2023年04月17日

陰謀に傾斜する左翼セレブの心理

「どうしてこうなった」

疑問に思う方も多数でしょう。当然俺にそんなことわかるワケありませんがw
心理学的に推論することは可能です。
ありそうな線から話してみましょうか、

ロスチャイルドにしてもロックフェラーにしても、事の始まりは一種の罪悪感だと思います。
これユダヤ金融資本にしてもです(勿論西側世論がキリスト教影響下で金を貸す不労所得を禁忌にしているのは事実)。単純に不安になりますよね(神に付託された王権ではないから)。
実際この辺の機運っていうのかな、
みなさんもMLBで成功してる選手やビジネスで成功した符合が必ず財団つくって慈善事業やるの御存知ですよね(MLBの婦人会などでは”やるのが社会的義務よ”とやんやの同調圧力があると聞きます)。

いちおう世俗派であるプロテスタント・カルヴァン派は「現世の活躍も祝福されるから」と説いて、この呪縛を解放はしているんですが(これがアメリカンドリームの元ネタ)、罪悪感や地獄に落ちるかもしれない不安が消え去ったワケでは無い。
※ここ若干ですが、カルヴァンの存在って菩薩と性行為したと言ってサブカル日本で大歓迎される親鸞にもちょっと似てるかな、、、

●ベタに言えば、大富豪になっても寿命あんまり変わらないしさ、
高級牛肉を1トン食えないし、そんな暴食していたら早死にするだけだし、
トロフィーワイフをゲットしたといっても、それは”外に見せる用”だし、
(下世話なこと言わせてもらえれば性義の達人は誰でもいける風俗にいたりするし)
一番気ごころ知れているのが、幼馴染だとした場合、
「大富豪になって目立ってるけど、それ以外何がある」ってたいしたことないんだわ。
(巨人にもなれないから、デカイ家作っても自分のプライバシースペースが3帖程度なのはいっしょだし)

何がそれが意義のあるものだと思いたい←耐え難い渇望
(最後の審判が怖いキリスト教徒もいるかもだけどさ《ガブリエルに「お前さ何を蓄財してんの」言われたら一発アウト》)
動機はだいたいそんなところだろうと思うよ(実に迷惑です)。
てか、これも『共同幻想』崩壊プロセスの一貫だよ(恐竜時代の終焉みたいなものか)。



posted by kagewari at 05:31 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月16日

【知見】の話(そもそも『共同幻想』崩壊は”民度の上がり過ぎ”が原因なんだから)

実に素朴な話で、
『共同幻想』の合理性は庶民が生きるのに食うや食わずの状況で、
誰か選抜して考える専門を置こうぜって(どこだって宗教は寄付や寄進で運営だから《手広く奴隷貿易やってた某宗教は例外》)、役割分担であって、自動的に群体としての生命論になるワケ(日本で言えば天皇機関説)。
これを俗に言う「偉い人の考えに従う」って方式。
なんつったって古代の庶民は文字も読めないのだから、文字の読める学識はそれだけで偉人になる(外国の珍しい書物となれば尚更だったろう)。
 ↑
この合理性フレームが『共同幻想』の基本構造なので、
国が豊かになって、学卒が過半数超えるなんてことなればあーた、自然に崩壊するんです。
「何が俺にとっての普通なのか、それは俺が考えることだ」←に転じる
(それは考える能力と時間があるからですよね《だから週休二日制も『共同幻想』崩壊の端緒》)

■さてこのブログに頻繁に登場する千利休さんですが、
<ちなみにワビサビってのは>
google辞書的には
「侘び」とはつつましく、質素なものにこそ趣があると感じる心のこと。 一方、「寂び」とは時間の経過によって表れる美しさを指します。 この世のものは時が経つにつれ汚れたり、欠けたりして変化しますが、それを劣化と否定的にとらえず、変化が織りなす多様な美しさを「寂び」と呼び、肯定するのです。

wiki的には
わび・さび(侘《び》・寂《び》)は、日本の美意識の1つ。貧困と孤独のなかに心の充足をみいだそうとする意識。閑寂ななかに、奥深いものや豊かなものがおのずと感じられる美しさをいう。美学の領域では、狭義に用いられて「美的性格」を規定する概念とみる場合と、広義に用いられて「理想概念」とみる場合とに大別されることもあるが、一般的に、陰性、質素で静かなものを基調とする。本来は侘(わび)と寂(さび)は別の意味だが、現代ではひとまとめにして語られることが多い。人の世の儚(はか)なさ、無常であることを美しいと感じる美意識であり、悟りの概念に近い、日本文化の中心思想であると云われている。

 ↑
そのまんま”侘しい寂しい”だから【これを”快感代謝”のエンタメに逆転させるワケだ】
《子供が個室をもらった時の解放感みたいなものか》←『単独者』の基本原則もたいして変わらんよ
●これを可能にするのは「圧倒的知見」だよね、
あんたさ、やってることはお湯沸かしてお茶飲んでるだけだからな。
(机に向かって絵を描いてるだけで漫画家になる奴もいる)
 ↓
つまり、これを知見豊かな人は無意識に「珈琲飲むときや、風呂入る時や、ご飯食べる時に何気に体感もし、外からはそうとわからない無限のエンタメが成立しとるってことよ」。
(プロ野球界の偉人落合曰く打撃技術最大の練習は「部屋を真っ暗にしての素振り」だぜ《彼のことだから全裸の可能性もある》←《知見=》その意味がわかっていなけりゃ、何に比べてもつまらない反復作業じゃん《シューシュポスの神話かって》)

→続きを読む

posted by kagewari at 02:46 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月15日

「ネタバレの限界効用」(それ以上ネタバレしても意味が無いラインのこと)

立身出世のネタバレだとか、結婚願望のネタバレだとかは(勿論そこに個人差あれど)おおよそ有効だったりしますが(解放感がその尺度かな《きっつい下着を脱いだ感》)、言語や通貨をネタバレしても「余計めんどくさくなるだけ」です。
このボーダーラインが「ネタバレの限界効用」です。
経済学的には、限界効用を越すとコモディティ化する(需要の高い商材では無く”資材”や”原材料”みたいな価値になるの意)とも言いますから、逆説的に言えば「最初から”資材”や”原材料”みたいなものだから」って事になるのでしょう。

愛国心をネタバレしても意味が無いのは、
同じ母国語を話すという点でコモディティ化した『共同幻想』が、どうしたって共有されますから、言語が共通=知見も深くなる(これプロ野球ファンの深度とかと同じ意味で)知見が深い事項は何気にファンになりますから(これもニワトリ卵論かもですがファン心理があるから詳しくなるのか、詳しくなったものには愛着があるからなのか、ま〜その論語は横に置いて置いて)、日本のファンになるのは自然現象です【そもそも日本語をネタバレ解放して何語を話すのさ?《仮にそれが自分語でもいいけど、そんなことて何の得も無い=ね、ネタバレする意味が無いだろ=限界効用に達してるんだよ》】。

■時に保守派がリバータリアンやらアナーキストと勘違いしてるのか知らんけど
『単独者』論的話をする場合(これ個人主義《インディビジュアリズム》じゃ無いぞ)、やれ社会がバラバラになるだの意味のわからないことを言いますが、合理的に考えて日本に対する愛国心持つのが自然です。
ワシは長年のthinkpad使いだけどさ、自然に愛機ってことなるから。
(その反対にグローバル愛になるってのは=全体主義ユートピア思想のカルト宗教みたいなことになる。)
 ↑
強いて言うなら「ネタバレする価値も無いとバカにしてんのか?」という抗議かな、
確かに文章にするとそういう意味にもなるんだけどさ、
水や空気は大事じゃん、自然保護なんかもそうでしょ(そんなものネタバレして解放感どころか死ぬ)。また、水や空気が大事だからって、毎日拝んだりお祈りするのもどうかしてるだろ(そういうのが個人的に好きなら止めやしないが)。

ま、そういうところは勘違いしないでいただきたいものだ。

→続きを読む

posted by kagewari at 16:53 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月14日

リクエスト関連(生活保護の発達障害さん「私はその専門ではありませんので外郭ですが」)

生活保護の発達障害さん
>何度もすみません。陸続きで戦争が耐えない外国は男が女性の人権無視で所有物化してたけど、戦争が少ない日本は女性を物扱いはなく、夜這いや乱交も含めた子作りは女性側もおKではなかったんですか?でも本当に愛した人と結ばれるのがフォークダンスの確率なら子作りも難しいですね。(昨年5/24の記事)プロフェッショナルマザーの話があったけど子種はどうするのか?子作り時だけ本当に愛した人と関わるんですか?精子バンクで提供されてる愛してない男の精子を子宮内に入れるのも女性は抵抗がある。ましてや性交の強制は論外だし。

■まず性行為に限らず出産は(古代の場合)かなり高い確率で死ぬことあるからね
古代どれほど避妊技術があったかは横に置いておくとして
(江戸時代の習俗に、女性OLのお伊勢参りってのがあるんだけど、これ旅すがら売春しながら旅費調達とかだったりするのね《いえばパパ活だ》、そういう話もあるんだが)
古代で無駄に性交することはあらゆる女性にとってリスクであるのは事実(マッチングアプリとパパ活で梅毒が大流行しております)。
(生物学的には出産可能性あるシーズンに必ず出産する本能が備わる。本能の壊れた人類の場合これが何らかの欲求に転じていることになるが、)
勿論女性にも性欲はありますが、それは男性とは大きく違います(瞬発性というか衝動性が抑制的であるというか《生物学的に言えば緩く長期間に及ぶ傾向があるんだと思います:野生動物の性交に合意もクソもありませんから:求愛する魚や鳥もそれが可能な範囲にやってくるまでなんだと思います》)。
更に、古代は自分の命が常に危ないですね(大陸国家の欧米の場合特に)、日本でも野生動物おりますから、集落の防衛は男性の仕事になります。
【さて、まとめて考えるなら《野生動物も一般は繁殖期以外にオスがメスの近くにいることは無い》】
常日頃から(性交となる可能性は十分知りつつも)男性が身近にいることを求める的なものが女性の性欲に要約できるかもしれません(これをどこまで合意と考えるのかは別でしょう)。

※また日本の夜這いは、青年会などがショタの筆おろし行事的にまだまだ盛りの後家さんに相手をお願いするもので(割と最近の近代までそれはあった)、この場合「小さいもの丸いもの」ってのは本能的にカワイイと思いますので(赤ん坊もそれ)「仲間同士は誰でもOK暗黙のフラグ」のある『共同幻想』村の場合、合意があった類推は成り立ちます。

※もうひとつ重要な決め手は(これは男性視点になりますが)
風俗の存在や浮気という現象に代表されるように(動物の性行為がそもそも性ホルモンによる衝動的行為ですから)、恋愛感情に関係なく初見でも余裕で勃起できますね?
その一部は女性にも当てはまるんだと思います(相手どうこう以前に”まずやりたい”が0ということは無い)、がしかし、男性が風俗であれこれ指名に及ぶやら店を選ぶやらあるのですから、
(それほどこだわったものではないのだとしても)女性にも気分的に選ぶ範囲はあるでしょう(生物学的には感染症などの個体を識別するためとも言われます《これが後の肌が綺麗という美的概念に転じる》)。
生物的近親相姦忌避もそれ関連かなと、

最低限度「その気になった、なんとなく気がむいた」ってことが無ければ、女性が何にでも合意するなんてことはありあせん(祭りの効用は集団心理的に”その気にさせる”というものです《しかも「同じ集落のもので、仲間同士は誰もOK『共同幻想』フラグがある」》←飲酒させるのも意図的です)。

→続きを読む

posted by kagewari at 22:01 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月13日

リクエスト関連(生活保護の発達障害さん「問題無いとはいいませんが」)

生活保護の発達障害さん
>逆らえない理由があるにせよ、中国人留学生を増やしたり、給与免税撤廃してスパイが増えたり、他にも日本が中国に政治など色んな面で踏み込まれて支配されませんか?税金で外国への援助ばかりして要らぬ所で国民の負担も増えますよね。民主党以外でも米国は日本潰しするのは何故?日本に圧力かけて都合の良いように使うのは何故?法案は外国に都合がいい物になり、全く骨抜きになってないものも沢山ありますね。性に関しては昔の方が滅茶苦茶でも虐待問題もなく、不倫で揉めたり、不是の子と偏見もない部分では緩やかだったのかなと。

■保守系論者がそこを問題視してくれてますから
(そこでういかんだろ思ってるあなたがいることも含めて)
現状は大丈夫かなと(浸透ってのは”誰もそれ知らずに進行する状態のことです”)、
かなり広範に知られてます、
所謂保守票を構成するほどで、当然高市氏などは十分理解している。

学生関係はですね米国もそうなんですが、
留学生いないと倒産してしまう状況にあるんです。
なので問題は別にもあるのは事実で(インバウンドと地方商店街の関係と同じ)、

ちなみに『共和党』はブッシュ一族がグローバリストってだけで、
本来傍流のトランプMAGAは(現在は『共和党』押しも押されぬ主流派です)、アメリカファーストなので日本に興味がありません。てか中国の台湾侵攻にも興味が無いかも知れない(トランプは交渉や脅しは得意なので外交で抑えようって腹だと思います)。トランプは本気で日本の駐留米軍を撤退も考えてましたから(NATOからも脱退しようか言い出す人です)。
むしろ北東アジア情勢で言えば、日本を守ってくれているのは米軍ですから(兵士は命張ってるワケで)、頭から米国悪玉論は無理あるんです、
現在の自衛隊も米軍との連携抜きに(特に情報や通信)作戦行動ができません。

■不動産利用などの外国企業規制の法案などが骨抜きになるのは、
米国のせいでは無くて、公明党ってか創〇学会の池〇〇作氏の関係です。
(そもそも田中角栄に中国との国交回復させたのは、親韓で異常なほど親中の公明党です。当時の竹入氏だったかな《田中政権を支持する見返りに中国訪問を条件とした》)
そういう文句は創〇学会に言ってください。
●親中系として知られる茂木幹事長の存在もそういう意味では悪くないのです(悪くないって表現はどうかなと思いますが)中国の利権めぐって対立するじゃないですか(笑
「俺が代理人だ、いや俺がだ」じゃないけど、
なので茂木幹事長はすっごく公明党と関係悪くてですね、
国民民主党の玉木氏を引っ張りたいってのは茂木幹事長の思惑です(公明党への牽制)

※これは昔宏池会で加藤紘一氏と河野洋平が「どっちが親中か」争った話と同じで、親中の政治家だからと言っても活躍する場面はある(ええ、別の意味で)。麻生太郎氏はそんな河野洋平を親分に担いでいた人ですが、現在は反中の保守派であり(だから大宏池会再結成難しい一面もあるのかな)、こういうことは政治の世界では一概に言えないのです。

→続きを読む

posted by kagewari at 20:37 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サルトルの事はよく知らないんだけど”彼の勘違い”(社会や政治と物理的に関われでは無くて《運動のことじゃないからw》、自我の関りってのは”認識”のことさ)

<しつこいようだけど、俺は哲学はまったくの素人知識なので、間違いも多数あるだろうの前提でご理解いただきたい(一般教養で選択したけど授業で何やったのかもまったく覚えちゃいないレベルだ):心理学の『共同幻想』論や、その展開『単独者』論で関係する部分だけつまみ食い的に”ちょっと知ってる”程度だから>

哲学にはなんつーの「世界の真理を解き明かす」みたいな大風呂敷があって、
(マクロ経済学だと思えば意味わかるでしょ《大乗仏教のこと》)
これに対して個人の生き様ってのに特化する哲学を『実存主義』いうんだが、
(ミクロ経済学だと思えば意味わかるでしょ《小乗仏教のこと》)
実存主義の雄だったサルトルが、コンプレックスなのか知らんけど個人の実存を追求する「実存主義」哲学に何が足りないと考えて→「そうだ街頭のデモに参加しよう」となったものだから(これが後の「日米安保反対東大安田講堂事件」他、学生運動の背景理論になるのだよ)、社会が対迷惑するんだよね(当時の学生が憧れたのは、ヘミングウェイの「誰がために鐘は鳴る」《スペインのファシスト政権フランコと戦う民衆に義勇兵として参加する米国人のお話》←これが転じて、日本赤軍がパレスチナ解放闘争に参加する斜め上展開にまで至る)。

※重要なポイントなんだけどさ、60年代学生紛争などのデモに参加していた学生は「実は何のデモなのか、何の運動なのかよく知らないで参加していたりするのだよ《マル経「資本論」なんか一行も読んだことが無い》」←典型的な『共同幻想』であることわかるでしょ(構成員は「それがどうしてなのかを知らない」《中世ヨーロッパにおいて文盲であり仮に『聖書』があっても読み書きできない信徒と同じ》)
(”祭りだ祭りだ祭りだ祭りだ”ワッショイ、ワッショイ、ワッショイ、ワッショイ《語源は「和を背負う」他、ヘブライ語では「主の救いが来る」:ユダヤ同祖論には”神輿の原型はモーゼの十戒を入れた失われたアーク説”がある》)

●素朴に言ってさ「どこで間違った?」ってお話です(笑

『共同幻想』論ってのは言うまでも無く「マクロ経済:大乗仏教」のことだから(群体としての生命)、やたらと社会の関りを重視する(この典型が”社会適応”《悪く言えば洗脳だ》)。
個人の生き甲斐を語る場合の達成感ってのかな(勿論錯覚なんだけど)、グルーブ感ってのは「俺もその一員として時代を動かしている」なんてーなエンタメ性によって、大規模な”快感代謝”を獲得する構造になってんだけど(実態は単なるNPC《サラリーマン》)、
 ↓
これに対して「反抗的に生きる」だの『単独者』の概念を提示する実存主義は(ミクロ経済:小乗仏教)→現代サブカル的に捉えると「異世界転生ものにおける冒険者のことだよ《フリーランス》」
うんでさ、この手のラノベってほとんどがさ、「そんな冒険者主人公が王家と関係したり、大戦争で活躍したりするじゃん」←サルトルも同じ視点を持ったワケ
「そうだ、社会的イベントに積極参加することで、『単独者』が大活躍できる《現代だとベンチャー起業かな》」

■心理学のネタバレ「実行結果にはほとんど意味が無く(単なる運《結果論には意味が無い原則》)、自我が行為の動機形成行うプロセスこそ至高」
 ↑
ひとつのアイデアってのは違うかもしれないが、
確信犯的『共同幻想』保守的に考えるとさ(『共同幻想』最初に思いついた賢人が頭の中で何考えていたのかをサルベージしてみようぜって手法《イエスやブッダの本音を推論しようみたいな》)、
「お米ひとつぶも大事にしなさい、それを作ったお百姓さんの苦労を思えばおろそかにはできない筈だ」
 ↑
こういうのあるよね、
その援用かどうか知らないけれど、
志村喬演じる勘兵衛が映画『七人の侍』において、集落の用心棒を受諾する時
(たいしたお金も持っていない百姓のせいいっぱいのもてなしである白米に)
「この飯、おろそかには食わんぞ(引き受けた)」って台詞がある。

 ↑
意味わからないかな、
『単独者』社会に至る(それこそ文明化のプロセスってのには)過程において、近代までの『共同幻想』時代は必然であり(その屍の上に現代社会が在る)、先進国のシステムってのはインターネットそのままに高度にネットワーク化されており、(人間はひとりではいきていけないなんて意味わからないこと言う人もいますけど《それは群体としての生命『共同幻想』適応者の話》)「この地球で忽然とどこぞの生命が単体で存在するなどあり得ないのでございます(てか真空だと生命生きられないし)」。
自然界は言うに及ばず、無数の人の手によるネットワーク構造の中で我々は生きており、
『単独者』であるとか「現代プライバシー重視の世界」ってのは、あくまでそのプレーヤーとしての主体のことであって”背景には膨大な物語設定がある”←何をするのにもです(ご飯炊いて”塩ご飯”だけで食うにしても、トイレでウンコしてトイレットペーパーでケツふくだけでもです《”ウンコと石油ショック→トイレットペーパー買いだめ”で考えてみ》)

→続きを読む

posted by kagewari at 13:34 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月12日

最近ちょいちょい書いてる「バタフライエフェクト」について(2)

これって、「タイムマシンのパラドックス(抑止力が働いて決して未来は変わらない現象)」の反対で、タイムマシンが登場するドラマや映画で頻繁に使用されるモンタージュ「過去に行って何一つ動かしてはならない(未来が改変して帰れなくなる)忠告」に使用されるものですが、
元は気象観測における誰だったか博士が、南米の蝶の羽ばたきひとつでエルニーニョ級の気候変動起きる場合もあるって、寓話的なシミュレーションの事です。

だとしたら、自分の振る舞いなどその後の展開が
【予見できないのだから、話の中身に意味は無いのではないか?】←という考えあると思うが
実存主義哲学的には”そうならないのだよ”
前述の発想は功利主義ってのかな、合理主義でもいいかもしんないけど
自分の振る舞いの何が未来に関係しているのかわからないのだから(蝶は気候に対する思惑があって羽ばたいているのではない)、「何をしても無駄だ」って発想になるんだが、
”あれれ?おかしくないか”→その発想は「バタフライエフェクト」に矛盾する。
「バタフライエフェクト」の概念使って、「バタフライエフェクト否定」してたらそれ以上の論理矛盾があるのかね?

■予見できないなら(予見できないからこそ)、自分に最大限できる関りが何かと考える場合(心理学的には”結果論には意味が無い”なのだから余計に)、自己認識として知り得る力で選択を続けることが自らの実存証明になる(たとえそれで世界が滅びても自我論的にはOK《だって結果論には意味が無いのだから》)。←単純な話「他にやりようがない」=それがベストと言う他ない
 ↑
なので、何がどう転ぶかわからないのだとしても、
何も変わらないのだから僕は何もしなくてもいいって話にはならない(論理矛盾になる)
筋の悪い話は乗らずに(バカか俺で切り返して)言うべきことは言えって話さ。
心理学的に重要なのは、「実行や結果では無く動機形成のプロセスである」
(※逆説的に、動機形成のプロセスに悪手がある場合、《世界がどうなるのか知らないが》自分にとってトンデモ悪循環のトリガーとなる場合も少なくない→「ほんの一瞬の気の迷いで始めたギャンブルが」「今だけなら大丈夫と思った速度制限違反が」)
 ↑
前回の話と矛盾してると思うかも知れないけど(ちょっとした噂話で世界が滅びたらどうする)
「いやいや違うんだなそれが」
エヴァンゲリオンのシンジ君じゃないけどさ(或いはパスカルの賭け)、予見できない以上(自分に何ができるか=自己の実存)自己認識として知り得る力で選択を続ける他あるまいて(なんか円環構造《ループ》みたいになっとるけどもw)。←つまりさ、その円環は自分以外にはなれない不条理のことだろ?=自己の実存証明そのものやんけ、


別になんら難しい話ではなくて
それが普通(ノーマル)で自然(ワイルド)じゃん(野性)
だからどうしたって、他に何ができるって話さ(生き物なんだからさw)




posted by kagewari at 14:33 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月11日

最近ちょいちょい書いてる「バタフライエフェクト」について(1)

これって、「タイムマシンのパラドックス(抑止力が働いて決して未来は変わらない現象)」の反対で、タイムマシンが登場するドラマや映画で頻繁に使用されるモンタージュ「過去に行って何一つ動かしてはならない(未来が改変して帰れなくなる)忠告」に使用されるものですが、
元は気象観測における誰だったか博士が、南米の蝶の羽ばたきひとつでエルニーニョ級の気候変動起きる場合もあるって、寓話的なシミュレーションの事です。

実際、俺の過去経歴に(有名人って表記はどうかと思うけど)その道では後に著名となった人物いますけど(この件は過去ログで書いてます)、俺の存在が中の人に影響とか”全く無関係”に「彼が会いに来たルートによって交通事故を回避しているかもしれない」みたいな話のこと。
逆説的に、有権者のたかが一票でも(それほど意思明瞭なら)「バタフライどころの影響では済まないだろう可能性」が常にあるんだよってな話。
 ↑
逆に「タイムマシンのパラドックス」で歴史の抑止力が働いた場合(シュタインズゲートのあらすじだよね)、そこから抜け出す鍵はルート変更の選択肢を発見できるのかって事だから、
時代認識なり応援する候補なりを間違えると(筋が悪いと)何も変わらないってだけです。

しっかり裏を調べるなりして、この時のこの選択肢だって理解がある場合、
それをネット世論形成でも何でもいいけれど
(単純に出入り先の立ち話が影響する場合だってある by.バタフライ)
意思明瞭にその機会で発言するべしって話。
そこで逆張りしていてたら不毛な歴史の抑止力の一員として動員(利用)されていくだけですから(逆バタフライだってあり得る)。
※ほんの出入り先の立ち話に、ちょっとした筋の悪い情報に同調したばっかりに世界が滅びる可能性もある

【予見できないのだから、話の中身に意味は無いのではないか?】←ここは次回解説しましょう


posted by kagewari at 03:53 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド