2023年02月07日

なにやら某芸能人の”イジメ加害者疑惑”であれこれしているようですが

<2/8一部中段に加筆>

ぶっちゃけ芸能人がどうしたとか関心が無いのでどうでもいいっちゃどうでもいいのだけど、
この人物が連続強盗事件の黒幕とも言われている人物と過去関係あった件から謎の展開を見せ、自分でこれが事実ですと引用した実質自伝とも言われる著作物において子供時代のイジメ加害行為の記述があったことから「むしろそっちが問題視されている」って話(芸能人はこれを否定)。

■社会心理的には「完全な嘘です」
当事者的には「その感覚がない」可能性はありますが、うーんどうだろと、
簡単に説明すると(心理学としてのイジメ論はブログ読者の方はご存知だと思いますが)、
『共同幻想』適応社会は”排他性によって群れを形成しますから”(てか排他性が無いと群れは形成できない《野球部の部活中に誰か見知らぬ人が自由にチラホラ参加していた場合「それは野球部なの?」←これじゃ”カオス部”です》)、近代の村八分含めて『共同幻想』適応者でイジメ事案があった場合、加害者サイドでない構成員は存在しません(全員が加害者側でなければいけないんです《彼らの社会ではそういう同調圧力『道徳』ですから:体育会系部活などにおける”連帯責任論”もその派生》)。

※<2/8加筆>勿論”適応者”の全員が積極的にイジメ支持者などという意味ではありませんよ(後半に被りますが)。”適応者”にだって多く平和主義者もいるだろうしイジメみたいな事を嫌うものもいます。
彼らがどうやってそれを阻止するのかと言えば「イジメ事案自体を発生させない」のです。
どうやってって?→”仲間に勧誘して”(極端に言えば「布教活動によって」)仲間の一員に同調適応させることでこれを回避しようとする。なので”適応者”でありつつ自分がイジメをしていないという主張をする場合「イジメ自体がそこになかった」事に働きかけていた乃至自分の所属する社会にそういう雰囲気があった事を語らないと辻褄が合わなくなるんです(積極的に声かけをして仲良しになった《仲間に引き込んだ》など)。


■伝聞ではありますが、その自叙伝?のあらすじを紹介されているネット動画などで聞いた限り、彼は自分がガチのDQN(てか限りなく反社に近い不良)であることを隠さずむしろカミングアウトしており、=そら完璧な”ド崩れ”(ブラック社会)適応者ですから、仮にそこにイジメ事案があれば確実に加害行為に参加しています。
 ↑
意味わかりますよね、
●彼は釈明会見をしたようですが、そこで「自分はイジメをやっていない」と証言
 ええ「その学校にはイジメが無かったとは言って無い」のです
言い換えれば、イジメはあったかも知れないが自分は加害行為に加わっていないみたいなことを証言したワケで、「それはあり得ません」。→そんなじゃDQN失格も失格、別の意味で仲間からボコボコにされるか最低な奴としての風評を得ることになります。←自叙伝でそんなエピソードは登場していないようですから(むしろ強盗団容疑者から気に入られどこぞの店長まかされたなどの自慢話があるそうで)、
=具体的にどことは特定できませんが、彼が本当のことを言って無いのは間違いありません。

(事案自体も古く当事者でもありませんので)特にこの件に関心ありませんが、
この話題がyoutubeなどのヘッドラインに出てきちゃったりめんどくさいので、
とっとと(どうにか決着ついて)最近のトピックから消えて欲しいものです。



タグ:崩れ
posted by kagewari at 17:44 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『単独者』の雑感「”適応”系人格にはわからないかもしれないが、”自分の時間”が無いと死んでしまうんです」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


『単独者』には孤独の概念がそもそも成立しないと説明してきてますが(そもそも草食動物以外の哺乳類で普段単独行動では無いケースを探す方が難しいと思うんだが)、
●(ノーベルに意味があるかの論議はともかく)動物行動学者のローレンツが研究していた「攻撃衝動」の有名な話のひとつに「鳩の本能は攻撃されたら逃げることになってるので、本能にも攻撃するにも加減ってものがあるだろうという定義が無いため、自然界にはあり得ない”檻に閉じ込める環境に限って他の個体を殺害するケースがある”《それをローレンツは自然環境と本能の関連性で説いていて、人類の攻撃性の歯止めがたいして存在しないのは自然界的には、まさかサルが刃物や銃を発明すると思って無いからそれ抑制する本能の設定が無いとか展開してくんだけどさ》」
 ↑
この話をつら〜っと読んでいくと「なるほど自然界に無い環境にうんぬんかんぬん」な話になっていくと思うんだけどさ、今回の話のポイントはそこじゃないのだよ(笑
前述の観察記でローレンツは、一撃必殺の牙を持つ種は(同種間で殺し合っても何も得しないので)必ず降参のポーズが本能に規定され、そのポーズ取られると本能レベルで攻撃衝動が停止する(犬の喧嘩における倒れて腹を見せる降参ポーズの話)とかの方に着眼していくんだけど(人類には一劇必殺の爪も牙も無いので「即時攻撃停止」の本能が最初から無い)、
 「ちょっと待ってくれローレンツ先生」
その前に話があんだよ(心理学的には)
 ↓
何の話ってよ(これ有名な某学者のやったネズミの楽園絶滅実験にも被るんだが)
「食うに困らず、雨風しのげる平和な空間にいて鳩が猛烈に怒ってる理由は何だ?」
 チケーんだよ!!←これだよね、
懲役刑って刑罰があるのも、自由を奪われ閉鎖空間に監禁されることが動物にとって辛いストレスをどうしたって発生させるからだろ?(これさ実際の話不快『興奮』のがマシなのかもしれない)

なんのことかわからない人に、「些細な選択であっても干渉されることが耐え難いストレスとなるケース」の事例を出してみよう。
●たとえば、今将棋を指しているとするよ(まだまだ前哨戦でどってことない状況)
この時さ、後ろに誰かピッタリくっついてあーだこーだ指図とまで言わないが、指し手にグダグダ言ってるとするよ、→まー誰だって「ウルサイからお前どっか行け!」言うだろ?
ここで重要なのはさ、大事な場面だとかどうでもいい状況とか無関係だから、
自由な意思決定に干渉される状況が可能性として存在するだけで耐え難いストレスなワケ。

(しかも特に『単独者』の場合、しょもない日常の自由選択に十分な”快感代謝”があるので、何ができないとかじゃなくて”独りの自由時間が足りない”それ自体が高いレベルのストレスにもなる。)


※”適応者”の場合は「仲間認定した相手に限り例外となる(自分と同一人物設定だから)」
逆に「仲間認定できない相手が近くに存在すると同様のストレスが発生する《イジメ原因のひとつ》」
(赤の他人が苦手じゃない生物は自然界に存在しないと言ってもいい)
ネズミの楽園実験同様に、イジメってのは「閉鎖されたクラス運営」ってトンデモがなんといっても強烈な要因だから(強制的に仲間にする戦前までは有効だっかかもしれないが、「最低でも歩留まり以上」の個性化社会の場合、そういったクラス運営は100%破綻します《毎年イジメ認知件数過去最大とかなっとるからね→このまま続けてるとあっという間に100万件超すぜ》)。
●同時に”適応者”はひとりでは動機形成が捗らないので欲求不満になる(つまらない)←この”適応者”特有の現象を『孤独』と呼ぶ

■だから『単独者』の多くは(個人の特殊な趣味まで予測はできないので全員とは言わない)
「行列のできる店には決していきません、何故なら(店がどうこう以前に)”行列が耐えられないから”です」←勿論さ、緊急事態は別だぜ(災害など)自動的に『共同幻想』合理性が浮上するからだ。俺が言ってるのは、日常生活の話しよ(『単独者』に独身が多いのもそれが理由)。
『単独者』の店選び基準のひとつは「まず、空いているか」です。
自身のプライバシーエリア確保無しに、どうやって『単独者』の日常が成立するのかって話で(『自意識』解放している『単独者』の場合、常に自分の将棋を指し続けている状態に近い暮らしをしてるんです)、「独りの自由な時間が無いと、極端な話ストレスで死んでしまうんです」
(自我構造が全く違う”適応者”にはここが理解できない)
そういう日常を「孤独が好きなんですね」とか言われると、もう何を言ってるのかワカランのだよ。
※現代の「最低でも歩留まり以上」階層が、「ひとりのキャンプ」とかいうアウトドアを発明したのも同じ線上の話。

→続きを読む

posted by kagewari at 14:49 | TrackBack(0) | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド