2022年11月30日

リクエスト関連(どこ行ってもなじめないオタクさん「歴史の解釈間違えてるから」)

<いつものように誤変換修正やら、後から一部に追記編集してます。12/1「兄弟船」『進撃』関連も追記>

どこ行ってもなじめないオタクさん(サイドバーの『共同幻想』論コンテンツなど読んでます?)
>何度もすみません。皆村人にはとても親切で極論自分の村が襲われそうになったら自分の命も投げる勢いでしょう。「おまえの肉をよこせ」と横取される人は狩りの下手な人や合いの手ができない、空気読めない人ばかりなのは何故でしょうか?(むしろその人達の方が自分の利益を捨ててる人もいます)皆がその場に即した行動や服装をしたり、相手の行動を読んで先回りして動いてますよね。そういう事ができない人が「お前の肉をよこせ」などといじめられる(もしくは村八分)になるんじゃないんですか?

■『共同幻想』社会の始まりは全員が同一適応者の群れのことです(原始共産制のこと)
(一族、部族、宗族)
日本でも1980年代まで実際に存在しておりドキュメンタリー映像などに残ってます
九州に属する沖縄近くの某小島の漁村では、(マルクスの言う原始共産制そのもので)島の土地は集落の共有財産であり、自由に開拓することができます(その土地は自分のもの)、行政とは別に村民だけの指名投票による(立候補は認めない)長を決める習俗があり(役所も消防も警察署もありません)、
村特有のシャーマニズム宗教が存在し、村民全員がそのしきたりに従います。
年に一度の太刀魚のような魚かな?群れが来襲するんですが、
この時は村をあげて(これがまた凄まじい漁で、小舟の速度が舟橋のボートレース並み)漁に出ますが、獲った魚は市場に出さず、漁に出て無い世帯にも”平等に分けます”。

あのですね、近代以前の原始時代や封建時代なんてことになれば、村の掟を守れないものや、許可や挨拶無くよそ者が来た場合(映画ランボーじゃないですが)確実に殺害します《自ら呼んだ客人は例外ですよ》。
(村八分とは、食料一切を”彼らに売るな”と情報伝達できる周辺全体に発信することで、その地域では生きていけないようにすることです《可能であれば殺害しようという意味》「欧州のユダヤ人差別を思い出してください《特に東欧が酷かったと知られる》」←ちなみにユダヤ人差別はナチスの専売特許ではなく、欧州日常の風物詩です)
ですから、人の肉を取ろうなんて人間はいないんです(命が無いから)。
 ↑
こういう歴史を連綿と何世代も引き継ぎ(そのタイプが主として子孫を残し)、村民は”適応共有人格”(なんとか村の子はみーんな〇〇じゃけ)をインストールします(寺子屋とは別の”ある年齢に達すると子供達全員を集める”特殊な林間学校合宿のような風習のある地域もあります)「みーんな土地っ子ダベ」。
だから『縁談』があっても「村民同士であれば誰でもOKなんです」
(《もう少し幅を広げれば、ユダヤ教ではユダヤ教徒同士でしか結婚できませんね?この村というのは土着のシャーマニズム宗教を持ちますから、一つのエスニック宗教団体村と捉えることもできる「同じ村民なら誰でもOK」の前に「同じ村民と結婚しなければ村八分で殺害する」ってのが背後にある》←ですから昭和には村を捨てて進学することに「裏切者感」がまだ残っていた)

ボロ『大阪でうまれた女』「大阪で生まれた〜ァ女やさかいぃ〜、大阪の街を〜よう捨てんんん、大阪で生まれたぁああ女やさかい、東京ぅへはよういかんんん♪」(俗に言う大阪ソウルブルース)
鳥羽 一郎『兄弟船』「波の谷間に命の花がふたつ並んで咲いているゥ〜、兄弟船は親父のかたみィ〜、型は古いがしけにはつよい、おれと兄貴のヨ〜〜ッ夢のッ揺りィ篭さァ〜〜〜♪」

■村に従うことで、”生も性も死も”全て平等に得られる時代ってのがあったの(現代の適応者はその末裔:「そこは民族学的に捉えてください」)
しかし条件があります。
自分を捨て(『村民教』に出家すると考えてみてください)村が指定する”共有人格”に適応(人格の入れ替え)することが条件です(ダメな奴は殺害します)。←現代でも”エゴイズム”は悪口に使用されてんじゃん(どこに問題あるのかさっぱりわからないのだが)。
この社会は、強度のピラミッド型上下関係縦社会であり、
年長者や先輩や有力者の言うことは絶対です。
 ↑
ある意味あまりにも長年やってきたので(欧米では勿論キリスト教『共同幻想』《魔女狩りと異端審問で異端の非適応人格に対し大量虐殺を繰り広げます》)
ダーウィンの進化論が及んでいても驚きません(適応進化による本能が別途出現していても驚きません)

→続きを読む

posted by kagewari at 13:49 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【”盛られる”欲求】(ちょっとしたまとめ)

前回の論議が「何のこと言ってるのかイマイチわからない人のために」別角度からまとめてみる

モデルとして戦前の軍国主義時代の日本で考えてみる。
(話をわかりやすくするために、少し脚色してます《イメージ強調》)
■当時なぜ軍国教育などと知られるものが存在したかと言えば、
近代は、国が生き残るためには列強との戦争が避けられない時代でしたので、
一丸となるため(八紘一宇)、
「軍事国家を肯定する人格に無理でも多数を同化適応させるため」です。
でなければ日本の軍事力は弱体化し、欧米列強の植民地となる可能性すらあった時代。
(この場合同化適応の反対は”世俗化”→つまり”世俗化”を禁じる事になります)
・女性の身だしなみなど厳しく管理されていたし(戦後ミニスカブームの真逆)
・教育現場では「男女七歳にして席を同じうせず」男女同席無し
・流行歌はまだ大丈夫でしたが《検閲はあった》、欧米の文化には規制が入る
・勿論若者の不純異性交遊は厳しく規制
・婚姻はその7割以上が『縁談』であり、「自由恋愛」の概念は「小説の話」的なるもの
(ここはどうGHQが関与したのかわかりませんが、皇室における戦後も関係してきます)
 ↑
広義展開の禁止によって、
『共同幻想』の定めた”狭義の性欲世界観”への人格の同化適応を進めます。
(勿論当時は国も貧しく、国家的敗北はダイレクトに《当時は個人的にも運命共同体であった》自分の郷里や家族の命運にも直接関わっていたので、「お国のために」と「家族のために」は重なっており、明快な自己決定による選択も多くあったと思います。←【権威の正統性も強かった】)
 ↑
しかし、仮に「それで本当に日本の国体保持が確実なら、多数派も安泰で心配ありませんが(無いってことはないと思うが理論的にはそうなる)」、戦争に勝てる保証はどこにもありません。
敗戦という少数派に転じる「不安(弱点)」を伴ったものになります。
※教育現場における厳しい体罰や、軍における「極端な体育会系の組織論」他、末端でそれがエスカレートしたのは(内閣もそこまで求めていなかったと思います)、そういう不安が招いたものでは無いでしょうか。同時に軍部における「戦域の無謀な拡大路線」にも繋がっていたように思います(共産主義者の工作はありましたが「それにレスポンスする素地があって」成功したものでしょう)。

→続きを読む

posted by kagewari at 04:57 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月29日

リクエスト関連(どこ行ってもなじめないオタクさん「偽装するなら違いますよ」)

念のため、補足記事は読みましたよね?
https://kagewari.seesaa.net/article/494167880.html

どこ行ってもなじめないオタクさん 「公の概念が優先するんです」
>どちらかが極端に譲ってばかりの関係は友人ではないですよね。一方的に譲ってばかりで助けてもらえない人や「お前の肉をよこせ」と取られるような人って合いの手や狩りが下手とかその場の状況や人の動きが読めてない人が多いと感じます。絶妙にその場の空気や人の気持ちを読んで動ける人は過剰に搾取されたりしてないし、一方的に譲るではなくお互いに助け合う関係が成立してます。もちろん譲り合いは人付き合いでは必要だし、全く相手に譲ることもせずに自分の主張ばかりしても良いと言ってるわけではなないのであしからず。

■あなたの言っているのは『共同幻想』論では無く、
「ギブアンドテイク(give and take)」言えば直接交渉のことです(友情ではありません)。
※大事なことですが、偽装の前提は(ITベンチャーなどの)個人間で交渉の効く(話が通じる)「歩留り」社会ではありません。
(彼らが偽装し傍観するため、旧来の『共同幻想』社会が現役のブラック社会です《典型例ではありませんが、現代の権威との繋がりが切れた”崩れ”『共同幻想』社会の極端な例は「暴走族」です》)もう少しわかりやすく言えば、
『単独者』落合監督により体育会の慣習が解除される前の、星野ドラゴンズです(現代なら完全なコンプライアンス上、違法である)。
星野監督が絶対の権威であり、選手個々人同士の交渉で社会性に及ぶ取引が可能ですか?

なぜ個人間の愛情では無く、友情という抽象概念が使われて言葉の意味が通じているのでしょう。
(個人名情では無いの意です。山田情とか木村情では無く、個人名を特定しない「友人」という抽象概念が使用され、言葉の意味を形成してますね。)
 ↓
それはこの概念(友情)が組織・社会全体を束ねる”公的概念にリンクしているから”です。
(友情とは誰かの私的アイデアのことでは無い)


■戦時中によく使用された言葉に『滅私奉公』というのがあります。
(私が、自分を捨てなければならないと言ったのは根拠の無い話ではありません。例えば特攻隊出撃前に個々人間の交渉で《give and take》、出撃順を変えるなんてことする人が友情あふれる人物と賞賛されることはありませんね?)
何も極端な話をしているのではありません、
戦後日本社会の保守系というかワイルドな社会に「予科練崩れ」というのがあります。
昭和日本国中に広がった暴走族は特攻服着てましたね(完全に関連するとは言い切れませんが、少なくとも神奈川県あたりの暴走族には、横浜の米軍ヤンキー共を繁華街で牽制しようって関連があった)、少なからず市井の末端『共同幻想』のモデルに先輩から引き継いできた慣習というものがあります(末端の不良個人に『共同幻想』のシステム構築する天才がいたとは考えにくい)。

それをモデルに、その系譜の中で、それらを模倣し、参考に、継承し、
現代日本の『共同幻想』崩れ社会というのは現存しており、実は個性派「歩留り」のが多数派になっているにも関わらず、偽装するものだから(内部告発はしますけどね)連綿と末端社会で残っているんです(一般企業においてはコンプライアンス上、違法なんですが)。
※DQNを嫌う、アンチ『共同幻想』2chは彼らを「珍走団」と呼んで揶揄した

→続きを読む

posted by kagewari at 14:41 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【”盛られる”欲求】(「反動形成」のような係数倍では無いが)

「5千万のマンションなんて本当に必要なの?(30年以上もローン組んで)」
 ↑
わかりやすい例だと、この話です。
エスタブリッシュメントにとっての理想の消費者【悪く言えば奴隷消費者】
大手マスコミのコロナ危機煽りに乗ってしまう心理も同じです、
(マスク警察とか:プロパガンダに対する”ノリが良すぎ”)

■平たく言えば『共同幻想』固有の強迫性です、
「あれ?そんなこと言えば、自称”健常者”の『共同幻想』社会適応者は強迫神経症ってことになってしまいませんか?」←【そうですよ】

本来100人いれば100人違う個性を「抑圧」して、
意図して”何らかのモデル人格に適応させる”のですから(言葉変えれば準洗脳です)、
自動的に「抑圧あるところ強迫アリ」←説明不要と、
但し(この辺は岸田心理学ですが)、
周囲の多くが同じ強迫性を共有している場合、それは社会的に『常識』と呼ばれます。
更に、自我構造でも(エピソード記憶の集合体とも言うべき)上部構造にこれが格納されていれば(フロイト的には”超自我”:道徳野ですよ)、「自分を律する上位権威(善きこと)」ってことなので、滅多に人格は破綻しません。←しかし弱点があります【少数派に転じた場合】です(『新興宗教』に社会適応してる人は全員この弱点《不安》を抱える→だから猛烈に布教活動がしたくなる)。

●つまり時代が穏やかに流れていて、文化伝統というアンカーがしっかり機能している保守系社会が300年も続きますよって時には『共同幻想』適応系人格の強迫性も”民族性”なんて言われますから、殊更その強迫性が問題視されることはありません【少数派に転じることが当面無いため】。

■で、戦後から現代にかけて発生したことってのは、
急速な時代の変化(親子世代でも世代間対立が発生し《同時代が50年ともたない》)、文明の進歩、社会福祉の充実による高学歴化(権威性認知を教えられるのでは無く、各人”自分の考え”として会得し改変していく)、『共同幻想』崩壊時代の到来です。
旧世代の社会適応者人格が、次の世代から見ると「単なる強迫神経症に見える」社会現象です。
(※大事なことなので繰り返しますが、”適応人格”が構造的に強迫系であるのは心理学的には「最初からそのとおり」)
●敗戦時などは、それ以前の権威者が突如全員「悪の軍国主義者」となり、
それ以前の「反戦売国奴が、善の平和主義者」に急転直下で変貌した。
(※主にメディアと、保守系教授がGHQに公職追放された大学において)
戦後アプレゲールから見れば戦前の軍国主義者は半ばキ〇ガイ扱いとなります。
しかし、東京裁判の戦犯達が後に国会決議”全会一致”で全員名誉回復したのは「サイレントマジョリティーがどこにあったのか」を示唆していて、ある意味戦後なんてものは『共同幻想』の正統性をめぐる覇権争いが展開していたようなものです。

→続きを読む

posted by kagewari at 07:37 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(どこ行ってもなじめないオタクさんは「極端な」言うと思うんですが)


■話を分かりやすくするため返信ではそう表現してますが
『共同幻想』の原型は人類が食えない時代の共同体のことです(ですから先進国のように豊かになると・或いは近代のように豊かになろうとすると、革命が起きたり自然崩壊していく)。
その趣旨は(人がバタバタ死に庶民に学問も無い時代ですから《自ずと自分の考えなどという高尚なものは上位階級にしかなく》)「自分の命がいつまであるのかわからない時代」であり、
 ↓
●考えを同じくする仲間の誰かが生き残ることが、自分の生と違いの無い時代です

友情や、家族愛とかそういうものの基本は「譲り合い」であり、
(100人いれば100人利害違いますから、友情の成立には誰かが譲らないと成立しません)
そういう群れの”誰にとってもいい奴”とは自ら進んで譲る奴です(そうすれば譲り合える回数を自分の力だけで増やすことができますね)


 「ハイ、お母さんの分ね、まだ2個あるよ」
「大丈夫お母さんさっき食べてお腹一杯だから全部お食べ(嘘、腹ペコ)」
 「兄ちゃん、グローブありがとう、」
「なーに気にするな、思ったより給料多かったからな余裕だ(嘘、財布は空)」
 「〇子さ、やーっと〇〇が買えたよ、いいでしょうww」
「そうね、とってもよく似合っていることよ(真っ赤な嘘)」
 「今日さ、〇〇行こうよきっと〇〇が○○になってるから」
「いいね、”ちょうど暇(大嘘)”だったところだ」
 「〇〇君もさ、真面目なのはわかるけどここをもう少し」
「はい、わかりましたスイマセン(納得いかない嘘)」
 「京アニの放火事件ってさ、〇〇だよね」
「あーそうかも、そういうとこあるかもしれないね(少し嘘)」

●仮に前回の私の説明を「随分極端だ、そんなことしなくてもいい、見た感じ彼らもそんなことまでしているように思わない」のだとしたら、
(そらそうです、嘘がバレたら雰囲気悪くなる、前述の嘘は全てバレてはいけないのです)
あなたにとっての友人とは、
「私は自分の意見言うけど(彼ら全員と利害対立、嘘までついて譲る気は無い)」
「友達でいてくれる人(私に合わせてくれる人)」となります【これは友情では無く依存です(どこぞの心理学者が「甘えの構造」と呼んだもの)】
=(相手側は組織的に意見を合わせる文化持ってますから)周囲全体に「私に合わせて」と言っていることになります(で、どちらが守るべき集落ですか?)

この瞬間”決”は出ます→「全員があなたを嫌いになる」
(冒頭の話「”誰にとってもいい奴”とは自ら進んで譲る奴」の反対になるからです)

小学校の算数でもわかる話です。


■そして先進国になり社会全体が豊かになった、高学歴になり各人偉そうな自分の意見もある
その個性化の時代で、「歩留り」適応の嘘は(自分の意見は個性化でことごとく違うのだから)、ある意味幅も大きくなり、少々無理をしなければなりません(自動的に交友関係のウザさが拡大しますね)。
しかも寿命も延びて、自分の命など僅かだから誰かに託せればいいという時代でも無い。
(自分の道は自分の力で極めろって時代に変わってます)
「友人だか?と遊び呆けている暇があなたにあるの?」←こちらに時代はシフトした

時代の転換点である現代の「歩留り」達は、まだ答えを見いだせないまま、
とにかく時間稼ぎ(非婚・晩婚世代)をしているところです。




posted by kagewari at 06:15 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月28日

リクエスト関連(どこ行ってもなじめないオタクさん「合コンネタは何の参考にもならんよ」)

<次P 自分の時間論のところ少し追記編集>

どこ行ってもなじめないオタクさん(あれは『合同結婚式ゲームだ』)
>歌の動画でバックの人達が息を合わせて踊ったり、ハモってるのを適応者の参考に仰ってるんですか? htt p s : //youtu.b e/a-nHqPDBk9Q (オタク同士でも普通以上の位の人がデブスに話しかけないから実話か怪しいですが)この男性達が歩留まりですか?こんな遺伝子を残したくないから元々結婚する気はありません。オンラインでも良いからコアなアニメ話をできる友人はほしいですが。ただ人間関係円滑にした方が仕事し易いから外見含めて偽装する方法をもう少し具体的に教えて下さい。

後ろで歌ってるのも全員(同一人物)フィル・コリンズだが?
■(偽装なんてお勧めしませんが:後述)
やるなら、進行してる流れを丸暗記しろってことです。
自分の意見は一切言うな(それらしい偽装までしか許されない)
自分の意見を言えてる雰囲気で(ノリのいい笑顔で)「そうだよね」
基本全て”追従”(嘘がバレるといけないので、話に出てくるネタは全て予習しておくこと)

●で引用の2chのスレはなんの参考にもならない
合コンってのは統一教会の『合同結婚式ごっこ』みたいなもので(DQNの日常)、
基本スワッピング同好会的な性倒錯者の会合と言っていい。
(恋愛リアリティーショーの主たる視聴者はDQNだ)
まあ付き合いでそれに参加しなければいけないことになった場合、覚悟の上(偽装のために)笑顔で参加すれば?ぐらいの意味しか無い(そこでモテるとかに全く意味が無いから《そんなゲームをする奴の誰かと性交しなければいけない縛りがあるんだぜ?》)、
現在の2chはもう歩留り探すような場所でも無いし、youtuberが引っ張ってくるネタってのはアクセスで稼ごうって釣りになるような話をワザワザ引っ張ってきてるんだから、ソースが2chだからどうって意味も無い。

→続きを読む

posted by kagewari at 21:06 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国で面白いことになってきましたね「白紙革命となるか」


いつものように中立系Harano Timesさんがわかりやすくまとめてます
これは面白いことになってきましたよ

ウイグル・ウルムチ、住民が警官にぶつけた言葉。
https://youtu.be/0PBZcxFtu_o


すでにあの事件を超えている、なぜこうなったのか?中共は何で悩んでいるのか?早めにコントロールしないと、止められなくなるかも
https://youtu.be/qM7Q32gXE9Y


この数日が勝負になりそうですね、
(拡散希望につき、住まいと心理学両ブログに同時アップします)




posted by kagewari at 17:53 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタファーなどの「比喩的表現やたとえ話が理解できない」って症状もある

まず「症状がある」は「病気という意味では無い」ので勘違いしないでいただきたい。

「たとえばさ、太陽が西から昇ったとする」
「え!!太陽が西から昇ったのか!!」←こういう奴のこと

「彼はさ時に狼みたいな時がある」
「え!!〇〇って狼だったのか!!」←こういう奴のこと

言うまでも無く先日記事に書いたこれのことだとわかりますね
ミクロ視点とマクロ視点(極端に近視眼的って現象のことです)
https://kagewari.seesaa.net/article/493651960.html
見方変えりゃ一種の「LD (学習障害)やADHD (注意欠陥多動性障害)」です。
しかし、そんな人やそんなことってどこにでもありますよね、
(うっかり”たとえばさ”を聞き逃していたとか)

■あくまで一般論や推論の域を出ない話なんですが、
親子関係などのエディプスコンプレックスがらみで構成される「強迫心理」などにおいて、
子供の側が(そら成長段階だから多感だし、その時のメンタル状況ってのもあるでしょう)
頻繁に、「比喩的表現やたとえ話が理解できない」状況にある時(新しく習い事教室はじめて緊張が抜けていない日もあるでしょう)、
※俺は児童心理学専門じゃないので類推だが、ほとんどのガキは初期的に全員「LD (学習障害)やADHD (注意欠陥多動性障害)」であり、これを親側が何らかの(場合によれば家訓や文化伝統など)教育的アプローチでこれの鎮静化に成功したケースが「賢しい(さかしい)子」になるんじゃないかと思う(フロイトの定義した「潜伏期」ってのも半ば親の恣意的関与による可能性も捨てきれない可能性あると思うんだわ)。

自分に向けられた話では無く、
親が近所迷惑なママ友などとのめんどくさい会話をうっかり聞いたなどの状況で
(あー、勘の鋭い人ならもうわかっちゃいましたね)
「、、、ララララ、、ホニャララ>>だった時があってさ、〇〇《聞き取れない》だとするじゃない、本当にそういうの嫌よね死ねばいいのにとか思っちゃう(笑」
なんてのを聞いて(エディプスあるので後から聞き返して確認されることもなく)
心の中で「アタシが○○できなくて○○してつのを、死ねばいいのにってほど嫌ってるんだ」と受け取ったとする。
その後、トンデモナイ「強迫心理」構成されるよね?

偏向報道のメディアが嫌いな政治家揶揄する時の常とう手段「切り取り編集」ってあるけどさ、
これの無意識バージョンさ(だいたいが人の聴覚それほど正確か?)

●でさー、これ「案外よくある話」なんだと思うんだよね、、、



タグ:強迫心理
posted by kagewari at 13:03 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド