2023年04月09日

リクエスト関連(生活保護の発達障害さん「世界の大手メディアは全て米『民主党』系です」)

生活保護の発達障害さん
「基本大手メディアが言ってることはプロパガンダなので、そういう情報は裏を読んで使うんです」
>トランプの支持率が高くてもまた不正選挙で落選にならないですか?自宅にTVはなくてネット情報でしたが、情報の取捨選択が出来てないんですね。これらも左○が絡んで?
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230406/k10014030131000.html
http://totalnewsjp.com/2023/03/18/kishida-480
生態系や環境問題も重要だから何の情報を信じて良いか分からなくなります。


所謂諜報機関などのインテリジェンス部門には「公開情報をひたすら分析する部門」ってのが、だいたいの組織に存在します(日本の内調なんてその仕事しかしてないぐらい)。
大手メディアが左翼インテリ系ってのは、かれこれ(古い話になりますが)ソ連が存在していた時代のコミンテルンの世界戦略に始まります(とにかくアカデミズム《大学》への浸透工作を熱心にやっていた)。元KGBの動画を昔貼ったことありますが、
えーと、これ
【日本語字幕】貴重なインタビュー
https://youtu.be/nPp7xk4-p98


でー、『共産主義』ってのはカルト宗教で、左翼ってのは『共産主義』世俗派と考えればよろしい。
この人達やその残党が、エリート主義(iyi:高学歴バカ)や支配階層(エスタブリッシュメント)根性ってなのと合体したのが、西側各国に存在する”所謂左翼”な人。
 ↑
更に、このシステムってかソ連の置き土産ってのかな、
これを使って金儲け考えてる人が別個にいて(ウォール街NYのユダヤ世俗派とか《この人達はネタニヤフとかイスラエル本家の保守派シオニストの天敵でもある》)
環境利権のゴア元米副大統領などによる「大金持ちセレブでSDGsや何故かワクチンをリードしてるグループ(アイデアの始まりは米ロックフェラー財団がそれっぽいことやっていたからかな)」

さらにジャパンハンドラの異名で知られる、米シンクタンク「戦略国際問題研究所(CSIS)マイケル・グリーン《小泉進次郎とかはここで若い頃にカバン持ち”丁稚奉公”とかしてるのね》」他、米民主党系のOBやシンクタンクは事実上霞が関の上部組織であって(日本の地検特捜部がどうして米国の機関かっていうとそもそも法務省検察幹部は必ずワシントンの大使館に勤務するのがキャリアのルートになってたりするのさ)、だから米国が『民主党』政権になると、毎度めんどくさいことなるのさ。

→続きを読む

posted by kagewari at 00:33 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月08日

むかーし書いた”やりたいこと”論とほとんど同じなんだけどね(「”好きな人”などいない」)

”抽象概念”ってのは数学で言うところの(X)のことだよね
そこには何でも代入できる
(”やりたいことなら”何でもいいし、”好きな人”なら誰でも代入できる)
数式が何を代入しても成立するってこと。
何かでなければならないと予め決まってる場合、固有名称や固有名詞になってる筈なワケ。
”筋トレ”だとか、●●●●君など(ミスターXでは無く、数字なら256とかよ)、

「”やりたいこと《X》”がわからない(それは筋トレかもしれない音楽鑑賞かもしれない)」と、
「”筋トレ”がやりたい」は動機形成の構造(文法)が前後で【全く異なる】わけ、
「”好きな人《X》”がみつからない(それはAさんかもしれない、Bさんはもう既婚者だ)」と、
「●●●●君が好き」は動機形成の構造(文法)が前後で【全く異なる】ワケ、

言語学的にさ、
第三者が「あれれ●●さんの好きな人はAさんなの?」ってのは矛盾しないんだが、
(第三者にとっては、●●さんが誰が好きなのかわからないので、誰でも代入できる”抽象概念””好きな人”を使って誰なのかって疑問文を構成してる。)
自分で「”好きな人”がみつからない」って言うのは文法として論理矛盾するワケ。
※これは「自分が何を探しているのかわからない」と同じだってわかります?
何か探してるのに、それが何を探していたのかわからなかったらトンデモ痴呆症やん。
 ↑
前文の切り替えしで「今は好きな人などいない」ってのも実は論理矛盾手法なんだけど、質問者の文法を拝借して、韻を踏んた洒落なのね(「恋愛幻想」のパロディ)。
※勿論正しい返答は「今は誰が好きとかどころでは無い(或いはここに誰が好きとかそういう対象者はいない)」


■■■さらに『共同幻想』”同調圧力”話法の場合(ある意味ここからが本番)■■■
論理矛盾が謎の解に至ります(解決する)
第三者が「●●子、会社で”好きな人”みつかった?」(本来矛盾する筈)
「好きな人とかいないから(みつからない)、いい人はだいたい結婚してるし」(本来は論理矛盾)
 ↑
このやりとりが何故言語的には矛盾するのに(あたかもミスターXという抽象人物が抽象的なまま実際に存在するかのようにやりとりされている:ミスターXの名札下げてる人とかいないからww)
何故この”同調圧力”話法は、口語として矛盾しないのか?
X(”好きな人”)に代入される人物が「あらかじめ仲間なら誰でもOKが条件設定されているから」です(誰かを代入するのがマスト条件である前提で会話が行われている)。

何の”同調圧力”なのかと言うと、
事前に「フォークダンスコンビのジレンマ」は『共同幻想』適応者は全員同じモデル人格に適応しているので「仮想同一人物である(いい人だとか普通の人などと呼称される)」物語設定が強迫的に導入されているので(元をただせばクラスは全員友達になろうねって奴《暗韻はその条件として全員”仲間人格に適応してね”=モデル人格刷り込みはOK?》)、
「会社で”好きな人”」という命題において、ミスターXのXに誰かを代入するのが”義務”になっとんの。
或いは職務、
最初の第三者の投げかけは、
「成すべき業務として、ミスターXに誰を代入したのか?」という問いで、
(恐喝や恫喝や強迫や脅迫に近い=”同調圧力”プロパガンダ)
実際に(個人的に)誰かを好きになっていますか?という問いでは【無い】のだよ。
(ひっかけ問題みたいなものさ《いわゆるひとつのレトリックって奴だ》)

→続きを読む

posted by kagewari at 13:42 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月07日

旧NHK女子党騒ぎがえらいことに

おおよそのあらましは、旧NHK党の立花氏がガーシー議員辞職の責任を取るとかで党代表を辞任したため、どこの誰とも知らない党首を立てたミスに始まります。
それ以前から旧NHK党には(そら人材不足で)党勢拡大で誰彼となく声をかけた関係で(ガーシー元議員もそのひとり)大丈夫かって人材が多数関係していたため、いきなりこの新党首と大丈夫かって取り巻きで党運営が怪しくなり、実質的な党のオーナーである立花氏が激怒し、党首交代の動きに出たというもの。
この動きに新党首が抵抗し、立花氏は3月29日だったかの党総会において党首辞任と交代の合意があった事をもって総務省他党首交代の手続きを開始。
新党首はこれを不服として(双方弁護士を立て)争いになりそうだという話です。
(立花氏は新党首が党の公金を私的に引き出そうとしていると刑事告発も視野かな?)

無駄に党勢を拡大しようとしてしまったので、
(youtuber故の日々アクセスカウンター不安かしらと)
収拾がつかなくなったというお話です(ガーシー元議員とNHKに何の関係あるのって、、)
参政党にも当然そら怪しい候補もいるんですが、やたらと参政党を攻撃してみたり(勿論票を奪われるのが不安だったのでしょう)、迷走していた中で起きた顛末です。

おおよそ現在旧NHK党を支持も応援もできない状態にあるワケですが(日和見でいきなりウクライナ色のスーツを着てみたり)、時代のトリックスターとして立花氏が成し遂げた業績は大変大きく(NHK党の成功が刺激となり参政党が登場したのですから)、そこが揺らぐことはありませんが、まだまだ消えるのは惜しい存在です(彼の活躍でNHKは訪問営業ができなくなりました)。
ガーシー元議員の存在は報道しない自由追求の手掛かりにもなっており(本来は登壇し議員としての《芸能界やメディアの癒着など》告発を見込んでいたと思われる《これに失敗》)、とっかかりや理由はともあれ大手マスメディア攻撃の尖兵であるのは今も変わりません。
※面白がって見てる堀江氏にも「もう少し真面目に関係したらどうか」思いますが、特に彼の場合は一歩間違えば刑務所行きすら怪しいリスクはもう取れないわね。

●(党設立当初とは違い)現在進行中の状況は国政に何ら影響ありませんがww
「ネット世論の中で”もがく男”の物語」として目が離せません。



posted by kagewari at 11:30 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「盛られる欲求」(ほぼほぼ『共同幻想』営業商材による派生物です)

「”いつかはクラウン”」←代表的キャッチコピーはこれかな
・本当に必要なワケでは無い(バカか俺で終了)
・よく考えたら本当に欲しいワケでも無い
・しかし勝者の月桂冠だから言われると「そうなのかな」と思う
※何の勝者か『共同幻想』インセンティブゲーム
※どうして「そうなのかな」と思うのかと言えば、構成員のほとんどが「ゲーム勝者の月桂冠」であることを周知しているので(ワールドカップってどうしてすごいの?→世界の人が知ってる大会だから)、実際欲しいかどうかは関係無く、”象徴”として「どうしても欲しい」(サイドバーコンテンツ記事の”トロフィーワイフ”に近い)
 ↑
『共同幻想』を広く拡散するための、広告商材の一種ですよ
(誰も知らなきゃ意味ないので、トンデモ視聴率のお化け番組だとか、ゴールデンタイムにヘビーローテーションで流すCMに”大きな意味があった”のさ)

●その背後でカーマニア達は「カローラレビン(TE71)最強」とか「日産(B110)サニーでしょ」とか言ってたのさ。
(前者が機能性や趣味性と全く関係無い「”そう盛るための盛られた話”」であることがわかるよね《インセンティブゲーム勝者のためのトロフィー:元々高級車にはそういう色彩がある》:暴走族の改造車は”強くその影響受けた模倣”であるのもわかると思う《彼らは反動かましてるだけで『共同幻想』に対してとても保守的なんだよ》)

禅寺の坊さんがさ、「煩悩を捨て」って修行で頑張っている様子をしり目に
一般社会では「めくるめく煩悩煽りまくる」時代が(どうだろ70年ぐらい?)続いたのであり、
少なくそも二世代から三世代にこの概念を浸透させてます。
(極端に悪く言えばさ、「煽りでドーパミンやアドレナリン出させてるので、脳内麻薬中毒にしたの同じ」ってことだよ)
※女子の方には「ブライダル幻想」的な煽りをかましまくっており、

●現代に台頭した(これも反動つき過ぎかもと思うけど)「ミニマリスト」が前者の世界全体を批判的に見たスタンスであることがわかると思う(ミニマルの概念ってストイシズムとかでも無いからね)。
「バカみたいじゃん」に由来するのは明らか(笑

実際人類ヒト科の欲求はどの程度が適正なんて決まりごとは無いけどさ、
心理学や生物学的には「無駄に過剰化してる性欲が源泉」ちゅうのだけは明解。
(原始時代の人類ヒト科には「生き残るためそれほどのモチベーションが必要」とされたが、先進国化に至る文明の獲得とシステム化以降は「マジ無駄になってきた」のも事実《北米がドラッグ大国になったのもその証かな》←使い道がドラッグじゃ”何それ”って話)
素性的には
「原始時代はともかく、現代では”無駄に消費してこそ”本懐」
と、いえなくもないかな(笑
 ↓
典型例が「マンモス追ってるワケでも無いのに、40キロもランしちゃう人」
(究極の『認知行動療法』かっ、禅寺の坊主も真っ青だ)
室内的には千利休みたいに「お茶でも飲もうかって時に命がけの勝負だと思っちゃう人」
(考えてみれば千利休の登場は戦国時代が背景だよね、武将たちがこぞって茶道に被れたのは「有り余る残酷なモチベーションを代謝することで、『認知行動療法』的に大賢者モードを獲得したかった」と言えなくもないかもしれない。)

→続きを読む

posted by kagewari at 00:26 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月06日

リクエスト関連(生活保護の発達障害さん「被りますね《日本はまだいい方ですよ》」)

生活保護の発達障害(前の方の質問ともかぶりますかね?) さん
>漁業や肉の問題(昆虫食べろ的な)、その他の問題にしてもなぜ米国は日本だけを追い込む事を強要するのでしょうか?日本蔑視なトランプが再選しても日本がましな方向になるとも思えません。というよりあれだけ刑事告訴されてたら再選は無理では?日本が殺られないためには私達が情報に踊らされず、選挙に行く事しかないと思いますが、若者は選挙に行かない(皆が行っても30代以下の人口は高齢者の投票数には及ばない)ウクライナ戦争の話でも若者含めて周囲は真実を調べようとせず、ロシアが悪いとの情報を信じてる人ばかり…厳しい。

SDGsバリバリは、ニュージーランドや(ようやくジャシンダが首相から降りたけど)、オランダのルッテ政権、カナダのトルドーのが100倍酷いよ。
彼らにフランスのマクロン加えて全員、ダボス会議のクラウス・シュワブ議長の推奨株で(マクロン、ジャシンダ、トルドーで若手三羽烏とか言われていたのね)、トルドーはワクチン反対しただけのトラックの運ちゃんのデモ隊を軍隊で鎮圧しようとしたし(あわや戒厳令寸前)、オランダのルッテはCo2対策だから農家は農業ヤメレとか言ってトラクターの大規模デモとか起きてます。
グレタはトナカイが怖がってるから風力発電もヤメロと言ってる。
●俺はシュワブが黒幕の陰謀論とか思って無いけどさ(ただの広告塔でしょ)w
現在グローバリストという名の共産主義者は世界を貧困に落としたいワケ
(うんでコロナの時みたいに全体主義国家の管理体制に起きたい《地球のためとか言ってね》←あーもちろんここにビル・ゲイツも一枚噛んでる)
農業弾圧は、意図的に食糧危機を起こさせるのが狙いだよね(昆虫食はその方向でG7動かすから《インサイダー取引さ》、ついでにそのビジネスで一儲けしようって腹《コロナの時のワクチン投資で同じメンツの大富豪が大儲けしたのと同じ仕組み》)。

ちなみにさ、しっかりしてくださいよ、ネット報道にそんな論調ほとんど無いぞ
(地上波報道とか見てる人じゃないでしょうね?《ちなみに俺はTV新聞の報道は一切見ません》)
トランプに今回の起訴ごときが関係あるワケがネーだろ
https://youtu.be/h8cMUdSgdII
http://totalnewsjp.com/2023/04/05/trump-2167/

支持率爆上がりで、
起訴したのは、NYヘッジファンド(ウクライナの元凶、BLMの元凶、バイデン政権のケツ持ち、大統領不正選挙の黒幕)ジョージ・ソロス基金の支援を受けてる検事で(米国の左翼は日本の左翼が日弁連牛耳ってるみたいな作戦だけでなく、地方検事や裁判官に左翼人材を送り込んでる)、呆れた世論にそっぽ向かれてる状態で、
ソロスの爺さんまで「俺はその検事と面識は無い」とか言わされてる始末、

→続きを読む

posted by kagewari at 17:41 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(コオロギ、代替卵、培養肉さん「NNの一部は伏字にさせていただきますねw」)

コオロギ、代替卵、培養肉、ゴキ〇〇ミルクさん
>このところ牛舎の火事、鳥インフルが頻発しています。なんで日本中で同時多発的に起こるんだよと。先日のコオロギ騒動が記憶に新しいですが、国産大量廃棄の裏には大抵アメリカが絡んでいる。陰謀論めいていてうんざりしますが、これも「戦争が嫌ならコオロギや培養肉を食え」ってことなんでしょうか?政治家を選べって言ったって選べる政治家はほんの一握りしかいません。これはまた別の話ですが、明治神宮の樹木伐採は抗議の声を上げてもあのクソ婆に無視されました。次から次へと、安倍さんのいない日本の動向が本当に異常に感じます。

■大丈夫「日本にはお米があります」←ナショナリズムの韻を踏むところが肝
(そのままでは栄養吸収に問題があるとも言われている玄米食。この食べ方というか調理法?に成功するとそれだけでスーパーフードとも言われています。)

最強のブーメラン攻撃は
「そこまでして肉食わなくてもええわい」
(女子党にして自分の政党ぶっ壊〜すになりそうな立花に、今度は『NHK玄米党』でも作らせましょうか。)

いやーしかし”宴もたけなわ”と申しましょうか、
SDGs団も感極まってまいりました。
(誰もついていけなくなる寸前でしょ、これ)
「後10年持たずに盛大にズッコケる」←と俺は読んでますよ
(小西議員の件も展開早くなってると思いません?)

●近代においては、キリスト教『共同幻想』に対する反動が『共産主義教団』だったのですが、
性懲りも無く、(『共同幻想』自然崩壊に付け込んで)「SDGs教」に鞍替えし戦線を維持している状態です。
(鳥インフル陰謀論→アルと思います《コロナ撒いた連中だもの》、その真偽はともかく「もうあり得るな」と構えておく方が安心でしょう。)

政治の世界に満額回答はありませんから、
現状、国民民主の玉木が割と信用できるとか(連合の芳野友子会長が自民との連携に前向きだとか)、若干パチモン臭もありますが参政党の登場(そのアイデアを最初に発見したのはN国党立花)、共産党の党首選話はそのまんま公明党の山口君がどうしたって?な話に及びますし、
いちおう保守系の”いたこ幸福の科〇”にもいろいろありましたよね。
トランプはトランプで「大統領になったらディープステート殲滅する」言うてはります。
(プーチンはウォール街にドス突きつけてる)
 ↑
これを20年前と比較したら「考えられない大変化」なんです。
俺は冗談抜きに、プロ野球もひとつの写し鏡だと思っていて、WBCの容赦しない日本代表の勝利はちょっと象徴的だなって。音楽におけるBANDMAIDやBABYMETALも被ってると本気で思ってます《あー大谷世代なんだなって》、サッカー界にも三苫君いるでしょ。
 ↓
■どうして上記の論議が大事なのかって、
この話は「中国の経済がどうして自力でテイクオフできないのか」=「中国のサッカーがどうしてWCの予選すら通過できないのか」同じベクトルなんです。民度であり、社会のありかたであり、自由の存在。
それは=「人民解放軍はどうしてそんなに弱いのか」を示唆するんだろうと(やってみないとワカラナイけどね《少なくともインド国境では、チベット亡命特殊部隊にボコボコにされてる》)。

→続きを読む

posted by kagewari at 14:11 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続報「バクムット(バフムート、バクムトどこやねん)がほぼ陥落したと思われる」(ウクライナ紛争)

無茶苦茶なこと言ってるサイトも多いようですが、
ウクライナ大統領、バフムト撤退の可能性示唆 ポーランドで会見
https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-poland-zelenskiy-bakhmut-idJPKBN2W21PD
<一部引用>
クライナのゼレンスキー大統領は5日、訪問先のポーランドで行ったドゥダ大統領との共同記者会見で、激戦が続く東部の都市バフムトから撤退する可能性を示唆した。
ゼレンスキー大統領はバフムトがまだロシア軍の手に落ちてはいないと明言したが、包囲される危険がある場合は兵士らを守るために「相応の」決定を下すと述べた。「兵士を失わないことが最重要だ。包囲され、その危険性がある場合は、それに対応する正しい決断が指揮官によって下されるだろう」とした。

 ↑
これを”どう読むか”ですが、
思うに、バクムット(バフムート、バクムトどこやねん)にはポーランド軍も投入されてるんですよ。
(噂によると数万規模がウクライナ軍の制服に着替えて投入)
で、ゼレンスキーはドゥダに「どうしてくれるん、皆死んでしまうがな」言われたんだと思うんだよね。そこで「全滅する前に撤退命令出しますから」言ったんやと思う。

ロシア軍が言うほど前進していない言ってるアホもおりますが、
(電撃戦じゃないからな)戦死者を多く出してるロシア軍としても無理な突入はワグナー傭兵部隊だけにまかせて、包囲網を完成させ火砲で殲滅しようとしてるワケで、前進したらダメだろ、、(袋に閉じ込めたいんだからさ、むしろ少し撤退して縦深陣形《アリ地獄》に引き込みたい)。

ヤバいことなってきました(素朴な話日本としてはロシアにとっとと勝利してもらう方が話が早い《ウクライナの戦後復興は幾らでも出すから》)、どこがヤバいって欧州NATOが、

時々俺は米ドルを「米軍本位制」などと呼ぶことありますが、
通貨の信用を何と心得るって話で(OPECにドル決済を義務付けたことだって説もあるけど《中東の軍事的プレゼンス無しにそんなこと可能かね》)、あーた国が滅びたら通過もクソも無いだろ。
言うならばEUのユーロは「NATO本位制」なワケです。
(だからロシア経済圏ではルーブルは信用を失っていない《ウクライナ紛争に負けると暴落します》)
これがガタガタなると、ユーロ暴落もあり得るぜ。
(日本の円は説明するまでもなく「日米安保本位制」です《これも若干怪しくなってるから日本は慌てて国防予算を増やしてんだよ!国民の命も守れないで通貨の信用もクソもあるかっての》)




posted by kagewari at 13:06 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月05日

プロ野球開幕して思う→「投影とは何か」考えてみる

映画やドラマにおける楽しみ方として「感情移入」ってありますが、
これ「投影」のことだよね。
(哲学の鏡像論なんてのもあれこれあるようだが)
素朴に言うとさ、自分ってものは(ロボット漫画の操縦者みたいなもので)「運転席からの景色」としてしかわからない(自分の手足も視界には入るけどさw)。
 ↑
現実世界の認知ってのは、自分が主人公というより「目の前に展開しているドラマを観る視聴者」の趣のが強かったりする。
そりゃさ、口座残高調べたり、目の前の食い物について感想述べたり”没入感”あるのは確かだけれど、ゲームやってる感覚と大差ないって言うと語弊あるかな(でもそれに近いものだったりするでしょ)、自分をプレーヤーとして客観視することはなかなか難しい。

そこで、ドラマにおける「感情移入」や、プロスポーツにおけるチームやプレーヤーのファンとして勝敗に一喜一憂する様は「あたかも自分がそこに参加しているような」投入→投影があっての”快感代謝”だよね。ベタなところからプロ野球の贔屓チームの構造を見て見よう。
・マスメディアのプロパガンダ(典型例が昭和の巨人人気)
《これは陰謀論でも何でもなく歴史的事実として占領軍が指示したもの》
・阪神タイガースに代表されるような地域性(地縁『共同幻想』ゲマインシャフト)
・Jリーグを参考に、古田のプロ野球選手会主導改革以降の地域性の拡大(福岡ホークスであり、北海道ハムであり、東北イーグルス《地縁細分化》)←これは高校野球の応援ベースを考えれば誰でもわかることで、広範に共有されやすいという意味で『共同幻想』の構造を考えた場合(地域性は一概に幻想とは言えないが)”地元チーム”というフラグは、自己を「投影」しやすい条件のひとつになる。
 ↑
コンテンツとしての魅力ってのは、投影の利便性って表現はどうかと思うけどw
こんな風に楽しんでくださいねって部分がわかりやすいほど大衆性にも繋がる。
(”こんな風に楽しんでくださいね”←明らかな”普遍性っぽい『共同幻想』”になってるでしょ《日本代表に典型的だけど、母国語や国籍などに代表される仮想普遍性=そこまでネタバレする必然性の無い幻想のこと》)

■昭和のプロ野球人気が急速に衰退したのは、
Jリーグの登場もあるけれど、メディアのあからさまなプロパガンダが酷すぎて、逆に『共同幻想』をネタバレ崩壊させたとも言える。
古田が戦った読売ナベツネの1リーグ構想ってのは古くは戦後日本がGHQに命じられた八百長プロ野球人気など(当時の話で言えば力道山のプロレスも同じである)、とっくの昔に戦後日本といっしょに終わったのだから(ナベツネもいつまでフィクサー気取りだよって)、”ベタな地域性”のオーソドックスなモデルに再構築しようとしたもので、
加えて、Jリーグに続きバスケやバレーもプロ化する中で「昭和のような人気では無いからこそ」→どこかのプロ野球チームを応援することに(幾分かの個性化が機能し)「投影」の利便性が高まった。

→続きを読む

posted by kagewari at 17:28 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド