2022年05月06日

リクエスト関連(キキさんへ、基本原則的なこと解説しておこうか)

ロシアのウクライナ戦争見てもらえばわかるけども、
人類ヒト科言うても”動物やからね”
「殺るか殺られるか」の生存競争を我々は生きてるの(古代から近現代まで戦争でそれだけ殺したと思ってるのさ)。
現存する集落や地域や国家を束ねてきた『共同幻想』ってのは、
「生き残るため(そのためには対立する組織や社会と紛争になっても)」←この原則で織りなされてきた(現在日本人って人は誰もが戦国時代を生き抜いた末裔であり)、なんていうのかなこれも極論だが「現代に生存してる人類に手の汚れてない人などいない」ワケ。
WW2においても帝国軍は国民挙げて戦ってきたし、戦後も東南アジアなどに残りボランティアとして旧軍人達が途上国独立戦争を助けてもきた。

欧州においては、異端審問とやらで(所謂魔女狩り)残虐行為が日常茶飯事で、
後のユダヤ人大虐殺は(メディアのプロパガンダで)ナチスドイツだけがやったと思っているかもしれないけど、フランスなどでも協力者は多かったし、東欧においては(ポグロム)ナチス以上の大虐殺を”市民総出の手弁当で”積極的にやってきたの(その末裔がウクライナ人)。
カソリックとプロテスタントも最悪の関係で殺し合っていた(ユグノー戦争)
そこから逃げてきたのが「WASPであり、アメリカの誕生」ですよ、


日本の農村が”村社会”の中残酷な社会運営してきたのも事実だし、
戦中の軍国主義下において、日本は都市部でも「隣組」と称する”村社会”による組織化と締め付けを行ってきたのは事実。
戦後の民主主義も、絵を描いたのはGHQ内部の左翼活動家達であり(日本の社会主義化:ある意味現代グローバリズムのはしり)、安保闘争のどさくさで共産革命起きてもおかしくなかった。
※ウクライナのマイダン革命思い出していただきたい

■さてそんな中で、社会学の権威であるテンニースは、
社会進化論として
「ゲマインシャフト(地縁血縁社会)」から「ゲゼルシャフト(利益関係・契約社会)」へのシフトが進行していることを説いた。
これは『共同幻想』の崩壊と(社会適応時代の終焉)、
高度に個性化した個人と「法による支配」社会への変遷を意味します。
【事実そうなっている】
 ↑
この辺も少し補足すると、
英国における王権支配から、マグナカルタを経て(コモンロー:慣習法)、
米国における訴訟社会的な流れからの→「慣習法から名文法」という流れにあり、
 ↑↓
ここで起きたのが「ハラスメント法」です、
日本でも昭和なら『共同幻想』社会で許されていた男女関係慣習の多くが「セクハラ」とされ、
日本でも昭和なら『共同幻想』社会で許されていた上下関係慣習の多くが「パワハラ」とされ、
(多分親子関係における進路の強要も「パワハラ」)
日本でも昭和なら『共同幻想』社会で許されていた”飲み会の慣習”が「アルハラ」とされ、
日本でも昭和なら『共同幻想』社会で許されていた”家庭内道徳的強要”が「モラハラ」とされ、
夫婦間の性行為にも望まない行為の強要は「強姦」が適応されることになり、
 ↑
「コンプライアンスを守ってね」=”そういう慣習は法的にももうグレーだからやめて”の意

安倍政権が進めた「働きかた改革」もその線上にあり、
(地方にそういう慣習が残っていれば、厳密に言えば違法な存在なワケ:DQN、ヤンキー《成人式で大暴れ》)

→続きを読む

posted by kagewari at 22:34 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエスト関連(キキさん「ですから重ねて規約違反ですってば」)

キキさん(2重に違反してるでしょ、、)
>規約違反と言われましても…。実際に周囲の若い子は皆夜遅くまで遊び回ってたし、家にいる子なんていません。※子供置いて友人と遊んでる人は少数だし、子供放置して遊んだり、子供より男優先のシンママが問題なのは言うまでもないです。
>オマエラな友人のために命張れ!!人間はひとりでは生きていけないぞ!親孝行を忘れるな、空気の読めない奴(異教徒)発見したら躊躇なく排除しろ
親孝行や友人大事にするのはともかく、変わり者をいじめることを勧めてるんですか?


「取り巻き」論(サイドバーコンテンツにあるから読んで)、
【知人の話はNG】←ここにも被ってる
てか、どうして「こんな田舎は嫌だと若い人が都会に行くのさ、、、」
「アタシの田舎はこうだから」←なんのエビデンスにもならないから。
あなたがそういう(統計からハズれた)特殊な田舎に好き好んで継続的に住んでるだけで、
その状況がどうして「現在の日本の一般的知見として」という統計DATAを覆すのさ、、
(仮にキキさんが東京在住であれば「足〇区の方ですか?」って話になるが、、)
 ↓
要約して言えばどうなる?
●「残念ながら私の暮らす環境は、ド田舎でDQNやソフトヤンキーやら統計DATAとかけ離れた(若い人が近代のような”性的インセンティブ”で遊びまわるなど、恥ずかしい成人式の奇行状態が繰り返されいる)環境です。どうしたらいいでしょうか?」←こうなるの、
すると?
「心理学的に推奨してる、都会の独り暮らしです」←イチイチ答えるまでも無い基本的な話で《終わり》です(都会は世俗化しており、”非適応個性派”には楽な社会環境になりますから)


加えて言えばさ(あなたの周囲がそうであるなら余計に)
統計上の偏差で言えば、都会ではより顕著になるので(若い人で交際相手がいたり休日に遊ぶなどがあなたの証言のように田舎に集中しているならば)、
都会では(高学歴も増える:現代の知見を反映しやすい)7割超える若い人が交際相手がおらず、休日は自宅にいてその9割以上が恋愛に消極的ってことになるんだってば(組み合わせると「都会の若い人は交際相手がいないことを特別なんとも思っておらず、自分の時間優先で恋愛などの”性的インセンティブへのレスポンスも弱い《性的『興奮』に過剰に釣られない》”」)。


■それから『共同幻想』社会のわかりやすい極端な典型は「暴力団や暴走族です」(個人より当該社会・組織の論理を優先する”同調圧力”社会)
(本来の原型は軍隊なんですけどね:そもそも古代から近代の集落で軍隊を組織できるアイデアを思い付いた社会が覇権を握り発展していった。中国では農村同士がついこないだ《90年代》まで定期的に武装して闘争繰り返してました。)
暴力団から組織引き締めのアドバイス求められたあなたどう答えます?
対立している組織に通じているものがいれば、幹部クラスでも躊躇なく追放乃至警告の意味で殺害するでしょ?
※もっと極端に言えば、イスラム原理主義ISISや、カルト『新興宗教』組織から組織引き締めの助言を求められた場合を考えるとよい。

所謂一般社会における”社会適応”を何だと思ってるんですか?
敵対する組織や国の住民は殺害してもよい(勲章ものだ)という野生の生存競争バリバリの社会ですよ(日本の農村も近代以前は”村八分”という社会的リンチ殺人が横行してました:それが文化伝統だったのです)。
●現代はこの”社会適応”システムを総じて「ブラック企業」と呼んでるの
(「働き方改革」的視点で言うところの”コンプライアンス上は違法”)
 ↑
ですからね、
そういう(厳密に言えば既に現代では違法)組織から”戦う集団”として強化する助言を求められば、
(それこそ今は笑い話ですが、島〇監督在任時の明〇大学野球部なども”そのまんま”の組織です)
あなたの答えも同じになる筈です。

→続きを読む

posted by kagewari at 19:08 | TrackBack(0) | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Amazon 2
所謂臨床系の言うところの行動療法ってほど堅い話ではありませんが期待感あるアプローチだと思います
自我と時間』参照




comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)



LINK
□ダークサイドオブkagewari(ミラー)
■retour&Retour
□etc;;Blog

kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0