2023年05月18日

前回関連だけど、思いつくとか考える=「分岐する→変わる」

元記事はこちら
本当に新しく思いついたこと(オルタナ)は”これだ!”とはならない(と”思う”んだけど)
https://kagewari.seesaa.net/article/499366336.html

個性化そのものが「変化し続ける」って意味なので(リベラリズムさ)
「あれれ、どうしようかな」と、考えて何か思いつくってのは、そこで世界線が分岐するだとか、自分が新しいルートの個性化に”変化”したことになる。
選択ルートの軌跡の方が”むしろアイディンティティー”であり、
分岐以前の人格は(凄く極端に言えばだけど)「あれれ、自分はそんな人格だったっけ」とその当時を忘れるぐらいの話になります。
だってさ、自覚って常に現在進行形の自分の方でしょ。
 ↑
時にこういう話は「随分調子いいな」だとか、(言う事コロコロとは意味が違いますよ)「あれれ昨日の話はどうなった」などと言うこともあると思うんだけど、
【そういうこっちゃないんですよ】
何故なら”どこが、どういう考えでどう変わったのか”って軌跡が”むしろアイディンティティー”なのだら、前述のような投げかけがあると→「そこ、そこなんだよよくぞ聞いてくれた。どうしてこうなったのかと言うと、、、」と、これね自慢話に転じることになるのさ(本人も最初は違和感があった=知らなかったくせにね)。

「どうしてこうなった」と、自覚的に自慢話ができない場合には(論理を構成できないから《以降関連事項に同じ考えが浮かぶとかに変化しない》)、自我に変化も起きないってことです(その場で言説を変えただけだと”無理やり”とか”言わされてるだけ”などのレベルに留まる《つか論理がわかっていないなど》=自我構造には取り込めていない《言った時だけ反応して”わかったふりだけしてる”みたいな状態》)
■そこで前回の話に戻るけれど
●”あっこれだ!”ってのはさ
「→それは何?」→これか!対象を探しているコンセプトは予め決まっており
(自我のルートに”変化は起きていない”)

●「ちょっと待てよ”何だこれ”」ってのは
          →→”何だこれ?”(極論パラレルワールド1へ分岐)
「→どうしようか↑↓→やっぱりこれでしょ(オンザレール)
           ↓
           こっちかな(極論パラレルワールド2へ分岐)

想定外のルート(なので違和感がないとおかしい)への分岐の先にある話なので、
そら考え方そのものの変化なワケで、その先にいくと(新しい論理を自我構造に組み込むことになり)人格構造も変化するワケですよ(極論”人物像が変わる”:個性化分岐する)。
(※数学的に分岐の回数分無限に個性化分岐するので”人の数だけ個性化する”←そして選択ルートの軌跡の方が《何を選んだのかなど個別具体性以上に》”むしろアイディンティティー”となるって話ね、《あれこれ考えた軌跡こそが本体である》←個別具体論は結果に過ぎず意味が無いって話の証明になってるでしょ?)
 ↑
●つまりその新たな投げかけに対して(違和感ガー忌避などから)”秒で反論”とかしちゃうとさ
「自動的にそれは変化を拒絶する(保守)自我防衛」となるんだわ。
<だからサイト規定に「即レス禁止」があんの>
それが”適応人格”なら、わかるというか保守系人格なのでそのまんまだが(”適応者”らしい)、
仮に従前の自我が悩みなどを持っている場合《無意識に》悩みもろとも保守するのと同じことになる。


posted by kagewari at 09:44 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先kagewari@cside.comを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
【ドトールコーヒーのメニューにありそうな金額から(現在250円〜)】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド