2023年08月24日

犯罪心理シリーズ<オマケ>

<専門外だしトンデモ論も出てくるので、念のためカテゴリは『単独者』の雑感にしといた>

<前回記事の続きの”続き”>
わかります?人類ヒト科のDNAは人体の外部にある刃物や銃器を知りませんので(流石の免疫系も棒や武道や刃物や銃を自分の肉体の一部と判定しない)「そんなものを操る生き物を前提とした本能そのものからして存在しておらず」=人類ヒト科には「本能的に殺人を抑える機能が無い」(たいした牙や爪をもたないサルが殺せるのはせいぜいが隣の森の異種小型猿《チンパンジーが異種小型猿を殺害して食うのは有名》)
■【自我:自己決定によってそれを止めとけよってことかと】←そういう進化してってから
(↑これが俺の主張してる「犯罪のボーダー」論なんだけどさ→「犯罪とか意味無いことに気づけバカと」)

ここ読むとさ、
わが青春の日本ハードボイルド小説の草分け大藪晴彦『野獣死すべし』における、主人公伊達邦彦の台詞「犯罪は割に合う」ってのどうなのって話になるかもしれないが(誰も興味無いかこれww)、大藪が野獣書いたの確か早稲田在学当時のことで(ほぼ中二病時)、言うまでも無くだけどこの背景にはマル経的な革命思想があったものと思われでさ、
「個人でやったら犯罪かもしれないが組織が国を転覆させれば革命だ」の乗りだったと思う。
故に大藪における犯罪ってのは一介の学生やサラリーマンが大企業などで不正を行い私腹を肥やす(そんな人いたろうかって)エスタブリッシュメントだったりする。「言えばブルジョワ階級だよ」。

犯罪心理のシリーズでも登場したと思うけど
《安全保障の必要が無い個人:例外事項宮本武蔵》
大藪の小説に登場する悪役ヒーローってのは(バットマンのアレと被るか観てないから知らんけど)、妄想超えた強者だからさ(そこを銃器のリアリズムで「ある、きっとある」なんてことにしてる)、
「犯罪は割に合う」←【空想上のオマエだけはな】って落ちww
そんな大藪の影響で中学の頃から学生時代までガンマニアになった俺ですが(言えば小学生時代のルパン三世1stシリーズや、西部劇の影響に始まる)、詳しくなればなるほど「ハンドガンごときでいきがってるのはむしろカッコ悪い」と知るのであり(大藪も後から恥ずかしくなったのか自らアフリカまでハンティングに向かいセミドキュメンタリーの「ビッグゲーム」を書いてる)、

大藪にしても恥ずかしい中二病時代のネタですよ、
●しかし、後の『蘇る金狼』は昭和のサラリーマンにも受けてベストセラーになる
よく考えるとさ、(当時の所得インセンティブ煽りの凄さもあるだろうが)フェミニストな人がよく主張する(重犯罪はほぼ男性論)人類ヒト科雄の原初的暴力性ってのが(本能の壊れたサル論)「やっぱあるんだろうね」と、
作者の大藪は「犯罪は割に合う」という呪文で、読者を書籍の世界の中だけ「犯罪のボーダー越え」をさせることで(異世界ものと同じだよ)、バイオレンスなエンタメに感情移入させた。
それだけ昭和の猛烈サラリーマン時代のストレスはドエライものだったということです。

→続きを読む

posted by kagewari at 14:54 | TrackBack(0) | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド