2023年04月04日

「バクムット(バフムート、バクムトどこやねん)がほぼ陥落したと思われる」(ウクライナ紛争)

米シンクタンク戦争研究所(ISW)のレポートにおける「ロシア軍はバクムット北部のアゾム工場を押収」ってのは(たぶんマウロポリ包囲戦と同じようにウクライナ軍が工場に籠城していたってことなんだろうとおもう)、砦にしていた要所のひとつが陥落したって意味だと思う。
https://www.ssri-j.com/MediaReport/Hist/Ukrine_2022.html
【とにかく、この件では地上波が嘘ばかり流しているので、信用ありそうな情報の各論を線で結ぶしかないのさ】
市庁舎がどうこうってのは、どうでもよくて、
ある意味残党狩り状態になりつつあるってことじゃないかな。
ロシア傭兵部隊のワグナーが「法的に勝利した」とか吹いてるのは(3月制圧でボーナス出るとかそういう契約だったんだと思うよ)、「どうしても今日言いたかったってだけ」で、まだ終了では無いのだろうが、概ねやれてるって解釈であたってると思う。

西側からの戦車支援などの戦力投入がようやく始まるようなんだが、、
(これが噂のウクライナ5月攻勢ですか、、)
既にNATOの一部から、NATO軍が何らかの名目《平和維持軍的に》で直接ウクライナに入るしかない状況とも言われており(イラクなんかの時の多国籍軍構想)、事実上ウクライナ軍が壊滅状態にあることも”西側情報筋”から示唆されてる(戦闘機戦闘機ってもうパイロットがいません)。
※攻勢行うにはNATO軍の大規模直接介入が必要って意味じゃないかしら(既にポーランド軍などは数万規模で入ってるという噂だし)
※ドイツのショルツが「これ以上の戦車支援はできない」と発言しているが、この意図は「暗に多国籍軍とか無理だから」の意味かも知れない。

■確定的なことは言えないが、時間の問題では無いだろうか、
追加支援された戦車もキエフ防衛ラインに投入されるのが主任務となり、前線には投入されない気がする(この部隊が殲滅されたら《ドイツさん曰く》「もう終わり」ってことだもの)。

まだなんとも言えない部分も多くあるが、
佳境かな(ロシアの戦略目標としては「あわよくばオデッサまで」だが、ここはどうなんだろ《習近平和平案的には「それはやり過ぎ:そこまでは中国は支援しない」の設定だと思うが》)。



posted by kagewari at 16:45 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと表現はあれだけども”将来の変化を期待する選択”(詐欺っぽいナントカの法則では無いから勘違いされぬよう)

直前記事の『進撃の巨人』考察繋がりで、時間とは何かまではやりませんけど、
「タイムマシンのパラドックス」からめて考えてみようと思う。
【言うほど難しい話にはなりませんが、これトンデモ論なのでこういう話が苦手な方はスルーでどうぞ】
※心理学の話でも”ないかもしれない”です、

■こんな台詞がありますね
「過去の整理が付かないので未来に向き合えない(或いは将来のことなど考えも及ばない)」
 ↑
おかしいと思いませんか?「過去に干渉できるってこと?」
【実は「干渉できる」のだと思ってます】
理屈は簡単です、
時間と言うものが無数の世界線の中で(或いはパラレルワールドの量子的重ね合わせ状態)自分が観察したものだけを(その時だけ確定するので《或いは確定したように見える》)現実と認識している場合、
(何言ってるのかわからない人は「ガスコンロでお湯を沸かしてる図」想像してください、沸騰する未来は確定してますね?しかしコンロを止めれば、お湯は沸騰しない《この二つ可能性が重ね合わせ状態でシュレディンガーの波動関数方程式の中で重ね合わせ状態にあると考える》=選択肢が複数の現実にあるだけで《物理の法則を逸脱する現実はあり得ないのだから》未来が無限の可能性の中で定まっていないなんてことは無いだろうという考え方です。『進撃の巨人』におけるエレンが見た未来の記憶とは「このまま火をつけていればお湯が沸くんだな《確定可能な選択肢である》」を見てしまった状態のこと。)、

「過去ってのは未来を定義する条件」と考えることもできますよね?
じゃあ、未来の可能性って矛盾しませんか?
「未来を変えるには、それを定義している条件(過去)を変えないといけない」
●二重スリット実験的には「観測条件の変更」みたいなことかな、
・条件設定が同じだと、「同じ結果が反復するだけ」ですよね。
はい、ここで問題です。
「過去の整理をつける」って何でしょうか?
「あーこれはこういうことだったんだなという解釈の追加により、”何だったのかわからなかった部分が埋まる”」←みたいないことだと思います。
【これ非常に、二重スリット実験的には「観測条件の変更」に似てると思いませんか?】

当人は今現在の記憶しか継承していませんから、過去が変わったことを感じられませんが、
「あっそうか、あの時刻にガスコンロの火を止めればよかったんだ」←心理学で言うところの”ネタバレ崩壊”
(確実にこの観測行為は過去の複数世界《パラレルワールドの重ね合わせ状態》に別の世界線の分岐を発生させます。)
実際脳内シミュレーションでは「火を止めた結果イメージ」が獲得されてますよね?
 ↑
この人の未来は「牛乳をいい感じに温められる人」に変化します


しかし?
「過去の整理がつかずに、ガスコンロで沸かせば温まるだろ!!なんだこの脂肪の膜はっ、どうしてあふれるんだ!」←過去の整理が付かない(現在進行形でも『興奮』中の)人は、過去に干渉できないので、これどうなります?
【「強迫心理」ロジックの典型的構造は?「よくわからないけど”こうに決まってる”」】
←過去の整理が付かない人は、過去に干渉できないので、これどうなります?
「牛乳をいい感じに温められる人」に辿り着くことができない(そういう未来を選べない《選択肢すら発生しない》)→無意識に失敗する世界選択を永劫回帰することにならないか?
俺はこの状態を「タイムマシンのパラドックス」と同じ現象が起きてると思うんだよね。



posted by kagewari at 00:00 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド