2023年10月05日

ジャニーズ事務所性加害が表したもの(氷山の一角と言っては極端だが)

あれは『共同幻想』社会の典型だ。
(過去記事で書いたけど、子供の男子を色子にするのは、ギリシャ文明のオリンピックの時からそうなのだし、欧州カソリックの修道院から教会牧師が聖歌隊を色子にするなど《日本の仏門にも同様の風習がある》、日本の武士階級における衆道や、青年団が男子を集めて筆おろしの夜這いを手配する風習がある地方が存在するなど《これは異性が対象だがプライバシーを保護しないためゲイ的要素を含んでいる、流石のR20過ぎて詳しくは解説できん》、類する慣習は枚挙に暇がない。)

上記括弧に少し被るんだが、
■適齢期の若い男女が複数で遊興する行為も”広い意味では性的快楽であり”、
これどういう意味かと言えば(そこに爺ちゃん呼んだり親を呼ぶと何故か”何かが台無しになる”感じするのは何故さ?)、そもそも潜伏期とはいえ潜伏期とはいえ「幼児や子供にまったく性欲が無いとかではない」(子供だって十分エロやワイセツ図画にレスポンスする『興奮』現象は起きるしそれを理解している《大人のそれとは規模が違うだけだ》)「子供達がもっぱら同性と遊ぶのも性的能力の獲得が無いからだが《同性である共有感が親近感と関連するため》」←これは『退行化』時のゲイ的性嗜好の元ネタです(逆説的に”だから子供の遊興は性的では無いとはならない”)

女性はあまり知らないと思うが(女児には女児の類似したものあるのだろう)、
男児は中学の修学旅行などの時に、猥談的な延長で「誰々の性器は皮がむけてるのか」みたいな話で嬌声あげていたりするわけ(完全に”同性間”で性的遊興入ってるでしょ)。
「友人同士で旅行に行く」なんて行為は、説明するまでも無く『退行化』(幼児化)だが、同時に性的能力獲得後の大人がそれをやれば、当事者意識してないだけで”ゲイ的性嗜好”が入ってんの。
(※適齢期の男女混合での遊興や旅行も同じ《この場合のフラグはフリーSEXです》)
 ↑
あのさ、「ぜんぜん性行為してないだろ」の異論があると思うけれど、
●「日本セックスレス協会」などいう団体があってだな、
ご存知ない方いると思うが、
この団体によると「セックスレスとは、夫婦が同じ寝具で寝るとか抱き合うなどのスキンシップがあれば(明解に”前戯”のようなものでなくとも)セックスレスとは言わない」←という定義なの。
逆説的に言えば、同じ寝具で寝るとか抱き合うなどのスキンシップがあれば”性行為”と同じだってこと。
 ↑
そこまで明快でなくとも、
「適齢期の男女混合での遊興や旅行」は限りなくそれに類似したことをする(BBQじゃないが性対象者同士が食事を共にするのもフラグである)。『退行化』(幼児化)疑似性交ゴッコ」に外ならないワケ。
【だから、多くは実際の性行為との不足分を、肉食と飲酒による『興奮』で穴埋めしてる】

チンパンジーの隣のサル村狩り(殺害して食う)決起集会での奇声が笑顔の原型なる説もあるが、設定がそのままほぼ類似してるでしょ。
そして”若者達遊び”その原型は、潜伏期子供社会の「遠足」であり(穴埋めは「おやつ」)、
性交可能年齢とのバランスを「おやつ→肉食と飲酒」で補っていることもわかる。
”性交可能年齢のバランス”が必要な時点で=疑似性交の証明なんですよ(定番のバランサーが「肉食と飲酒」)

(※という構造で見ていくと暴走族やら不良グループのそれも、もうその段階でハードゲイっぽいだろ?《しかも当然この徒党の場合も”暗黙の仲間は誰でもOKルール”みたいな一体感がそこはかとなく発生してる》←てか、だからハードゲイが彼らをモチーフにしたんだけどさ《よっぽどキャッチーだったのだろうぜ》)

■うんでさ群れるって何さ=『共同幻想』社会のことじゃん
(その正反対が『単独者』なんだから)
 ↑
はい、ここに「動物行動学」の話をからめていくけど、
人類ヒト科とDNA99%同じチンパンジーや、森の人ボノボは「外から新たな新参者が仲間に入る時、全員と疑似性交のポーズを取ったりする」←つまりさ群れを形成する原動力のひとつも”生存欲という意味の広義の性欲”なワケさ。
「若者達が、仲間同士で肩組んで酒飲んで嬌声上げる」←これな、性行為では無いが”生物学的に言えば”【性的行為】だから(或いは”疑似性交”の代替行動)。

だものだから俺は
「いい歳こいた若者が同性と何やら楽し気に会話して街歩いてる様子」見るだけで、(当事者ゲイのつもりは1mmも無いのだろうけど)「なんだこのオカマ野郎達は」と素で思うんだよね(あれこれ分析した結果、知らなくてもいいことに感想持つようになっちまった《本当にゲイの方はゴメンだけど、わかりやすくするために意図的に「昭和」の差別表現を使用しております》)。

→続きを読む

posted by kagewari at 23:38 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月04日

犯罪と法治国家(何故死刑他極刑に妥当性があるのか)

<これ法学の話では無くて、心理学的分析の話ね>

■犯罪とは、自らの生存と合理性の無い選択(警察や自衛隊に勝てるワケが無い《逃げ続けるってなら定住もできない》→海外逃亡なんてなればセルフ国外追放してる始末)をしている段階で(「犯罪のボーダー」超える事)、そもそも社会契約説的に生存や安全保障をベースに民主国家の主権者となっている国民に対し、存在そのものがそれを脅かす概念ですよね?
テロリストなんてのが一番わかりやすいですが、
彼らを逮捕して死刑他極刑にすることは、「社会の正当防衛、国際法でも認められている自衛権の範囲です」《終わり》
※時代によって変わるかもしれない軽犯罪はどうなの?って話は末尾

素朴に言えば「社会的にそれを行うから人道上のどうとかこうとか、」上位概念の論議にすり替わったりしますけど、
通り魔やテロリストがあなたを殺害しようと追っかけてきてるのに、社会性に留意して大人しく殺害されるんですか?ってね、安全なところまで逃げ切れるならまだいいですが(てかその段階で銃を持った警察呼んでますよね?暴力装置だからと警察も呼ばないの?)、
目の前に刃物が今にもって状態であれば、「殺るか、殺られるか」です。
※各伝統宗教が自殺を禁忌にしているように、生存のため全力出すのが人類ヒト科の摂理です。
 ↑
●この状態をそれこそ社会的に考えれば、
自分の身に直接関係無くても、犯罪は同じ国民の誰かに危機が及ぶ概念ですから、
社会として「公的に自衛権を行使せざるを得ない」ってのが、刑法上の死刑や極刑のことです。
※本来は刑法が成立した段階で《終わり》なの(それでも勝算も無くこれに違反して犯罪のボーダー超える方がどうかしんてんだわ)←死刑や極刑はそれを執行するためにあるのではなく、そういう刑法を成立させるための根拠を示してるんだわ(そういうことだからと)。

時にこういう論議に道徳絡めてくる人いるけども、
(論議の一要因として語るならまだしも)
目の前に刃物が今にもって状態で、道徳論議もクソも無いだろ(笑
そういう切迫状況を社会的に解釈し、刑法にしてるんだからさ。
また、刑法上正当防衛も合理性の範囲なら許されている。
(上記の”合理性の範囲”ってのは→事象の因果関係が正当防衛として成立していても、過剰な残虐行為に及ぶとかなれば別の犯罪ですよの意《正当防衛に対してこれは過剰防衛》)

<当然「何をもって犯罪とするのか」ってのが重要な鍵になるんだけど>
●いちおう現代社会は、それを「民主主義」で担保してますよって建付けになってる
主語が社会なので、その意思決定の合理性を「その時代の多数決」とした。
勿論民主主義だからさ、少数意見でも常に反対する権利がある。
どういった枠組みかと言えば、以下括弧みたいなことかな、
 ↓
(たとえば、現代でも残るポルノ映画の表現規制はとっくの昔に形骸化していても『共同幻想』保守社会時代の名残として残存しており、「犯罪か?」みたいなことなっているが、《芸術な人はゴメンだけど》必ずしもその判断が優先順位の高いものとも言えず放置されている状態にある、それもまた”現状の”社会合意であるって理解となる。←この部分《優先順位の高いものとも言えない》は軽犯罪としとくから”どっちかね〜各人で判断してね”みたいなカテゴリになっちょるってことだ《時代が都度判断するネタとして時々「政治案件として」問題提起してね》。反対に極刑や死刑ってのは「生存権に関わることであり、優先度が高く限りなく普遍的な犯罪認定がある事項」《これに対する問題提起は国民投票レベル》。)



posted by kagewari at 22:44 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個性化論のつづき(前回末尾より)

前回の、ここ引き継ぎます
何か新しい事思いつくだとか、アイデアがとかになると、
「それを思いつく以前の自分と、思いついてる自分は別の人格とまで言わないが」
少なくとも思いつく前の自分が怠けていたのではない。
 ↓
●だとしたら
「思いつける筈なのに、それ以前はどうして思いつけてないのか?」
(言えば外部からの刺激やヒントとかもあるだろうけど)
 ↑
はい、ここで何がわかるのかってさ
思いつける筈なのにって事が、思いついたことにより証明されたのだとしたら、
個性化により人格が変遷することは、より本来の姿を表現していることになる。
(変化というより本来の姿を求めているだけかも知れない)
これ屁理屈じゃないぞ、いやいや自然現象がそうでしょ
(成長するとは予めDNAに設計されている本来の大人の姿を実現する事だ)

【その反対に『共同幻想』チェーンブロック同一人物とは”あるべき姿を”求め固定する強迫】

 ↑
■時に”意識高い系”の歩留り偽装系な母親がよく言いますね
「この子の可能性を伸ばしてやりたい」
(泥棒でも?《冗談は横に置いて置きますか》)
冒頭前記事末尾からの引用にあるように、これを達成後の時刻から過去を観測する立ち位置になると「可能性では無く、本来最初からできた筈のこと」になります。
(中二病的に言えば「ついに完全体に進化したか」とかね)
本来の姿を知らない第三者が未来を観測すれば”複数の可能性のひとつ”かも知れませんが、
思いついた後から観測すると”本来の姿”だったことになる。
(なので「あの時はどうして思いつけなかったのか、後から考えてもワカラナイ」のだよ《現時刻から観測すると思いつけていなかった時の自分が不自然な状態と認識される》)

個性化というのは「そういうことだから(アイデェンティティーの達成)」
保守派の「日本を取り戻す」に類似したモチベーションになります。

→続きを読む

posted by kagewari at 13:31 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月03日

『単独者』の雑感「『共同幻想』適応人格がチェーンブロック同一人物なのだとしたら」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


『共同幻想』適応人格がチェーンブロック同一人物なのだとしたら
『単独者』は、変わり続ける人格だから→「明日の俺を同一人物だと思うなよ」って人になる(笑

『共同幻想』論における「チェーンブロック同一人物説」ってのは、過去記事に登場した”ちょいと新しい分析着想”。『共同幻想』適応者が仲間などと集まる度に(典型例が同期会)「同じ昔話を正確な再現性で繰り返し共有管理する様」のこと。このスキルは高齢者になった時「同じ話を何度も壊れたテープレコーダーのように見事な再現性で繰り返す現象」として観測される。
量子論的にこれを観測行為と見做した場合「現実をひとつの解釈に固定化させるためのチェーンブロックが構成されている」と言えるよねって話(人格としても一度設定された役名から外れることができない《やれば何故か「裏切者」と呼ばれる》)。


まあ極端な話だ(人格の変遷って事で言えば「歩留り」適応者の方が大きいと思うし『単独者』が一番変化するという意味では無いが)、確かに『単独者』は何かの考えなりを信念として”俺は俺”ってタイプになるが、寄って立つ学問なりが学会等で大転換などすると自動的に信念の方もアップデートされる。
(自分の考えに学会もクソも無いがw、概念としてはそうなるよね)
●実際俺の人格は『単独者』→「歩留り偽装適応者」→『単独者』と謎の変遷をしており(幼児期に『単独者』とか自殺行為も甚だしいが、実際に1歳前後で死にかけてるしww)、人格構造が切り替わると以前の記憶が随分遠のくというか”あれほんとかね”と思うぐらい実感が欠落するのも事実で(だって根性入れて当時の人格再現シミュレートしないと”追体験が起きないんだわ”)、ただでさえ非言語のため思い出すことが絶望的な乳幼児期に至っては「ある意味記憶が捏造されている」。
 ↑
今回はこの記憶の捏造の話をしてみようか、
(映画「ジェイソン・ボーン」シリーズみたいなのとは違うぞ)
捏造も何も、後からどっちなのか区別が付かないって話で、

→続きを読む

posted by kagewari at 03:43 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月01日

「歩留り」達の憂鬱(俺もよくワカランのであくまで推論)(2)

前回の論議で
1)「恋愛幻想」のネタバレ
2)何もしなければ出会いなど無いのが普通
3)支配階層からの反撃「出会いの場を作れる権限に目を付けた」
■現代歩留り達は気が付いた

 「 何 か 違 う 」 

まで来ましたが、
4)政治は世相の変化に応じて法律や政策も変えていきます

・男女雇用機会均等法(一般職として女性を男性社員に提供するシステム終わり)
・少子化対策(関連するものに待機児童問題の解決や育児休暇制度、不妊治療他)
・男女共同参画社会(関連するものに働き方改革)
・ゆとり教育(知ってかしらずか『共同幻想』適応水準圧力を意図的に下げた)
※大事なことなので補足するが(現代、世界の陰謀論に「コロナパンデミックとグローバリズム全体主義」が語られているが、全体主義へ社会心理を慣れさせるために《抵抗感を鈍化させる》ロックダウンを繰り返したなど言われているように、学校教育で「勉強しなさい《適応しなさい》」圧力をその一部だけでも緩和すれば、『共同幻想』適応社会の構成は緩むんんです《子供の自発性が高まる》←勉強が悪いんではありませんよw、権威や権力を用いて《インフォームドコンセントも無しに》「やりなさい」と無条件服従適応させる手法のこと。)
 ↑
政治の世界の動きは世の中に何が起きているのか表してます
『共同幻想』社会が「恋愛幻想」で若者釣って権力を誇示する時代の終焉

現代の「歩留り」達の一部からは「社内恋愛だけは絶対嫌」だとか、
会社同僚との飲み会を「仕事の一部ですか?と拒否」する心理が過半数を超え
現在規約記事統計状態なワケです
https://kagewari.seesaa.net/article/486298537.html
「ザックリ言えば、交際相手がいない7〜8割、恋愛に消極的9割(休日の交友も消極的)」
俗に言う”飲み会”は、アルコールハラスメントと呼ばれ、
カラオケにも、カラオケハラスメントなる言葉があります。

※経済で言えば、反してゲーム機やソフトの売れ行きは堅調ですし
※大人向けアニメの増加などサブカルは全体的に消年齢化(全世代型)の方向←階層ではなく消費者心理が個々人化しているの意です
 ↑
カッコよく言えば、個人の文化的豊かさはどんどん深まっている【個性化だ】

■心理学的には過去記事に紹介したように
https://kagewari.seesaa.net/article/500835224.html
(同記事後半)
「性対象斡旋の既得権とその分配インセンティブが適応社会募集のキラーコンテンツだったように、個性化は”その個性の獲得が性的にも魅力的なのだという関連を持つ”ため《非婚・晩婚化で先送りしたものが何か?って”狭義の性欲”だからです》」
あくまで確率論ですが(職場恋愛結婚だけは嫌などの反対側なのだから)
●歩留り達は、個性化分岐ルート上の交差する対人関係などの中に”絶対ではないが、異性関係の可能性も視野に入れている”ことになります。←重要なのはそれは「必ずしも結婚制度を意味しないだろう」ということ。

5)考えられる今後の政策方向性(少子化対策)
ちなみに政府が少子化対策必死なのは、経済もありますが、そもそも論『共同幻想』社会が種族繁栄を長期的視野に(戦中の産めよ増やせよじゃないけれど)全体としての利益を合理性に「仲間は誰でもOKルール」みたいなものに苦心惨憺していたのだが、『共同幻想』崩壊はその手法が失われたに過ぎず、
 ↑↓
これがダメなら
社会としては「現代的歩留り手法でも何でもいいのでやります」ってスタンスなワケ、
「歩留り」達にとっても、平和な日本国ってファンダメンタルが継続することは、個人的にも望ましいことであり(ネタバレ崩壊してもバカらしい件は保守でよい)「社会の合意なのね」(人口減で日本が衰退しても誰の得にもならない)

→続きを読む

posted by kagewari at 22:33 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド