2023年09月13日

記事リクで触れた言語学系の話「言語とは暗号である」(2)

前回からの続き
■『共同幻想』論としての言葉は「多くの含意や暗韻を含み、『共同幻想』適応とは<所詮”適応”なので鵜呑みだが>習俗全体の中でその用法を習得している」となります。
、、、、、、、
■たとえばね「言った言わないの話」ってありますよね、
実はこの話、トンチンカンなぐらい矛盾してるんです。
どういうことかってさ、考えるまでも無いのだけれど

指示ミスみたいな話は例外として(そら言った言わないは責任論になるけど)、
「言った言わないの話」の典型例は違いますよね。
 ↓
「何々をするのは常識的におかしいと言いましたよね」
「いいえ、言って無いというか僕はそんな事言いませんよ?《私にはそんな常識無いし》」
「いいました。確かに聞いたんです」
「だったら聞き間違いだろ。あのさ、その当事者が今目の前で違うも何も私にはそういう考えが無いと言ってるんだが。あなたの脳内の誰を私と混同してるのか知りませんが、目の前に本人がいるんですよ?(一体誰に向かって話してるつもりなの?)」
 ↑
●一応は「あなたは嘘つきだ」という(指示ミス例外的)イチャモンにはなるんだけれど、
■こと、”考え”がテーマになると嘘も何もその都度論理性が全てで、「前は違うことを言った」とか意味無いし、反論にもならない上に「会話として成立しない」じゃん(笑
 ↑
■若干わかり難い話になってくるけど、
ロボットじゃないんだからさ「言われた」って何?って話。
(どうして受動系になるんだ?論議の話だから一方通行になったら変でしょ。)
何故だか、表面的な文字面で攻撃されたかのような理解になってるのさ(命令されたみたいに)。
いやいや誰かの意見は個別に誰かの意見で、どんな考えを持っていても自由だろ、、、
(《前回記事で紹介した》勉強のように絶対分数の割り算をそのまま理解しなければいけないとかの話でも無い。)
 ↓
●これがサイドバーにも解説コンテンツのある『被る(こうむる)』って心理です
「自分と違う考えは全て私が攻撃されたことになり、私は被害者である」
そうなっちまうのは自立性が無いから(簡単に言っちまえば「子供が大人に言われた」という構図)
端的に言えば、この人物は自分の考えと違う意見に接する度に「上から叱られたように感じる」という事です。=「論議を前提とするような会話が成立しない」
(この現象をコミュニケ―ション障害と言えば、全然構造が違う事がわかると思う)
 ↓
■上記を前提に、謎の「言った言わないの話」が起きるんです。
(この矛盾劇は、存外どこにでも起きていると思います)
 た と え ば
命題:嫌だってのに、無理やり遊園地に連れていかれてジェットコースターに並んだとする
ハイ、その場で
「こんなに並ぶのなら、ジェットコースターやめればよかった」
「何言ってんのさ、お前が乗りたい言ったんだろ」
「言って無いから」
(どうですかみなさん、こういうのどこにでもあると思いませんか?てか皆さんにも経験あるでしょ。「勿論後者のジェットコースターに特別乗りたかったとか無い」が正解です)
 ↑
■何故上記の心理になるのかと言えば、
前者の人物が「そもそも嫌々遊園地にきているから」です(受動系ですね?)
この段階で(もう嫌々なので)どのアトラクションに乗るのか全然興味など無く(論議する気はなく、お好きにどうぞと相手のいいなりでいいと思っている)、真剣に相談して決める意思もないしめんどくさいので”連れが無意識にアレいいね”とか言った程度の発言に反射して(ハイ、命令、ワカリマシタから別になんでもいいよと)「じゃジェットコースター乗ろうか」となってんです。

つまり乗り気じゃない話に追随している時、
人の心理は誰でもこの矛盾した「言った言わないの話」をやらかします。
・乗り気じゃない話に追随している時
・主体的に何も『抗う(あらがう)』ことなく、乗り気じゃない話に追随している時
=主体性の欠如(最初から嫌なら嫌と言えっての、それができずに仕方なくやるってなら、自分の考えデッチ上げても主体性を担保して実行しろ」→でないと『被る(こうむる)』に堕ちる)
※さて「この、乗り気じゃない話に追随」の事案が「結婚」だったらどうします皆さん(事あるごとに荒れる荒れる、荒れ続ける、、、)

→続きを読む

タグ:強迫心理
posted by kagewari at 13:08 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月12日

記事リクで触れた言語学系の話「言語とは暗号である」(1)

古池や 蛙飛び込む 水の音
夏草や 兵どもが 夢の跡

(by.松尾芭蕉)

吉原花魁道中などでは、その豪華絢爛の衣装から
「首から上で家一軒」なんてのもあります
(勿論四文字熟語なんてのもそうでしょう)
■この話はむしろ『共同幻想』論になります
少し補足すると、左翼リベラルな”意識高い系”を揶揄する時に「聞いたことも無い横文字ばかり使って、自分が頭いいと思ってるだろ」なんてのがありますが。
 暗号含みの伝統言語用法と横文字←何が違うんでしょう?
言えば横文字本国では同様に(言語ってのはそもそも『共同幻想』なのだから)含意や暗韻含む用法ってのがある筈なので、横文字表音文字が味気ないって意味では無いと思います。
 ↓
では何か?
言うまでも無く、インテリ気取りが使用する横文字は「どうせ辞書に書いてある1、2行目でしか意味を知らない言葉だろ(含意や暗韻は代々その国に暮すネイティブにしかわからない)」ということを揶揄しているんです(母国でもない癖にってな感じ)。
 ↓
■ここから逆説的に『共同幻想』論としての言葉は「多くの含意や暗韻を含み、『共同幻想』適応とは<所詮”適応”なので鵜呑みだが>習俗全体の中でその用法を習得している」となります。
時に、文学や論壇で保守系論者が英米文学や古語や母国文学者だったりすることありますが、正にそれは自然現象です(言語を学ぶことはある意味保守的作法だからです)。

ですから”適応者”の使用する言葉ほど多くの含意や暗韻をもっており(当人は適応鵜呑みでそれが何かまで説明できないので「空気、雰囲気」みたいな感覚だが)、文字面だけ追っても心情は理解できないのです
【極論「言葉が通じるだけでは意味までわからない」《てか彼らも無意識なので説明できない》】。
保守系が移民政策に反対するのもそこ被っており、適応者同士は無意識に暗号的やりとりができるってものだが【阿吽の呼吸】、いくら日本語話せますって言っても異人さんの理解はチゲーだろってな具合。
 ↑
あれ、どこかに類似の話を聞いたことありませんか?
「ナントカ障害」の通俗的理解に「適応者のように1のことを聞いて10を理解することができない」
(俗に言う「空気が読めない」)ってのありますね。
論理的には同じ意味です(言語は暗号であり用法や文脈の中で含意や暗韻を伝えている)。
●これは何も致命的な話ではなくて、冒頭松尾芭蕉の句を読んで「字面だけ理解すれば十分なこと」と思う人は滅多にいませんね。
単純な話、適応者の使用する言語には常に言外の意味があり、忖度と言っては何ですが研究理解する認識があれば、それを連発で誤解することは無いからです(ざっくり言えば『共同幻想』論を理解すればよい)。
むしろナントカ障害俗説に被る部分は”学習障害系の話”だと思います。
 ↓
ここは脳科学者の養老氏が面白い説明をしていて、
「わからない人にこうだからと説明しても、それは倫理的に受け入れられない」ってのあります。
(分数の割り算が理解できない場合なんかの話しだったと思います。)
心理学で言えば、アンナ・フロイトの提唱した「自我防衛論」のことです。
それが勘違いだとしても、その理解や物語設定がアイデンティティーを構成する論理に被ってる場合(分数で割るって何だそれ?いかがわしいインチキなんじゃネーかのように)、いかにその説明が合理的なものでも”倫理的反発”により拒絶される。

→続きを読む

タグ:強迫心理
posted by kagewari at 03:33 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月11日

気になる(17)

北海道実家に帰省していたおりの話(今回画像はネーよ)
地方だからこその自由さって俺はあると思っていて(北海道や九州から多くの有名バンドが登場したのもそういうとこじゃないかなと)「想像したことを確かめることなく、なんかいいじゃないかと暫くは思い続けることができる」じゃん。←一歩間違えば地方あるある恥ずかしいだけど、これを俺は必ずしもネガティブとは思っていない

そんなことはともかく、
実家からは1時間ほど歩くと墓地なので俺はだいたい歩いていくんだけどさ、
幹線道路沿いのマックだとかドラッグストアなんかがあるあたりだったかしら、
付近の中学校の登下校時間だったのか、「あら子供が随分歩いているね」とか思いつつ、黙々と墓地へ進んでいたワケだ、

するとさ後方から「ラップミュージックが大爆音で聞こえてきたわけだ」
あー地方で馴染のDQN車両がキタコレと思っていたらさ、
 自転車に乗った中学生の二人組風がさ”チリンチリン”って、、、
しかもボストンバック背負ったガチオタク系なのです《これから塾ですか?って》、
(どんな装置で鳴らしているのかわからなかったのだが、音源はスマホかな)
横通る時に一度音量落して、
抜き去り完了後に、まだ大爆音で中良さそうにチャリンチャリンと笑顔で去っていったのさ。
(NYの意識高い系が見たらゲイ学生と思ったやろな)

唖然としちゃってさ、

しばし何が起きたのかわからなかった。
(DQNごっこ?)
アイデアがゲームあたりにあるのかわからないのだけど、
「DQN風とかってサブカルも登場したのかな、、、」
(70年代に実在したラジカセ背負った米黒人ファッションと同じ動機なのかもしれないけど)

いろんな意味で気になる、、、



posted by kagewari at 12:21 | 「気になる」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月10日

リクエスト関連(女は顔が命さん「東京の中小は過半が仕事しか求めません」《勿論流石にその統計指標は無いので私の40年の体感ですが》)

女は顔が命さん
>整形や化粧で綺麗になれるのは骨格が良いからで骨格ブスが整形しても(多少マシにはなるけど)綺麗になれるわけことは美容整形の医師が言ってます。ハリセンボンのはるか似の私では限界があるでしょう。仕事の実力もだめなら諦めがつきますが、コミュ力や容姿優先で判断されて終わるのは納得できないです。コミュ力や顔ではなく、純粋に仕事の実力で給料の待遇や評価が決まる会社はないのでしょうか?私は仕事の実力で試したいです。

■まず大事なことから箕輪はるかさんは(語彙も違いますが《ブスという言葉には造形の意味が無い》)ブスではありません
https://grapee.jp/914324
過去にイケメンとの噂の放送作家と長期交際しており(デビュー当時は笑いを取るためワザと歯の治療をしていませんでしたが《仕事仲間はそんなことわかってるってことです:てか見る人が見りゃわかる》)現在は上記URL画像のように《芸人風に意図的ブス風に男装風服装したりメイクしていても》近所の八百屋さんにいたら「普通の女性」です。

■次に綺麗になる必要はない筈です(話を盛らないでください)
美人なんてのは、100人にひとりいるかないかです(高校野球のチアリーダーズのほとんどが普通の人《見る人にとってはブス》なので、NHKのカメラマンがアルプススタンド全体から誰か選ぶぐらいの話です《スタンドにいる女性は100人では効かないでしょう》)、
どうして「自分は潜在的に美人になってもおかしくない」設定になるんですか?
どこにでもいる普通の女性であれば、満額OKの筈で、
それが箕輪はるかさんに似ているとなれば、この段階で合格点です。

それから「コミュ力」なんて話聞いてませんが?
(後出しジャンケンは勘弁してください)
コミュ力とは、『共同幻想』専門用語「ダヨネの合いの手と笑顔」のことですが、
だったら、あなたは容姿と関係無く「ブス《仲間じゃ無いの意》言われますよそりゃ」
『共同幻想』社会相手に、「だよね〜の合いの手と、笑顔が遅れる」ってのは、明治大学野球部で先輩の挨拶スルーするようなものです。
(ですからね、《あなたが明治大核野球部に入部したつもりが無いのであれば》ブラックな職場はかなわんなこりゃってことで転職するのが最適解だと説明してます)

■純粋に仕事の実力で給料の待遇や評価が決まる会社はないのでしょうか?私は仕事の実力で試したいです。
 ↑
東京なら山ほどあります(東京の場合大手以外は半数以上そうだと思います)
私の勤務してきた職場は全てそうでした(私はフィールドワークのつもりで学生時代意図的にいろんなバイトなどもやってきましのでそこそこの法人数になります《失業中にはヤバイ仕事したこともありますがそこですらブラックではありませんでした》)、私が副社長格の現副職不動産業も同じです(完全テレワークなので社長と1年以上顔合わせてません《倒産しかかってるから採用できないけどねww》)
そもそも私の副業である不動産営業で(成約顧客の半数近くが独立事業主ですが)顧客階層は半数以上女性であり、会社勤務の方からは「そんな話を聞いたことがありません」(100件超える事例になると思います)。

→続きを読む

posted by kagewari at 00:41 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月09日

リクエスト関連(繭さん《長いのは本来有料相談のテーマ限定でと考えているのですが》連投利用は禁止なんですが、初回なのでOKの扱いとします)

繭さん(二本連続で)
>1)子供の頃から周囲の些細な変化に敏感で不安症の気質がありました。大人になってからも、誰かが怒っていると=自分のせいだ(心当たりがなくても)と感じる癖があります。あと大きい音が怖いです。何事も悪い方向に考えてしまいます。深呼吸したり運動したり精神系の本を読んで勉強していますが、強い不安がストレスになり集中できなくなることしばしばです。不安から悪いことを引き寄せてしまうループを断ち切りたいのですが、今のまま頑張るしかないでしょうか?

2)続きです。たとえば職場の上司の機嫌が悪そうだったり返事がそっけないと、(心当たりがなくても)私が悪いならはっきり言ってくれ…という気分になります。それは錯覚だと思い込もうとし、ちゃんと仕事しなきゃと思って焦り、効率が落ちます。動悸がして仕事が手につかないこともあります。そして自分が原因じゃないとわかるとものすごく安心します。(想像通り自分が原因なこともあります)また、調べ物をしている最中にネガティブな情報が目に入ると引っ張られたり…。もっと強くなりたいです。


■まず着目すべきはここ
「周囲の些細な変化に敏感で、誰かが怒っていると=自分のせいだと感じる癖」
単純に動物の危機管理的にリスクを知覚して、
原因不明だと大変なので「付け焼刃でもどうしてなのか結論が必要になっている」←ということです、最初の”敏感”に留意すれば、あなたはリスク管理事案に個人の才能で他者より多く遭遇していることがわかります。

その都度「どうだっていいことだ」の結論であればいいこといになりますね、
(何故なら緊急事態はそんなに頻繁に起きないし、そんな不安を持つ自分がうっかりポケッと無意識にリスク要因の原因となるヘマをやらかし続けている筈が無いからです。)
この話のポイントは冒頭説明の
リスク事案の特徴ココです→原因不明だと大変なので「付け焼刃でもどうしてなのか結論が必要になっている」
●であれば、速攻結論出れば脳の速度を追い越せます
前述のように確率上「圧倒的多数はあなたが無関係でありどうだっていいことです」

”その気配を感じたら”考えずに無条件で「バカか俺、どうでもいいことじゃん」声に出していってください(脳の嫌悪ロジックシステムの反応速度より速く対応することが鍵)
仮に100回に1回ほんとうに自分が何か対応必要な事があったとしても、個別に後から謝ればいいのですから(それでも現在の不快100回確実に対して、不快1回で済みますからお釣りがくる)。
※記憶術の応用で、
たとえばね、「バカ俺」言うのが遅れて(ちなみになぜ急ぐのかって、脳は認知速度の速い情報を優先するからです)自己嫌悪システムが動き出してしまった場合→「ペナルティーを決めておく」って手もあります(バカなものほどよかったりするので、野球拳のようにその都度服を一枚脱がなければならないなどの決まりを定める)。

→続きを読む

タグ:不安神経症
posted by kagewari at 23:50 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「コンプレックス(複合)の裏側には必ず苦も無く幸福に満ち溢れる妄想がある」

昔の黒沢映画に天国と地獄だっけ、原作のエドマクのストーリー展開は知らないが(読んだけど忘れてるだけかも知らんw)、丘の上の金持ちを見上げて「金さえあればああやって優雅な暮らしが」と勝手に思い込んだ下層階級の男が靴メーカー専務か社長の息子と勘違いして運転手の子供を誘拐するが、専務か社長はとてもいい人で運転手のために全財産を身代金として用意して、、、
というお話で、話の中でこの専務か社長は貧乏からの叩き上げであり、大変な苦労人の上、運転手の子供であってもという背景が語られる。

つまりダウンタウンから邸宅を見上げている男の妄想は「トンデモ勘違い」であり、
(どうせいいとこの生れで学歴も高くコネでいい生活をして俺達を見下しているに違いないと”設定”したものが動機になっている)
全体通して「バカなのか」みたいな様相を体していくんだが、

■仮にあなたにコンプレックスがあるなら「必ずそうなるから」
(構造的に誰でもそうなることになってる)
前回の説明読んでいただければ自ずとわかることだと思うけれど、
https://kagewari.seesaa.net/article/500673378.html
「かくかくしかじかコンプレックスがあるのだから、何をしても俺はダメなんだ」という設定がある場合、
これ自動的にその裏に
「このコンプレックスさえなければ、何から何までうまくいくに違いない」という設定が自動生成されちゃうワケ(ロジカルの必然)。

<もうちょいわかりやすく言えば>
「俺にもあんな美しい妻がいたらどんなに幸せか、モテない俺は何をしてもダメなんだ」という設定がある場合、自動的に
「俺があの美しい妻を手に入れれば何でもうまくいく筈なのに」という裏設定が自動生成されます。
 ↑
自動生成される裏設定は「特に何も考えることなく、勝手にそうなる」の。
(たとえばさ、躁鬱状態ってのもそんな感じに説明できるワケ=ロジックは同一)

言うまでもなくだけどさ、その誰だかしらない美しい妻の世帯の実像など知る筈も無く(表には見せていないが借金あるとか夫の浮気だとか何があるのかなんてわからないじゃん)、←幸福に決まってるってのは、だから俺はダメを導くための単なる設定なので、それほど考えたものではないのだよ。
●極論するとだな、
コンプレックスってのは(始まりが不安だったり嫉妬だったり謎のプライドだったり多種多様な要素が複合し)「何々だから、俺は何をやってもダメなんだ」というダメなんだ結論を得るためのロジックなワケ。前段部分は辻褄さえあれば何でもよくて、当事者にキャッチーなネタが(自信の無い特徴など)そのための設定として選ばれるのさ。

そのことの始まりのコレ《不安だったり嫉妬だったり謎のプライドだったり多種多様な要素》、一次動機を止めさせたり躊躇させたり、実際にうまくいかない状況が先にあったりして、「どうしてなのか」を説明しなくちゃいけない状況なんだわ(解決しなければ「退屈したら死ぬ病」が迫ってくる《欲求の代謝ができずに発狂すること》)、すわ「反動形成」『退行化』”その前に”、とりあえず現状を固定して(コンプレックスが原因だを設定することにより諦めたのでは無い)ってな事なのね。

コンプレックスのまま留まっていれば、反動形成による欲求の肥大化までには至らない。
(以下は試論で、心理学界などでどこまで論議されているのかわからない話になるけれど)
■自分の欲求が肥大化するのではなくて、肥大化する欲求イメージで”成功者の話が盛られる”状態までで止まるって感じかな。

→続きを読む

posted by kagewari at 04:35 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月08日

「コンプレックス(複合)なるものはその名前のとおりで一面的なものでは無い」

時にルサンチマンとイメージ重なることもある。
(これもまた一部方面から激怒されると思いますが)
韓○の時に意味のわからない反日(ところが観光客含めて背後に大親日)
「これは日本に対するコンプレックスが凄いだとか、近代までの中華思想で自分の方が上なのにの根拠が思想だけのプライドがあったりなどが、複合的にルサンチマンを形成している」←なんてな説明されることもあり、類似のもの含めて耳にしたことあると思います。

つまり”何が主体なんだかわからん”のです、
丸めて言えば”何をどうしたいのか不明瞭な拘り”のことが「コンプレックス」である。
言えば「何のためのコンプレックスなのか『自意識』にもようわからん」ものなんです。
自我内の構造で言えば「強迫心理」を構成する”設定”のことで、

た と え ば(わかりやすい典型例を展開すると)

「身長が低いから何をやってもダメだ」←(ここんとこの記事リクの”ブス”をあててもOK)

何をやってもって、、、何をしたのか何がダメなのか不明瞭であり、
この言葉の主眼は最後の「だから俺はダメなんだ」なんです。
それ以前の話は、言語的に末尾の結論に至るための設定に過ぎない。
 ↓
どういうことかって?
「お湯を沸かしたので、今沸騰した」←文章になってますね?
「放置しただけなのに水が沸騰した」←文章以前に科学的にあり得ないですね
(これシナリオや台本で言えばリアリティーが担保されないってこと)
この物語の台本としてどうなの?は重要で、なんだかんだ人の現実認知を支えているのは”筋読み”であって(東京地検などの捜査方針のこと)「世の中ってこういうものだ」の前提無しに個別具体的な対応することなどできないワケです。

■わかります?
「身長が低いから何をやってもダメだ」が=「世の中ってこういうものだ」の前提になってる
これがコンプレックスであり、その筋で特定方向に思考や欲求を強迫する心理が「強迫心理」です。
 ↑
ですから「気にするほど背が低いと思わんぞ」など言うと、
(これ本人背が低い事に悩んでいるんですから、応援というか励ましに聞こえてもいいようなものなのに)→何故か言われた側の多くは(それがコンプレックスを形成しているなら)”激怒”します。
自我内的には、「どれだけ悩んでいるのか理解していない」などと怒るんですが(いやいや理解してないもなにも目の前でいかほどのものか見てるんだが、、)、何故怒っているのかは重要ではないというか、まず怒りが先にあって、得意の台詞がスラスラ出てきているようなものなのです。
●何故怒るのか?の本質は「世の中ってこういうものだ」の前提を批判されたように捉えるからです。
(「世の中ってこういうものだ」→これ洗練されると何?=『宗教』)
これが脳科学者養老氏の言う(この場合学習障害の話なんですが)倫理的抵抗って奴です。

→続きを読む

posted by kagewari at 18:59 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月07日

リクエスト関連(あおいさん「ひろゆきじゃないけど”それはあなたの感想でしょ”」)

あおいさん「言ってることが支離滅裂だから」
>以前は断ってもしつこく迫る非モテ自己中しか寄ってこなかった。今は(個人的な事情で断るけど)しつこく迫る人はいない。相手の気持ちも考えられる外見も清潔感がある人に好かれる事が多いすっぴんブスは誰でも嫌だし、美人を望むのは当然。でも美人に相手にされない者は自分のレベルに応じた人に妥協するしかない(風俗は金を払うから選べる立場なだけ)。いじめる方が一番悪いけど外見で判断する人が多いと自衛するしかない。店や美容院でも化粧して綺麗になると接客も丁寧になり、見知らぬ人からブスと言われないから生きやすくなる。

■あなた自身の証言から矛盾点をはっきりさせますか
「風俗は金を払うから選べる立場なだけ」という主張から
(ここでは交際を前提とする心理なので、規約記事とは反対に「婚姻」ベース回答者の統計分析から始めます)
婚活者に聞く「理想の世帯年収」は男女で300万円差。男性は「〜700万円」に対し女性は「〜1,000万円」を求めている。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000621.000007950.html
<一部引用>
・女性だけでなく、男性も相手に年収条件を求める
お相手に求める年収として、男性は「〜500万円(40.8%)」女性は「〜700万円(39.0%)」が最多となりました。また、25〜39歳に絞って比較すると、男性は「〜500万円(47.0%)」「〜300万円(30.9%)」女性は「〜500万円(42.7%)」「〜700万円(37.4%)」がボリュームゾーンとなりました。

【まず一例ですが】女性は(長い女性差別史観の影響もあり)男性に男性以上に多額の所得を求めている。
 ↓
【次に近年、非常にエポックな現象が観察されている(女性が急速に男性の外見を気にしている)】
結婚相手に「容姿」を求める女性が過去最高の現実
男性は女性に「経済力」を求めるようになった

https://toyokeizai.net/articles/-/625473?page=2
<一部引用>
つまり、女性は男性の容姿を求めるようになり、男性は女性の経済力を求めるようになったわけです。まるで今までの男女の条件が逆転したかのようです。

(グラフと見ると男性は急激に女性に所得を求め、女性は急激に男性に外見容姿を求め出した《これは女性差別史観の終焉を意味しているのかもしれません》←全体を覆すほどではないが急速な変化がある)
記事1Pから要点を要約すると
https://toyokeizai.net/articles/-/625473
<一部引用>
2021年の最新の出生動向基本調査によれば、結婚相手に求める条件として「重視する」「考慮する」を合わせた指標で、相手の「容姿」が1992年の調査以降の過去最高記録の81.3%となったようです。
そう聞けば「未婚男性たちもそんなことばっかり言っているから結婚できないのでは?」と思ってしまうかもしれません。が、これは女性側が男性に求める条件のほうなのです。
もちろん、女性側の条件として「男性の経済力」は相変わらず高いもので91.6%もありますが、令和の時代において「男は経済力だけではなく容姿まで求められるようになった」のです。

【重要な事なので補足しますが、別世論調査によって、「外見容姿の中身」が調査されており】
一般に同様の調査で外見容姿とされているものの内容は(女性の場合男性の髪型が上位になるなど)髪型ファッションスタイル表情他全体像のことであり、個別に彫刻的な顔の造作のことに限ったものでは無いということに注意。

【補足注意】冒頭記載のように、上記の調査は非婚派や『単独者』はアンケート自体に回答しないことになりますから、ブログ規約記事の独身男女の調査とは大きく違ってきます(婚姻思考の”適応者”的「婚姻」ベースの世論分析になります)。

→続きを読む

タグ:適応強迫
posted by kagewari at 23:03 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド