2023年08月12日

リクエスト関連(大事なのは友達の数より質さん「これは一種の錯覚なんです」)

大事なのは友達の数より質さん
>私や友人も適応者に属する方で休日は遊ぶ事もありますが、親友もいるし、自立した大人の精神も皆持ってる人達ですよ。気心知れてるから付き合いも長く、本音も話せるし、一緒にいて楽しいから会って遊ぶのだし、何が問題なんですか?きちんと家事や育児、仕事も皆こなしてるし、誰にも迷惑かけてるわけではありません。一人で趣味を楽しむこともあるし、それとは別に友達と会う時間も大切です。うちの母も定年後は友達と食事やカラオケ、習い事など充実してますよ。問題なのは友達がほしくてもできないぼっちの人の内面ですよね。

関連記事で”適応者の名誉のために”に付記しているとおり、
”適応者に友人がいない”のではありません。
(ちなみに何ら問題が無いのであれば、人の生き方はそれぞれなので、”適応者”でも「歩留り」でも『単独者』でも、中東のISでも、東欧の民族主義でも、米国福音派でもNYのリベラリストでも、ユダヤのシオニストから、中国の若者「躺平」でも、ミニマリストでも、なんでもいいのです《普遍的生き方などありませんから》→ポイントは【当時者が不快を訴え、これを問題視するか否か】です)
●ここ最近の論議の場合
「友人ガー」で謎の悩みを訴える人に「勘違いしてますよ」を説明するもので、
”適応者”の付き合いは(少し極端に言えば)同伴頻度が高くなるほど親友から外れます(典型例は同僚<<<田舎の幼馴染)。
これをわかりやすく言えば、「あの人は会社の同僚で親しくしている友人」というカテゴリになりますが、暗韻は”親友というほどでは無い”階層に属するのであり、
 ↑
わかります?
(”適応者の名誉のために”にも付記しますが、親友との付き合いは頻度も高くなくプライベートなものなので目立つ振る舞いになりません。←つまりこの姿は「友達ガー」の人には観測できないのです。)

「友達ガー」な人は、部外者でも観測できる(どちらか言えば友人では無い)”適応者”の付き合いのことを友人だと思い込んでいて(というか実はそう設定することに意味があるんです)、「友人=社交性=人見知りの反対」だと思っているんです。
(なので友人のいる人は常日頃遊びあるいているなどの錯覚が起きる→彼らの目には”友達というか付き合い”的な交友関係こそが”絶対の友人”【数こそ力】だと《無意識の意図って言うとアレなんですが、無自覚に意図的にそこを使おうと》錯覚している。《”無自覚に意図的に”の意味ちょっとわからないと思いますが→これに似てます「なんか足りないと思ってうどんに七味」←当人には言うほど自覚が無い》)
 ↑
あなたの論旨(大事なのは友達の数より質)と正反対なんです

●記事にも書いてますが、
個人としての人物像として、社交性がそれほど無いとか(調子いい奴では無いとか)無口であるとか(おしゃべりではない)、高倉健の「不器用ですから」に代表されるように何らネガティブな要素ではありません(それこそ人物像の質:中身が大事)。
ナントカ障害とも言われる米津玄師氏も大人気です。

と、こ、ろ、が、
「友人ガー」な人は、斜め上に「社交性こそ”絶対の友人”を獲得し(質では無く)【数こそ力】だと」(無意識に”そう設定”)錯覚しているワケです。←これが「コンプレックスの実像」
※学歴コンプレックスなどで考える方がわかりいいでしょう
(学歴は命題の本質では無い「学歴なるものに象徴化、或いは投影された”本質的な何か”が本体」=極論すれば学歴などどうだっていいと思っている←話を真に受けて矢野顕子の話をしても「全く意味が無い」)
■その暗韻は何かというと、
「自分の内面を(個人としての資質)問われる状態から逃げるため」
全てを社交性や数の問題だと設定すれば、コンプレックスを構成し「ぼっちであるとか、コミュ障」などのタイトルをゲットできます。→社会性や社交性が問題なのだと、問題の本質をすり替えることに成功する。
「反動形成」により、『退行化』する中で(不足する”快感代謝”をゲットするため)「ぼっちであるとか、コミュ障などの自虐展開や自己憐憫(リスカなどの自傷と当てはめてみてください)、不快『興奮』獲得のネタを構成することで」→不足する欲求を燃焼《ドーパミンをゲット》しているんです(ある意味その構造をもって完結している)。

→続きを読む

posted by kagewari at 16:30 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド