2022年08月19日

一部保守系が(てかビジネス系と右翼系)トンデモない勘違いをしている

今絶賛ロシアを敵国として非難している日本の一部右翼ですが、
ろもそもシベリア抑留も、北方領土にしても、満州などの残虐行為にしても、
その主体は「ソ連」であって(勿論この時ウクライナもグルジアも同じソ連)
特にウクライナ軍(コサック)は外人部隊並みに前線配置されていたかと思います。

第二次世界大戦におけるソ連がやったトンデモは当時のソビエト共産党が主体であり、
名目だけとはいえ、民主主義を看板に共産党を野党に追いやった現在のロシアではありません。
そもそも「スターリンは(現NATO系)グルジア人です」(背後の側近にはユダ〇陰謀論系もいて、、)。特に満州における残虐行為やシベリア抑留、同時にこの時ウクライナ抑留もありました。
(次のフルシチョフ書記長はウクライナ人ですよ?)
 ↑
■ここを背景に「やれ英霊がナントカ」と言って、ウクライナ軍を正義の味方みたいに絶賛応援しているのは(金目当てなのかもしれませんが)筋違いもいいところです。
※プーチンがドンバス地方の併合要請をなかなか受けなかった背景には、ドンバス地方では旧共産党系がまだまだ強かったからという話もあります。
※プーチンは大統領就任と同時にクレムリンにロシア正教の施設を建設するなど、ガチの「アンチ共産党隠れキリシタン」とも呼ばれており、ソ連時代を一部肯定はしてますが「ロシア人も共産党全体主義による被害者である」という認識の政治家です。

別ブログに書きましたが、
これ相当ヤバい話が持ち上がってます
【重要】ウクライナが避難避難言ってる理由(彼ら原発への攻撃本気です)
https://kagewari-retour.seesaa.net/article/490847753.html

(まあそうなっても日本はあまり関係ありませんが、ウクライナ頑張れとか募金してる場合ですか?)
現在ロシアが日本の仮想敵中国と関係重視していることから「敵国ガー」とか言ってる向きもありますが、ロシアから見れば第二次世界大戦当時の日本がナチスと同盟結んだ経緯と似たようなもので(てかほとんど同じ)、ロシアと中国の利害は一致していません(ウクライナ紛争による習近平の一帯一路は大打撃を受けた《ウクライナは経済的に半ば中国の属国でしたから》)。

ちょっとオマエラ冷静に考えろと、



posted by kagewari at 11:10 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0