明するまで無く、好感度と美形は”同義語ではない”)

>美人だと言われる人は人格が良いけどブス扱いされる人は人格が悪いってことですね。
本当に義務教育受けてる方?日本語は大丈夫ですか?
順序が逆さまだろ、、、
ブス《附子》:トリカブトの毒でも飲んだように無表情な人、転じて不愛想←好感度の良くない人のことだ。
そもそも当該社会において最初から仲間じゃない人は(通勤電車の通勤中に満面の笑顔とかいますか?)笑顔でいるワケが無いし笑顔を振りまく必然性がありません(仲間じゃないんだから)。
そもそも”笑顔のダヨネ〜美人”ってのは(愛想がいい)、言えば営業スマイルなのだから仲間から好感度を得ることに利益があるけども、最初から仲間じゃない人は何の利益も無い(通勤電車で愛想振りまく奇人変人になっちまう)。

つまり、ブスとは”仲間意識の共有(仲間であることの利益共同体=愛想振りまく動機がある)が無い人”や現象を指す言葉で、口語調に言えば「あなたは仲間意識の共有が無いのにどうしてここにいるの?」という意味です(不愛想や不躾など発音に”ブ”が被っているよね)。
※逆説的に言えば、ブスなどの文言が流通する現場は『共同幻想』適応者の縄張りで(花見の場所取りで連想してみな)、部外者は(現代多数の歩留り階層も)出入り禁止だと宣言されているってこと。
もっとわかりやすく言えば「ここはDQN村だから(村だけの公有地)」と宣言されているという意味です。

●もうちょっと解説すると『共同幻想』適応ルールは、”仲間意識に利益共有関係(或いは共犯関係)”が成立しているのであれば、仲間がそこにいるだけで「楽しくなければならない」のであり、嘘でも笑顔で楽しそうにしている決まりがあるんです(高い能力を持っていると”ムードメーカー”の称号を得ます)。←【まさか”適応者”諸君が、素で楽しいから笑顔だとか思って無いよね?】
彼らは(野球部の声出し同様に)”社会適応のルールとして”(極端に言えば”業務”や”義務”として)全力で笑顔で楽しそうにしてるんです【雰囲気造りと言います】。←彼らが俗にいう”空気読め”の”空気”のことだよ(野球部で言えば「お前も全力で声出せ」ってこと《ここは声出しが”決まり”だ》→ここでは愛想笑いでも笑顔が決まりだ)。

→続きを読む

posted by kagewari at 17:07 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『共同幻想』社会適応論を語る上で忘れていることありませんか(女性差別史観)

現存する『共同幻想』適応社会のモデルは「女性差別史観・子供差別史観」を前提にした構成になっていて、近現代の女性解放や子供の権利条約などの動きはフランス革命経由のリベラリズム(保守側から言えば既存の価値観の崩壊)として変遷してきたもので、これは『共同幻想』崩壊の端緒として始まったものです。
そのままですが、女性の権利も子供の権利も近世近代以降社会が豊かになる過程で拡大したもので、産業革命以降に獲得されていくと考えるのがわかりいいかと思います(女性の権利獲得には産婦人科と言う医療整備を抜きに語れない《それ以前は出産による死亡例も続出していたからです:権利を語る以前の問題というか社会が生命すら保証できなかった→「60年代ウーマンリブのピル解禁の意味を考えればわかりやすい」》)。

■『共同幻想』適応社会側が自ら率先して「改めたのではありません」
【大事なことですが、『共同幻想』社会の構造基本道徳は保守であり、救世主の復活でもない限り既存の価値観を変える権限者が存在しないんです(変化が可能なのはせいぜいが末端各論での政治判断まで)】←意味わかりますよね?「誰か聖書やコーランを書き換えた人いますか?」(日本の場合何らの血縁的根拠もなく「実は私が天皇です」と言った人いますか?)
 ↑
リベラリズムの元祖は「フランス革命」ですが(正確には「フランス内戦」、カソリック保守派と革新系リベラリスト間の武力紛争)、(神の降臨では無く)武力により一部の概念を撤回させたものです。

※勿論『共同幻想』論における女性差別史観や子供の人権無視も「社会が豊かになった現在地から見ればそうみえるもの」であって、近代以前の男社会は真っ先に戦地に赴き死亡するなど(そもそも生存が保証されていないので人権の概念を語ることが空論だった)どっちもどっちの話で『共同幻想』論に悪性めいた概念があったという話ではありません。
【但し話をわかりやすくする上で《都度古代人になって考えましょうとか無理があるから》現代から見れば「女性差別史観・子供差別史観だった」と理解するのが早いってこと《悪性を定義しているのでは無い》】


■前記事伝統宗教の理解に推論した
人類ヒト科が地球上で生き続けられるか絶滅するかの正念場に登場したのが伝統宗教であり、産業革命などで庶民の生活が豊かになった社会を「前提としておりません」から(まさか公衆の面前で宗教の坊さんが一般庶民知識人に論駁されるとかあり得ないのであり)、実際の話「近代化の始まり」から役目を終えようとしてるのであり、先進国において伝統宗教が世俗化(リベラル側に妥協)するのは自然現象です。
●凄くわかりやすい例ですが
ですからイスラム原理主義を現代で実現しようとすると、女性の権利は保証されませんね?
(『共同幻想』を原理主義的に復活させると、おおよそ先進国とはいえない国になります。)

<<<ですからね、再三『共同幻想』論で説明しているように>>>
■『共同幻想』崩壊の流れの中で、「それは法律違反だから」と、女性解放や子供の権利条約などが進んでいますが、【共同幻想の論理が変わったのではありません】(現代に”そうしろ”と求められ『共同幻想』側が屈服してるだけです)。
 ↓
たまに実家に帰省し(そこではまだまだ昭和モードの『共同幻想』バリバリだった場合)
「ねえ〇子、あなた仕事もいいけどいつ結婚するの?」
「だからね、お母さんそれは今セクハラだからそういうのやめてくれる?」
「何言ってるのよ、あなたのこと心配してるだけじゃない」
(現代の世相に押され渋々折れているだけで、悪いことだとは思っていないのです《適応系人格は、上位権威の許可なく、個人の判断で教義を変更することが許されていない:自分に対する管理者権限が無いんです:先祖の墓で詫びないといけなくなるんです=彼らを(墓の中の先祖)信仰上悪人とは呼べない》)

→続きを読む

posted by kagewari at 14:11 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月28日

リクエスト関連(美人は得さん「事実が異なりますよ、あなたはいつ24時間監視したのかね」)

美人は得さん
何故全ての行動様式をご存知なんですか?
女優で誰が好き?→どうして答えはバラバラなんですか
あなたの説だと、全員が同一人物を美人と指定するんですよね。
はたまた、「美人の閾値」でもあるとでも言いたいんですか?
(或いはレディファーストを見ただけで何か勘違いしてませんか)
>>基本原理は「場当たり的」なものであり(略)…特別そこに基準などありません。
その場だけならわかりますが、友人でも他の美人さんは「どの場所でも」「はじめて行く場所でも」男性に親切にされたり、特別待遇を受けますよ?その場での「美人」の基準が他の場所でもテレパシーのように伝わって同じ美人の基準が共有されるわけではないですよね?どの場所(適応社会内)でも美人の基準が同じような感じな(友人や他の美人さんがどの場所でも特別待遇受けたり、親切にされる)のは何故ですか?


たとえば(適応系と言えば)また、AKB系列でも”推し”は違いますよね(内部の順位について敵対候補とファンが対立することすらある)、
●あなたこそ「奇想天外なこの世の奇跡」みたいなことを言ってますが、気が付かないのかね?
(自分で墓穴掘ってどうするんですか、、、、)
あなたの説によると、その女性が誰もが認定する”普遍的絶対の美女”であると。

(お名前クレオパトラさんですか?はたまたオードリー・ヘップバーンさん?)
 ↑
まあね、『共同幻想』論的には(個人的意見を持ってはいけないことになっているので)審美眼スルーで「割と典型的な特徴」に着眼するため、共通性が起きやすいって部分はあるかも知れないが。
あのさ、漫才コンビ”ハイヒール”のモモコさんは、女優さんと比較すればお世辞にも美人ではないと思われますが、その世界やファンの間では美人だったんですよ「お笑いの世界でそういう評判だと《流行論》知られれば」、世間は「だよね、モモコ美人だよね」と答えます。
にわかに信じ難いかもしれませんが、上沼審査員(上沼恵美子)女史は、お笑い界の美人キャラのはしりであり、若い頃は美人ジャンルだったんです。
(全く何も知らずに一度もTVを視聴したこともなく、誰もが素顔の上沼恵美子さんとすれ違って美人と思うんですか?《上沼さん悪気はないんで怒らんでな》)

■そもそも外見で親切にされることは「女性差別ですよ?」
(外見だけで判断してるんだから性の商品化侮蔑行為になります《ですから近現代の”レディーファースト”は、恐らく欧州戦うフェミに攻撃されている》→普遍的な性差で全員レディーファーストならギリギリセーフ)

あのさ、男女同権なんだけど?
なぜ男が「どうせか弱い女子供だろ」みたいに親切にするのが利得になんのさ?
(あなたにとってはそうかもしれないが、それ偏った意見なんだけど《女性差別が前提》)

『進撃の巨人』におけるギャグシーンとして、調査兵団最強のリヴァイ兵長は低身長を誤解されて、飴売りにキャンディー勧められるシーンがありますが(失礼な奴だな場面)、
■その女性がバリキャリであなたの目撃した男性達全員より数倍の年収の取締役だとしましょうか?
「あのさ、ぺーぺーの平社員共がアタシに向かってバカにしてるのか?(まず敬語だろ)」ってことになるんですよ。

(俗にいう”女子供”というのは、差別的に低収入低学歴に留め置くなどの差別制度を背景にしていたところからの認識で、レディファーストもその認識から慣習化したもの。)

→続きを読む

posted by kagewari at 21:16 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『新興宗教』がおしなべてカルト言われるのは「そら伝統宗教と大きく出自が違うため」

伝統宗教のアイデンティティーには人類ヒト科がこれ地球上に生存できるんやろかって時代と被る時から創業されて何十代目ですかいのってキャリアがある。
贔屓目に見れば、絶滅するかもな人類を(正しいかどうかは別にして)導いたと言い張れるバックボーンはあるんだよね。

これに比べて『新興宗教』ってのは主として、先進国間近な(だいたいがフランス革命以降の)近現代から今現在に勃興するから新興呼ばれるワケで、極めつけの後出しジャンケン的なオリジナリティの欠如があるんよ。また、伝統宗教のトンチキ解釈(所謂原理主義カルトなど)含めてだけど、いただけないのは伝統宗教の解釈が全然なってないのね。
後出しで且つ伝統宗教を上回る正統性を主張するなら少なくとも伝統宗教に対する解釈や論評批判など鉄壁であるべきでしょ(でないとやる意味無いじゃんww)

■古い話になりますが、俺の場合血縁を『新興宗教』に取られ(顛末はHPに書いたと思う)結果亡くなってしまう経験があるんだが。まだ心理学を理解する前の高校時代に(この時は奪還作戦が可能なのではないかと試行錯誤が続いていた上に俺は家族からネゴシエーターを任されてもいた)、修学旅行で東京行った折、当然の如くその団体事務所に招待されまして(笑
(こっちとしては乗り込んだワケだが、)
別室で「新人勧誘専門のオバちゃん講師による少人数講話」みたいなのがあったのさ。

(今でこそ三大宗教なんて概念が、日本だけの何の根拠もない話だとか知ってるけれどさ、当時はそれも知らぬまま《インドなんて一度仏教は消滅し、意図的に少数により復興されたたもの》)
講師のおばちゃんが「世界には三大宗教がありますが」とか言い出すので、
何よ?と問うと「イスラム教、キリスト教、仏教」とか言うのね。
「お前さ、ヒンズー教が無いとか考えられないんだけど、説明してみろよ」と返したところ、その段階で論議が紛糾しまして、(そんな事を予言だなんだとか言ってるとかオマエのとこの教祖はパチモンだろとか教えてあげたんだったかな、、)「あなたは悪魔に違いない、出て行ってください」とか言われちゃってさ。
いやいやその態度はインチキ宗教の勧誘営業担当失格だろ(笑
※そらまあ後に理解することになる心理学の知識があればもっと突っ込んだ論議もできたのだろうけど、教義もクソもグダグダなワケ。

●誰もが思うでしょ「どうしてそんなトンチキに騙されるんだろうか」って、
「騙されて信じてしまったのではなく、何か拠り所になるものを信じたかっただけ」なんだよね。
(言ってみれば信者達の本音は「何でもよかった」のさ)
歌舞伎町のホストに狂う心理も類似したものだろう《舎弟のいただき女子にしてもさ、、》
(そのホストさんってのがことごとく気持ち悪い奴らばかりじゃん《誰しも思うよね:『新興宗教』の教義がトンチキなのと似てネーか?》)

過去記事に書いたことあるけど、
近現代のカルト『新興宗教』ってのは、『共同幻想』崩壊時代におけるスキマ産業で「マルチまがい商法の一種」なんだわ。←わかる人はなんとなくその意味がイメージできるでしょ(FXガーとか言ってる人も投資顧問業もどこか宗教染みてるだろ?)、
確か米国発の有名マルチ商法発案者って宗教教会系一族じゃなかったかしら?
●共通項がある、
『新興宗教』は過剰な寄付を求める、ホストは多額の金を貢がせる、マルチは過剰な在庫を買い取らせる
(ひと世代前の暴走族だと「過剰な速度や、無謀な運転を求める」)
この構造がさ(予め反動係数で代謝ノルマ《欲求》が過剰化した心理に応じるが如く)「自分が過剰に必要とされてる」形でハマるんだわ(なんか均衡して安定する気がするんだよ=続けていないと不安になる)。
ホストの場合「自分が過剰に必要とされてる」形で「過剰な愛され願望」を満たしている(皮肉なことにその時だけは不安が消え充足してる気がする)って言えばいいか。

※いわば『新興宗教』やら原理主義やマルチまがいって『共同幻想』”崩れ”の典型なんだよ
(『共同幻想』崩壊時代の「不安心理」を客筋として狙ってるのであり)
伝統宗教「原始『共同幻想』とでもいうか」これが、生存も怪しい時代の普遍的死の恐怖を受け持ったのと(こうすれば大丈夫みたいに《勿論一部煽ったところもあるだろうが》)、大きく構造が違い筋が悪い。



posted by kagewari at 16:36 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月27日

リクエスト関連(美人は得さん「言えばその場のノリです」by.電通)

美人は得さん
最近は通用しなくなりましたが、電通が唐突に「今人気の男性グループです」とか言えば、冷静に考えたらどこが美男なのかわからん斜に構えただけの誰なんだお前キモイなって人物がアイドルとして通用するんです。「だよね〜、そうだよね」って。
この場合電通が権威なのではなく、TVメディアや”流行”というキーワードが権威性なんでしょう(個性化していない”適応者”は美術評論などの個人的意見を持てないため、”流行”の喧伝に敏感であることでそこを補完しようとしている《”適応者”のコンプレックスを利用することで美男も美女もデッチアゲできるんです》)。
「あら不思議」
「えーっどうしよカッコいい!」だってさ
>>9/28この〇子なる人物が、適応グループの権力関係においてランカー(上位ランキング)設定だという意味です
美人な友人が社長から給料とは別の手当を特別に貰ってたり、同僚男性からプレゼントやご馳走して貰ったり、飲食店でデザートなどを特別に無料でおまけして貰えるのは彼女が適応社会の中で上位ランキングにいるからですか?その上位ランキングの基準は何で決まるんですか?
>9/27あなたの知人である点で、「登場人物は美人ではありません」
友人や他の美人が適応男性から美人だと言われる基準は何なのですか?


「だいたいおっしゃるとおりです(取引相手の接待と同じだよ《この場合狙いは業務契約の締結ではなく、性交契約のゲット》)」
缶蹴りや、鬼ごっこと構造は同じです(私は王様ゲームのルールをよく知らないのでアレなんですが)、ゲームスタートって前に権威者が「ハイお前が鬼」←同じです
グループの有力者が「○○ってさ、美人だよな」GO→「だよね〜、ですよね〜」
この瞬間から「誰子をゲットした者はリーダーも一目置く果報者《営業成績No1タイトルと同義》」となりますので(そういうゲームですから《お金持ちのお嬢様が都会から転校してきたとなれば、外見造作のディティールはともかくだいたい一発でそうなりますよね》)、→竹取物語ゲームの始まりです
※同様意図で「ミスキャンパス」とかもやるんですよ(選考基準は権威の証明書を得るためのルート)←欧米の場合、これ体育会の猛者共を(誰がゲットするのか)争わせるゲーム

■基本原理は「場当たり的」なものであり、
単純に有力者などにおべっか使うのが上手なだけとかもあるでしょうし(有力者の前では飛び切りいい顔するとか)、単純に有力者がメガネフェチで「メガネガールを指名しただけ」の場合もあるかもしれないし、巨乳好きならまたそうなるみたいな。特別そこに基準などありません。
※そもそも彼らは”適応者”なので(トップを例外に個人の意見それ自体を持ってはいけないのだから《言っていいのは「ですよね〜」だけ》)「審美眼が無い」んです(ピカソやシャガールの絵画を理解できる奴は一名もおらんのです《知ってるのは今流行のポップアーチストが誰とか》)。
誰かが「誰さんが今流行の」とか号令を出すと(イジメと同じルートで情報伝達され)当該社会周知の事実となり、ゲームがスタートします。

→続きを読む

posted by kagewari at 17:31 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月26日

リクエスト関連(ななさん「あのさ19世紀のフロイト批判じゃないんだからさ、、」)

「各所に広義の性欲(限りなく生存欲のこと《文明化の源泉》)、狭義の性欲(ほぼ性行為のこと)と分類しているように(生物学的にも1年中繁殖可能に進化した《繁殖期が定まっていない》異例な霊長類である人類ヒト科について)それがまんま繁殖行為のためだと考えてたらポンコツ過ぎだろ、、
しかし「友人」「恋人」「親子関係」←広義で言えば性愛的快感代謝事項なワケ【意味わかりますか?】
大人の性行為の一部は幼児期の行動の一部が反映しており(あけすけなR20になるので書かないけどさ)、加えて言えば大人の性衝動を阻害するコンプレックスにファザコンやマザコンがあることはご存知でですよね?=それは家族や親子関係の性愛関係が広い意味では大人の性欲の快感代謝の関連事項でもある証明なワケ(成人後の個人の性行為の動機形成に影響及ぼすんだから)。
私が説明してんのは「若者が群れで肉を食べるなどの行為それ自体が”性行為の代償性があるものだ”《脳内快感物質を導く行動と言う点で共通項がある》」と言ってるワケ(広義の性欲でくくれば同類項となる)→それは大人の「恋愛幻想」における行動様式における「食事に誘う」あるいはデートのコースにはよく「食事が含まれる」などの暗韻としても存在している。

用語としての疑似性交の出所は(旧学名ピグミーチンパンジー、現ボノボ)一部霊長類が外部から群れに参加する上で、挨拶のように全ての個体と疑似性交を行う(性交のフリをする)という生物学の観察であり、”仲間意識”を構成する上での生物学的根拠の中に「広義の性欲論」は関連するの。
更に欧米のスキンシップ(過激フェミはこれも最近ハラスメントであると主張)ハグやキスがありますね(日本SEXレス協会の基準によると、ハグやキスなどの行為があればSEXレスとは呼べない=逆に言えばハグやキスだけでも性行為の延長である)これは家族や友人同士を構成する上でも頻繁です。
ここにも、”仲間意識”を構成する上での生物学的根拠の中に「広義の性欲論」は関連するという部分に話が及んでいる。

●この場合(ファザコンやマザコンが大人になってからの性行為の動機形成に影響及ぼす話や、カップルが誘う文句に食事が登場するなど)心理的にはそれらの行動様式は厳密に区分けできないの(実際症例として関連するんだから)、それらの行動は「広義の性欲」という枠の中ではグレーゾーンのように重なりあってる部分がある(関連フラグになり得る関係性があるってことさ)。

※話を戻すけど
「若者が群れで肉を食べるなどの行為それ自体が”性行為の代償性があるものだ”《脳内快感物質を導く行動と言う点で共通項がある》」
 ↑
若者の強い欲求に性欲があることは疑いようがない事実だよね←(生命の実存に関わる事項です)この本能起動しないと絶滅するんですよ?
であるなら、(通常性行為は安全や自己の種の保存などから可能であればプライバシーを優先し)通常男女二人だけで行う性行為に対しVS若者達が群れで行動することは?
「利益相反」になりますね(群れで行動している時間は性行為を断念しなければならない)
●経済学です、
この利益相反関係があるのに、どうやったら(個人の性欲代謝に反する)「群れで行動することを合理化できますか?(動機形成の上で均衡させることができますか?)」
”遊興イベント”や”肉”ですね←つまり”遊興イベント”や”肉”は、性行為の代償満足として釣り針の餌になっている。

<そこ踏まえてお答えしますが>
ななさん
>11/20>異性の友人は交際可能性を留保しているだけのスペアです
高校時代からの仲良い男女グループでよく旅行や遊びに行くけどお互いに異性として意識してないし、交際する可能性のスペアとして思ったことないです。失いたくない大切な親友達です。男友達と会う時は必ず複数で、二人きりでは会わないし、大好きな恋人以外とは性行為しないです。不純異性交友じゃないのに恋愛ゲームとか性的快楽を伴ってるとか言わないで下さい。ぼっちで恵まれない方を慰めるのは素晴しいですが、私達まで淫らで悪いイメージ持たれるから嫌です。


何を言ってんの?(たいした創造力だこと、恐れ入ります《バカを自慢しにきたの?》)

「そんなことは言ってネーから」(悪いけど)
※少なくとも恋人がいるのに、男友達複数と遊ぶ方が楽しい場合があるってご発言です。
(それは、男友達との遊興は、恋人との性交と交換可能だ《或いは類似した価値がある》って意味なんだが。動機形成する上でのインセンティブとしてな、)

→続きを読む

posted by kagewari at 22:56 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の周囲を構成する空間としての現実も(一部例外を除くだが)ほとんどがイメージである

前回のイメージ論の続き(記事は以下)
https://kagewari.seesaa.net/article/501543628.html


「この街の印象(イメージ)も随分変わった」
なんてことをよく耳にしますが、大概行きつけの店が退店したりそのビルが取り壊されたりして、時系列を追えば自然に移り変わってるだけなんですが(その背景含め圧倒的情報量には変化が無いにも関わらず)、何故”違和感”が残るのでしょうか。
そら、その人にとって「この街と言えばあの店があり」ってのがイメージだったからです。

するってーと、現実認知において幾つかのフラグで(その周辺は薄ぼんやりした背景)象徴化されたイメージとして空間を認識していたことになります。
■「現実をそのまま現実として認知するなどほとんどあり得ない」
大概の現実認知は、その人物の自我に符合するフラグや象徴化記号で要約されたというか、ひとまとめにした印象で認識にしているに過ぎず、鍵になる構造物や店舗などが変化すると「ガラッと何もかもが変化したかのような」軽い現実感の喪失を感じることになります。
それほど印象付ける鍵がイメージを構成する上で重要だからです。

だとするなら余計に、現実空間そのままの世界に私たちは生きているのか?
「自分で印象化した世界(ほぼVR)をあたかもリアルな現実と取り違えているだけなのではないか?」なんてことも言えるのであり、逆に言えば「自我の認識の変化により世界全体が変化する」事になります。

●「何をしたところでこの現実は変わらない」←「いやいやオマエがな!」という事です
変わらないのはその人物の認識に過ぎず、リアルな現実世界の方ではありません。
(実際の話、現実は刻々となにがしか変化しているのですから)
むしろ変わらないなんて事が言い切れる方がどうかしてるんです。
保守論で言えば、「強い意志を持って守らない限り従前の環境や空間はむしろ変化してしまう」のであり、特別意識していなければ、現実空間はつらつらと変化していきます。
 ↑
イマイチどういうことかわからない?
綺麗なお部屋を保守するには、強い意志を持って常に掃除や整理整頓を続けなければならない。
あっという間に埃まみれの汚部屋になりますよって事さ。

自分の認識がさもリアルな現実を反映していると思ったら大間違いで、
各人の自我構造に符合するヴァーチャルリアリティみたいな世界に暮らしているんですよ。
(気合入れて、それを限りなく”そこにそのままにある現実と符合させたい”なる方向性も不可能ではないと思いますが、そら簡単なものでは無いと思いますぜ《風景画も美術的俯瞰や構造認識みたいなんが無いと描けないからです》)

要約するなら「人にとっての現実は自分の脳内世界にある」←とも言えるだろう


posted by kagewari at 07:11 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド