2022年08月15日

「承認欲求」の元ネタを探る「エディプスコンプレックス」(2)

女性の場合は→どうでしょ「愛されたい願望」かな
(語尾が受動系『被る(こうむる)』になってんのが重要《男性もモテたいで受動系》)
昔はさ、「行き遅れ」「お局様」という強烈な差別用語がハラスメント分類ですら無かった。
現代の人は驚くと思うけど。

焦るよね
いかにも問題のある人物かのようなレッテル張り
(そうですイジメは『共同幻想』社会の伝統芸、基本的特性のひとつです)
「追い込んで、不安を煽って、言いなりに」
※そらどんな縁談でも受けますわ

女性史かじった人ならご存じでしょうけど
働く女性のためのスーツを史上初めてデザインしたココ・シャネルは激しい差別と批判の嵐を受けたワケでして、、
昭和中期でも「女性の最高学歴は短大で」が合言葉でした。
 「追い込んで、 不安を煽って、 言いなりに」
※そらどんな縁談でも受けますわ


■大幅に解消してきたとはいえ
長年代々受け継がれてきたエディプスですから、文化的刷り込みも大変なもので、

あ ら ゆ る 女性誌で 「愛されるナントカ」という受動系(『被る(こうむる)』)キャッチコピーが徹底されます、「サブリミナルなのか、ステルスマーケティングなのか」ガチ洗脳プロパガンダです。

ど お し て「愛する気合は十分か」などの能動系の文字を見たことすら無いのか?
(能動系「愛する」は禁句なのです→洗脳がネタバレしたらヤバいでしょ)
(ペットが相手になると途端に「愛する」で能動系になるんだがね=これどうなる?《受動系は男性全般に対して”女性より目上の存在”(或いは上位種)として見てる洗脳だよね》)

この「愛され願望」の煽りが強烈で、性の商品化どころか
やれファッションだ、下着だ、メイクだ、スタイルだと
「あんたはフィギュアか」って話になる。
(※逆張りの左翼反動リベラルが、ノーメイクの菜食主義でレズビアンにカミングアウトみたいなはじけっぷりしてしまうという、、)
※この辺はサイドバーコンテンツの『トロフィーワイフ』も読んでほしい。

→続きを読む

posted by kagewari at 17:13 | TrackBack(0) | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0