2023年04月29日

時に世論動向を読み違える要素に”子供の存在”がある

社会心理を考える上で、
「適応強迫」系の人が”よくやらかす錯覚”として、メディアなどが大規模レジャーの盛況などを報道するシーンがある。←これを見て”今の世の中はこの話題で持ち切りなのか”と<ま、スポンサーの販促で有名な>プロパガンダに煽られてしまうものだが(1万人も集まれば結構な絵が撮れるけど、コロナの時も新聞社がレンズまで操作して商店街のインチキ混雑の画像作ってたのを思い出していただきたい)、誰だか知らないアイドルのコンサートでも1万ぐらいの箱が満員になることあるのであって、それで大人気と煽る時点で眉唾なんだけどさ(この辺の表現方法の話は横に置いとく)、

少なからずの人数が動員されてるのは事実、
うんで、このヴォリュームを牽引するのが『子供』だ、
ファミリー行楽の動機もそうだし、青少年なんざ半分子供だし、
子供ってのは否が応でも”家幻想”の住人だったりするので、反抗期でネタバレするまでその多くの人格傾向は(この場合は過半数超えてるかもしれない)”適応系人格”の可能性が高い。
※なんて子供の場合選挙における投票行動などの推論に使える統計が無いので実数は不明

■現代における「最低でも歩留まり以上」なる個性派が多数となる背景に
”少子化も関係してると思うのね”
昔だったら考えられないことだが、最近の住宅街において高齢者世帯が「保育園のガキがウルサイ」と抗議行動起こすことも珍しくなくなったよね。←心理学的にはこれね、ガキの声に馴れていないからなのさ(日常的にガキの声に馴れてると、脳が外乱騒音扱いして自動的に「あんまり聞こえなくdbダウンする」のだよ《建設工事の音が3日もすると少し気にならなくなるあの機能だ》)、
それだけ少子化で、路地などでガキの声が日常的に聞こえなくなったので(不動産における隣室の音紛争も類似したとこあるんだが)、やおら保育園のガキの声が周辺の高齢者に耐えがたい騒音と化してるんでしょう(勿論メンタル状況も込みの個人差の範囲だがな)。

少子化になると(バカでもわかることだけど)、
■『共同幻想』社会が予定調和で斡旋してきた大規模レジャーは衰退する。
(冒頭で紹介したようなニュースは現代ではほとんどがフェイクである《なんたって現代でも地方経済は6割が観光とも言われており、とにかく宣伝して欲しいのだよ》)
”個性的”な展示により生き残った『旭山動物園』が登場するまで、動物園は衰退の一途を辿っていたし、東京では有名な遊園地『としまえん』が廃業となった。
これに危機感を持った自治体が考えてるレジャーは何?→IR法案「カジノだよ」
そんぐらい、「休日には家族連れが賑わう」←なんて風物は既に過去のものとなっている。
(カメラアングルまで操作して捏造しないと賑わいを煽れないほどに)
 ↑
しかし、騙されやすい人は(”高齢適応者”や「適応強迫」系人格など)、
そういの気が付かないんだよね、、

→続きを読む

posted by kagewari at 18:00 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月28日

リクエスト関連(生活保護の発達障害さん「そろそろ下がってはくると思いますよ」)

生活保護の発達障害さん(選挙近いから)
>電気代値下げ、政府の補助が入ると思ったら、託送費の方で値上げされ、さらには深夜電力(風呂の給湯器)の上限撤廃になってさらに高くなりました。ただでさえでも跳ね上がりがひどくて暖房も我慢し、風呂も脚力我慢してたのに深夜電力の方の値上がりが撤廃されたら電気代どうなるのでしょう…。補助も9月までだから10月以降はもう払えません。戦争もまだまだ終わりそうにないし、終わった後も何らかの理由つけて値上げするんですかね?もう元の値段になることはないですよね?

うーん風呂無しアパートの住人にとしてはアレなんだけどさ
(風呂無しアパートに引っ越せばいいのにとしか思わんのだが、、)
料金下がる目が出てこない場合は政権も何らかの対処はすると思うぞ(電力会社の動きも見つつだが)、選挙も近いらしいから。
今やってる「電気・ガス価格激変緩和対策事業」
気代・ガス代の補助は、2023年1月使用分(2月検針分)から2023年9月使用分(10月検針分)まで。同年10月使用分(11月検針分)以降の実施に関する発表はありません。

 ↑
これのことだと思うけど、根拠は夏終われば利用のピークが下がるからで、
同時に思惑として「そろそろ石油価格も下がるかな」の思惑があり、

※これ天然ガス含めて実際にもう下がってます(各国備蓄し過ぎて日本ですらリリースしてるんじゃなかったかな)、米国等も供給量増やしているという話もあります(根本的にはトランプ再選まで大幅に下げることは無いがな《急騰は止まり下落に転じている》)。
https://ecodb.net/commodity/group_oil.html

それから戦争はロシアの勝利でボチボチ終わりそうだけど?
(中国ズブズブのウクライナが、先日あった習近平との電話会談後に中国の特別代表が派遣されることになっている、言えば「降参したいのでロシアと繋いでくれ」って意味だろう《まロシアもそんな話には乗れないって駆け引きの始まりだと思うが》)
※ロシア的な戦略目標は併合した4州だかの完全制圧だから”あと少し”ってとこだ。
最新鋭戦車T14アルマータをこの併合州内に配備始めており(秘密兵器の部類なので本土防衛専用、最前線にはまだ出さない《戦闘機Su-57も同じく前線には出ていない》)、既に守り固めにも入ってるということだ。

→続きを読む

posted by kagewari at 21:31 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「欲求不満」は諸悪の根源かもしれないが、「24時間賢者でいようとすること」は”どうかと思うぞ”(仏教批判じゃありませんからね)

物理的に”煩悩捨てる”は無理だと思うんだよね、
(有効なのは『共同幻想』”インセンティブ・ゲーム”煽りの解除とかでさ)
まだ仏教の言わんとしてることよか、ニーチェの「ルサンチマン」(これメインは「反動形成」気を付けろだと思うのさ)とかのがクリティカルな気もするし、
間違えて、「いつも満足桃源郷」みたいな想像すると(左翼の人はそれドラッグのことだと勘違いしているようだが)”モチベーション0%の地蔵”じゃん(笑

人類ヒト科特有の(宿命とでもいうべき)「盛られた欲求獲得の進化」は、
本来の目的が「トンデモモチベーションをゲットすること」だったのだから、
この世から「欲求不満」を解消してしまえば、あらゆる創造やクリエイティブなんて無くなるし(芸術から音楽からエンタメからゲームまで全て消え去る)、言うほど幸福な様子とも思えない。
いちおうそれ考える人のネタ元は「知恵の実食う前のアダム」とかなんだろけど、
どうなんだろ、よくよく考えてみれば「エデンに終身刑」みたいにも見えるしさ、、、
(知恵の実食って追放される方が面白そうだ)

リビドーの本来目的と思われる広義展開を考える上で、
「個性と自由」がひとつの着目となるから、やれ強迫的だとか煽られてだとか反動形成で倍化するなどのめんどくさいこと回避しつつ(そうしないと厳密な意味で自由ではないからだ)、←この状態を賢者モードと考えるのであればいんだけど、「それをどう回避するのか」という作業も無く、無条件に賢者モードが永久になるようになんて考えると「自我喪失」と違いが無い。

●ま、ざっくりまとめると
「めんどくさいことを回避すること」が【自由】を意味し
「それをどうやって回避するのか」って作業が【個性】なのかもしれない

 ↑
だから無条件に24時間賢者モードなんてことがあると、それは自由でも個性もないのであり、自我の存在すら確認できない話になる(たぶんブッダも悟りの定義をそういうイメージで言ってなかったと思うんだが《知らんけど》)。



posted by kagewari at 16:02 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月27日

第5ラウンド(M A Great Again)「タッカーカールソン首にしたらFOXテレビの経営が怪しくなってござる」

OX、カールソン解雇で大打撃!/株価は急落10億ドルを失い、広告収入も激減/FOXの購読者は、次々サブスクを解約
http://totalnewsjp.com/2023/04/26/tucker-3/
<面白いとこだけ引用>
Fox Newsは、最近タッカー・カールソン氏を解雇したことが原因で、アメリカ人がFox Nationの定期購読を「記録的な割合」でキャンセルしていると報じられている。これにより、Fox Newsは混乱状態に陥っています。
また、この記事は、Fox Newsが「Woke」(ポリコレ)になったことが視聴者の不満を引き起こし、定期購読をキャンセルする原因となったことを示唆している。
記事のタイトルは、この考え方を象徴しています。「Go Woke, Go Broke!」という言葉は、「左翼思想になれば破産する」という意味であり、Fox Newsがこの状態に陥っているということを示唆しています。

”Go Woke, Go Broke!”←なんかいい響きですね(日本の某新聞社にも聞かせたい)

■正直ヤバさという点で、米国は日本の比では無く、
テキサスが独立するんじゃないかってなぐらいに(ネタバレしても意味のない筈の)統一国家としての『共同幻想』が揺らいでいる(プロテスタントをリードしたカルヴァン派の神通力がついに尽きるのか)。
※実際のとこ、ほどなく人口の最大派閥はラティーノになりつつあり彼らカソリックだし(笑
(スペインやメキシコの復讐か《テキサスやCAが独立したら更に皮肉な話だ》)

トランプが総じて南部で強いことが(トランプこけたらこれまた元スペイン領フロリダ州のデサンテスだし)、かろうじて統一国家米国の希望になっているのかもしれない。
仮の話だが、
もしも世界における米軍のプレゼンスが大幅に後退するようなことが起きれば、大混乱が待っている。覇権国家として度重なる内政干渉してくる米国も迷惑だが、その力の喪失は比較にならない混乱をもたらす可能性があり迷惑どころの話では済まない。
(トランプですら「何時NATO離脱を言い出すのかわからない」状況であり《アメリカファースト的には欧州がどうなるろうが知ったことではないからな》、ダボス会議な欧州エスタブリッシュメント達が”中国さま〜”になってるのは、その危機感の表れだろう《シリアもロシア軍がいなかったら平定できなかった》)

それでも中国にしてもロシアにしても、「まあだから何」と言える珍しい国である日本は(過去の戦争で両者に勝ってますから)、”あの時”と同じように英国と組もうとしているが(この英国がまた食わせ物だから、、)、うまくいくといんだけどね【真面目な話、次期戦闘機F3の開発には国運がかかっていると思うよ】。
 ↑
勘違いしないでいただきたいのは、実際に戦争するとかそういう話じゃないからな
朝〇半島や中国解放軍一部には「トンデモ思考な人」が多数おってだな、

この辺の人達を賢者モードに留めるためには、
「《実際の性能はほどほどでも》なんか凄そうだ」と思わせる兵器が必要なんだよ!
(相手は話の通じない人達なんだから)
●平和裏に外交でとか言う場合は、工作機関による諜報戦やら情報戦をやることになるが、現在の日本にはそういう役所が無いんだものさ「できるワケがないじゃん」。



posted by kagewari at 03:57 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月26日

誤解のひとつ「陰部を隠すのは保守系『共同幻想』かっ!」

欧米文化で言えば、古代ギリシャでは特に隠していなかったとも言われ(オリンピック《オリンピアの祭典》は全裸が常識)、男子の正装(主としてオリンピックなど《既婚女性は観戦禁止》)に包茎チン〇の先を革ひもで縛るドレスコードがあったぐらい(”けっこう仮面”も真っ青な正装)
日常的には全裸ではなかったとけどね(一枚布をくるっと巻いた奴だ)、
※男神ゼウスに不正が無いことを誓うため選手だけでなく観客も全裸だったという説もある

https://togetter.com/li/1174371
 ↑
この正装で外出するとあなたは100%逮捕されます
(しかもこの当時はだな、一部哲学者などの間で真の恋愛は男性同士のSEXなどと言われており、兄さんがショタを抱っこして性義を教えるブロンズ像などの彫刻が残っているなど、《神話のゼウスは女が17人:アブラハムの宗教ヤハウェは顔真っ赤に激怒だろ、》そういう有様だったワケ《当時の女性は無学に置かれ差別される階級でもあった》)→しかも兵士の訓練学校の名前が「裸」となっており、、
※ここにも諸説あって「大人になる前のショタは男性では無いだとか、スポーツで男児に性的指導するのは別の事だから」などワケのわからない話もあり、古い話だから現代では書物などを元に想像するしかないようだ。

■さて、話は紀元前550年ぐらいのモーゼに始まる旧約聖書創成期の記載で、
wiki
アダムとイヴが知恵の樹から禁断の果実を食べた後に、イチジクの葉を使って裸体を隠したという記述
 ↑
ここから「あー保守派のワイセツ規制の始まりはここか」と、
アンチキリストなルネッサーンなリベラル左派が「ヌーディスト村」おっぱじめてみたり、フリーSEXまがいのコンミューンに憧れたりトンデモ展開もあるのだが、
●確かに保守化の権力に「性的表現管理者権限」ってのがあったのは事実
しかしだな、
まず生物学的に(DNAも)損傷しやすいし弱点だからマズいだろと陰毛装備してるから、
常識的に服を着るなら「そこだけ外に出す道理は無い」
(和服の場合、上下がセパレートになってないし)

<プライバシー重視の時代ともなれば、>
(ここね、女性にはわかり難いことかも知れないが、思春期の男性などの場合「不意に勃起していることが外からバレるなどヤバイことが多数ある」←是非ともこれは隠したいよね)
隠すのが自然で、
AVなどポルノ解禁は(今やどうでもいい話になってるが)合理的だとしても、
「性的表現を規制するのは保守派と決まってる」とは言えなくなってきた(この管理者権力はもう形骸化したのだよ)
むしろ現代はレースクイーンの禁止や、ミスコンやキャンペーンガールの水着審査の禁止など(てか今頃気が付いたのかと思うが《奴隷商人じゃあるまいし》)、左翼リベラル側からの規制のが大きいぐらいだ。

→続きを読む

posted by kagewari at 17:08 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月25日

中国との関係を”一体どうしたらいいものか”

中国は地政学上、独裁者でもなけりゃ一国の形を維持できないとも言われている。
人口では(超他民族国家)インドに抜かれたので、これは民族や人口の話では無い。
国土の広さも込みで地域間対立というか、地域の個別性が強く「少なくとも7つからそれ以上の国にバラバラになってしまうだろう」とされているからだ。
昔のワルシャワパクトみたいに、北京政府を中心に連邦制にすればいいじゃないかという意見もあるかもしれないが、なにせ中国の歴史はその覇権を争って戦国時代も経験しており、「まずそんな連邦制が維持できる筈が無い」って事なんだろうと思う(法治国家としての民度も無い国だからね)。

その軍事的暴走は周辺国の軍事力で制御する他無く(ありがたいことに中国は戦争に弱い)
関係性は(とにかくメンツを立てろなどウルサイ国なので)おだてて・なだめすかして・交渉して、、、など極めてメンドクサイ(権威付けに必死なので、天皇陛下も利用したがるし、、、)。
消えてなくなる筈も無いので、(不謹慎だが)「内戦でも起きてくれたらな」って話。
●ただ間違いなく言えることは
自由が無いので(個性が無いので)発明も無い、
現在の半導体他、新技術の時代になれば「置いて行かれるでしょう」
既に土地バブルはとっくの昔に崩壊してますから(なんだかんだ言って北米貿易黒字時代の高成長の残滓で食いつないでる)、威張ってるのも10年かそこいらでしょうが、共産圏の特徴で「とにかく工作活動に熱心」であり、マスメディアは勿論だがやたら政界にも食い込んでいる。
 ↑
そこで、すわスパイ防止法とか言ってもさ、
あーた公安に中国のスパイがなんてニュースもあるんだぜ、、。
そんな事では防げないでしょ、

■経済の話も同じだけれど、
まず、日本の保守政治ってものをしっかり確立しないと、どんな対策もザル法で終わる。
(そういう意味で俺は田中角栄を全く評価できないんだよね。政治家としての業績は立派だが、理念が無さすぎる。)
安倍首相のようなカリスマ頼みでは無く、政党なりサイトやメディアコンテンツでもいいけど「保守構造」なるものが”何らかの形”で確立しないと、今後10年の中国のグダグダに振り回されてしまう。
 ↑
これさ、社会心理的に、米国でも欧州でもこれという成功に至っていない。
(トランプのMAGAだって、『共和党』主導権巡り戦ってはいるが、動かしてるのは保守系の独自グループだったりする《Freedom Caucus》)

格となる構造が必要だと思うんだよね、
そして、現代におけるそれは「必ずしも政党でなくてもいい」のじゃないかと思う。
(昔さ2chが2chだった時代に少しだけそれっぽい勢いになった時代もあるじゃん《保守系まとめサイトの提供元になっててさ》)
そういったものが無いと、中国と対峙するってことすら難しいのじゃないか。
全く陰謀論的な機能は無いってのに、一時左翼陰謀論でやたらと「日本会議」のことを警戒しまくった時期があるじゃないか。←そういう構造ができあがあることを先方は【凄く嫌がっている】と思うのさ。

→続きを読む

posted by kagewari at 22:34 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんか旧NHK党がヤバイみたいよ(党首争い御存知ない方はスルーで)

<というか関心無い方多数と思われますから、そんな方も是非スルーでお願いします>

個人的にはナントカ女子党への党名変更で「もうダメだ」と思った。
(支持はできないの意ね)
そしてアブナイところはあるとはいえ、参政党への攻撃は意味不明で(これも立花だけの事情では無いと見ていた)、随分怪しげな人材を取り込んで(アホみたいなyoutuberまではよかったとしても)政治団体や議員もロクにいない政党などと組み始めてからこれはヤバイことになると、
※個人的には立花氏は応援していたからね

ウクライナ国旗色のスーツ着るようになってからはダメ度もMAXで、
個人的にガーシー云々には何らの興味も無いので、その件はどうでもいいとして、
責任取るとか言って党首を降りた理由が皆目わからない(誰もそんなこと興味無いから、これ一石二鳥の作戦のつもりだったんじゃないかな)。これが大失敗した(関係の無い某党関係者に運営を任せることになってしまい収拾がつかなくなる)、
大失敗はまだいんだけどさ、狙いがワカラナイのだわ、
ガーシーの事で、言うほど世論が立花批判とかしていただろうか?
(責任とか批判とか言うなら、それさガーシーを党公認で立候補させたことからだろww)

いや、ホントにわからない。
彼が本気で48女子党やらが当たると思っていたとしたら大失態だよ、
(日本の有権者はそれほどバカでは無い)
NHKには非常にコアな政治的意味があったから票が取れたのに、
女子党で浮動票が狙えるワケ無いじゃんよ(最終盤に立花も認めていたけど)。
「女性の政治意識を完全になめてる」、
ウクライナスーツに見られるように、左翼人権色出すと浮動票が取れるとでも勘違いしたのかね、、
(副党首に丸山穂高いるぐらいで、当初保守系狙いだったのだから、これさコアの支持層失うだけじゃん《参政党意識した危機感とも思えんのだが、、》)

●裁判中に党首問題も和解するんじゃないかと思うけれど、
このイメージダウンは取り返しのつかないものだと思う。
当初からのライト支持層は「もうNHKやめたんだね、女子党とか言って」と思ったに違いない。
(堀江氏から金借りて《たぶん貸してくれないのだろう》ひとまず借金返済にあて、一度解党《この段階で交付金が消えるんだったかな》でもしないとやり直しきかないかもしれないよ。)

なんだろう、この大失敗は”焦り”なのかしらね、、
(当初は得難いトリックスターとして応援していたんだけどさ、、)




posted by kagewari at 14:16 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月24日

日本もね、、本来はロシアと仲良くできたらいんだけど、

「ロシアもな〜」だからな、、(相手のあることだから困っちゃうんだけど)
何もこれ日本だけの話では無く、
御存知米国だって、冷戦後は宇宙開発やステーションの運営でロシアと仲良くしてたじゃん。
「その気はある」ってことです。
地政学上(自らの脅威となるような覇権国家の台頭は抑えるべしセオリー)日露関係を分断することが米国にとっても上位ランクの外交課題なので、いろいろ介入してるのはわかるんですが、
北海道出身者としては(ムネオが大活躍して)、
「北海道まで天然ガスのパイプラインくるんだよね」と思っていたので残念ですよ。

最近はすっかり英語の理解が深まってますけど、
昭和などでは日本人の英語はサッパリだったじゃないですか。
これって、何言ってるのかわからない件では英語もロシア語も同じだったのであり、日本人の外国語音痴にも有利なところあったんですよ。
(※ロシアにおける日本サブカル人気などを見るにつけ実に残念に思う)
長い目で見りゃさ、
米国も日露関係を強固にさせておけば、中国覇権を牽制するアジアの勢力にもなったから使える手札になったと思うんですけどね(中露同盟に追い込んでどうする《バカなのかと》)。←あり得ないと思う人は「クアッドに親露のインドが加盟してる」こと思い出せよ(ロシアはソ連を倒した国と見ることもできたんだからさ)。

日本にとっての地政学上は、ロシアとの友好関係は実に有益で(ロシア経済が大きくないのも有利な点です)、少ないコストで軍事大国でもあるロシアとの友好関係を構築することは”トンデモの利益”になります(ひょっとすると安倍首相も目論んでいたのかもしれない)。←下手すると米国の核の傘より信頼できたかも。
●結局2020の米国大統領違法選挙が「あちらさんには大成功だった」
(こちら側には大打撃で、要の安倍首相まで暗殺によって失いました《トランプ在任中もやたらロシアゲートやら、米国ではトランプがロシアと関係を密にしないよう工作されまくりでした》)
これを取り戻すのは容易なことではありません、

何とか(2024トランプの逆襲までに)日本も”逆転の一手”考えたいものです
そういう意味では「ウクライナ紛争」ロシア勝利で終わった場合、
世界情勢は大変動起こす可能性もありやすぜ(ロシアはウクライナに戦争犯罪法廷を設置するかも知れないやら、軍事支援した国家に戦後賠償を求めるかも知れない説まである《勿論現在の状況ではそれに従う国も無いでしょうから実効可能性0%ですが→関連国としては弾薬尽きたNATOにいるメリットが無くなる可能性だってあり得るからね》)、



posted by kagewari at 22:42 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド