2022年09月02日

リクエスト関連(生活保護の発達障害者さん「まず、ここ心理学のサイトですから」)

生活保護の発達障害者さんへ
私は支援活動のボランティアではありませんし、ここは心理学のサイトなので(関連記事で経済に触れることもありますが)政策的な質問されても、基本的に的外れなんです(本来私に答える義務はない)。経済学部出身なので答えられる部分はこたえますが、DATA他別個に調査しなければならず(本来必要の無いことなですがエビデンス無いと押し問答にもなるでしょうから)、返信原稿作成の負担が洒落にならんのです。←と言いつつ、できる範囲で答えますけどね

>原発が再稼働すれば深夜電力の方も値上がりはなくなり、元の値段に戻るってことですか?生活保護は10年前からトータル含めて一万円減りました。そこからさらに下がればかなりきついです。あと最近は恋愛しない子が多いと言いますが、若い子達を見てると体の関係もなく(肉体関係も付き合い始めから一年後など)彼女を大事にしたり、かっこいい上に優しくて頼りがいがある恋人がいる人が多いです。可愛い子限定ですが。ブスはまず人として扱われないしね(笑)私はいつも浮気されて振られてたから羨ましいです。

基本的に原発が稼働すれば深夜電力値下げの論議は出てきます。
(実際私の実家は北海道で、冬季は《北電が販売に力入れた》夜間電力蓄熱ストーブ使ってますので、泊原発停止による夜間電力値上げは知っていることであり、普通に「とっとと再稼働してくれ」と思っているワケで、)
●但し、福島以降安全基準が改訂されてますから(また停止期間中のコストもあります)、
コスト計算として全く以前と同じまで回復するのは難しいでしょう。
※この辺菅総理ならもう少し圧力かけるの上手だったんですが、

えーと、さて生活保護の件ですが、
論議となっている値上げの法案は2013年から2015年にかけてのもので、
(報道などでも盛んに最大で10%とあるもの、厳密には6.5って話もあります)
ここ数年各地地裁で「値下げ不当」の判決なども出ていますから、関連記事は多数あります。
で、裁判におけるもっぱらの問題点は、厚労省のデフレレートと経産省や総理府のものがちがっているとかいう話で(だいたい年次2%デフレかなってとこを厚労省は4%超える数字を基準にしたなど)、
多分裁判所もデフレレートの適正範囲内なら問題視していなかっただろうと、
※そしてこれ、極めて実態を把握しにくい算定値や計算式上のもので(最大10パーなるケースは扶養家族のいる世帯のことかなとも思うんですが)
※またあなたの年齢が何歳なのか存じ上げませんが、主としてこの引き下げがあったのは7年とか8年前の話です。

ままよで、厚生労働省からPDFとってきました。
●「令和03年11月の第一回生活保護に関する国と地方の実務者協議」から、
「生活保護制度の現状について」というレポートです、
(ググれば誰でも落とせます)

参考とすべきなのは、
まず生活保護受給世帯の推移
3P.jpg

次に事業予算の推移
12P.jpg

上記2表見ればわかると思うのですが、
総予算として目に見えて10パーなどの減額は無く(役人得意の付け替え的な)、当時あった論議(民主党政権が経済政策で下手踏んだため、新卒初任給は停滞し大卒失業率が問題となっていた)そこに合わせて、デフレレートに合わせて(新卒の学生がデフレ不況に直面しているように)調整しましたよというアリバイ的な趣旨が大きかったことがわかります。

実際の話、支給を増額検討しているものものあり、
大学等への進学支援1
16P.jpg

支援2
32P.jpg

流石に世帯の構成が違うので一概に論議はできませんが(大学進学率も上昇しているとはいえ低水準にあることなど)、進学率は(アベノミクスの景気浮揚効果もあって)確実に伸びているだけでなく、伸び率は全世帯より生活保護世帯のが高いことがわかります。

→続きを読む

posted by kagewari at 00:27 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月01日

看板の「注意事項記事」における若い人の動向を”行為選択”から考える

注意記事におけるメインテーマは以下の統計DATAだ
https://kagewari.seesaa.net/article/486298537.html
引用するとココ
『明治安田総合研究所』
調査研究・レポート結婚・出産カテゴリー
https://www.myri.co.jp/research/cat_marriage.php
上記Pから「2016年 20〜40代の出産と子育て(第9回結婚・出産に関する調査より)」
PDFファイルが開くから
<一部抜粋>
<20・30代未婚者の意識・実態>
20代男性                        20代女性
2016、22.3% 2013、33.3% 恋人がいる  2013、42.6% 2016、33.7%
2016、19.3% 2013、30.2% 自分は社交的 2013、37.6% 2016、17.7%
2016、36.7% 2013、47.3% 休日は出かける 2013、49.2% 2016、35.7%
2016、11.3% 2013、17.8% 恋愛に積極的 2013、22.1% 2016、16.0%
30代男性                        30代女性
2016、18.0% 2013、17.1% 恋人がいる  2013、36.8% 2016、26.7%
2016、16.7% 2013、18.4% 自分は社交的 2013、22.6% 2016、17.7%
2016、34.7% 2013、36.1% 休日は出かける 2013、36.5% 2016、32.3%
2016、 8.3% 2013、10.0% 恋愛に積極的 2013、12.9% 2016、13.7%


■時にこれ見てさ「人格が変わるほどの変貌がおきたのか」みたいに考える人もいると思う。
それは表現としてあながち間違いではないのだが、
(『単独者』論における「殊更特別なことをするってことでもない」話に被るんだけどさ)
何か意識的に”別人のように”なんてーな意識の変化は【無い】
ごく自然に変遷しているだけだ。

たとえば、以下の動機形成を”時代を変えれば同一人物でも想定できる筈だ”
●昭和50年代に(世の中にごらくがまだまだ乏しい時代)ちょっと不良っぽい田舎の若者達が、嬉々として集った西武線の遊園地「としまえん(平成末期か令和に閉鎖)」、
特に夏のプールは盛況で、花見の場所取りじゃないが、何かと家族連れ友人達が集まり大盛況の中、とてもひとりで遊びにいくのは心細い(安全保障上)、そこでも自分達一定の安全圏確保する上でも一定数の友人達と訪れたいと思った。
「やっぱり頼りになるのはトモダチだ」←【ハイ、これが『共同幻想』論】

●情報化社会とも呼ばれる現代社会、ネット空間には”快感代謝”を可能とする個性的コンテンツに溢れ、その刺激は現実の行動や動機選択を分岐させる。
高学歴時代であり、昔話の不良っぽい若者も地方に行けなければ目にすることもなくなった。
ウェイトトレーニング動画をみて、「あーこれは導入すべき部分あるな」と思い立ち、
月額5千円以下という廉価な(昭和時代には考えられない)24時間営業の会員制アスレチックジムに入会した。
間接への負荷も少なく、心肺能力を高めると言えば「水泳だ」←【ハイ、これが個性化選択】
(思えばあのとしまえんが閉鎖されたのはいつのことだったろう?)
 ↑
※言うまでもありませんが、近所の駅前ジムに深夜好き勝ってな時間にトレーニングに行くときに「友達誘うバカな大人はいませんね」

→続きを読む

posted by kagewari at 16:18 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド