2022年06月14日

「ウクライナ報道減ってきてるでしょ」

なんかロシア優勢みたいなことなってきて(ウクライナもインチキプロパガンダやり過ぎて報道官クビになったんだったかな)「連日、勝ちます勝ちます」言っていたら流石にキチ〇イだと思われそうだと腰が引けたのか、、まあいつものご都合主義ですよ(都合悪くなると知らんぷりする)。

今回ケツ持ちのひとりであるポーランドだって民主政治ですからね、
北欧含めて「ロシアガー」言えばたいがいついてくる国民性ですが、
ウクライナ難民への支援打ち切りはポーランド世論の限界を汲んだものでしょう。
(なんでもかんでも米大使の命令とか言われだしたら政権がもちません)

なにか勘違いした識者が(この点”もぎせか”も勘違いしていると思う)
北欧諸国がNATO加盟申請したので、プーチンの思惑が外れたとか言ってる人いますが、
プーチンは(政治的発言ですが)「スウェーデンとかフィンランドのNATO加盟は脅威では無い」と言ってるワケで(理由は簡単です、スゥエーデンやフィンランドにはロシアを先制攻撃する動機が無いからです《ネオナチ政権でもありませんし》)、「お好きにどうぞと言えば、お好きにどうぞ」なワケで、
流石のポーランドにしても、ベラルーシと国境紛争ぐらいやる腹はあるかもしれませんが、流石にロシアに先制攻撃しようなんて思ってる国民はいないでしょう。

※ちなみにですが、ポーランドとベラルーシ国境はもめてるんだわ
ついこないだの話ですが、
ポーランドはEU側じゃないですか(難民を断れない)
だからベラルーシは嫌がらせで(ロシア通してアサドと渡りつけてるんだと思いますが《トルコ、エルドアンの差し金かもしれないけど》)「シリアで難民をめっちゃ沢山スカウトして、航空機で自国へ運んでからポーランド国境で”さあみなさんEUへお行きなさい”あっちですよ〜」とかやってたんですよ。
うんで、誰が殺害したのか難民の遺体を見つけては、
「EU人権派とか抜かしてる、ポーランド国境警備隊の残虐行為です!!」とかやってたの。


<そんなことはともかく>

■今回のロシアの戦術は明らかで
「包囲殲滅戦」からの→(一般市民から被害は出したくないので)「兵糧攻め」です
先日のマウロポリでも、投降した兵士を尋問しており(”ネオナチ幹部は誰だ”)、
「”ネオナチ”は許さんから」という姿勢です(裁判にかける腹でしょう)
アゾフもそうですが、ウクライナのネオナチはかなりの部分が外国人であり(世界のネオナチが集まったものでロシア人右翼も含まれてます)、これ発表してもウクライナ西側国民もなんとも思わないでしょう(キエフのプロパガンダで”ネオナチなどいない”と信じてる情弱も多い《なので外国人ネオナチに対する裁判始まっても余計なんとも思わないでしょう》)。
 ↑
徐々にゼレンスキーの支持母体がぐらつくことになりますから(現在野党勢力を違法認定して絶賛弾圧中ですが)、次の選挙がいつか知りませんが、再選できるか怪しいでしょう。
同じ西側派の前大統領のチョコレート王ポロシェンコが先頭切って批判してくると思いますが(実はこの人もゼレンスキーに国家反逆罪で逮捕されかけてた)、スパイ容疑でぶち込まれるとまずいので様子みてるとこだと思います。

もうグダグダですよ、、
(米国は「そろそろ停戦したらどうかね」だってさ)

→続きを読む

posted by kagewari at 14:33 | TrackBack(0) | 戦争と平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0