2023年03月13日

リクエスト関連(どこ行ってもなじめないオタクさん「ここで迷惑かけるのは平気なんですね」)

どこ行ってもなじめないオタク(返信するなとのことだから返事はしないけど修正まで)さん
件名の意味が分かりません「迷惑なので暫く利用しないでください」と言ってるんです。
一方的に何か送り付けることができるサービスは(応援のカンパを例外に)行っていません
それ”偽計業務妨害に相当する準違法行為”だから、
●注意事項にあるように、苦情は一発で着信拒否にできるので、直接公開メールアドレスにその旨送るように書いてるでしょ。
>私は見た目で人を選んでないし、差別もしてません。差別主義者の上に「みんなやってるから」と幼児のように正当化してると捏造しないで下さい。関わってくうちに相手がストーカー化や依存気味になったり、断ってもしつこく関係求めてくるんです。それも私が悪いなんて。ミスは当然謝るけど「謝って許されるわけじゃない」と怒られます。例えば工場で不良品ばかり出す人、医療事務で沢山患者が待ってるのに素早く計算して書類作成できないと問題ですよね。同じミスの繰り返しや仕事ができないと迷惑かかるから仕事できる必要があります。

■繰り返しますが(今回唐突に話が変わってるので、まず前回までの設定における追加解説ですが
1)あなたは友人がいないことをHNにしているぐらいですから
本音を聞ける対人関係の経験がありません
「人を見た目でしか評価できない」んです←意味わかりますか?(いくらなんでもわかりますよね)

2)ぱっと見でも怪しい人物とわかる場合
これ米国警察の職務質問における比率ですが
https://learn.arcgis.com/ja/projects/examine-racial-disparities-in-police-stops/
<一部引用>
黒人の 2.58%、ヒスパニック系の 2.49% が身体検査を受けたのに比べ、白人は 0.92% が身体検査を受けており、身体検査の判断に人種的格差が存在することを示しています。 言い換えると、このデータは、ナッシュビルの黒人およびヒスパニック系が警察に職務質問された際に、身体検査を受ける確率が白人の 2 倍以上高いことを反映しています。 この結果は、活動家によるレポートやニューヨーク大学法科大学院の Policing Project の調査結果と一致しているように見えます。

そんな人ばかりいて困るかのような現象があなたの周囲で多いなんて(そら最低でも1割ぐらいってことなのでしょうから)、そんなSFみたいな現象があれば、あなたは「引っ越ししたいです」って話をしていないとオカシイ
 ↓
以下の設問と矛盾すると言ってるんです
>。寄ってくる人が話も続かないような人、自己中な人、出会い厨ばかりです。相手は選ばないけどさすがに恋愛目的や話が続かない人は論外です。
に始まり
>恋愛目的ではないから出会い厨は困るし、自己中な人や話がつまらない人、見た目に爽やかさがない人とは誰も友達になりたがりません。そういった人は皆からつまはじきにされてます。誰でも友達は選んでますよ?
となり、
>私は無意識に人を差別してるとのことですが、自己中、出会い厨、話がつづかないつまらない人は誰でも嫌がります。
(迷惑だと言っているのに自己中心的に記事リクを送り続けてるのは誰ですか?)
>せめておかしな人に好かれないようになるにはどうしたら良いですか?
と言ったかと思えば
(だから統計まで調べて一方的に迷惑な人物の存在確率の推計してるってのに)
今度は(全然話が違うじゃんよ)

「ちゃぶ台返しか?ちゃぶ台返しなの?」
>関わってくうちに相手がストーカー化や依存気味になったり、断ってもしつこく関係求めてくるんです。それも私が悪いなんて。
 ↑
あんたが関わってんだろ、、、それは質問の趣旨が全く違う、、、それは断る方法だろ、、、
(話をコロコロ変えるなよ、、、最初と今と全く違う話になってるだろが、、)
『共同幻想』社会の「恋愛幻想」のルールは基本誰でもOKであり(フォークダンスコンビのジレンマを突破するって意味わかって言ってます《ブログ各所で説明してんだけど》→なので断る場合は謝罪しなければならない《恋愛ドキュメンタリーショーにおける「ごめんなさい」》)、”適応者”の場合交際の全ては和姦を前提とします(選択性は階層違い階級違い等の場合《兄弟がいるとか彼氏がいるとか、良家の子女などバックボーンの権威などで威嚇可能な場合:八百長駆け引き》←その人物の迷惑行為に”適応”社会の合意があれば《多数の意見集約かリーダー格の合意》、→その人物は”組織からイジメパージの対象”となります《もう”仲間では無い”の処理が必要になるため》)。
だから”適応者”の場合、婚姻者の出会いが(交際理由にもならない)同期、同僚、友人の紹介、同級生など「単に社会環境として近しい”位置にいた”」なんです(どんな人物だからでは無い)。

※また、基本彼らが異性関係で性交を前提としないことなどありません
「そもそも人権侵害級の”適応”などというコストを支払ってるのは、仲間は全員OKの暗黙ルールを前提とした社会的な性交相手の斡旋というインセンティブがあるから《その願いのために無理してでも”適応”してるワケで》」であって(この件も各所で書いてます)、

■異性関係の交際を前提としないのであれば(各所で書いてますが人類ヒト科全員が他者は全員嫌いであり《自宅に見知らぬ人がいたとして喜ぶ人物は皆無》)、あなたと関係するメリットは何ですか?(まさか友人ゴッコができるとかじゃないでしょうね?《幼児じゃないんだから》)、趣味の世界における高い専門性など(この時点であなたは”快感代謝”的に「友人を必要としない大人です」)面白い人物なんですか?
 ↑
殊更の専門性などのアッピールが無い場合(=個性化の演出=「友人を必要としない」宣言)
あなたは自ら「私と交際して得られるメリットは主として性行為デース」って言ってることになるの。
(”適応者”がそういう様子を見れば《誰でもOKひとり追加で入りまーす「ゴメンナサイ」の時は許してネ》という意味になります《彼らの世界はそういうルールだから》)
幼児の遊び「ママゴト」も、これ暗韻は(夫婦ゴッコなので)疑似性交なんだぜ?
(言えばママゴトとは子供の考える「性交婦人ゴッコ」のこと)
ですから、”大人の遊び”は自動的に「本番行為」になります。
※類似性として、準性交軽いワイセツまでOKの「朝まで飲むぞ」(泥酔無礼講を性交に準ずるインセンティブとして共有)などもありますが(そういう意味で飲み会も「ハードな大人解釈のママゴトである」)

→続きを読む

posted by kagewari at 21:08 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現代社会に拡大する「強迫心理」系トラブルと『共同幻想』崩壊が及ぼした影響の図式 (勿論、この話は推論だからそこよーく理解した上で読んでください)

これも三段論法みたいな話なんだが、まず論議の前提となる心理学からの見解を述べてみたい(まさか俺が学会を代表するワケ無いのだからフロイト岸田心理学的に「臨床系の言うナントカ障害」なる症例はどういう分析にになるのかって話です)。
《臨床系に喧嘩を売ってるのでは無くて、素朴にどういう見解になるのかだけの話だからね》

1)所謂主として米国からの臨床心理学は「フロイト心理学をどうしても理解できない《適応脳自己防衛ブロックが出るとどうしてもそこから先を理解できない》」コンプレックスから発案されたものだと考えている(彼らが自我構造心理学を理解できないので→「脳の障害ガー」に転じた)。
※そもそも米臨床心理学創成期に彼らがどんな研究していたのかって、CIAの洗脳実験『MKウルトラ計画』への協力とか(しかも学会会長が密かに協力していた)→そして大失敗、下手すると飛んだオカルト集団であったことを留め置いていただきたい。

2)臨床系のエビデンスは(妙にサンプル数が少なかったり)医師の見立てと、その後大人になってからの本人の申告と大きく矛盾するなど(医師の見立ての的中率が良くて5割程度だったり)、根本的にこの症例を医学的に説明できているものでは無い(現代の論文でも「そこはわかりません」「原因は不明です」「複合的要因です」のオンパレードで=「わかりもしないまま暫定的に説明している」という意味である)。
遺伝子研究に至っては(当初有力だったものが昨今研究で否定されたり)、関係する因子が人口の5%に保有されていると言ってみたり(現代では1割前後の『単独者』だが、ついこないだまで5%ぐらいだったでしょうよ、その母数を持って既に”病例”と認識する事自体オカシクないか?)、その根拠だと世論調査の患者数と全く合わない(逆説的に言えばその遺伝子関連は一要素かもしれないが決定的では無いと自ら断言しているのと同じ)。
※最新の研究では関連遺伝子最大400だとかいやランダムだなど謎の説が登場しており(いやいやそれ遺伝では説明できないって自白しているのと同じだと思うぞ《数学得意な人なら論旨の矛盾を数式で証明できる筈》)、
 ↑
所謂タバコ禁煙学会や、環境Co2問題におけるエビデンスの怪しさと「殆ど同レベル」である

3)臨床系が「ナントカ障害」などの判定に使用している自覚症状などを見ていくと、
ロジカルより視覚情報に過敏だとか(或いは視覚情報《イメージ記憶》とのレスポンスなど)、生物学的な人類ヒト科の個体差範囲に収まる話が多数で(言語より図形のがわかるとか)、
仮に現代が原始時代と同じ暮らしをしていた場合、「ハンターとして」「集落の警備監視業務として」ならむしろ有能であるケースも多くなってくる。
※決定打は、学会論文でも厚生省の説明でも「その特徴が高い才能として発現することがあります」と説明されていることだ(なんだよそれって「障害なの才能なのどっちなの」)。
 ↑
加えていくつかの医院のHPで確認しているが、「治療法」などと説明されれているものの多くは(やたらと脳の機能障害だと言うなら彼らの所属なら「投薬手術」になる筈だが)「いきなり投薬は懐疑的であり、特に大事なのは心理カウンセラーなどの、、、」←へ、何これ?(脳の機能障害どこ行った?)
 ↑
心理学としては診療の話を聞いた上で→「それは自我構造に由来する事象ですね」例えば「強迫心理」だとか(あなた達はそこの学説理解できないのでワカラナイってことね)、

→続きを読む

posted by kagewari at 03:18 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド