2023年01月31日

欧州というかEU帝国NATO体制崩壊の可能性を心配してみる(ウクライナ紛争)

ヤバい情報が軍事評論家でもあるジャーナリスト篠原から上がっていて、
(米軍のエイブラムスや英チャレンジャーはどうかかわからないが)
ドイツのレオパルドに関しては、NATOのトルコ軍がクルド紛争で使用してロシア製新型RPGで(携帯対戦車砲)既にボコボコにされており、何らの脅威にもならない可能性が高いという話。
てか、考えればトルコとロシアの関係は悪くないのだから、レオパルドの現状は高いレベルでロシア軍はわかっていることになる。

結局ドイツは米国の命令でレオパルドを支援することになったが(過去記事に書いたように現在ドイツ陸軍の戦車稼働率は激しく低下しており《5割前後》パーツが足りずに中古を支援した東欧から逆輸入していたぐらい《支援するほど余裕が無いのも事実》)、これが予想に反してコテンパンにやられてしまった場合、欧州の軍事バランスそのものが崩壊する可能性すらあるってことです。
※このトルコがらみは他でも不安定要因となっている→スウェーデンなど中立国が今NATO加盟申請しているが、トルコはその条件に「亡命しているクルド過激派の引き渡し」を求めている。←この過激派が先日スウェーデンだかどこかでテロ騒ぎを起こした(俺たちを売るつもりかと)。
 ↑
今度はそんなスウェーデン国内の右派が(移民反対派)コーラン燃やしちゃってトルコが激怒すると言うとんでもない展開になっている。
御存知のように現在ロシアはチェチェンを手名付けているので、クルド過激派を支援することもやろうと思えばできるのではないだろうか。
そんな中で、「仮にNATOに加盟しても安全どころかポンコツだぜ」ってことになれば、ウクライナが大変なことになっただけで終わる話ではなくなってしまう。


●確率の高い話では無いが、
NATOの威信低下を恐れる場合、今は遠慮がちにレオパルドを支援しているだけだが、失地回復のためにNATO軍が大規模にウクライナに入る可能性だってあり得る。
それはマジに欧州核戦争のフラグになるし(俺は仮にロシア軍が戦術核を使用するならポーランドの米軍施設付近と考えてる)、何もせずに戦力の逐次投入の愚策で各個撃破され続けた場合(米ドルがなんだかんだ米軍本位制であるように)EU通貨ユーロの大暴落を発端とする欧州大恐慌が発生することもあり得るんだわ。

ちょっとこれヤバイ話ですよ
(レオパルドの運命やいかに《と言っても訓練も必要なので「ポーランド軍がそのまま乗って参戦」が最初だと思うけれど、それ以外は少なくとも訓練に半年程度かかるので本格的に戦場に投入されるまえに戦争終わってるかもしれん》)



posted by kagewari at 02:59 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月30日

「危機を煽ると『共同幻想』が浮上する原則」の”補足”(「反動形成」)

多発するメンタル問題と『退行化』時に、「反動形成」が発生してしまうため(一次欲求動機形成の断念時に「冷蔵庫のプリンの恨みは倍返し」が発生する)、以下と解説してますが、

さらにグズグズに崩壊しかかってる『共同幻想』はなにがなんだかワケのわからない鵺(ぬえ)みたいなものとなっており、元気に”適応ー”とかしているのが、DQN堕としにあった一部階層だけなんだから(自分の家だけ明治大学野球部みたいな運営とかできないのであってだな)、不安などが原因で思春期『反抗期』が無駄に荒れたり一時撤退すると(ハイ、撤退する場合「反動形成」起きますから快感代謝ノルマが課される欲求は係数倍化します《悪く言えば刑が重くなる・借金がエライことになる》)、
仮にここで(”快感代謝”のための『興奮』値をゲットしようと成功確率の高さから、脳が不快『興奮』にフラグを立てると)「鬱による代謝」をやらかしてしまう場合(ベタに通常の快感代謝に必要なドーパミンが倍分泌したとしましょうか)、反動形成で倍化した欲求の代謝にも成功してしまいます。

※ここ本来であれば(デカイ数値でドーパミンなりアドレナリンをゲットするのは快『興奮』でゲットするのは大変なので)肥大化した欲求に対し「なんか違うかな〜と」ブレーキかけて、サブカル・オルタナ展開すれば(欲求の方向性を変える)「反動形成」のフラグは解除されるんですが(案外しょうもないことでも満足感あるもんだなと)←【これが『認知行動療法』って奴だ】
 ↓
しかし明らかに快『興奮』(成功体験)による興奮より、不快『興奮』(失敗や不安や恐怖)の方が容易にゲット可能ですから(イップスのように無意識にワザと失敗するなんざ現象すら起きる)、そっちに一度流れを作ってしまうと(脳はこれ成功確率高い選択として覚えますから)容易に抜け出せなくなるだけでなく、なんてドーパミンなんてのは”脳内麻薬”と呼ばれるほどの劇薬ですから「普通に脳内薬物中毒になっちまうんです」。
(※アルコール中毒は《決して楽しい酒でなくても》悪い酒でもガンガンいくじゃんよ《そして過剰に飲まなければ満足しない》)
 ↑
こうなると『鬱病』状態ってことなるのね、

無意識に不快ネタを求め続けるようになってしまう(まさに薬物中毒「あらゆる事象の解釈を、どんな些細なことでも、無意識に不快ネタに結び付けようとしてしまう」)
しかも”一時欲求の倍不快なネタじゃないと満足しない”(「反動形成」かかってるからよ)
(※またここでこういう表現するとお叱り多数だと思うけど、【わかりやすくする上で】ベタなたとえから言えば、仮にこれが性倒錯展開の場面で起きると「ド・変態」ってことになるのだよ。)

→続きを読む

posted by kagewari at 11:45 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月29日

リクエスト関連(障害児の療育をしていますさん「人権事案になると左翼思想に依存してしまう人が多いんですよ」→これ迷いや不安が始まりで「どうして」ってヘンテコ信仰宗教入信しちゃうケースと同じ)

障害児の療育をしていますさん
ある意味、以下の原稿シリーズが参考なりますので必ず読んでください
「危機を煽ると『共同幻想』が浮上する原則」
https://kagewari.seesaa.net/article/497504928.html
(この話のフラグというか被るところってのが、障害児と向き合うってことを”危機”と捉えるかって話です《勿論その対立概念は「障害児?だから何」》)
>名前の通りです。親御さんの中には健常児と仲良くさせたい人、子供を健常児と同じにしろとの圧力がすごい人がいます。我が子にも普通であれハラスメントがすごいです。しかし療育は障害を治せるわけではなく、障害児の困り事を軽減するもので、普通を目指すのではなく、その子らしく幸せに過ごせる方法を探しましょうと親御さんに伝えたいけど、うちの子は普通になれないのかと責められかねないのでどう対応したら良いか困っています。我が子の発達(知的)障害を受け入れられなかったり、周囲の子との成長を比べて落ち込む人が多いです。

■必殺対決するしかないでしょう
「(親に対して)あなたの”普通”は間違いだと(それはトンチキ新興宗教みたいなものである→”普通って何?スタンダードのこと?”)」
あなたの腹がどこまであるのかで決まると思います。

上記の意味は、その親のメンタルも引き受けるって意味です(明らかに自分の子供に障害ガーを危機として認知し、不安感から『共同幻想』適応に『退行化』的に傾斜しているわけで、わかりやすく暴言上等で言えばその親は既に精神障害です)。
 ↑
ひとつの支えと言うか(あなたがどこまで受容するかってことでもあるんですが)
「誰も 何も 困っていない」ってことです(深い意味でいえばガキも困ってない《というか困るかどうか確定していない→何の助けが必要なのか、まだ当事者が個性化もしてないんだもの》)。
実際療育やら発達支援の現場の詳細を私は知りませんが、これ米国における臨床系の支援策をベースにしたものでしょう(そこからアイビーリーグに進学など《別に高学歴なら成果があるって意味では無く、普通とかスタンダードとか言う宗教染みた人へのアピールにはなる》珍しくないなどの”個々人のニーズに答える”支援)。

ナントカ障害ってのは実は各所にほとんど全員がどこかに持っており(日本人の英語が苦手や、ド文系の物理方程式や、譜面が読める人読めない人、などなど)「近現代の偏差値教育」をベースにすると、やたら問題をデカくする傾向ありますが、前述のように各専門分野で言えば(現象として社会的ナントカと認知されないため)本人が気にしなければどうでもいいこととして認識されます。
言えば子供がどう考えているのかであり(音楽興味の無いそこいらの人は、別に譜面が読めないことを気にしていないが、芸大行こうって人はそら読めた方がいいし、そういうニーズがある場合支援できるテクニックもあるでしょう《絵が描けない人の多数は24分割などして書くパート単位に描いて全体を最後に繋げると立派なデッサンになったりする》)、【ぶっちゃけ親は全く関係ありません】=極論完全な部外者である。

●つまりこの件は、あなたがどこまで踏み込むのか?なんです
(想像するに、同様の事例がめんどくさくて辞めちゃう人も多いのでは無いでしょうか)
黒沢映画の三船演じる『赤ひげ』みたいにガツンと一括で(馬鹿者目を醒ませ)みたいにやりたい人も少なからずいると思いますが、現代は別のめんどくさいとこに通報されるだけでしょう。

→続きを読む

posted by kagewari at 00:13 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月28日

台湾の国家承認が簡単な話では無い理由(意外と知られてないところかも)

時々台湾の独立宣言がどうこうって報道聞いたことあると思います。
ええ、そうなんです、台湾も独立国として国家承認を求めては”いない”んです。
これどういうことかって、蒋介石の時代から国民党と共産党の対立軸そのままに「台湾は自称中国全土の正統政府を主張しているんです」ですから、現状のまま台湾を国家承認すると、行く末は台湾が軍事力で中国共産党打倒することを支持していることになっちまいます。

勿論現在の台湾にはそういう思惑ありませんが、
建前として「台湾によるひとつの中国」の看板を下ろしておらず、
(中国共産党としても「ひとつの中国という点の意見は同じだね」って妙なことなっており)
●だから中国共産党は「台湾の独立運動」に大反対なワケ、
台湾も台湾で、堂々と独立国家宣言をしていないので、
日本のスタンスは、(双方の)”ひとつの中国は理解するが平和的な解決のみ支持する”って形になります。
そこで困ることがでてきます、
米国がガチで台湾防衛に肩入れすると、中国から見た場合「中国の正統政府は台湾だからと米軍ともども中国大陸に宣戦布告するつもか」みたいなことになってしまうんだわ。
 ↑
しかも大陸ではさ、「台湾が昔日本だった帝国主義時代の日本が再び中国侵攻を決意」みたいに余裕で報道できちゃう上に、筋書きとしては本当にそう見えることにもなっちまう(台湾が独立宣言していないから)。

■だから本音を言えば、日本も米国も台湾に独立宣言して欲しいのね
そっちのが国家承認も進めやすいし、台湾との集団的安全保障も論議しやすい
現状の曖昧さは、実はこの海域の安全保障上のリスクになっとんのです。
(ある意味憲法9条に似たともあるかもよ)

個人的には、中国が台湾侵攻をゴリ押しするとか思わないんだが(中国海軍が全滅してしまう)「考えようによってはこう読める」みたいな曖昧さが(なんせ相手は面子重視の国だから)おかしな戦争理由を思いつくなんてことなると困ってしまう。
防衛力増強だけで「抑止効果が完成」するような話では無いのだわ。
(※外交的には台湾に特務機関的アプローチができる組織が必要で《米CIAが信頼失っている今》そんなことができる政治家がいるだろうかって不安が残るは事実なんだよね)




posted by kagewari at 16:57 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しょっぱいブログ書きだけどさ、それでもいちおうライターだからw(いい感じのキーボード手に入れると上機嫌になるんだわ)

昔はメンブレンでも好きなのがあったのだが、カチカチ音の関係でたまに実家に帰省した時などわざわざ別室いかないと使えないとかがあったもので(最近は中国製の安いメカニカルもあるってんで)、一度チェリー軸の安いの買ったんだが、78キーだっけあのコンパクトでもノートPC使いには大きく感じちゃう上に、たいして使って無かったのに速攻壊れやがって、製造は同じ中国ながらドイツのメーカのものをヤフオクで爆安ゲットできたのね(これ専用スイッチなのかな)音も静か目の奴が手に入った。
カチカチでは無くカタカタいう奴、すこぶるいい感じで上機嫌です。

有料相談なんかだと、徹夜で1万文字超えるとか珍しくなかったりするので、使いやすいキーボードは必須なんだわさ(過去に右も左も一度腱鞘炎になった経験がある)。
(自宅アパートではカチカチ上等なので”IBMのモデルM”バックスプリング使ってるのが自慢です。)
若い人が器用にスマホでメールとか打ってるのを電車なんかで見るにつけ「よくできるものだと感心します」。

■そういえば、そんな若い人の超進化かって話になると、
先日「早口動画」の記事書いたじゃんよ、
思ったんだよね、『共同幻想』の崩壊によって多数の慣用句の意図する背景が共有されなくなってると思うのさ、「あーあーあーだから、あんなにラノベのタイトルは長いのか」と、
先日紹介の動画のようにどうしても早口になるのは、慣用句を避けてラノベの長いタイトルみたいな説明をマシンガンのように繋げないと現代の論議にならないんだと思う。
(※これは主として平成の”女子会”などの『共同幻想』崩れの話だけど、トンチキな短縮現代用語が流行ったりしたじゃないですか《その慣用句でも無い短縮横文字語の意味を共有していることで仲間感を得ようって『共同幻想』ゴッコなんだけどさ》←これももう現代では通用しないと思うわ)

●推測だけどさ(そんな調査してる言語学者いるのか知らないので)
『共同幻想』が崩壊するってことはさ(俺らの昭和末期には「普通普通って、その普通って何?」なんてそういう解体のハシリがあったが)、背景の概念を共有していない人にも具体的に説明しないといけない。
メタファーなんとかじゃないが「それはあたかの関ヶ原の決戦である」っつっても関ヶ原って何?だとさ(どこの地名ですか?とかよ《史実とは知っていても含意が共有されてないとか》)、話にならんのだ。
「日本の戦国時代を終える最後の戦い、秀吉無き後の大阪方(西軍)と徳川率いる東軍が雌雄を決する戦いを演じた、そんな”関ヶ原”の決戦のようなものだ」←こう説明しないといけないのさ(な?現代のラノベの長いタイトルみたいになるだろ《そしてこの説明を句読点無しの猛烈早口でしゃべらないといけない》←ここでは句読点使ってるけど、現代若い人的には「句読点無し改行無しダダダダダダっと書くべし」なんだと思うぜ)

※実は(篠原のニュース番組で知ったのだが)最近国会に上がる法案の名前もラノベのタイトルみたいになっているのだ。

だからもの書く生業してるとよ、どうしても日々文字数が増えていく、
(最近もじわ〜っと腱鞘炎リスクが出ていたので)
「気持ちよく打てるキーボードが無いと身体が壊れちゃうんです」ってな。



posted by kagewari at 00:26 | TrackBack(0) | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月26日

リクエスト関連(生活保護の発達障害さん「気が付いていただけていたでしょうか(予測して書いたんです)」)

生活保護の発達障害さん
>今は国からの補助金で少しは電気代が安くなるかと思いきや、4月からまた電気会社が値上げすると言ってますね。これ以上上がったら生活できないです。暖房つけずに布団の中でくるまってたら体を壊してしまいました。環境○翼の企みがわかりませんが、いつまで値上げが続くのでしょうか?
すみません、もう一つ追加で。牛乳が体に悪いとか骨粗鬆症の原因だと聞くのですが、牛乳や乳製品が好きでつい食べてしまいます。でも一方では体に良いとか何が本当の情報なのか?もしやめる良い方法があるなら教えて下さい。


■以下記事は、リクエストくるだろうな〜と思って書いたんです《メディアの煽りがスゲーから》
流石に日本でも有意なインフレを観測するようになってきた(4.0%《インタゲは2%》)
https://kagewari.seesaa.net/article/497229903.html

ついでに現在の円ドルレート
https://www.google.com/finance/quote/USD-JPY?window=6M
今日現在のスクショ
126.jpg

だいたい為替ルートと燃料調達費のタイムラグは”半年〜”とか言われてますから、今後は心配ないとして、まず当面の短期的な電気料金対策などへの岸田政権の動きとしては(前述記事にあるように、流石財務省派だけにすぐ打てる手はうってきており)選挙の前に(今年選挙があるだろうと言われている)給付金の形で(タイムラグを繋ぐ形で)やるんじゃないかと思います。
今日の国会でも原発再稼働について前向きな言及してますから、自民党などにしっかり意見をあげておくことかなと思います(支持率低いので今がチャンスかなと)。

記事にも書いたんだったかな?
評論家三浦瑠璃氏の夫のソーラー開発企業に東京地検のガサが入ったってことは、中国利権化してうる再エネ系を叩いていこうって何らかかの意図があるんだろうと思われなので、
SDGs買取価格だったかな、この辺もゆくゆくは圧力かけていく方向だろうと思います。

●牛乳悪玉論強硬派には「がんの原因、不妊症の原因」など様々あります、
武田教授説では(もちのろん推論ですが)民族全体がアルコール分解酵素を持ってる欧米人には適性があっても(ウオッカがぶ飲みのロシアは自家製ヨーグルト含めてこれかなり消費量多い筈)、下戸が4割もいる日本民族は(乳糖分解できない飲めない派が6割とも言われてます)牛乳合わないんじゃないかというものです。
牛乳好きの国民性があるのか知りませんが、米国などのスーパーマーケット販売では”もの凄い多品種”揃えているとも聞きます。←確かにこの点からも(日本人は乳糖に弱いので脂肪分を抜いた加工乳なんてのもありますね)「日本人全体にお勧めとは言えないかもしれない」という部分もあるでしょう。

ま、ね、しかし「心配しなくてもいつか全員死にますので(生き物ですから)w」
そんな極端に気にすることもないでしょ
(《不安ネタをゲットしたい気持ちはわかりますが》別に不老不死に挑戦しているとかでは無いでしょ?)
※ちなみに私にとって牛乳は贅沢品なので普段は飲みません(珈琲派なもので)


posted by kagewari at 19:09 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「危機を煽ると『共同幻想』が浮上する原則」の”オマケ”

幼児や子供はその生命の危機感から必然として”家幻想”に適応せざるを得ず、多くの人類は(その多くが親属性の個体から生れてくるので)幼児期にこの適応時代のエピソード記憶を保有する。
 ↑
ちょっとしたことで『退行化』を引き起こすと、「適応強迫」が発現する構造はコレ
(てな説明を過去ログでつらつら書いてきておりますが)
■さて、子供時代のフロイト的には「潜伏期」などと呼ばれる(まあ言えばいい子時代)”家幻想”への適応を円滑に促進する方法といえば?→幼児の不安や恐怖を煽ることですね
(なので近代までの無駄に恐ろしい父親ってのは効果的なキャスティングだったのです)

勿論、これを集落も助けました。
獅子舞などや、子供を意図的に怖がらせて泣かせるお祭りなんかもありますね。
(欧米でもハロウィンやら、カソリック教会などの威厳や司祭の衣装にもそういうとこあるかもです)
さて、日本における最強の事例がこちら
 ↓
”ナマハゲ”です
(ガッツリ幼児は「”家幻想”に適応しなければ死ぬ」エピソード記憶に刻むのであります)

せっかくですからww
■そんなナマハゲを人間椅子の楽曲からどうぞ(名曲となっております)
Ningen Isu / Namahage (人間椅子/なまはげ)
https://youtu.be/CLoUY1kA4ZY
(著作権保護により、リンクからyoutubeで再生してください)




posted by kagewari at 15:47 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「危機を煽ると『共同幻想』が浮上する原則」(ちょっとまとめますか)(2)

<今回も話を分かりやすくするため、あえて極端な例で説明しております>

”家幻想”の崩壊と「結婚制度」考える上で前回論議のこの辺に戻りますが、
近代前後まで何が横行しておったかと言えば、
不作や飢饉になれば、女の子は女衒に女郎として売却され(しかも子供は貧しい家のため喜んでいってまいりますなどの不条理ものともしない適応を見せ)男の子は丁稚奉公に出されたりなど余裕でOKなワケです

 ↑
それに比べたらあなたね、権威者斡旋の『縁談』で正規の結婚をおぜん立てしてもらうことがあーたどんだけ幸福なことだったかご理解いただけると思います。
近代には一度も会ったことも無い『縁談』で嫁ぐとか、身近な有力者の事実上の命令で誰それと結婚しなさいなんて「なーんの問題も無くOK」に”適応”していたんです。
(※『共同幻想』的には女性差別どころか、幸福な性対象の斡旋ぐらいの感覚だったのね《『共同幻想』サイドも”感謝されてるのを待ってる気分”》→これを性のインセンティブとか説明しとるのさ。《だから結婚式(=性交式)を仕切るのは宗教権威でしょ?》)

■「恋愛幻想」を説明する時、『共同幻想』的には「同じ村の者(や仲間は)全員OKの裏コードが前提となっている(故に交際の告白を断る時には「ゴメンなさい」と謝罪することが慣用句と言うか習慣化していた)」←このルールはなんにも当時は不条理なことでは無かったのです。
 ↑
もうちょい補強するとさ、
エディプス的に(生きてこそ優先で)”家幻想”に適応するのがまー多くのケースで合理的な幼児や子供の場合→「近所だからというだけで友人関係になるとか、幼馴染というだけで特別な信頼関係になる」などという場当たり的関係性への”適応”が何ら不自然なことでは無いでしょ。
(※大人社会におけるやれ同期入社だとか、同級生だとか友人の紹介やら、出先の交友関係からなど”いえば近しい関係だ”というだけで恋愛対象合格という《フォークダンスコンビのジレンマものともせず突破する》不条理に何ら違和感の無い”適応”示したワケさ)
 ↑
しかしね、素朴に考えればこりゃ「統一教会『合同結婚式』とどう違うのかね」って話で
(そもそも統一教会が近代韓国の慣習を保守的教義としてパクったというのが正確でしょ)
●一部欧州のフェミニストがそこに気が付くワケだよ
「なにこれ全然ダメでしょ、セクシャルハラスメーーンツ!!」

社会的にもだね(確かにそう言われて初めて気がついた)「それはそうだね」

<<<はい、この段階で「恋愛幻想」は崩壊したんです>>>
本来性行為は最上位級のプライバシーなので、血縁から知人から全員呼び出して「これから二人はSEXしまーす」とか披露宴催すとか感覚的にもかなりヤバいエスニックな慣習じゃんよ。
(実際さ、交際相手を人に紹介するってよっぽどのことじゃん)
本来保守系結婚式の意味は、「跡継ぎの長男が何代目かを襲名披露するため」であって(なので取引相手含め関係者を呼ぶわけで)、跡継ぎもクソもない核家族サラリーマンの子供が「何の何代目を襲名披露するのか」って話になる。
(※なので、俺はこの点先進国である、フランス同様に「事実婚がベースになるのが普通だろ」と言ってんです《個人的には『単独者』なので”非婚派”だが》)

→続きを読む

posted by kagewari at 10:10 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド