2023年05月04日

情報回社会において、有料化モデルが試行錯誤されてる間はオールドメディアと類似したダメ現象が起きる(成功してるのは無料サービスのあるサブスクであるところが鍵か)

「お前のところも依頼は有料だろ」という突っ込みあるかもしれないが、
あーた、広告なんとかも試したが全然ダメなんだから仕方がないべ、
記録情報配信サービスでもあるまいし、全部無料にしたら俺がタダ働きで死んでしまうがな(記事リクにしたって規約と有料化で状況が《反論がww》殺到すること無いようにごく単純な市場モデルで制限して運用できてんだから)。

そんなことはともかく、
youtuberジャーナリストも各人苦労している上、米国ではなんつったか(サブスタック?)所謂有料メンバー化による課金が主流だったりする(NOTEの有料ページみたいなものか?)。←ある程度なんとかこれでやれてるのは「民主主義」の原理で、大手スポンサーの影響を受けない方式だからだ。
逆説的に言えば、アフェリエイトなんかが典型だけど(俺なんかさ成人向けコンテンツでgoogleはまずNGっスから)←事実上表現規制や検閲みたいなことなるやん、
 ↓
●しかも一部言論人なんてことなると、その活動には本当にスポンサーみたいな存在が不可分になったりするので(多分直接資金提供ではなくて、セミナーや講演会みたいな仕事の斡旋じゃないかな)、N国党の立花じゃないけど、「お金貰うと(影響受けたり自ら忖度したりで)自由にできない」状況になってしまう。
 ↑
金がらみで偏向してしまったら、大手マスメディアと同じことが起きてしま(そらそうだ)
■本来情報化社会の変革は「フリーエコノミー」による拡散性であって(SNSの拡散も同じ仕組み)、金がからんで拡散するのであれば、意味が無い。
いやしかし、何ら所得にならないなら何もできないだろうって、必ずしもそうとも言えない。
概念として「フリーエコノミー」は民主的公共財に近いものだからだ(なので民間営利ベースに合わんのだよ)。
その拡大の鍵が『ベーシックインカム』なのは事実だが、
2chが2chだった時代の黎明期その元ベーションは個々の自然な能動性にあったのであり(書き込みたいから書く)、「所得インセンティブから何かと交換して”快感代謝”となる仕組みでは無い」(もっと直感的な代謝だってことだよね)。

●話を戻せばさ(昨今はSNSの拡散構造みたいになってるけどども)ブログの場合トラックバックがどうしただの、基本的には検索エンジンのキーワード検索による「勝手に拡散するから何かやりようがある」って話だわね(カンパや民主的課金方式もそうだけど:サブスタック的な会員制方式もそもそも無料のSNSなどでまず広告的記事を拡散させないと成立しないだろう)。
ここはさ、マスメディアが独占する(事実上の独禁法違反)寡占性を、情報化社会の場合は自由競争の中で機能として実装するところが大きな違いだ。
であればだよ、
それ自体に広告性能があるみたいな意味なので(大手メディアが食える理由と同じ)、ビッグテック企業では無く、『野良のオープンAI』みたいなのが登場すると(必ずしもアフェリエイト方式では無く)登録すれば自動的にリンクが発生するとか(方式も広告に限らないと思う)また違った機能が実装されるかもしれない。

まだまだマスメディアを駆逐できないってのは、そんな技術的問題じゃないかしら。

→続きを読む

posted by kagewari at 20:39 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド