2022年12月18日

リクエスト関連(健常者ですけど横から失礼します、さん「何の用なんですか、、」)

健常者ですけど横から失礼します、さん
>元夫や職場の発達の人で鬱に追い込まれた者です。発達の人って自分が被害者ヅラしたり、健常者を加害者扱いして攻撃的、他責の人多いですよね。元夫は頼りなくて毎日やらかしてその尻拭いを毎日強いられる。同僚のミスの連発、いつまでも覚えない、ノイローゼです。加害者は発達側です。発達障害者は周りが不必要なフォローや尻拭いで追い込まれてるか分かって言ってます?発達は親からの虐待、配偶者からのモラハラ暴力、学校や会社でのいじめが多いと言いますが、許されることじゃないけどそうしたくなってきますよ。好き勝手言わないで

■ですからね「文字が読めないのでしょうか?」
(自分で自分の人格を求められる正常と認識する人はいないんだってば《血圧じゃネーんだぞ》)

「元夫や職場の発達の人で鬱に追い込まれた者」←言ってる段階でさ
(これはね、三世代に渡りイリオモテ山猫に噛みつかれ続けたものです言うほどあり得ない確率になるから。《そもそも一般的結婚志望者(保守派)はそういう人物(依存傾向のあるアダルトチルドレンみたいな人物)と結婚しません←あくまで推論ですが「結婚することの意味があまりにも大きく、相手の人物像に向ける集中力が低下していた」などの可能性もある》←このケースでも一般的には即日離婚となりますので、「そのせいで」などの論議にはなりません《例外は離婚後のストーカー化←しかしこちらはナントカ障害では無く、DV症例に多い傾向がある》)
あなたは「鬱病」なの

(それから鬱病とPTSDは違います、鬱病には元々そうなる可能性が存在してるの。労災が認定してるのはトリガーとなる行為であって、それはPTSDのような全ての原因となるものではありません。また厳密に言えばPTSDも《最初にそれが観察された第一次世界大戦における塹壕戦でも同じ塹壕にはPTSDを訴えていない戦友もいる》、そうなりえる個性があったことになります。その元々の潜在性だけでは何らメンタルに不快となるものでは無いのでPTSDなどの原因とは認識されませんが、鬱病の場合は《外傷性の程度の問題を戦争の砲撃と比較してください》潜在的傾向も発生要因として大きいという認識になるワケ)

可能性はいくつかあるけど

<パターン1>
そして、どういう症状かというと「関係悪化する周囲が発達障害者に見える症状」なんだってば。
(仮にあなたが心療内科や精神科に通院している場合「周囲に発達障害者がいるワケですね、はいわかりますよ〜」←この意味わかるよね?どうして医師は「今すぐその人も病院連れてきてくださいそれは精神障害ですね」と言わないんだ?)
<パターン2>
福祉関係者などの『共依存』
(自分の鬱のトリガーに発達障害者の存在を利用している《しかも困ったことにサポート施設などを利用する自称障害者というのも(詐病の意味では無いよ、メンタル問題はサポートなんとかなど素人相手に何かできるような話じゃないからだ)》、適応強迫症であり、本来別の症例だからな)

仮にあなたが「発達障害を自称している場合」
<パターン1>
関係悪化する周囲の社会を適応すべき社会と錯覚し(そんなん決まってないから)、自分以外の関係悪化する他者を「定型者」なる悪い人だと思い込む症状(なぜか職場や複数の人間関係が登場するシーンが語られ、個人の話が出てこない)。
<パターン2>
福祉関係施設利用などの『共依存』
(本来は「適応強迫」であり、発達障害なる都合のいい病気は存在しないのだが《臨床も症例と言ってるだけだから》、知識のない似非ヒューマニストなどが運用する助け合う会など《もうド・左翼だけど》)「取り巻き論的に症状を固定させるだけの、人物を集めていかにも「発達障害」などの物語を展開することになるんだが、そこに自称定型者を名乗る症例の人物が福祉施設運営者側として参加することが多く、そうなると泥仕合になる。」

→続きを読む

posted by kagewari at 17:38 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(全て発達だけが悪いの!?さん「残念ながら全員誰だかしらないんですよ」)

全て発達だけが悪いの!?さん
「この補足記事は読みました?」
https://kagewari.seesaa.net/article/494849922.html

>カマタクの言うように相手が洗ってたら手伝う方は食器を拭くのが一番効率も良いのでは?仕事ができる人はどうするんですか?何故彼らが仕事できないんですか?成果主義になった方が仕事できるコミュ障でも活躍できて良いのかなと思います。発達定型共に仕事できない人はいらない。定型の認識が悪い部分まで発達のせいにされたくないし、学校(職場)カサンドラとまで出てきて発達へのいじめも正当化されたくない。映画の微笑みデブは迷惑かけてた前半の方が人格的にまともで優秀になった後半の方が人格が破壊されたのが皮肉です。

カマタクって誰?映画の話も知りません(残念ながら庵野監督などを例外に最近の邦画には興味が無いのです)、
●効率がいいのは「食器など使用しないことです(フライパン食い)」
(ちなみに俺んちマグカップ以外の食器は何一つ存在ません《冷蔵庫も無いけどな》)
「なぜ彼らが仕事できないか?ですか」(説明してますよ)
自称定型という謎の発達障害の人は、”定型なんですから”=マニュアルどおりの事しかできません。
仕事ってのは臨機応変にやったもの勝ちなんで、
仮に彼らが常識を無視するような臨機応変な対応できたら定型の概念壊れるじゃんよw
(時々臨床系は余計な事するからな、、)

「発達定型共に仕事できない人はいらない」とかさ、経済学的に間違いだから。
総需要政策とか知らない人?
(無駄な公務員全員クビにして景気よくなるとか現代の経済学的に0点だから)
つか、仕事できる人間だけ働けって(『単独者』は有権者の1割前後しかいないから、失業率9割とかなればさ)それじゃ経済は回りませんよ?
最近はフリードマンも自分で言ったヘリマネ論を批判してるとか耳にしますが(そんなことはともかく)、少なくとも高度経済成長時代から石油ショック前後、ケインズ主義的な公共投資政策なかったら日本は先進国になれてませんよ?(ひょっとしてあなたは経済学の超古典主義者なんですか?)
※現代的に言えば就労の半数以上が「本質的目的は所得分配の方便」であって(地方には経済の半数以上が観光だったりする県ありますがぶっちゃけ観光産業無くても誰も困りません《そんなところで仕事デキても言うほどの意味は無い→「ラテン系のスローワークに学べじゃないが」》)

「成果主義とか言って無いでさ」フリーランスになりゃいいじゃん
(俺は失業者からの無資格フリーランスだけど《月の収入0円とかも余裕であったが》、おどれでフリーランス宣言するだけでなれるよ。)

何度も言いますけど(ことほどさように)発達障害などという病気は存在しないから。
(極端に言えば、最初からそんな人いないと考えてもいいです《仮の話だけどさ、国民全員臨床系の診断受けると全体の2割超える水準で「発達ですね〜」とかアイツら言っちゃうんじゃないかと思う:理工系研究者は全員とか》)
■そもそもさ、どう発達すると正常なんて人類ヒト科に求められる普遍的概念が存在しないもの。
(仮にあなたがそれを明言するなら、新興宗教の開祖ってことになるぜ《それドグマだから》)
外野席から言えば、
なんだか人間関係めんどくさいこと考えてる人達が集まって悪口言いあってるようにしか思えないのさ。
(心理学的に言えば「適応(する必要も無い何かに)強迫(的思考の人)」みたいな話だしさ《あれは臨床の誤診っていうか、、、それ以上言うのはやめとこ、、》)

→続きを読む

posted by kagewari at 13:10 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月17日

『単独者』の雑感「『夢の又夢』であるとか、出来過ぎたVRは夢とどう違うのかなど」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


果たして夢に拡張性があるのか知らんけど、
(過去にも《人格シミュレーションやり過ぎと思われる》俺の異常な夢の件など《筋立てがキャリーオーバーされシリーズもので年を超えSeason6とかになってる始末だとか》あれこれ書いてきたが)
夢の中で夢を見て、夢の中で一度起きてから「まいったな続きをどうしたものかと考えてから」夢の中でもう一度寝て夢の続きに戻るってのを体験するに至った(もう一度寝て夢の続きに戻るってのは”割と可能な方だ”→それが夢の中でも可能になったというバカ話《第一次夢を現実だと取り違えていた》)。

思ったんだが、近未来に人格そのものでダイブするVRができた場合(本体は意識喪失するんだから)、戻ってきた時の感覚は「夢とどう違うのかね、、、」
そういうVRって、見る夢を自分で決めるなり操作できるだけだよね。
だったら俺は身体機能で割とそれに近いことが時々起きるんだが、、、(夢は選べないけどね)
【というか意識をダイブできるなら《本体殺して二度と戻らなければ》、不老不死の実現です】

■感覚的にはパラレルワールドなんだよね(続きものの夢って)
量子論ネタの動画なんか観ていて、「割とあるかもね」と思えるっての体験的な話も合ってなのかも知れない。二重スリット実験話で観測することで量子の振る舞いが変わる件が過去にも遡及する実験の話を聞いた時、シュレディンガーの猫における重なり合い(量子論の重ね合わせの中波動関数の中で揺らいでいるって奴)ってのが現実の可能性だけでは無く、過去未来の可能性も重なってることになるじゃんと思ったのだが、


そのSFみたいな近未来で自我そのものをVRにダイブできるのだとしたら、
帰ってきた時の体感が単なる夢と同じなら、そら帰ってこない選択を考える奴も出てくるだろう。
(てか、それ以前に不老不死の選択があるワケで)
なんていうの?誰でも体験あると思うんだよ、
偶然いい夢見た後で現実世界に目か覚めた時のガッカリ感、
特に北海道など寒冷地の人間には、寒い冬にうっかり起きると暖かい寝床に寝ていたいという強い欲求体験があったりする。
「この場合、どちらが現実なんだ?」
「はたまた《肉体も意識をダイブさせる生体マシンってことだよな》どっちが本物なのか?」

●「シミュレーション仮説」ってのがある以上、
VR技術の革新ってのはもうその段階でヤバいものであって、
これを随分な妄想話と思う人いるかもだが、
RCサクセションの清志郎の”あの歌”思い出して欲しい
「昼間のパパは少し違う」
清水建設 企業CM 忌野清志郎 1990
https://youtu.be/qMxWCEMTYGk


「専用のスーツを着てVR会社空間にダイブする」←と、考えることできないか?

→続きを読む

posted by kagewari at 17:24 | TrackBack(0) | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月16日

思春期モラトリアムとしての”性の嫌悪”と『非婚・晩婚化』

前記事で「子供なりの性欲はあるのだろう」という仮説を立ててるんだけど、
社会的にも心理学的にも、左翼リベラルの言うような子供への高度な性教育には反対です。
(そらそうでしょ、自己決定もクソも自我が固まってないんだから《どんな大人になるのかもまだわからないという意味》)
しかし、興味関心があればこのIT情報化時代、彼らは必ずたどり着くと考え、
避妊やピルの解禁は弾力的に考えてもいいかもしれない。
(教えるのでは無くて、興味関心があればたどり着けるところで購入可能としておくという意味だ《非常にわかり難い表現になるが、表向きは大人向けの法整備としてそういう状態にしておくということ》)

●そもそも子供の出産や育児に関して現代若者のコンセンサスは
「20代のペーペーには無理に決まってるでしょ」だから(高校生と言うほど違うか?)
『非婚・晩婚化』
”大家族社会”などの『共同幻想』構造はとっくの昔に壊れており(20代の若夫婦には守るべき慣習としてのマニュアルや、姑を筆頭に監督役がついていた)、且つ文化伝統と縁もゆかりも無いサラリーマン社会であるため(歌舞伎の世界のように何歳になったらどうなど文化伝統で決まっていない)、子供の出産や育児などの大事な仕事は、そのまま職場での業務責任などで連想されることになる。

■「20代ペーペーの平社員に大事な業務を丸投げして在宅勤務でいいよ」なんてケースは滅多に考えられない。「少なくともそういうことができるのは中間管理職になってからでしょ」となれば、
「結婚とかするなら30代からが常識」と認識される方がむしろ自然だ。
 ↑
社会でこういう論議をしている時に、
「子供の性行為を自由化しろなど狂気の沙汰」なワケでさ(何かの罠かと思う)、
かといって、『共同幻想』社会バリバリの時のように、「悪い汚い」で頭から抑え込んでも(権威性との関係の切れた現代で)子供が間違って自分が嫌われているのかとトンチンカンな錯覚に至るだけなら意味がない(はたまた思春期モラトリアムとして極端な”性の嫌悪”を抱えてしまうなど)。

■あくまで個人的意見だが、文学・映画・ドラマ・ラノベ・漫画・ゲームなどなどのサブカルで作品表現に必要な部分は(勿論最初からエロ表現目的のはR18だ)、表現の自由の範囲でおおらかに見守る形でいんじゃないかと思う(学校教育でハードコアなことやるような話では無いでしょ)。
その方が(”性の嫌悪”フラグを逸らしつつ)『非婚・晩婚・シングルマザー選択』などにシームレスに繋がる

→続きを読む

posted by kagewari at 16:50 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月15日

真面目な話「聞き間違いに始まる「強迫心理」もあると思う」

「そんなバカな」って人いるかも知れないが、
恋愛もののコメディなんかを思い出して欲しい。
●恋人が全然違う話をしている時にうっかり語尾だけ盗み聞きしてしまったヒロインが
確か、これロミオとジュリエットの話もそんなんじゃなかったか?

それが偶然やノイズでそこだけ聞こえたならまだしも、
「LD (学習障害)やADHD (注意欠陥多動性障害)」関係でやたらそこだけ強調して”聞き間違えたら”どうするよ。
参考記事:メタファーなどの「比喩的表現やたとえ話が理解できない」って症状もある
https://kagewari.seesaa.net/article/494122369.html
※しつこいようだが、「LD (学習障害)やADHD (注意欠陥多動性障害)」とかは臨床系が勝手に言ってることで、心理学的には病気だと思っていない。
「そそっかしい、早合点、うっかり八兵衛、日本人の英語、文系が数式わからない、譜面の読めない音楽家(ジミヘンとか《後にマイルスが「俺が教えたと豪語」》)、世界的にも多数派と言える”子供が描くような絵しか描けない人”、瞬間湯沸かし器、ワケのわからない不良やヤクザの因縁」←その苦手っぷりをワザとだとか意図した怠慢と誤解されないように病名呼称で分類することに社会的意味はあると思うけど(本人が解消したい場合に対する医学的研究も有用でしょう)、人類ヒト科がこんなに沢山いるんだから、誰にもどこかしこに苦手な部門はあって、その多くは個体差の中に幅としてあるものだと思う。
 ↓
だから、どこにでも、「聞き間違いに始まる”強迫心理”」ってな誰にもでもあり得る
(不可抗力まで加えれば、お昼ご飯の直後ボケ〜っとしてて上司の命令を全部聞かずに早合点なんて誰でもあるだろう)

■過去記事にも書いたけどさ
そもそも国語の読解は能力判定されるものでさ、
あの時の誰々のあの思わせぶりな台詞「あれってどういう意味」なんてのは、映画やドラマや小説の批評でナンボでも出てくる話で、「全文しっかり聞いたけど意味がわからない」とか(国語の成績だって1〜5まであんだからさ)どこにでもある話だ(話し手の文法がおかしいとかだってある)。
政治家の発言に至っては、マスコミが意図的に切り取って偏向報道印象操作に成功するじゃん。

さて、誤解や誤認が茶飯事だとしてさ、
それを防ぐ方法は「確認だよね」
「え、あれちょっと待ってください、今の話って、え、かくかくしかじかということですか?」
ある意味さ、気軽に確認できることで聞き間違いは”織り込み済み”の中で確認作業の中でそれほど問題化してないのだと思う(pardon? Pardon me)。
 ↑
さてpardonには許しを請うって意味があって、
日本語でも「スイマセン」からの「もう一度言ってください」だよね、
(不良やヤクザの因縁がやっかいなのは、あの人たち「スイマセン、もう一度言ってください」言えないでしょ。→「今なんて言った、もう一遍言ってみろゴラァ」じゃ、、)
場合によっちゃ、コンプレックスなどが原因で「聞こえない台詞が聞こえることもある」

或いは、関係のギスギスしている間柄だと、聞き返すことがやり難いし、
政治家に対する官僚の忖度じゃないけど、「言ってもいないことを勝手に想像する」なんてのもある。
親子関係で言えばさ、親の権威性が強すぎて(或いは強面過ぎて)「聞き返して確認するとかできない」場合もある。
これは苦手だったり怖い上司にもあてはまることで「あれ、、さっき何て言ったんだろう」なんてよく見る風景です。

→続きを読む

タグ:強迫心理
posted by kagewari at 19:55 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月14日

リクエスト関連(全て発達だけが悪いの!?さんへ「更に補足しておこう」)

どうしたってここはあらぬ誤解を招きかねないから、以下を補足しときます。
●これも誤解招くとあれなんだけどさ、殺人事件まで引き起こした戸塚ヨットスクール的な(海兵隊みたいな)スパルタが一定の効果あるのは事実なのさ。理由は簡単で近代まではナントカ障害みたいな論議は無くて、社会が豊かになって親子関係などがぬるくなってから激増するのね。
しかし体罰が効果あると錯覚されると大間違いで、
体罰の有効性は権威の有効性で決まるので(キリスト教の信者では無い人物が十字架で殴ってもギャグでしかない)、時代変遷そのものなワケ。
近代までは、気の多い子供に対しても「権威の重みは伝わっていて(=社会的公的概念=個人的領域の縮小)」同時にその公的権威を心から支持してる親の激怒は意味が違ってくるのさ。

時々ここのブログで映画『フルメタルジャケット』におけるハートマン軍曹紹介するけど、
あれが軍で許されてたのは、「ベトナムに本当の殺し合いに行くから」だよね。
(ブログ本稿で書いた「自然界ならそういう児童は捕食獣に食われるぞ」←ここと同じ)
近代の公的権威や欧米における『宗教』的戒律が権威性を維持していたのも、
【マジの危機感が共有されていたから】です(仮想上その時には『共同幻想』における危機感についての普遍性が有効となる)
 ↓
たとえばね、あなたが
「ガスの元栓開放して、マッチで遊ぼうとしている子供みたらどうする?」
激怒にも似た大声で「やめなさい!」絶叫するでしょ。

(叱られた子供が「何だこの野郎」とか反論することも考え難い)
●近代までの親の体罰ってほとんどそれに近いものだったワケ
ほぼほぼ全ての体罰の根拠が「死んだらどうするの」の意味が背景に付与されていた。
(しかも日本なら戦国、欧米なら中世まで子供の約半数は大人になれずに死亡します《医療が発達するまでそんぐらい死んだの》)
 ↑
勿論その危機感はなんとなく(ガキだって生物だからさ)子供にも共有されていたので《生きている筈の兄弟が何人か死んでいることを確実に耳にしていた》、
(根拠のある体罰って言うと語弊あるけど)厳しい関係性が集落全体の存亡に関わるものだったので(言えば生命線だよ)洒落にならない”同調圧力”となった(場合によっては殺害してもよい)。
だから、近代までの親の体罰には子供の怪我に及ぶようなものも多数あった。
※現代に置き換えりゃさ、極端な話「近代までの親は全員犯罪者だった」ワケだ(これも誤解招くとあれだけど当時はそれが公的権威を尊重することを意味していたのさ《生存するために人権もクソもそういう贅沢が通用しない時代》)

<で、話をも戻すけどさ>

※「危機から責任者が子供などを守る秩序を定める時代が終わり」→”自己責任”の世俗化へ変遷

たとえばね、あなたが
「ボール遊び禁止の公園で子供がキャッチボールして遊んでるのみたらどうする?」
(だいたいが、まあ厳しい事言わんとこ、怪我の無いように祈っとこ程度だよね)

(仮に余計なこと言えば、調子こいたガキが「何だこの野郎」言い返す確率も大)
しかし、こういう人もいるよね?
「やめなさい!(速攻通報、効果が無いと役所に怒鳴り込む)」
そういう関係で、公園が閉鎖云々って話も耳にするじゃん。
 ↑
病的なのはどっちかと思うじゃんよ。

しかし禁止なのにスケボーとかでうるさいガキは?
今度は難しい問題になってくるよね、

(ご近所的にはふわ〜っと広域に「死ねばいいのに」が共有される)
社会的にさ、そういうグレーゾーンが広がってるのは豊かになった証拠で、
何でもかんでも近代みたいに【秩序の回復で】って時代でも無い(危機感などの根拠となる「権威性の共有が無い体罰は単なる暴力」でしかない《何もインストールされず人権侵害となるだけ》)、

どうしたらいいって、答えは簡単にみつからない。
近代までの保守派ならひっくりかえりそうな「スケボー場を作りましょう」なんて解決策も出てくるのが現代だからさ、
●「対人関係」って何だろと問われて、即答できる人も少ないと思うんだわ。
※しかし、近代までのそれは「一発で上下関係です」だったのね。
 ↑
この両者が、同じ閉鎖空間に監禁されるとさ(だから本来開放が原則なのね《大型汎用メインフレームによるイントラネットからインターネットへスタンドアローンな個体が任意に接続する社会へ》)、
必要性の無い争いが必然的に発生するよね(それこそ混ぜるな危険)
「閉鎖空間に監禁すること(対人関係の強制)自体が問題」なんだわ、
なのでリモートワークを禁止した点だけは、イーロン・マスクの最近の動きを支持できない。

→続きを読む

posted by kagewari at 20:21 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(全て発達だけが悪いの!?さん「本来はそう大変なことでも無いんだよ」)

全て発達だけが悪いの!?さん
(”外資系ネタ”にあるように、ぶっちゃけ病気な人はひとりもいないのです)
それからあんまり連発はして欲しくないのですが、ま、二本連続いきましょう
>https://twitter.com/takuya_hyon/status/1598075097285529602?s=20&t=j6Icy0u4x7hiEIaqeQ0Cxw
ゲイバーのカマタクってインフルエンサーが仕事できない発達の人を悪く言っててそれに賛同してる人も多いです。それだけ疲弊するのはわかります。それでも発達障害をそんな悪い言い方でネタにして話したり、それれに賛同してる人達にはあなた達も発達障害になって同じ目にあってみなさいよと言いたい。腹が立ちます。


>動画拝見しました。例の精神科医の方が発○だと感じるし、左翼側の都合で特定の人を叩き潰してるのも恐ろしい話ですね。 
>圧倒的多数のカタギの人ってのは、やれなんとか障害な人と出会うこともない
もし何らかの理由で職場などで仕事ができない発達と出会ったら歩留まりの人も疲弊するのでは?ただ仕事ができる発達の人は日系企業はだめでも外資系は上手くいってる人もいるので日本の環境にはあわないってことかしら?


ある意味あなたは、保守系で安倍政権支持者が、ワザワザ朝〇系左翼のTwitter見にいって怒り狂ってるようなもので(そら腹立つよ)、趣味としてあまりお勧めしません。
■アベガーとか言ってるサンデーモーニングや玉川いた当時のモーニングショーとか(キモチワルイので)普通見ないから
オカマのTwitterなんて言ってたらあーた、ものすごく少数なコアな人しか閲覧してないって、
つまり発達ナントカを殊更ネタにして悪く言う人も数が多い訳では無い。
カテゴリから言えば彼らも全員「発達障害」だから。
(保守系から言えば、オカマも”性の嫌悪”転じた発達ナントカだから《自分の性別の嫌悪展開》←出てる場所が違うだけ《その違いもオカマ特有の保守性【親孝行とか】が嫌悪ポイントを移動させてる的な》←こちらは専門外なのでそれ以上あまり言わない)

●で病気では無いってことをもう少し説明するけど
武田教授の見解を引用記事で紹介したと思うけど、理系の研究所行けば学生全員それ系みたいなものだと教授は豪語していて「それでいんです」と喜んで”そのキャラ”を紹介してるわけで、
臨床系が勝手に病名みたいに誤解を招く症例分類しているだけで(厳密にはこれね”症例”であって病名では無いんだよ《臨床系も使い分けていると思う》ジャンルとしては「不眠症」などと同じ《病院も商売だし保険医療は法的根拠が必要だから、何か投薬処方する時に分類必要なんだよ》)、
そもそも発達障害は病気じゃないから(心理学から言えば「そんな病気知らん」てか、どこも悪くないだろって話《健康です》)。
臨床系はフロイト心理学無知なのでわからんの。

心理学的に、ナントカ障害ってのは(この話の主たるものは児童心理だから)”家幻想”における親子関係の云々のことで、「潜伏期」の失敗。
この子供の「潜伏期」ってのも、言えば「おとなしくさせる」だから、心理的「抑圧」には違いが無く(そらガキの欲求量にも個体差あるしさ)【社会が求める鋳型にハマってねーぞ】って話で、児童の健康に問題あるとかそういう話じゃネーのさ(哺乳類的にはそういう《フラフラ群れから外れる》子供の個体は捕食獣に最初に食われて死んじまうぞって別のナントカ論になるんだが)。

※イヌ飼い(羊飼いと同じイントネーションで)の間では有名なことみたいだけど、
「そんな事言えば、柴犬は全員発達障害だ」

→続きを読む

posted by kagewari at 07:30 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月13日

第5ラウンド(M A Great Again)「Twitterファイルの件は報道されているのだろうか」

なんかyoutubeの民放ヘッドラインには無いみたいですな(笑
(なにやらイーロン・マスク叩きに必死なようで)
Twitterファイルとは、イーロン・マスクが暴露したTwitter社内における「各諜報機関からFBIなど『民主党』シンパの保守派BAN工作の陰謀(アンチ・トランプ)」のことだが、それに留まらずCDIのファウチがコロナウイルス関連で様々な隠蔽工作を行っていた話に及ぶ大暴露で、米国保守系メディアでは大ニュースになっているものだが、ひょっとして日本ではその一切が報道されない可能性すらある。

まあトンデモですよ、
どこかで報道せざるを得なくなると思うが(来年米『共和党』下院では50人以上を参考人招致して真相を証言させる予定になっている)、これはブーメランどころでは無い話になるだろ。
米上院についても『民主党』から(既に一人離党)離党者が出て、『民主党』が過半数割れを起こす可能性すらある。

■これで(トランプ大統領再選は既定路線だが)一気に形勢逆転とはいかないと思うけども、一部で期待が持ち上がっているイーロン・マスクが買収するビッグテックはTwitterだけなのか?って話が更に前進するとしたらどうなる?
言うならば、米『民主党』やEUなどのグローバリスト官僚のケツ持ちは米ウォール街はじめ世界の金融界だったりするんだが、金で釣ってるだけだから、トランプやイーロン・マスクなどの金持ちが最大の弱点でもある(金持ち頼みってのも悲しい話だがこの闘争の武器は金なものだからww)。

市井の世論にもやれることは十分以上あるワケで、
Twitterの広告剥がしとかだよね(そういう企業の不買運動とかさ)、
仮に、世論構成で陰謀側ビッグテックが資金的に干上がらせれば完全勝利の可能性がある。
その端緒が、フェイスブックの投資失敗(VRマルチバースだかなんだかでトンチンカンな勘違いから莫大な損失を出した)、amazonは元々勝ち馬に乗るタイプだと思うんだよね(MSに今でもビル・ゲイツがどこまで影響あるのかわからない)、少なくともイーロン・マスクとの喧嘩でアップルは徹底抗戦はしないっぽいから、
(アプリからTwitter締めだすなら「テスラがスマホを開発するまでだ」by.イーロン・マスク)

実際の話、トランプが再選すればいいって話では無いからね。
経済界の勢力図そのものが崩壊すれば、陰謀側全体が崩壊することになる。
●以外と効いてるのが「ウクライナ紛争を梃にしたロシア潰しの失敗」だと思うんだよね、
(フェイスブックの投資失敗、中国における反習近平デモもその流れにある、)

いやいや、ちょっと面白くなってきましたよ。
日本でも岸田内閣の防衛費財源増税論議に高市早苗氏が大反対しており、
官邸からは「文句言うなら辞表もってこい」みたいに言われてる。
(しかしだよ、多分それは岸田首相の財務省牽制のために狙った部分もあると思うのねw《プロレスとは思わないけど》→少なくとも首相は様子を見てる)
日本でこれほど閣僚が財務省を名指しして批判することも珍しく(”財務省”力の源泉も”金”)、
こちらも”同じ流れ”にあるのかもしれない。

さてさて、どうなることやらだ


posted by kagewari at 03:59 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド