2022年12月14日

リクエスト関連(全て発達だけが悪いの!?さんへ「更に補足しておこう」)

どうしたってここはあらぬ誤解を招きかねないから、以下を補足しときます。
●これも誤解招くとあれなんだけどさ、殺人事件まで引き起こした戸塚ヨットスクール的な(海兵隊みたいな)スパルタが一定の効果あるのは事実なのさ。理由は簡単で近代まではナントカ障害みたいな論議は無くて、社会が豊かになって親子関係などがぬるくなってから激増するのね。
しかし体罰が効果あると錯覚されると大間違いで、
体罰の有効性は権威の有効性で決まるので(キリスト教の信者では無い人物が十字架で殴ってもギャグでしかない)、時代変遷そのものなワケ。
近代までは、気の多い子供に対しても「権威の重みは伝わっていて(=社会的公的概念=個人的領域の縮小)」同時にその公的権威を心から支持してる親の激怒は意味が違ってくるのさ。

時々ここのブログで映画『フルメタルジャケット』におけるハートマン軍曹紹介するけど、
あれが軍で許されてたのは、「ベトナムに本当の殺し合いに行くから」だよね。
(ブログ本稿で書いた「自然界ならそういう児童は捕食獣に食われるぞ」←ここと同じ)
近代の公的権威や欧米における『宗教』的戒律が権威性を維持していたのも、
【マジの危機感が共有されていたから】です(仮想上その時には『共同幻想』における危機感についての普遍性が有効となる)
 ↓
たとえばね、あなたが
「ガスの元栓開放して、マッチで遊ぼうとしている子供みたらどうする?」
激怒にも似た大声で「やめなさい!」絶叫するでしょ。

(叱られた子供が「何だこの野郎」とか反論することも考え難い)
●近代までの親の体罰ってほとんどそれに近いものだったワケ
ほぼほぼ全ての体罰の根拠が「死んだらどうするの」の意味が背景に付与されていた。
(しかも日本なら戦国、欧米なら中世まで子供の約半数は大人になれずに死亡します《医療が発達するまでそんぐらい死んだの》)
 ↑
勿論その危機感はなんとなく(ガキだって生物だからさ)子供にも共有されていたので《生きている筈の兄弟が何人か死んでいることを確実に耳にしていた》、
(根拠のある体罰って言うと語弊あるけど)厳しい関係性が集落全体の存亡に関わるものだったので(言えば生命線だよ)洒落にならない”同調圧力”となった(場合によっては殺害してもよい)。
だから、近代までの親の体罰には子供の怪我に及ぶようなものも多数あった。
※現代に置き換えりゃさ、極端な話「近代までの親は全員犯罪者だった」ワケだ(これも誤解招くとあれだけど当時はそれが公的権威を尊重することを意味していたのさ《生存するために人権もクソもそういう贅沢が通用しない時代》)

<で、話をも戻すけどさ>

※「危機から責任者が子供などを守る秩序を定める時代が終わり」→”自己責任”の世俗化へ変遷

たとえばね、あなたが
「ボール遊び禁止の公園で子供がキャッチボールして遊んでるのみたらどうする?」
(だいたいが、まあ厳しい事言わんとこ、怪我の無いように祈っとこ程度だよね)

(仮に余計なこと言えば、調子こいたガキが「何だこの野郎」言い返す確率も大)
しかし、こういう人もいるよね?
「やめなさい!(速攻通報、効果が無いと役所に怒鳴り込む)」
そういう関係で、公園が閉鎖云々って話も耳にするじゃん。
 ↑
病的なのはどっちかと思うじゃんよ。

しかし禁止なのにスケボーとかでうるさいガキは?
今度は難しい問題になってくるよね、

(ご近所的にはふわ〜っと広域に「死ねばいいのに」が共有される)
社会的にさ、そういうグレーゾーンが広がってるのは豊かになった証拠で、
何でもかんでも近代みたいに【秩序の回復で】って時代でも無い(危機感などの根拠となる「権威性の共有が無い体罰は単なる暴力」でしかない《何もインストールされず人権侵害となるだけ》)、

どうしたらいいって、答えは簡単にみつからない。
近代までの保守派ならひっくりかえりそうな「スケボー場を作りましょう」なんて解決策も出てくるのが現代だからさ、
●「対人関係」って何だろと問われて、即答できる人も少ないと思うんだわ。
※しかし、近代までのそれは「一発で上下関係です」だったのね。
 ↑
この両者が、同じ閉鎖空間に監禁されるとさ(だから本来開放が原則なのね《大型汎用メインフレームによるイントラネットからインターネットへスタンドアローンな個体が任意に接続する社会へ》)、
必要性の無い争いが必然的に発生するよね(それこそ混ぜるな危険)
「閉鎖空間に監禁すること(対人関係の強制)自体が問題」なんだわ、
なのでリモートワークを禁止した点だけは、イーロン・マスクの最近の動きを支持できない。

→続きを読む

posted by kagewari at 20:21 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(全て発達だけが悪いの!?さん「本来はそう大変なことでも無いんだよ」)

全て発達だけが悪いの!?さん
(”外資系ネタ”にあるように、ぶっちゃけ病気な人はひとりもいないのです)
それからあんまり連発はして欲しくないのですが、ま、二本連続いきましょう
>https://twitter.com/takuya_hyon/status/1598075097285529602?s=20&t=j6Icy0u4x7hiEIaqeQ0Cxw
ゲイバーのカマタクってインフルエンサーが仕事できない発達の人を悪く言っててそれに賛同してる人も多いです。それだけ疲弊するのはわかります。それでも発達障害をそんな悪い言い方でネタにして話したり、それれに賛同してる人達にはあなた達も発達障害になって同じ目にあってみなさいよと言いたい。腹が立ちます。


>動画拝見しました。例の精神科医の方が発○だと感じるし、左翼側の都合で特定の人を叩き潰してるのも恐ろしい話ですね。 
>圧倒的多数のカタギの人ってのは、やれなんとか障害な人と出会うこともない
もし何らかの理由で職場などで仕事ができない発達と出会ったら歩留まりの人も疲弊するのでは?ただ仕事ができる発達の人は日系企業はだめでも外資系は上手くいってる人もいるので日本の環境にはあわないってことかしら?


ある意味あなたは、保守系で安倍政権支持者が、ワザワザ朝〇系左翼のTwitter見にいって怒り狂ってるようなもので(そら腹立つよ)、趣味としてあまりお勧めしません。
■アベガーとか言ってるサンデーモーニングや玉川いた当時のモーニングショーとか(キモチワルイので)普通見ないから
オカマのTwitterなんて言ってたらあーた、ものすごく少数なコアな人しか閲覧してないって、
つまり発達ナントカを殊更ネタにして悪く言う人も数が多い訳では無い。
カテゴリから言えば彼らも全員「発達障害」だから。
(保守系から言えば、オカマも”性の嫌悪”転じた発達ナントカだから《自分の性別の嫌悪展開》←出てる場所が違うだけ《その違いもオカマ特有の保守性【親孝行とか】が嫌悪ポイントを移動させてる的な》←こちらは専門外なのでそれ以上あまり言わない)

●で病気では無いってことをもう少し説明するけど
武田教授の見解を引用記事で紹介したと思うけど、理系の研究所行けば学生全員それ系みたいなものだと教授は豪語していて「それでいんです」と喜んで”そのキャラ”を紹介してるわけで、
臨床系が勝手に病名みたいに誤解を招く症例分類しているだけで(厳密にはこれね”症例”であって病名では無いんだよ《臨床系も使い分けていると思う》ジャンルとしては「不眠症」などと同じ《病院も商売だし保険医療は法的根拠が必要だから、何か投薬処方する時に分類必要なんだよ》)、
そもそも発達障害は病気じゃないから(心理学から言えば「そんな病気知らん」てか、どこも悪くないだろって話《健康です》)。
臨床系はフロイト心理学無知なのでわからんの。

心理学的に、ナントカ障害ってのは(この話の主たるものは児童心理だから)”家幻想”における親子関係の云々のことで、「潜伏期」の失敗。
この子供の「潜伏期」ってのも、言えば「おとなしくさせる」だから、心理的「抑圧」には違いが無く(そらガキの欲求量にも個体差あるしさ)【社会が求める鋳型にハマってねーぞ】って話で、児童の健康に問題あるとかそういう話じゃネーのさ(哺乳類的にはそういう《フラフラ群れから外れる》子供の個体は捕食獣に最初に食われて死んじまうぞって別のナントカ論になるんだが)。

※イヌ飼い(羊飼いと同じイントネーションで)の間では有名なことみたいだけど、
「そんな事言えば、柴犬は全員発達障害だ」

→続きを読む

posted by kagewari at 07:30 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド