2022年06月30日

リクエスト関連(名前はまだないさん「左翼のプロパガンダ鵜呑み過ぎ」)

名前はまだないさん(後半部分は規約違反だから「看板の統計記事を読むように」)
>●現実に周り見渡しても給料は上がってないのに(非正規や契約社員もいる)物価や税金だけが上がってる状態ですが?何故そんなにアベノミクスや政府を支持するんですか?電気代の跳ね上がりもすごいから生活厳しくなってますよ?将来はBIも導入されるようですが、働けない人は月7万で生活費や家賃、通院費など賄えないのに何故それだけで充分だと仰るんですか?
●よく「気兼ねなく過ごせる親友と飲んでた」などと言いますね。殆どの人はそういった友人と休日に楽しく過ごしたり、情報を得たり、お互い高め合ったりできるんですね。


そもそも「周り見回して」ってどこ見てるのかね?【知人の話は規約でNGなんだが】
内閣府統計によると
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019/0118/shiryo_01.pdf
・GDP73兆円造
・就業者数251万人増(共働き世帯で考えれば世帯単位の所得増は相当額と思われる)
・春闘労使交渉(これは安倍首相自ら連合とタッグを組んで経団連など乗り込んだ)
5年連続2%のベースアップ(複利計算で所得1割増)
・正規雇用者数79万人増

 ↑
これを成果が無いとか言ったらさ、君、、「おつむは大丈夫ですか?」ってレベルだよ。

そもそも君の言う非正規や契約社員って、
その多くが、民主党政権時代は”失業者”だったんだが!!!


■そもそも低金利政策にしても「これ本来左翼政党が長年夢見た政策」であってだな(高額金融資産家に厳しい政策なので、本来リベラル左派の政策)、このアイデアを恐らく安倍首相は民主党の小沢氏を参考にしている筈(麻生政権の時だったか福田政権だったかな、民主党小沢氏が政権を揺さぶったのは日銀同意人事の揺さぶりで、財務官僚出身者をストップかけるものだった)。
政策的にもアベノミクスは民主党の(日銀出身テクノクラートの)大塚氏辺りが論議していたものと同じで(野党与党の関係で民主党は必死に国会で批判していたが、アベノミクスの実態は民主党政権が《財務省に抵抗できず》できなかった、実はやりたかった政策です)、
※てかアベノミクスの論理的根拠は、フリードマンあたりの(ノーベル経済学賞)リフレ経済学であり(安倍氏は浪人時代に浜田宏一氏《東京大学名誉教授、イェール大学名誉教授》の勉強会に参加し経済学を徹底的に学んだことによりそれを政策化した)、
それ否定するとかさ君は古典経済学派なのかね?
 ↑
※表立って決ししてそう言うことはあり得ないが、裏では小沢氏は安倍政権を評価していると思ってます(内閣法制局人事を重要視するのも最初に思いついたのは小沢氏だからね《かなり参考にしてる》)

アベノミクスを批判するとかトンチンカンなメディアや左翼のデマを鵜呑みにする以外あり得ない話。
(私は四流だがこれでも経済学部経済学科出身なので、流石にアベノミクスを批判するとか恥ずかしくてできんわ《無知蒙昧かと思われてしまう》)
特にメディアがこれを批判していた背景は、財務省の指示によるものであり、
(まー言えば官僚支配の私利私欲)
それに乗っかってたら、言葉悪いけど売国奴だぜ?
●それができなかった民主党政権時代にどれだけ経済が没落したのかって、、、君さ、

つまりこの間で所得増となり、インタゲは2%だったが、それには満たず(いけても0.4%とか)、
単純に所得だけ増え続けていたことになる。
なのでコロナ以降の去年今年で消費者物価指数が2%増えても何ら問題は無い。
※問題なのは、アベノミクスで経済伸びてる時に物価を上げて欲しかったのに(デフレ横並びを意識し過ぎて)安倍政権亡き後の今頃上げるから消費マインド低下になっていることにある。
※かと言って宏池会の岸田首相に財務省に逆らえとか無理な相談だ、

<それはともかく>
→続きを読む

posted by kagewari at 03:20 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
amazonトップページよりギフトカード購入→Eメールタイプを選択
同ページの「2. 詳細を入力する」に金額と、配送Eメールあて先info@kagewari.sakura.ne.jpを入力
詳細は以下記事参照
記事リクエスト再開
https://kagewari.seesaa.net/article/500418743.html

<収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます>

<利用料金の値上げ24.1/23>
値上げの経緯は以下
https://kagewari.seesaa.net/article/502153223.html
<送信先メールアドレスの変更24.1/25>
サーバ移転に伴い送信先メールアドレスが変更されてますご注意ください
→送信先info@kagewari.sakura.ne.jp


【注意事項】
・ブログタイトル下の利用規約を必ず読んでください
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論を”100円以下で連発する依頼”は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方はご遠慮ください
■返信記事を予定する際の目安
24.1/23料金改定【ドトールコーヒーメニュー、カフェラテSサイズ340円から】受付します

・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すればいいわけで(着信拒否など対応可能なので業務妨害とは言い難い:それでも1回は送れるし)考えて利用してくれたまへ
※問い合わせ代表アカウント(レンタルサーバ提供)はGmailへの送信に安定性がないため、私から返信ある場合は予備のGmailアカウントから返信となる場合があります。

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■『有料相談』の依頼は以下Pから■■■
https://kagewari.sakura.ne.jp/kage2.htm

現在は基本的に『簡易相談(依頼文2000文字まで)7,700円』『簡易相談ハーフ(依頼文1000文字まで)4,000円』「テーマ限定300文字1,000円」のみの受付です
(※サポートの200文字500円は『簡易相談』の後に週に2回まで利用可能)
(『簡易相談』の利用は原則月1回のみです《ハーフは月2回まで》、テーマ限定は週2回まで)

■ご存知と思いますが、レンタルサーバアカウントの多くはgmailへの送信に安定性がありません(受信に関する障害報告はありません)。gmailからの依頼の場合にはセキュリティを担保した別途専用アカウントを用意しています。

相談のコースや方法などやり取りの後に、
有料相談専用アカウントのメールアドレスをお伝えします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
タグクラウド