2022年12月11日

個人間の暴力や武道もスポーツもなくなりませんから、戦争も無くなりません

『戦争の無い世界』があるとするなら、
武道も消滅、スポーツも消滅、個人の争いが無いので民法すら無く、
親子喧嘩も夫婦喧嘩も、文化人の論争も無い(理論武装まで禁止になっちまう)、
選挙も無ければ民主主義も無いってことさ
(こんな世の中の方がオカシイ《個性を前提に最低限度でも利害の対立が無いと非正常だ》)
『戦争の無い世界』などあり得ないってのが結論です《終わり》

刑法のように取り締まれないかなーんてことなれば、
法執行機関としての国連常備軍が必要ですが、民主主義の成立が絶望的な戦勝国サロンに米軍規模の軍隊任せる方が恐ろしいし、誰がその費用をどう負担するのかね(まさか費用負担0円の第三世界にも1票与えたら逆平等になるし、人口比でやったら世界は中国とインドに支配されることになる)。「神様降臨して核兵器のボタン全部もってく」ぐらいの事件でも無けりゃ不可能。

冷戦直後の米国軍による平和ってのすら「抑止力」はあったのかも知れないが、
いざ実力行使となれば非対称戦だからといって米軍の死傷者0なんてことは不可能であって(そういう時には核だけ撃っておしまいにすればいいという論議が起きてもおかしくない)、おおよそ『戦争の無い世界』とは思えない。
■意外とありそうな事を理想形で考えてみれば、
精密誘導兵器の技術が異様に向上し「全ての兵器が小火力になる」とかかしら。
(歩兵も高度な装甲パワードスーツになりほとんど死者が出ないなど《補給や輸送能力を欠いたところで白旗》)

いずれにしても「スローガンとしての『戦争の無い世界』」ってのは、
それこそ【本当の狙いは別のところにある話】でしょ。

謎の平和運動でも起こさせて戦力を弱体化させたいとかさ(あんまり意味無いんだがな《その分経済力が上がるだけだから「経済大国と防衛大国はほぼほぼ等価だよ」》)、
●環境問題なんかもそうだったけれど、それを逆手に取る方向で違う話にもっていきたいものです。
日本の専守防衛縛りも、「敵地攻撃能力を宣言するだけ」で心理的抑止効果がある。
 ↑
外交的に言えば、仮想敵国は妙な刺激をやるほど日本の対応力が倍増することになるので、動きにくいったらありゃしない(そもそも先方も先制攻撃からの全面戦争する体力など無いからだ)。
日本の再軍備に関しては何重もの段階があるってのは、案外有利なポイントかもしれない。
そういう意味で経済大国と防衛大国は等価なんだわ(訓練はどうするって話あるかもだけど、敵地攻撃能力はミサイルで可能なのだから、陸海空の常設軍より短期間に整備できる)。

→続きを読む

posted by kagewari at 17:02 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(全て発達だけが悪いの!?さんへ補足)

<この論議は勿論全部が全部じゃないですから。全体像を理解する上の参考って話>

以下動画をご覧ください(ポイントとになる部分時間合わせてあります)
【杉田水脈】共産党が杉田水脈を叩く原因は科研費のスケジュールの関係【山口インテリジェンスアイ】山口×さかきゆい
https://youtu.be/XTLJk-e_PuQ?t=84


所謂左翼系臨床関係という一群がいるのかわかりませんが、
(動画を見れば「どっちが病気か」って話になってるのわかりますね)
「ナントカ障害ガー」と揶揄するような発言を、
環境左翼や、捕鯨禁止の活動家や、左翼のアベガー、ネトウヨガー
(LGBTの論議に何か批判的な発言があると「レイシストガー」)
などに重ねると「自分をマトモとだとか称するビョウキな人」の共通点がわかると思います。
【根本的な矛盾は】自分の道徳観や常識を”普遍的”であり、彼らの特徴はこれに反対する人は全員「発達障害だ」みたいな発想の持ち主だってことです(なので彼ら視点だと4人に1人が発達障害みたいな話になる《いやいやオマエが少数派なんだがって落ち》)。
 ↑
あり得ない話だとわかりますね、
この世に”普遍的な道徳や常識などありませんから”
(特定『宗教』などの狂信者でも無い限りそんな発想は不可能です《なので左翼教にもいるよって話で、ナントカ障害みたいなキーワードを知ってることが意識高い系か何かのファッションだと思っているのか:Woke》、自分をやれ定型だの健常者だの自称はしないものです。)

ましてや、自称健常者のポジションから(根拠があるとも思えない相手に)障害者のレッテル貼り差別的攻撃するって、明らかなビョウキです(被害妄想の疑いが濃厚)。
左翼のアベガーだけではなく
米国保守派陣営などからも「どうしてリベラル派は動画で絶叫したりあんなにエキセントリックなんだ」と暗に”オマエラビョウキだろ”の論議が”それこそ半ば常識化しており”、

●確かに(イジメフレームで)DQN系が弱そうだからとネ暗だコミュ障だなんだってのもあるけどさ(そんなこと言えばDQNのオマエラは学習障害だろって、、、)、これはまた別論議さ。

全て発達だけが悪いの!?さんが指摘しているように、
自称健常者系なる人物が、ナントカ障害を差別的批判する場合、
「どこか理解を示してるかのようなエクスキューズがあるでしょ?」

(つまり、無知蒙昧DQNのネ暗イジメとはこれ違いますって言いたいワケだ《私はインテリだからと》)
だから、左翼リベラリスム的Wokeに被るとこがあるんだわ。
勿論全部が全部じゃないけども、
自分が勝手に想定してる、道徳論や常識論に”狂信的である”って共通点があるってこと。
 ↑
適応ってのは、自分の個性を捨て、モデル化されてる象徴的人格なりに入れ替えることだが、
狂信=すっげー入れ替えてることになるよね(ものすごく自分を失ってる)。
別の記事リクにも書いたことあるけど(その時には「歩留り」達の憂鬱みたいな視点《こんな無理して偽装適応してる人格もあんのにさ》)
その「歩留り」偽装の何倍もこの自称定型だか健常者だかは”不快な思いして強迫的に適応してる”ワケです(病的にと言い換えても大外れでは無い)、
そんでさ、このタイプの人は《変なものに適応し過ぎて頭固いから》無知故に「ナントカ障害な人は、怠け者だから言う事きかずに好き勝手してる」みたいなトンデモ勘違いをしがちで(自分との比較から)、

※そもそも彼らの適応の理由が「いい子でなくちゃ」だとする場合→「デキない子は悪い奴」になるので(自分が強迫的に誰かが想定した”いい子”であろうとすることの反動で)デキない奴を攻撃したくなるのさ(不安から逃れるためって理由もあるだろう)。


●だからめっちゃ怒るんだわ(なんとか障害系アカウント探してまで攻撃してきたり)
心理的には、モンスタークレーマーに近いと考えていい。

Twitterコメントに書いてあった「混ぜるな危険」は言い得て妙で、
「そう、オマエとな」って話さ。



posted by kagewari at 10:31 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月10日

リクエスト関連(全て発達だけが悪いの!?さん「SNSはあんましエビデンスにならんから」)

全て発達だけが悪いの!?さん(Twitterもトピック拾うぐらいはいいけど)
>
twitter.com/unzaridesu
twitter.com/kasandorapro/status/1600847797825462273
twitter.com/BEfgdRwqsj6MLsM
(前にhttpsをつけて下さい)発達障害で相当苦しんでる状況は共感できるのですが(そもそも結婚や仕事に向いてない)、ツイ主達も発達障害でできない事を過剰に責めたり自分の落ち度は認めずに発達障害ばかりのせいにしてるのでは

【アマゾンの仕様で《セキュリティだと思うけど》URLはスペース空け処理とかされるんで、引用は控えめにお願いします(だいたいこんな話がありますがとかで十分わかりますから)】

■あなたが間違うのもごもっともいうか(全くあなたの責任では無いのですが)
左翼リベラルと、臨床系がくっついて心理学的には想像も及ばない話が(もうほとんど空想上の話)なんだか定説みたいに横行しちゃって、心理学業界的には(そんな業界あるのか知らんけど)困ってるのさ。

俺の見立てはほぼほぼ間違ってないと思うんだけど(香山リカ氏の話では無いが、なにやら中途半端な臨床系が左翼リベラル気取りで専門家調で出張ってきたりとかさ)、

●まずね、「ナントカ障害」なんて病気無いから
(症例ととか言っても臨床系《心理学無知な人達》が、自分でどうしてそうなるのかワカランもんだからヘンテコな名前つけて病気だ病気だ差別すんなみたいにわっしょいわっしょい言ってるだけ)
以下の原稿読んでくれる?
 ↓
https://kagewari.seesaa.net/article/494606134.html

で、俺はSNS嫌いなんて(短文過ぎて前後まで読まないとワカランとかめんどくさいので)、ささっとしか読んでないけどさ(ゴメンなさいね)、
彼らが使ってる用語ってのかな〜、
そこから解説しようか、
●設定としてさ、臨床の言うように「ナントカ障害」が病気だとした場合(違うんだけどね)
●その場合、「定型者?だかなんだか」ってのも同水準の病気だから
(自分はマトモな人ですというマトモな人はいないww)
●カサンドラだなんだって論議は彼らの言うメサイヤなんとかが被っていてさ(救世主願望とかなんとかだったかな)、
 ↑
SNSに登場してる人達に、現代多数派のカタギは含まれておらず、
全員「どっちもどっちの『共依存』者なんだわ」

<<<もうちょっとかみ砕いて話すと>>>

まず本当にナントカ障害なんて人はそんな多くいませんから(通常一生関わり合わないことのが多い)、Twitterの論議みたいに私も私もみたいな論議は「既に異質」で、
臨床系がなんでもかんでも(自分が心理学の知見が無いものだから逆切れして)あなたも障害あなたも障害みたいなトンデモ解説するから混乱するのだと思うけど。
あのさ、昔2chなどで”アスペ”がどうたらって話が一般化した始まりってのは、
一種の悪口なのね(昭和の「キチ〇イ」を今風に言いたいだけのことさ)
昭和のキ〇ガイって言語はさ、本物の精神障害者のことを意味しておらず、
「そうとしか言えないだろ」って比喩というか悪口だからそう誇張したものです。
 ↑
で、現在も事の始まりは昭和のキチガ〇の活用形みたいなもので、

「対人関係障害みたいな現場当事者が、お前がナントカ障害だ、いいやお前がナントカ障害だ」みたいなトンチキなことなってて(そら当事者が本当に臨床系行けば《医者もわかんねーんだから》「はいナントカ障害です」みたいなことなっていてだな)、なんだか4人に1人はナントカ障害なんですか?みたいな話が横行してんの。

言えば全員違うから、
(ついでに言えば話に登場する定型者だなんだってのも、ナントカ障害が病気ならお前も同じだから《たぶん彼らに言わせるとネトウヨは定型に入ってないんだぜww》)

●ま〜ね、引いて言えばさ
圧倒的多数のカタギの人ってのは、やれなんとか障害な人と出会うこともないので、
ナントカ障害がどうしたこうしたなんていうネタをSNSに書き込まない人のことなのさ。

そんなことに普通、興味無いしさ、
(しかも現代社会適応者は少数派です《多数は潜在含む非適応個性派》)

つまり「健常者でも定型ナントカでもいいけど」
話にやたらナントカ障害ネタが登場してる時点で、その人も正常じゃないの(ナントカ障害が病気ならって前提な)。出会う頻度が尋常じゃないからさ(笑
心理学的に言えば、「類似した自我構造もってますね」って話になる。
(不謹慎な言い方すると”類が類を呼ぶ”みたいな泥仕合)
なので、こいつらの言い争いを読むほどクソの価値も無い話は無いんだわ。
(どっちもどっちだろって、、、)

→続きを読む

posted by kagewari at 18:17 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーの欧州南米凄い幻想も終わった気がする

モロッコは国際ランキング的にもほぼ日本と実力変わらんでしょ。
(あのスペインが、そんな日本モロッコ連続で勝てなかったワケで)
欧州南米勢は昔の名前で出ていますなんて選手も多く、
人気やファンの戦術理解レベルはまだまだだと思うが(それでも日本のファンの戦術理解は急速に高まってきた《民間評論家yutuberの解説は滅茶苦茶高度なものです》)、選手の技術レベルでいえば遜色ないと思う(もう少し日本が得意としている陸上選手的運動量が欲しいところか)。

戦術面もサッカー協会組織の問題なのだから(世代間格差や人事)、そんないきりたたなくても時間の問題で解決していくものだと思いますww
個人差で圧倒的なのはブラジルだけだが、突破やキープ力に見せどころがあるってのは「前の3人だけで勝てる」じゃないけど(実際大きなチャンスはカウンターからの速攻が多い)、日本のようにディフェンダー人材の多い国に対して常に圧倒的優位とも言えないでしょ。
思えば、昔は欧州と南米だけで盛り上がっていた競技で(ラグビーは主に英国圏だし)、
仮の話だけれど、
ラグビーの時にもそんな事思ったのだけど(考えたらF1のホンダもそうか)、
日本や米国など”国民的スポーツって程では無い国”が、まかり間違って優勝でもしたら長年サッカーの歴史を作ってきた欧州や南米のファンはどう思うのだろうか。

しかも有力選手の多くは、欧州のクラブチーム選手として活躍するなどして一流になっている。
欧州南米ファンが自国の弱体化で落胆するのもどうなんだろう、
(外国人選手枠が見直されるかもね)
当たり前のことだけどさ、日本はまずJリーグの収益や観客動員、カップ戦他の試合数、選手の年俸含めた運営を”ワールドクラスっぽいレベル”にすることが礼儀として先なのかもしれない。
(あり得ないことだが仮の話、欧州で人気低落ともなればサッカーが終わるからだ)


※欧州の没落不安は事実だと思う。ドイツの監督は自国の実力が過去のように余裕で圧倒する状況に無く(弱い時代もあったようだけど)「国際的にドイツの実力がどの程度なのかわからない」と証言しているし、フランス人も(プラティニがいた時みたいな)曲芸みたいなスルーパスサッカーを見られなくなって寂しい思いをしているかも知れない(イタリアに至っては出場することもできなかった)。

●それはさ同じ人間のすることですから、プロ選手が一定の母数で活躍する土壌があれば国別対抗戦でそれほど大きな違いある方が変でしょ(ブラジル代表だけ宇宙人ってことじゃないんですから)、その時代その時代で特出したタレントを持つ国が勝ちますよ(戦術は研究されちゃうし)。
「欧州南米凄い」ってのも(本質的にはサッカーがとても好きな国という意味で)最初から幻想だったのだと思います。



posted by kagewari at 07:32 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月09日

仮説だが、心理学用語とは思っていない「アダルトチルドレン」について

前から書こうと思っていたのだが(まだ仮説なので結論は無い)、
<あー勿論これは大人の会話なので、R15指定だ《行間空けとくからよい子はとっとと消えるようにね》>









■フロイト心理学における児童の「潜伏期」の説明が随分簡単すぎないかと思ってさ、
(そこはキリスト教世論に配慮もしたんだろうけど)
フロイトの定義だと「幼児の性欲は、性的不能者であることと、勉強などへの新体験への欲求により代替され自然に潜伏している」って事なんだけど、
みなさん実体験としても「少し違和感あると思うんだわ」
俺も、小学生低学年時に観たルパン三世ファーストシリーズの峰不二子がエロだと認識していたし、座頭市と女優の混浴シーンや、山本リンダはじめ夏木マリまでエロであることを理解もしていた。

少年漫画にも永井豪だっけ「ハレンチ学園」とかもあったし(今思えばアバンギャルドだわ)、
ある意味強烈なのは手塚先生の『ふしぎなメルモ』だ(俺さ、これ卒論のテーマになるぐらいの作品だと思う)。
何よりも小学生が同級生をからかう時に「なになに君が誰々さんを好きなんだって」などなど、
性教育は受けていないが恋人同士がキスをすることは映画やドラマで全員が知っている上に、何かあるって雰囲気感は理解できていると思うのさ。
(興味があるのだから、規制が無ければ現代の子供なら性教育までたどりつくだろう)
 ↓
【さらに、あくまでも推論だが、】
恥ずかしいと思う心理と劣等感には強い関連があり(コンプレックス《複合》化しやすい)、
性道徳と言ってはあれだが(PTAの悪質番組、悪質コンテンツ、不適切図書、不純異性交遊的な)「性的な事に関心を持つのは悪いことだ」と親が刷り込んでいる部分が大きいと思う(ここにも親の面子と羞恥心が関連してると思うんだよ《子供に夫婦の性行為を見られたくないって奴》)。”エディプス”(大人に対する劣等感も含まれてる)を利用して半ば恫喝して押し込んでたりするだろ(そういうのはダメなんだからね!《場合によっちゃ悪い汚い》)?

※勿論上記の親が行う性表現の検閲は、本来『共同幻想』適応論(敬虔なカソリックが自慰行為まで禁じるなど)「サブカル・オルタナ広義展開の禁止」からの「言う事をきけば”正しい性”(権威社会の配偶者斡旋と結婚の祝福)をインセンティブで与えましょう」って仕組み(権力)を機能させるためのもので、現代版はその残滓に過ぎない(自我の定まっていない子供に全開放しろの意味ではないよ)。
躾として行っても子供の側にその正統性が暗黙のメッセージとして伝わらないものになってる(だからいきなり左翼リベラルは子供にも性表現を全開放しろみたいな極端な話にもなるんだが)
←権威との関係が切れた結果(”崩れ”)性表現の躾の正統性が失われ親がヒステリックになってるように見えるだけの場合、子供の誤解得意技「だからアタシのこと嫌いなんでしょ」ネタに展開される可能性すらある(”性の嫌悪”に繋がりやすい)。

→続きを読む

posted by kagewari at 14:24 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月08日

学校における『共同幻想』”崩れ”の過程をおさらいしてみる(2)


■「イジメ、不登校、引きこもり」時代(ある種のモラトリアム)
江戸から明治の転換期なら、『無法松の一生』にもなれたかもしれない”やんちゃ”な子供達が、”やんちゃ”どころではない(悪い冗談になった)「ほとんど犯罪者のモンスターチルドレン」となり、
万引き窃盗の常習犯に留まらず、
性的いじめの加害者にまで極悪化(自殺に追い込むなど正真正銘殺人犯《ブラック企業の過労死に置き換えて考えれば社会構造の病理性もよくわかるだろう》)、
●「校内暴力・家庭内暴力」→「不良のDQN堕とし」→「モンスターチルドレン」化
 ↑
この状態であーた、「みんな同じクラスで(生徒階級)仲良くね」ってオマエな、、、
(同じクラス(生徒階級)には”刑法犯級”がゾロゾロいるんだぜ?)
そこに、君が代歌わないのことに熱心な頼りにならない教師がでてきて何ができるって?
→「学級(クラス)崩壊」

”引き籠る”には「ひとまず聖域に避難する」の意味があるのだが、
(その状況を説明できるものがおらず《政治や社会の対応も遅れ》)
今度は更に(勉強できない子を超え)「社会復帰もダメな子」のレッテル登場、
子供の心理は炎上(DQN堕としを超えたか)、
「君たちは発達障害だからネっ」
(個人的見解だが、心理学的に「ナントカ障害」などの病気はそもそも存在しないと考えてる)

※勿論、これは大人社会でも起きており(会社組織が旧『共同幻想』系の場合、この現象は社会構造論で起きているので《暴走する上下関係》、個別に犯罪者のような上司がいなくても、”個性派”末端社員には同様の心理的「強迫じゃなくて脅迫」が発生する《自殺に追い込む・過労死》)、「歩留り」社員の内部告発によりブラック企業として社会問題となった。
政府はこれを重視し、「働き方改革」の法整備に着手したほどなので、
(対象が女性社員の場合、自動的にそれは性的いじめ=セクハラにも転じる)
【この時代の学校運営は”人権侵害が疑われる違法な状況”が横行していたと言える】
「不登校や引き籠りは正常な反応である」

文科省の学校運営を、厚生労働省の労働基準監督行政に置き換えて考えれば、
バカでもわかることだ。
「ナントカ障害」ではなく→「労災によるうつ病・PTSD」です

(まさかその原因をコミュ障なんて言い方したら見当違いもいいところで、電通で自殺に追い込まれた女性社員はコミュ障が原因で亡くなったんですか?《末尾の”理系の話補足”に出てくるが、所謂よく知られるコミュ障などの傾向は個人差の中で普通にどこにでもある話で、社会構造が歪なもので無ければだから何かが問題になる要素などほとんど無い》)

→続きを読む

posted by kagewari at 15:48 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(生活保護の発達障害者さん「そういう意味なら私に聞く方がいいかも」)

生活保護の発達障害者さん「それでも本来は経済評論のブログなど読むべきだと思うけど」
>何故食料品などの物価の値上がりが止まらないのでしょう?

一番いいのは高橋洋一チャンネルをチェックする事かな
(経済関係はTV新聞の報道は必要ありません)
橋洋一チャンネル
https://www.youtube.com/@takahashi_yoichi

■しかし、マスコミのデマに対する心理的な捉え方って話については私に聞くのがいいかもです
●さて、米価は平成21年度から長い目で見ればずっと横ばい、
ここ最近令和に入って10%ほど急落してきたなか、ようやく今年度は5%戻したってことですが、
水準としては”横ばい”です横這い(確か米価は在庫関係見て調整するんだったかな)
※エンゲル係数的にも貧困層にとってもっとも重要な米価はここ10年横ばいである

●総務省「2022年(令和4年)10月分のCPIは」
https://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/index-z.html
(1)  総合指数は2020年を100として103.7
    前年同月比は3.7%の上昇  
(2)  生鮮食品を除く総合指数は103.4
    前年同月比は3.6%の上昇  
(3)  生鮮食品及びエネルギーを除く総合指数は101.7
    前年同月比は2.5%の上昇  
「アベノミクスのインフレターゲットは2%」ですから実質のインフレは1.6%ぐらい

●今年度も8月税収は10.4%増であり、
●21年度も大幅税収増で(10パー近く6兆円増かな「コロナ景気対策が効いた」←10万円支給の支出額は12兆だったので半分税収増で回収した感じか)

(ウクライナ紛争による原油高のエネルギー費の高騰はあるが《それでも電気代高騰の最大の理由はそもそも原発止めたから”燃料調整費の比率も上がる”》)円安要因によるインフレ要因は元もと僅かのもので、最初から騒ぐほどのものでは無かった。
メディアが「円高ガー」とか言って、値上がりする商品を殊更に選んで大袈裟に取り上げていただけ。
それからタイムラグあるんだからさ、、、円高要因で値上げされてる商品もあるだろうけど、
為替相場と一般消費材の市場価格がいきなり連動するワケ無いべ、、
(どんだけせっかちなんだよ、、、)
大手メディア報道に至っては「今度はこのまま円高基調が続いたらどんな問題が起きるでしょう」とか言い出して、椅子から転げ落ちそうになった、、、。

「ウクライナ紛争」もロシア軍の大規模攻勢で終了するのではないかと思う。
(それが見えているのか、なにげに最近報道も減ってきた)

●実際プライベートブランドなどは「チャンス」とばかりに、7&11金のインスタントラーメンは惜しまれながら5個入りパックが消え、イオンのトップバリュ顔負けの廉価なインスタントラーメンを販売し(これ5個200円とか)商品を変えることで大幅安にしていたりする。
(7は同じ作戦を食パンでもやってる《金シリーズを押し出すのをやめて》廉価なのを出してる)
変えが効かないホットケーキミックスが想像以上に値上がりしたとは言え(しかしショウワの流通価格はほとんと変化無し)、珈琲豆にも驚くほどの変化は無い(購入先を変えればどうにでもなる水準)。納豆や卵は若干上がったかな(20円とか)気がするが、野菜関係はその時安いものに切り替えればいいだけの話(アンパンはちょっと上がった気がするかな《そんな頻繁に食べるものでも無いので気にならない》)。食パンも総合で上がったといっても20円ぐらいでしょ(二日に一回買っても月額300円の差でしかない《1日に6枚切りを2パック食べる猛者もそういないだろう》)、
税制以外でのタバコ価格に変化は無く、アイコスイルマ本機にいたってはフィリップモリスが販拡のために戦略的値下げ(30%オフ水準の)販売を繰り返している。
利用していないが、au携帯の通信量2Gちょい足しオプションが(契約内容によるが)破格の550円だったり、相変わらず通信料金は値下げ傾向だ。

→続きを読む

posted by kagewari at 02:03 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月07日

学校における『共同幻想』”崩れ”の過程をおさらいしてみる(1)

※ここのとこ記事リクでかなり詳細は書いたので、まとめ的な話です。
(これは「恋愛幻想」なら、「戦前『縁談』7割結婚」「戦後ミニスカブーブ」「バンカラ硬派と軟派」「メッシーアッシー」「合コンやナンパ」「男女雇用機会均等法」『草食男子』「おひとりさま」「育児休暇《男女》」『非婚・晩婚化』「婚活」「セックスレス」「夫婦間での強制性交罪の論議」「不妊治療の保険適応」「非婚が拡大しそうな雲行き(独身男女恋愛に消極的約9割)」←などなどあるんですが、一連でわかりやすい話にはならないかなと《やたらと長い論文になりそうだ、、》逃げました。)

■近現代のザックリした流れは以下

●江戸時代寺子屋などしかなかったが、世界的にも異例な識字率であり、
特に数学は微分積分みたいな問題を普通に庶民が説くなど(寺子屋が定期的にクイズを掲示したりしていたそうです)、農村との乖離はあるにせよ(地方では私の世代にとっての子供時代の高齢者に文字の読み書き苦手な人が普通にいました)、元々教育は高い水準にある国だった。
『ガキ大将』の言葉があるように、学問は苦手だが喧嘩っ早く正義感のある任侠肌って人物は尊敬もされ現代でいうような不良では無い。
参考、映画『無法松の一生』

●明治以降に近代教育が始まるが、まだ当時は一校(現東大)以外はどうでもいいでは無いが、選り選りの秀才だけが進学するという状態で(そもそも当時は私立が無いのかな)、
殆どの市井の若者は小学校しか出ていないなど、「少々出来がよかろうか悪かろうが関係が無い」。だいたいがまだサラリーマン中産階級などは登場しておらず、家業を継ぐか奉公や苦しい労働の殖産興業で働くなど、学校の出来不出来が人生に直結するような時代では無い。

●昭和の帝国では、軍人階級というものが台頭しており(一般兵士や下士官には農村出身者も多かった《5.15や2.26の背景には田舎で苦しむ実家を思う気持ちからもあった》共産主義的「階級闘争」の趣もあったのかもしれない)、ある意味能力のあるものが高い地位を得る世界が始まっていた(勿論勉強などできなくても、高い戦果をあげれば僅かでも出世の可能性があるのだから、いずれにしても「秀才とそれ以外が決定的に差がつくこともなかっただろう」)。

<<<そして敗戦>>>

●GHQの公職追放などもあり(保守系知識人全排除《日本左傾化の始まり》)
昨日まで尊敬されていた、愛国者の教師などが突如「軍国主義の悪人」とされ、
GHQ管理下にあったマスコミ(戦争煽っていた新聞は左に急旋回)により徹底的に叩かれる(左翼マスメディアの始まり)。
【そもそも権威の正統性とは何か】かなりコアなところが壊れる。
少なくとも、大学で左翼インテリが幅を利かせるようになった段階で、日本の権威と文化伝統のラインは切れた(権威性の根拠が、今現在の地位やそれを得る成績だけに落ちる《或いは芝居かがった左翼インテリ風情》)。

●高度経済成長により、一気に庶民の暮らしは豊かになり。
高校進学率が急速に向上「世代的に子供が親の学歴を超える事例多発」
(更に祖父祖母に及べば、小学校しか出ていないもザラであり、)
親権の権威性に世代間で疑問が入り込む。
(「どれぐらい親を偉いと思うのか」ってレベルが急激に低下《子供の勉強を教えられない親》)
サラリーマン階級の登場と、学歴のリンクによって、貧困世帯や勉強のできない子供は
「確実に時代に取り残されることが、思春期前後に確定してしまう」
「コンプレックスと、挫折による「反動形成」を伴った不良階級の登場」
※まだこの時代には、中学校に熱血暴力教師がおり(体罰で問題起こしても起訴もされない)そこのリンクまでは切れていなかったので、TVドラマなどの描き方もむしろ「心やさしい不良」が主人公とかバリバリに存在していた。
 ↑
といっても没落していく親の権威はまだ過渡期であり、「地方からの集団就職や親の出稼ぎ」が悲劇として成立していた(演歌などでも歌われるほど)←現代の「単身赴任ですが何か?」と大きく違っている。

→続きを読む

posted by kagewari at 15:07 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド