2022年05月07日

リクエスト関連(キキさんへ、念のため『共同幻想』論)

本来この辺はサイドバーの専門用語解説読んで欲しいんだけど
(『共同幻想』適応人格を哲学で言えばハイデガーが言った”世人”で、この辺近代思想では”誰もが同じことに気が付いて同じ状況を指摘している”ワケさ。御存知のとおり日本では現代思想家吉本隆明が『共同幻想』論を提唱し、世界的なテーマにもなった概念《『共同幻想』の典型的なものとは、国家、通貨、言語、慣習》)

基本的に哺乳類が群れを形成する目的は安全保障です
(野性の環境では”農耕”や”決まった縄張りの収穫”が認識されて以降、豊かな土地を巡る争いが始まる。)
人類ヒト科の特徴には、無力な赤ん坊(一種の障害や奇形とも呼ばれる著しく未熟児で出産し成長が遅れる固有の進化)体験を普遍的に持っており、根源的不安と救世主(サルとしてあり得ない、歩けない見えない未熟児である赤ん坊《絶望状態》の時世話してくれた救い主《親等のイメージ》)の記憶がある。

で、既に初期的に本能が使い物にならず(原始歩行も原始遊泳も出番無し)
後天的にコミュニケーションの中で教育として行動規範を入れ込み、自ら動機形成することで実行します(だから通常のサルにはできない武器の製造や農耕など可能となる)。
※この辺は生物学的に「ニワトリか卵か」の話になってんの
未熟児出産は産道の狭隘化であり、その理由は二足歩行
(会話ができるのも、二足歩行による姿勢により声帯が変化したため)
二足歩行があるから、脳を大きくできた。
本能壊れるほどの未熟児出産と、脳の肥大化はワンセットで進化しており、
「それはあたかも本能を捨て、教育により高度な知性を駆使する生存競争を始めなさい」って設定があるかのような話なワケ。
<この辺の判断は宗教家に任せるとして>

■ゴリラやチンパンジー、ボノボ他霊長類には何らかの集落というか群れ・族(バンド)による社会性があるが、高度にピラミッド型のヒエラルキー階級社会みたいなんを形成できるのは人類だけであり、
「サルの安全保障の群れ」→「神や権威や王権なる(言えばデッチ上げだろ?)概念を基軸にピラミッド型の高度な社会を形成した」←ハイその核となる”権威”は幻想じゃん。
これを『共同幻想』と言うのさ。
(紙幣で言えば、ただの紙じゃんよ。これを千円の価値があるという”幻想”を全員で共有すると、”通貨”になるのさ《金融世界における信用創造もこの一種》。)
 ↑
適応するってのは、”幻想”物語を信じる・真に受けることを指す。
※なので近代キリスト教社会は、全員カルトみたいなものなわけ
※同時に印刷が発明されるまで、聖書を読めるのは偉いさんだけ→下々の者は「言われたとおりに従う」”適応”することしかできなかった。
 ↑↑↑↑
わかる?”社会適応”というのは、極端に言えば「奴隷根性」のこと
【凄く極端な反語を言えば→個人の考えで社会を変革する《革命》】


■日本の民主主義も元をただせば、フランス革命でしょ?
で、革命のそもそも論と言えばルターの宗教改革になる(現在米ルテール教会だわさ)。
『聖書』を印刷したテロリストってのが、ルターなわけ。
その意味のデカさってのは、
無知蒙昧で「言われたとおりに従う」”適応”から→下々の者も『聖書』を読んだ上で喧々囂々解釈めぐって論議が起きることになる(当然その前提は、印刷技術だけでは無く識字率《教育》が鍵)
 ↑
これは文明の進歩により避けられない社会的変革として起きた

→続きを読む

posted by kagewari at 18:12 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0