2023年06月08日

リクエスト関連(生活保護の発達障害さん「それ少しメサイアコンプレックス出ちゃってるから注意した方がいいよ」)

<ちょっとだけ校正と追記してる>

生活保護の発達障害さん
(メサイアコンプレックスのメサイヤは”メシア”旧約の救世主のことです《心理学用語としては怪しいので、たぶんまた臨床が思いついたんでしょう、巷間伝わるその解釈は間違えており》、心理学的にそれどうなのかって説明は本文読んでください《フロイト的には『昇華』関連=”できなくてよい”》)
>何故結婚したのかは不明ですが)好きでもない旦那とデキ婚した人が『自分の子供』だから命に変えてでも守る、他の人も旦那がどうであれ、子供は別物だと言ってました。好きでもない人の子供なんて考えられないですが。もう一つ質問ですみません。心の整理もついてきたので今後は環境を守る仕事やボランティアをしたいです(普段からゴミ拾いをしてます)。事務補助でも雑用でも良い。でも環境保護の仕事そのものが左○のでっち上げもあれば、本当に環境を守る為の場合もあるし、何が良いのか?私にできる事ってあるでしょうか?

前回関連記事も読んでおいてね
ほんのオマケ資料(シングルマザー時代のイメージ)
https://kagewari.seesaa.net/article/499630550.html
(ちなみにアサンジは『昇華』例なので自分の今後の参考にしないように《そういう運命になっちゃう人が時々いるってだけだから》)

■うーんと前半部分から
”歩留り偽装適応で婚姻した人達”って意味だと思います。
(ちなみにその偽装のため『自意識』を「抑圧」しているので《本音を捨て個性化も留まっている》、彼らは自分が何が好きなのかの判断能力を著しく低下させています。)
ここ何度も解説してますが、
女性解放闘争の時にもあったように「産む産まないは女性の権利」って彼らが着想した背景に、「結婚制度や恋愛幻想など←これらは人類ヒト科の性欲行使《本来個人の自由=本音欲求のひとつ、食欲と同じ》、この性行為の許認可権を『共同幻想』権威が握る事でその権力としたもの」です。
(性行為ではなく結婚制度の管理に切り替えると、社会的権威にその許認可を巡り権力が発生する《これを餌に言うことをきかせられる=近代以降なら望ましい労働者人格への適応》)

岸田心理学や生物学ローレンツ的着想では「哺乳類としての本能は(自我に代行されることで《ニワトリが先か知らないが》)いずれにしても壊れている」と定義されていますが、厳密に言えば「完全に代行されるのではありません」。
母性本能の原型は、「小さくて丸いものをカワイイと感じる(オキシトシンの分泌)本能」によるものですが、これは(ぬいぐるみやペットの志向でも明らかなように)現存してます。
●岸田やローレンツが言ってるのは、(初見やオキシトシンはそうだけど)「進学校に行くの行かないの」みたいな育児をめぐる社会なんてものを左右する本能では無い(意思を超えて動物として必ず行使される動機形成はそこに関係し無い)ってことです(進学めぐる親子喧嘩にオキシトシン関係ネーだろと)。

つまり婚姻がどうしたこうしたなどの壊れた『共同幻想』適応社会の”崩れ慣習”などにうっかり”偽装でも適応”すれば、自分の生き様としての性交ルートがよれることになりますが(『単独者』主義的に言えば「日和見道の偽装の子」)、女性個人としての野生の母性は【完全な別物】であり(自分の遺伝子を残したい欲求は、動物として個人の生存欲求の一部である《by.繁殖期》)、生まれた我が子を育てようと言う女性の意思は、そこに至るプロセスと関係ありません【完全に別の話】
(ガキにしても出生が”偽装の子”でも、大人化するとこで自分で再選択しますから。)
●ひとつ歓迎すべきことは、文中に登場する女性たちが「好きでもない」を自覚していることです(=歩留りの自覚がある)、”適応系”婚姻者は理論的には「誰ひとり相手のことを本当に好きな人物はおりません(自分の本音を抑圧し《適応し》ているので”あらゆる事象において個人的な好き嫌いをそもそも自覚する能力が無い”←”適応認知症”:『共同幻想』が定める社会的常識や権威に比例して”いい悪い”も導入されてますから《勿論これは同意であって自分の意志ではありません》)」、

※婚姻者の約4割近くが離婚するんだが原因の多くは「性格の不一致」であり、十何年だか結婚生活してるってのに「相手がどんな人物像なのかすらわからなかった」という意味であり(つまり控えめに言っても”過半数の世帯がわからんのだろう”と)、”家幻想”でいえば先日亡くなった上岡龍太郎の息子が「最後まで本音はどんな人やったかわからんかったけど」抒情的に述懐してますが、”家幻想=家族の肖像”の中にはそんな関係性が予定されておらんのです(個人対個人の関係は《家族を離れ:家族間の属性名称を使用せず》相互に個性化している大人同士がサシで『単独者』的対峙をする機会がない限り相手の人物像を認識することなどできない《これを性交を前提とする男女関係に限ればより難しい:まず性交という相互利益契約関係が大きいからです→属性離れて対峙し難い→そこにはセックスレスの一因があるかもねってことさ》)。


少なくとも彼女達は、薄っすらそこの(『共同幻想』詐欺)インチキ臭さに(好きでもないという着想を梃に)気が付いている(歩留り系である)ってことですよ。

→続きを読む

posted by kagewari at 20:30 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド