2022年11月10日

リクエスト関連(私も介護職だけどさん「全体像《マクロ視点》ってのはさ」)

私も介護職だけどさん(妹さんの大学それでいいのかも含むワケ)
>仰ってる意味を取り違えてすみませんでした。確かにセクハラしても効果ないわよとの態度だと相手もやってる意味がないかもしれませんね。
>あなたは「俯瞰で”…(略)…悪循環もあり得る
仕事の事も含めて仰ってるのでしょうか?介護職は中年職員の若い子へのセクハラは多いです(セクハラしても悪影響がない相手を選ぶ)。でも妹には夢があるし、大学の費用の負担も懇願されてます。私も姉として助けたい。実家の事情が片付くまでは地元で探します。都会で引っ越すのはそれからです。それまでの間の擬態の方法はないでしょうか?


●勿論仕事も含みます
つまりね(上級者編だけどさ)
「できますねと確認して、利用者ができると言えば私は給仕をストップします」と言い出したとする(介護問題の全体像を理解した上で昔の寝たきり病院みたいな”寝たきり化”追い込んでるのと同じじゃないかと)。
「そいいうことされると困るんだよきみ」と上司が言ったとする、
あなたはゴミ箱蹴り飛ばして、「そんな話のどこが本当の高齢者介護ですか!」激怒したとししょうか(別にさ転職希望なんだから担当外されてもいいじゃんよ《日本の労働三法による事業者はよっぽどのことでなければ一方的な解雇はできない》)。
そういうとこで大暴れしてると、セクハラのターゲットから外れます(確約ではありませんよ”可能性”ね)。

これさ全体像見るからできる芸当だよね(憤る理由を別のとこからゲットできるんだから)、
それをさ(ネタはそこにあるのに)やってないのだしたら、怠け者とは言わないが俯瞰視点の注意力が疎かだってことです。
逆に自分の被害に近視眼的に集中しているのだとしたら「その職場に何しにきてんの」って話にもならない?(セクハラ被害と戦いにきたんですかと)←ある意味、だからターゲットになるのさ(加害者はこいついじれば面白いと思う《内輪内輪へのネタとなる→その反対は外側外側”大きなフレームだよね?”》)。
「なんとかさんの誰それへの接し方がオカシイ」みたいなんで(あなたが日常的に)怒号あげて大騒ぎしている場合(あなたの存在はネタとして外側へ外側へとなるので)、←なんとなくわからない?

他狙われてる子ってのにも(内向はするが攻撃的に外向性が無いなど)共通点あると思うぞ。
【重要な事はさ、セクハラ仮面が本当に物理的に強い訳ではないってことだ】所詮、電気ポットでぶん殴れば大人しくなるような手合いなんだから(そいいうことに躊躇しない外向攻撃性があると勝手に相手に想像させればターゲットになり難い)。

→続きを読む

posted by kagewari at 21:25 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4ラウンド(M A Great Again)『共和党』言うほど勝てずかな

まだ最終結果は出ていないが、上院や知事選で圧倒するほどは勝てなかったのかな。
個人的にはいんじゃないかと思ってます。
(首席補佐官の安倍首相亡き今、トランプ大統領だけでは心配な部分もある)

『共和党』は勝たせたが、トランプ大統領による圧勝とはならなかった、ということだと思う。
『民主党』支持者には後2年いかにバイデン政権がダメなのか勉強が必要だって話です。
今回民主党知事選んじゃった州は今後大変なことなると思うけど、現在左派メディアですら治安の問題など指摘始めているので、これ以上は左旋回暴走もできないと思う。
実際のところ、『共和党』が日本の自民党ほど勝ってしまった場合どうすんのって話もあったので、トランプ陣営は不満だろうけど、「勝ちは勝ちだ」慌てることも無い。

第4ラウンド(M A G A)のポイントは、
「移民、ばら撒き過ぎ、環境、ロックダウン、何故か囚人は釈放、他国の戦争に介入」という政策とはおおよそ呼べないトンデモをやめさせることで、二大政党制が完全に壊れる怖さもあった(こうなると『共和党』党員による予備選が全国選挙になってしまうからね)。
(バイデンですらTPPには即時復帰できず、対中政策は失言含めて強硬な状態を維持していたから《トランプも安倍ちゃんがいなかったら習近平とディールとか言ってたワケで》、それなりの封じ込め効果はあったと言える。)

※ちなみに今回も選挙の不正があったのは【確実】、後からイロイロ出てくると思うよ。
(米『民主党』はここまでくると常習犯というか党是だからw)
『共和党』の戦いはそれも踏まえてのものだったので、驚くところでは無い。
2020大統領選でわかったことは、不正されても勝つ準備と戦略(ギリギリまで不正をさせない戦術)それが十分わかったので(有権者もね)、大問題ではあるんだけど「もはや問題の中心はそこでは無い」とすら言える。
極論すると、それで不利益を得るのは国民なので、ダメだこりゃとなれば「そこを調整するために民主党支持者が対応する形で離反する」などの調整が続くと思うのね。
 ↓
今回は有権者としても「あれれ、まだ『共和党』への梃入れ足りなかった?」という結論になるだろう。
(流石に下駄を履かせる以上の不正となると、内部告発でいつかバレる)

●この状況踏まえて、

→続きを読む

posted by kagewari at 05:47 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド