2022年07月02日

『単独者』の雑感「岸田心理学のコアでもある”どうでもよくないことなどこの世に無い”」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


どこいらへんの書籍に出てきたのかも忘れちゃったけどさ(なんせかれこれ30うん年前の話だ)
岸田心理学の面白いメタファーってのか、格言なのかそんなこたーどうでもいいが、
「”どうでもよくないことなどこの世に無い”」ってのは、
昭和のオーディオ評論の巨人長岡鉄の「”いい加減にします”」に通じるものがあり、
言わんとしてる見えてるものが同じなんだろうなと、誰でも思うところだろ。

ここはむしろ長岡鉄からその意図を探ってみようじゃないか。
■長岡って言えば、「オルタナ展開の王」みたいな人物で
オーディオ趣味ってのが、特に米国なんかじゃ金持ちの道楽だったりするから「高価にするために高価な商品意地でも開発」みたいな世界がある。バカじゃやなかろうかって話だが、
限界効用怪しくなってる高額所得者の消費にとって、「まだそれより高価なものがある」ってのは救いなんだよね。
そ、れ、が、だ「ピンケーブル1m7万」とかふざけた商品もあるワケ(笑
(まーこうなると音にどれほど関係あるのか不明と言うか、それで音が変わったら別の意味で問題)
 ↓
長岡の代名詞ともなっていたのは、電工用キャブタイヤケーブルを推奨していたことで、
(二束三文とは言わないが、3.5スケア以上の重量級配線を使用)
千円程度のケーブルで、7万とかふざけたケーブルやっつけるって話な。

岸田流に言えば、「音質劣化が無いなら、なんだっていい(どうでもいい)」って事
言うならば、「強迫心理」に代表される「(理由や根拠も曖昧な上に)こうでなくちゃいけない」みたいな心理は幻想に過ぎないって話さ。
「どうでもいい」の反対が「こうでなくちゃいけない」って構図。
(ポイントは「なになにをやりたい」とか、「こうしたい」では無いってこと)

●も少し追及すると、
完全に自由と主体性が保持されている時の選択肢ってのは、
「とにかく、なんでもいいから、かくかくしかじかを」←的に考えるじゃん。
なんつったって、手段は目的達成のためにあるんだから。
手段が目的化したら本末転倒だ。
加えて、
心理学の原則「結果論には意味が無い」
《ほとんどの行動の対価ってのは「動機形成レベルで完結している」→賭け事は「どんな戦略・戦術で策をめぐらし何に賭けるのか」までが醍醐味で→結果は”勝っても負けても時の運”》
 ↓
どう考えても「どうでもよくなことなど無い」

するってーとさ、屁理屈家が「自分の命は?」とか言うと思うんだけど、
【人生とは賭けである】←「ええい、ままよどうにでもなれ」と思わないと大勝負はできない。
(反対で考えるとさ)↓
「人生は大事だから、かくかくしかじかでなければならない」←この段階で自由選択が無い

「”どうでもよくないことなどこの世に無い”」の真意は→「あなたの人生は自由な筈だ」
ということだと思うんだがな。



タグ:『単独者』
posted by kagewari at 15:16 | TrackBack(0) | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(名前はまだないさん「二本続けて」)

名前はまだないさん(だからね、、俺は生活保護以下の収入の時珍しくないんだっての)
>>ベーシックインカムになって生活保護廃止されても介護保険同様に厚生省政策の一部は乗るでしょう
家賃込みで7万でしろと?貴方様はわかりませんが、普通の人には厳しいです。
そして売国奴ではありません。現実に私も周りも給料なんて上がってないです。30年前からほぼ状況も変わってないと。以前失業者だったのが非正規で雇われて良くなってると言って正当化なさってますが、安い給料で正社員より負担が多い仕事量をさせられ、都合悪くなったら切るとか良いように使われ、雇用も安定しない人もいる。

電気代が月千円程度の増額と言いますが、結構厳しいです。まだまだ上がりますしね。
>本当の友人(いても生涯数人といったところ)との関係性は(遠方などの場合でお互いに忙しい時には、年一あっても多いぐらいなのだから)頻繁に関係することが”前提では無い”。《偶然近くに存在して、割と機会があるってケースは否定しないが》
遠方に住む友人と2年ぶりに会うことはありますが、それが複数いたり、近くに住んでる友人も複数いるからまとまった休みの時にそれぞれの友人と会ってるってことではないんですか。


文字が読めますか?(前回のログをきちんと読めよ!!)
>家賃込みで7万でしろと?
 ↑
【一言もそんな事書いてネー――よ!!!】
■仮にベーシックインカム導入となれば、1歳から生涯7万なんですよ?
で、仮に来年施行されれば、今生まれた子供は50代で4000万からの資産を保有する。
(それを資産運用すれば、月額10万超えるとか余裕:若い世代は確実に増額になる)
当然、現在高齢者は(1歳からの受給が受けられないのだから)差額をどうするのかが問題になります。実際に自民党部会で準ベーシックインカムである「給付付き税額控除」などの論議があった時に(これは財務省でも論議がある)「1歳から受給していない人の差額の調整どうするか?」が論議になって、それが難しいからと先送りになっている。
(仮にベーシックインカムで節約になるのなら、財務省がノリノリで進めてますよ《財務省的にはまだ国民年金の最低保証のが飲みやすい》)
 ↑
実際現行制度でも子供であれば児童手当他、別の形で受けているものもあるし、
ベーシックインカムの趣旨から全額貯金されることも無いでしょう。
《通常こういう時には”折半”で論議をまとめることが多いので》
20代から年金受給65として1800万前後を差額ベースとした場合、
たとえば、20代なら800万、30代なら1200万、40代なら1800万別途支給しますとか、
それをベースに(前世代は)月の割り増しが選択できるとかになるワケ(20代なら20年間4万増額とか)、
※加えて、若い人の場合そういう時代になれば”大学含めて教育無償化”の方向になるので、そういう形での間接受給増もあるだろう。
 ↑
仮に1200万現金で別途受給した場合、
不動産投資で堅い線表面利回り5%、実質4%でも月4万の利益が出ます
(しかも購入不動産の価値が下落しない場合《デフレでは無くインタゲですから資産下落圧力は無い》、元本資産も保存できる状態でです、)40代なら月6万増、

●前の過去ログに書いたけどさ、
当然政府は投資とか苦手な人を相手に(これ国債連発して行う制度なので)
国債投資信託みたいな公的投資も可能にするはずで(民間ベースの前述のような金額にはならないが)可能は可能になるでしょう。

<<<生活保護受給額を上回る可能性は山ほどあんの!!>>>

→続きを読む

posted by kagewari at 01:13 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0