2022年12月15日

真面目な話「聞き間違いに始まる「強迫心理」もあると思う」

「そんなバカな」って人いるかも知れないが、
恋愛もののコメディなんかを思い出して欲しい。
●恋人が全然違う話をしている時にうっかり語尾だけ盗み聞きしてしまったヒロインが
確か、これロミオとジュリエットの話もそんなんじゃなかったか?

それが偶然やノイズでそこだけ聞こえたならまだしも、
「LD (学習障害)やADHD (注意欠陥多動性障害)」関係でやたらそこだけ強調して”聞き間違えたら”どうするよ。
参考記事:メタファーなどの「比喩的表現やたとえ話が理解できない」って症状もある
https://kagewari.seesaa.net/article/494122369.html
※しつこいようだが、「LD (学習障害)やADHD (注意欠陥多動性障害)」とかは臨床系が勝手に言ってることで、心理学的には病気だと思っていない。
「そそっかしい、早合点、うっかり八兵衛、日本人の英語、文系が数式わからない、譜面の読めない音楽家(ジミヘンとか《後にマイルスが「俺が教えたと豪語」》)、世界的にも多数派と言える”子供が描くような絵しか描けない人”、瞬間湯沸かし器、ワケのわからない不良やヤクザの因縁」←その苦手っぷりをワザとだとか意図した怠慢と誤解されないように病名呼称で分類することに社会的意味はあると思うけど(本人が解消したい場合に対する医学的研究も有用でしょう)、人類ヒト科がこんなに沢山いるんだから、誰にもどこかしこに苦手な部門はあって、その多くは個体差の中に幅としてあるものだと思う。
 ↓
だから、どこにでも、「聞き間違いに始まる”強迫心理”」ってな誰にもでもあり得る
(不可抗力まで加えれば、お昼ご飯の直後ボケ〜っとしてて上司の命令を全部聞かずに早合点なんて誰でもあるだろう)

■過去記事にも書いたけどさ
そもそも国語の読解は能力判定されるものでさ、
あの時の誰々のあの思わせぶりな台詞「あれってどういう意味」なんてのは、映画やドラマや小説の批評でナンボでも出てくる話で、「全文しっかり聞いたけど意味がわからない」とか(国語の成績だって1〜5まであんだからさ)どこにでもある話だ(話し手の文法がおかしいとかだってある)。
政治家の発言に至っては、マスコミが意図的に切り取って偏向報道印象操作に成功するじゃん。

さて、誤解や誤認が茶飯事だとしてさ、
それを防ぐ方法は「確認だよね」
「え、あれちょっと待ってください、今の話って、え、かくかくしかじかということですか?」
ある意味さ、気軽に確認できることで聞き間違いは”織り込み済み”の中で確認作業の中でそれほど問題化してないのだと思う(pardon? Pardon me)。
 ↑
さてpardonには許しを請うって意味があって、
日本語でも「スイマセン」からの「もう一度言ってください」だよね、
(不良やヤクザの因縁がやっかいなのは、あの人たち「スイマセン、もう一度言ってください」言えないでしょ。→「今なんて言った、もう一遍言ってみろゴラァ」じゃ、、)
場合によっちゃ、コンプレックスなどが原因で「聞こえない台詞が聞こえることもある」

或いは、関係のギスギスしている間柄だと、聞き返すことがやり難いし、
政治家に対する官僚の忖度じゃないけど、「言ってもいないことを勝手に想像する」なんてのもある。
親子関係で言えばさ、親の権威性が強すぎて(或いは強面過ぎて)「聞き返して確認するとかできない」場合もある。
これは苦手だったり怖い上司にもあてはまることで「あれ、、さっき何て言ったんだろう」なんてよく見る風景です。

→続きを読む

タグ:強迫心理
posted by kagewari at 19:55 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド