2022年08月17日

「承認欲求」の概念をぶっ壊したのが”実存主義”

簡単にいうと「存在を認め”られる”のではなく」
ここに俺が実存しとるんだが文句あるのかってのが”実存主義”

(社会構造上の上位概念や権威思想が無い《自由主義『民主主義』ってこと》)
うーん、なんていうか
 「な なんなんだよ アレ は!!自由過ぎるだろ」って生き様のことです

俺は哲学専門外なので(一般教養で居眠りしていた程度)
心理学と、単独者の雑感ないまぜの”適当な解釈なんだけどね”
(なので間違っても真剣にとらまえないでいただきたい《ジョークの範囲です》)
「実存主義」が盛んに言うとる”不条理”による実存証明とはさ、
”同調圧力などクソ食らえ”ってことだと思うんだよね。
「あなたが実存しているなら、それは(誰にも理解の及ばぬ)”何だそれ!”」であるだろう
だからその姿が『単独者』であると。

(実際には「人類ヒト科の限界」という壁にあたるので、本当に単独にはなれないんだが《この世に神クラスの天才がいるなら”1”かもしれないが「エジソンにすらテスラがいた(最悪の仲だったが、、)」》、概念としてそうなるって話。)
誰にも理解できない条理で実存するから”不条理による実存”となるって御伽噺だよ。

●たびたび述べているけども
『単独者』に孤独の概念は【無い】
ネコ科は孤独を楽しんでいるではなくてさ(それは何のことだかって)、
単独行動が習性なんだから(ナチュラルでワイルドな状態です)
超高級な寝台特急個室席を「寂しいので自由席に移らせてください」なんて人はいません。

このド協調性の無さってのは
たとえば、
(極論だけどさ)「え、それどういうこと?」とか投げられた時に
「お前は知らなくていいだろ(お前は俺なのか?)」みたいな話です

友人になるのは説明しなくても「何をおっぱじめてんだか」ってもう話がわかってる相手に限られる。
(どういうことか聞かれた時点で相手は友人では無い→ましてや知るべきことを対人関係で伝えるのは”同調圧力”になるから、相手の自由を侵害することになってしまうじゃん。それはNGだ)
※自分で好き勝手に個性化していると、気が付くと(説明抜きで)話の合う奴がそこにいるねって状態を自然というか、素朴にそうなるじゃんって考え(【極論】SMクラブに集うのは説明抜きのド変態共だけだ←これに”近しい友人を誘って同調させることが善意”とはなかなか言えんでしょうww)。
 ↑
今時風に言えば”クラウド”的なものが形成されるので、カオスにはならんのです「いかにも社会性のような社会じゃない」かもしれないような、分岐の先に非常に高い生産性の(全員説明抜きの専門性に特化した果てがあるから)実存空間ができますよって話。
※この場合、社会的地位も所得も属性もキャリアも、そういう承認用アイテムが概念からして”無い”←てか無力で無意味
(単純にそこに辿り着けた者はそのまんま”個性獲得者”の証明となる《だから”同調圧力だかなにか知らないけど”行き方を勧めたり教えてはいけないんだわ「自由意志と試行錯誤で勝手に辿り着くってのがルール」》)

→続きを読む

posted by kagewari at 07:56 | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0